うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:飯茶碗 ( 12 ) タグの人気記事

長谷川奈津さんのご飯茶碗

b0132442_14091318.jpg
長谷川奈津さんのご飯茶碗が並びました。
釉薬は全て林檎灰ですが、使う土の種類で様々な色の仕上がりになっています。
信楽、常滑、唐津の土に白化粧をして林檎の灰釉を掛けています。

b0132442_14092308.jpg
b0132442_14093318.jpg
b0132442_14094327.jpg
b0132442_14095390.jpg
b0132442_14100582.jpg
口径115~135ミリ位 とサイズも幅がありますので手に合うお茶碗に出会えるかと思います。
価格 3240円~4320円

左の鉄釉ぐいのみなどぐいのみも少し届いています。
b0132442_14102265.jpg
営業時間変更のお知らせです
13日(日) 12:00~16:00 営業
14日(月) 定休日ですが通常営業致します

15日(定休日)は展覧会準備
16日(水)~21日(月) 木をあじわう  臼田健二・河内伯秋 二人展
23日(水)~28日(月) 増渕篤宥陶展  耐熱のうつわ、スープボウル、急須、お皿類 など日常使いの器を作って頂きました


by utsuwakaede | 2019-01-11 14:38 | 新入荷のお知らせ

村木雄児さんの飯碗・鎌田克慈さんの豆皿

b0132442_16101250.jpg
急に気温が低くなってきた土曜日です。
肌寒かったので、久しぶり抹茶をたててみました。

ピンク色の肌が温かそうで、村木雄児さんのご飯茶碗を使って。
ゆったりとしたろくろの動きが感じられるお茶碗です

お茶漬け碗になりそうなたっぷりサイズ
b0132442_16071356.jpg
b0132442_16084208.jpg
b0132442_16074265.jpg
b0132442_16081241.jpg

鎌田克慈さんが届けた下さった六角形の乾漆豆皿にクッキーを
黒と落ち着いた朱色の豆皿は布目がアクセントです
b0132442_16091289.jpg
b0132442_16094234.jpg
村木雄児 たっぷりめな飯茶碗  口径140xh65ミリ   4320円
鎌田克慈 乾漆六角豆皿 径90x85ミリ h8ミリ  2916円
長井均さんのお盆は私物です

来週 水曜日から二週間個展が続きますので常設のうつわは15日(月)まで店頭でご覧頂けます。

尾形アツシ展  17日(水)~22日(月)
b0132442_17112817.jpg

井内素展 24日(水)~29日( 月)
b0132442_17121372.jpg


by utsuwakaede | 2018-10-13 17:19 | 新入荷のお知らせ

長谷川奈津さんの飯茶碗

美味しいごはんをお腹一杯食べたくなる危険な季節がやってきました。
お腹の好き具合やご飯の種類や気分で幾つか持っていると楽しいのがご飯茶碗です。
長谷川奈津さんのご飯茶碗  様々な釉薬の飯茶碗がちょっぴりずつ届きましたのでご紹介します。

全て一点ずつです
どうぞお手に取ってお選び下さい。
b0132442_18531280.jpg
b0132442_18532059.jpg
b0132442_18500196.jpg
常設展示は10日(月)までになります。
7日(金)は臨時休業致します。

12日~17日 増田良平展
19日~24日 山本哲也展
26日~10月1日 光藤佐展







by utsuwakaede | 2018-09-05 19:01 | 新入荷のお知らせ

長谷川奈津さんの片口とぐいのみ

長谷川奈津さんの酒器

松灰釉・林檎灰釉・黒釉のぐいのみ
   各4320円
b0132442_14584145.jpg
b0132442_14585495.jpg

荒めの土に林檎灰釉  片口 6480円
b0132442_14591137.jpg
b0132442_14592227.jpg
いつもの土と林檎灰釉  片口は小振りです  5400円
b0132442_14593758.jpg
b0132442_14594729.jpg
b0132442_15010696.jpg
黒釉の片口 6480円(売約済)
b0132442_15003068.jpg
b0132442_15005058.jpg

松灰釉  片口 6480円
b0132442_15000580.jpg

林檎灰釉の飯茶碗   3780円
口径約125xh60ミリ
b0132442_15143536.jpg
b0132442_15144810.jpg
来週22日(木)からの常設展示で店頭に並びます。



by utsuwakaede | 2018-03-15 15:16 | 新入荷のお知らせ

三島飯椀と粉引き飯碗

村木雄児さんにお願いしていた飯茶碗が届きました。
幾つ持っていても又欲しくなってしまうのが村木さんの飯碗です。

三島飯碗  口径約130xh約60ミリ  4320円
b0132442_18082643.jpg
b0132442_18121079.jpg
b0132442_18112859.jpg

粉引き飯碗    口径約125xh約65ミリ  3888円
b0132442_18090046.jpg
b0132442_18105378.jpg
b0132442_18110843.jpg



ミニ片口  口径約85(口まで)x65ミリxh45ミリ  2592円
梅干しなど珍味を入れても楽しい片口です。
b0132442_18115512.jpg
b0132442_18130288.jpg
@今月27日(火)~3月6日(火)は外装工事の為にお休みを致します。

@3月7日(水)~12日(月) は坪井俊憲展を致します。
b0132442_18182893.jpg


by utsuwakaede | 2018-02-18 18:19 | 新入荷のお知らせ

砂田政美さんの磁器

山梨県の砂田政美さんからうつわが届きました。
砂田さんは長くおつきあいを続けている作家さんのおひとりです。
使いやすく丈夫でしっかりもののうつわを作って下さいます。
ご飯茶碗や豆鉢、れんげは自宅でもう15年近く活躍しています。磁器なので色の変化がありませんが、少しも飽きることなく
食卓に登場しています。

こちらは新しくお願いしたうつわ 2種類
しのぎ深鉢    口径120xh55ミリ  少し深めの小鉢です 3240円
ダエン豆皿     95x50xh20ミリ   スプーン置きに、梅干しや昆布、薬味皿にも 1620円
b0132442_18050320.jpg
b0132442_18053667.jpg
b0132442_18060606.jpg
安彦年朗さんの匙と
b0132442_18175000.jpg
しま模様  太いトクサと細いトクサ模様の飯茶碗・細いトクサの3寸小皿
小皿は径100xh20ミリ  お醤油皿に重宝します。   296円
b0132442_18112711.jpg
b0132442_18085244.jpg
定番のご飯茶碗   左から 小花・千鳥・松葉です
大人用   口径約118xh58ミリ   2700円
子供用   口径約105xh50ミリ   2160円
b0132442_18111129.jpg

小花 子供ようと大人よう
b0132442_18130095.jpg

千鳥 子供ようと大人よう
b0132442_18131499.jpg
上のお茶碗の反対側です
b0132442_18135142.jpg
松葉  子供ようと大人よう
b0132442_18152168.jpg
鉄釉と呉須のトクサ模様   子供と大人よう
b0132442_18155139.jpg

2017年 TOKYO CRAFT MAPが出来上がりました。

今年は新たに飲食店も加えた、クラフト、工芸を取り扱う57のショップが賛同して開催致します。
「TOKYO CRAFT MONTH 2017」
こちらのMAPを片手に東京をぐるりと一周なさってみて下さい。
b0132442_18043481.jpg
MAPはうつわ楓、shizenにもございます。(部数に限りがありますことをご了承下さい)



by utsuwakaede | 2017-03-17 18:45 | 展覧会のおしらせ

山口利枝さんの碗とどんぶり 

鹿児島の山口利枝さんから磁器のお茶碗とどんぶりが届きました。
b0132442_16321729.jpg
しのぎ麦わら飯椀  口径110x深さ65ミリ  2376円
ご飯茶碗は、その日の気分や食べたい量で幾つかある中から選べたらいいな と思います。
このお茶碗は程よいサイズ。すっきりとしたデザインなので、お客様用に揃えておいても良さそうです。
b0132442_16330557.jpg
b0132442_16325100.jpg
鼓文どんぶり   口径165x高さ95ミリ  4860円
ご飯もののどんぶりにも、お汁や具が沢山入るおそばにも 永く使いたいどんぶりです。
b0132442_16323914.jpg
b0132442_16322853.jpg

by utsuwakaede | 2016-10-23 16:42 | 新入荷のお知らせ

棚橋祐介展 明日までです。

棚橋祐介さんの4回目の個展 明日までになりました。

渋染めのご飯茶碗 美しい形をしています。
栗ごはんやキノコの炊き込みごはんも似合いそうです。
口径115xh60ミリ  3996円
b0132442_16570743.jpg
b0132442_16573738.jpg

富山孝一さんのウォールナットのお盆で。
b0132442_16580714.jpg
こちらはご飯茶碗よりも、少し大きめなサイズ。 お茶漬け碗にも良さそうです。 口径135x高さ55ミリ  4644円
b0132442_17010826.jpg

新作の薄手の黒プレート  白化粧をして焼き〆めてあり、金属プレートのような質感が面白いです。
同じく棚橋さんの土ものの豆鉢と合わせてみました。
b0132442_17041130.jpg
棚橋さんのうつわは組み合わせがしやすく、工夫してあれやこれやと使い方を遊べる楽しさがあります。


by utsuwakaede | 2016-09-25 17:23 | お店から一言

普段使いの飯椀 砂田政美

山梨県甲府市の砂田政美さんとはもう16年のおつきあいになります。
定番になっているご飯茶碗も、様々な絵柄がありますが、店で選んで定番にしているものをご紹介します。

子供碗  口径約103ミリx高さ約50ミリ  2160円
左から ちどり・小花・クローバー(最近のデザイン)・細いトクサ模様
「ごちそうさま」て残さず食べたら、小花やちどりに会えますよ。
b0132442_15102686.jpg
b0132442_15101514.jpg
大人用のご飯茶碗  口径約115x高さ約58ミリ  2700円  
左から 小花・細いトクサ模様・太いトクサ模様
b0132442_15103487.jpg
b0132442_15104458.jpg

大人用サイズと子供用サイズ
子供用の小さい碗は丸く愛らしいかたち
b0132442_15105536.jpg

ちょっと大きめの碗はお茶漬けの時や、男性用にも。
面取りとしのぎ  口径約120x高さ約65ミリ  3024円
面取りのお茶碗はマットな質感になっています。
b0132442_15110567.jpg

サイズの違い
左はいつもの飯茶碗 右が少しだけ大きめの茶碗です
b0132442_15111622.jpg
磁器土を使った飯茶碗 すっきりとした癖のないお茶碗は、ひとつ持っていれば白いご飯も炊き込みご飯や玄米ご飯も似合います。
お茶碗は必ず手に持って使いますから、持った時の感覚も大切になります。
どうぞ選びに入らして下さい。

22日(水)から光藤佐さんの個展が始まります。

by utsuwakaede | 2016-06-16 15:54 | お店から一言

長谷川奈津さんのうつわ 届きました

先週、長谷川奈津さんの工房で選んだうつわが届きました。
直接工房にお伺いしたのは一年振りでしたので、あれもこれもと欲張ってしまいそうになる心を抑えるのはなかなか大変でした。

粉引きゆのみ  左 口径90~92,5ミリ 高さ63~68ミリ  手のひらに馴染むサイズです。     2700円
b0132442_16420950.jpg
b0132442_16415946.jpg
鉄釉片口   5076円  手前は粉引き4寸鉢   2808円
b0132442_16424799.jpg
b0132442_16421903.jpg
鉄釉片口  140(口まで)x120ミリ 高さ60ミリ  約120cc
日本酒に、湯冷ましに、又おひたしなどを盛る器としてもお使いください。
b0132442_16425814.jpg
b0132442_16430771.jpg
粉引き4寸鉢 口径125x高さ35ミリ 小振りな取り皿として、ごま豆腐やひとくちデザートなど  2808円
b0132442_16432878.jpg

手前左  粉引き豆鉢 口径75x高さ25ミリ 佃煮や小梅にも 1512円   
手前右  粉引き豆皿 径85x高さ15ミリ お干菓子や薬味にも  1512円
豆皿や豆鉢は同じ様なサイズでデザイン違いがあるととっても楽しいです。
b0132442_16431618.jpg

左 粉引き豆鉢  右 粉引き豆皿
b0132442_16433841.jpg

ぐい飲み色々  3240円
b0132442_16435357.jpg
片口  
左 松灰釉片口 120(口まで)x95x高さ70ミリ 180cc 5076円    
右 林檎灰釉片口 サイズは松灰釉片口とほぼ同じです。 5076円
b0132442_16493285.jpg
b0132442_16494299.jpg
b0132442_16495270.jpg

ご飯茶碗は、ほぼ毎日使うもの。手に持って使う器なのでご自分の手馴染みのいいお茶碗をお選びください。
左 粉引き碗   口径125x高さ65ミリ  4320円(お茶漬け碗にも良いサイズです)
中 粉引き飯椀  口径120x高さ55ミリ  3780円
右 粉引き飯椀小 口径110x高さ53ミリ  3240円(子供さんやご飯はちょっぴりという方に)
b0132442_16500283.jpg
粉引き丼  おそば屋さんからオーダーのあったサイズで作った丼です。 口径178x高さ85ミリ  
おつゆの色が濃いので粉引きはおそばもおつゆや具も引き立ちます。 5400円
松灰釉小鉢  抑えた黄色が柔らかです。口径120x高さ40ミリ たっぷりかかった釉が重さを感じます。 
人参のごま和え、わけぎのぬたなどちょこっとおかずを。 3024円
b0132442_16501987.jpg
b0132442_16503012.jpg
原土を使った粉引き碗 4320円(安彦年朗さんのエンジュ茶托と)  口径100x高さ65ミリ
一点ずつ丸さやサイズも違います。たっぷりとお茶をいれたり、小鉢にしたり。
b0132442_16504029.jpg
b0132442_16512476.jpg
長谷川奈津さんのご飯茶碗、七寸鉢、片口鉢 などを自宅で愛用しています。
それぞれ購入した時期もお店も違いますが、どれも10年以上活躍している優等生たちです。

ぶれる事なく製作を続ける奈津さんのうつわには、安心感と共にほんわか温かみを感じています。


・常設展示は20日(日)までご覧頂けます。
・21日(月)は祭日のためにお休みを頂きます。
・23日(水)~28日(月) 田村悠さんの耐熱硝子のうつわ展

・31日(木)~4月11日(月)は常設展示になります。






by utsuwakaede | 2016-03-16 17:51 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite