人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:西川聡 ( 19 ) タグの人気記事

漆の茶匙、角皿

大塚友野さんから漆の作品が届きました。

2004年 東京都芸術大学工芸科漆芸専攻卒業
2007年 香川県漆芸研究科卒業
2010年 東日本伝統工芸展入選

急須やポットと組み合わせてそばに置きたい茶匙 
乾漆の茶匙は木の茶匙とは風合いも違って、曲線が柔らかく手に馴染みます。
茶葉だけでなく、珈琲用にお使い頂くのもシックで素敵です。
匂いも染み込まないのが嬉しいです。
全体の長さ 100ミリ   4104円
漆の茶匙、角皿_b0132442_17105636.jpg
漆の茶匙、角皿_b0132442_17110766.jpg
裏側は銀箔の上から漆で仕上げています。
漆の茶匙、角皿_b0132442_17111672.jpg
使う急須のサイズで、茶葉を入れやすい大きさを選べます。
大原光一さんの宝瓶は小振りなので、茶葉も少し  茶匙は小さな方を使います。
(大原光一 鉄釉 宝瓶  約100cc 8400円)
漆の茶匙、角皿_b0132442_17112531.jpg
西川聡さんのポットはたっぷりなサイズ  茶匙は大きな方が一度に茶葉も沢山入れられます。
(西川聡 赤いポット  約450cc 16200円、島るり子 粉引き碗 口径90xh60ミリ  3888円)
漆の茶匙、角皿_b0132442_17113499.jpg
漆の茶匙、角皿_b0132442_17114218.jpg
大塚友野作 漆角皿  180x180xh10ミリ  16200円
複雑な色合をした漆角皿 グリーン、黒、青 様々な色が混ざり合い深さと奥行きがあります。
木地もご自分で制作されています。

 
漆の茶匙、角皿_b0132442_17120175.jpg
漆の茶匙、角皿_b0132442_17121030.jpg
小口宗之さんのガラスと組み合わせて  漆とガラスの組み合わせで冬の装いになりました。
漆の茶匙、角皿_b0132442_17281433.jpg
チーズなどを盛りあわせて お皿としてもぜひお使い下さい。


by utsuwakaede | 2014-10-05 18:02 | 新入荷のお知らせ

西川聡展 3/30

春の嵐でしょうか   強い風と雨の日曜日です。
青いマグカップに紅茶を入れました。薄めの青が紅茶の色をきれいに見せてくれました。
工房くさなぎさんのトレイと。SHOZOカフェのチョコとコーヒーのパウンドケーキを添えて。
西川聡展 3/30_b0132442_14394080.jpg
西川聡展 3/30_b0132442_14395081.jpg
持ち手は指が一本だけ入ります。軽くて持ちやすいデザイン  口径約75ミリ  高さ約78ミリ
ひと手間かけた高台の銀彩が細部までこだわりを感じます。 4000円(税抜き)
西川聡展 3/30_b0132442_14400249.jpg



円錐形の花器に西川さんのお庭の花を一輪  底面の径90ミリ  高さ90ミリ   6000円(税抜き)

西川聡展 3/30_b0132442_14402342.jpg


白いボウルにも水を入れてベルテッセンを   
厚めにたっぷりと掛けられた白い釉薬は、大きな貫入が入っています。
使ううちに少しずつ細かな貫入が入っていくそうです。たのしみです。
口径125 高さ80ミリ   5000円(税抜き)

西川聡展 3/30_b0132442_14401510.jpg


青いボウルは少しグレイが混ざった落ち着いた色  ワンタンスープ、春野菜のサラダや和え物にも。
調度届いた砂田政美さんの染め付けや鎬小皿との相性もいいです。高台にはやはり銀彩をしてあります。
青いボウル 口径105  高さ65ミリ  4000円(税抜き)
西川聡展 3/30_b0132442_14405465.jpg

西川聡展 3/30_b0132442_14410183.jpg
西川聡さんの個展は明日が最終日です。明日31日は17:00までになります。


by utsuwakaede | 2014-03-30 15:20 | 展覧会のおしらせ

西川聡展  3/29 庭のお花を

西川聡さんの個展4日目
湯河原のお庭の花を持っていらしてくださいました。
西川聡展  3/29   庭のお花を_b0132442_12585127.jpg

西川聡展  3/29   庭のお花を_b0132442_12585278.jpg

手際良く生けてくださいました。お花屋さんでは買えない花 いいね。
by utsuwakaede | 2014-03-29 12:55 | お店から一言

西川聡展 3/28

小さな蓋付きの片口をご紹介します。
ボディは銀彩して焼き付けたあとに、拭き漆で仕上げてあります。
可愛らしいサイズ、おまけに口が付いていて、黒柿の蓋まで。
片口好きにはたまりません。
お醤油に、ミルクに、お花を一輪    口径40  口まで50ミリ 蓋を含む高さ45ミリ   9450円
西川聡展 3/28_b0132442_15121383.jpg
西川聡展 3/28_b0132442_15122774.jpg
西川聡展 3/28_b0132442_15123725.jpg
明日の土曜日は西川さんが在廊されます。



by utsuwakaede | 2014-03-28 17:22 | お店から一言

西川さんの青いうつわ

昨日から始まった個展で久しぶりに棚に並んだ青いうつわ  高台の部分は全て銀彩になっています。

ボウルにお茶をいれてみました。窓際と電気の灯りでは大部違った印象になります。
no7,  口径110ミリ 高さ65ミリ  4000円(税抜き)
西川さんの青いうつわ_b0132442_18210950.jpg
西川さんの青いうつわ_b0132442_18211847.jpg
西川さんの青いうつわ_b0132442_18212938.jpg
西川さんの青いうつわ_b0132442_18214135.jpg
ヨーグルトやアイスクリーム等のデザートに。又たっぷりとお茶を飲みたい時にも。




銀彩の中国茶ポットと青い小さなコップ お茶托は工房くさなぎさん
西川さんの青いうつわ_b0132442_18220612.jpg
西川さんの青いうつわ_b0132442_18221837.jpg
美味しいお茶の時間になりますね。


by utsuwakaede | 2014-03-27 18:45 | お店から一言

西川聡展 3/27

追加で今朝届けて下さったうつわをご紹介します。
no46,白釉ボウル   抹茶でもスープやサラダにも  口径125ミリ  高さ70ミリ~80ミリ   5000円(税抜き)
西川聡展 3/27_b0132442_17212062.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_17213108.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_17213996.jpg

no47,赤いコップ    手に納まりが良いコップ。   口径85 高さ70ミリ   4000円(税抜き)
西川聡展 3/27_b0132442_17214748.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_17220090.jpg

左のコップ no50,赤いコップ  お酒にもお茶にも程よいサイズです。 口径75x高さ60ミリ  3500円(税抜き)
右のコップはno47です。
西川聡展 3/27_b0132442_17502489.jpg

no49,黒銀ぐいのみ  銀彩に漆  つつ型のぐい飲みは 茶盃にしても美しいです。 口径55 高さ50ミリ  5000円(税抜き)
西川聡展 3/27_b0132442_17223344.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_17221992.jpg


no53,赤い片口  口径100 高さ75ミリ 約150cc  7000円(税抜き)
仕上げに漆を塗っているので、ドレッシングやオリーブオイルを入れても染み込みを防いでくれます。
水切れはとてもきれいです。
西川聡展 3/27_b0132442_17503460.jpg
南沢奈津子さんの銅の角皿と
西川聡展 3/27_b0132442_18215719.jpg


西川聡展 3/27_b0132442_17504311.jpg

no54,長石釉の鉢  個展の時にしかなかなか見る事の出来ない釉薬のお仕事です。口径約185  高さ45ミリ  6000円(税抜き)
大き過ぎない、手頃なサイズの鉢は毎日の食卓に便利そう。お漬け物に、おひたしや和え物にも。
西川聡展 3/27_b0132442_17510831.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_17511670.jpg
同じく長石釉の鉢  口径180 高さ45ミリ   6000円(税抜き)
西川聡展 3/27_b0132442_17512521.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_17513543.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_18070886.jpg

no56, 小皿  左の黒と赤の小皿 径100 高さ20ミリ   右の小皿  径100高さ18ミリ  それぞれ2000円(税抜き)
お醤油ように、おつまみのナッツ類、塩昆布も。
西川聡展 3/27_b0132442_18072806.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_18073734.jpg
赤い鉢  左no59,口径155高さ60ミリ   5000円(税抜き).  右の鉢  口径160 高さ65ミリ 6000円(税抜き)
新タマネギを使ったサラダやお豆のご飯を盛ってみたい。
西川聡展 3/27_b0132442_18075631.jpg
西川聡展 3/27_b0132442_18080735.jpg
no57,赤い箸置き   径50 高さ8ミリ  1200円(税抜き)  1つずつの模様も味わいがあります。
西川聡展 3/27_b0132442_18205177.jpg
no51,赤いボウル  口径125ミリ 高さ75ミリ  5000円(税抜き) 
ご飯にもスープにも お茶漬けも、小丼にも  赤いボウルも白いボウルもシンプルで持ちやすい形です。

西川聡展 3/27_b0132442_18210146.jpg
土の匂いがしてくるような素朴さとモダンさが混じり合っています。どれも使う事を考えて作られています。



by utsuwakaede | 2014-03-27 18:36 | 展覧会のおしらせ

西川聡展 3/26

西川聡展 始まりました。午後から雨という天気予報でしたが、曇り空のまま 雨にはならなさそうでほっとしました。

今日発売の「自由人」に西川さんのうつわや、うつわに盛られたお手製のお料理が紹介されています。
西川聡展 3/26_b0132442_14473770.jpg
西川聡展 3/26_b0132442_14474659.jpg
掲載されたうつわと盛りつけられたお料理を一部ご紹介します。

西川聡展 3/26_b0132442_14480639.jpg

西川聡展 3/26_b0132442_14481510.jpg
細い線を入れた黒銀彩の鉢 緩く広がった形は盛りやすい。
紅しぐれ大根とじゃこのサラダを盛りつけてあります。
口径280 高さ50ミリ  20000円(税抜き)
西川聡展 3/26_b0132442_14475799.jpg

平たい丸プレート  少し高さがあるのと、ほんのり焦げ茶を刷毛で描いた様な表面は 真っ白なうつわと違い、暖かみが感じられます。径240ミリ  高さ20ミリ   13000円(税抜き)
西川聡展 3/26_b0132442_14523648.jpg
西川聡展 3/26_b0132442_14525012.jpg
西川聡展 3/26_b0132442_14525988.jpg
やりいかとウドのソテー  たくさんの白がのりました。
西川聡展 3/26_b0132442_14522771.jpg

赤い長いお皿    幅415ミリ  奥行き120ミリ  高さ45ミリ    15000円(税抜き)  
西川聡展 3/26_b0132442_14574620.jpg
西川聡展 3/26_b0132442_14575352.jpg
バケット 白い小さなうつわにバターを
パンの色にもぴったりな落ち着いた赤いうつわです
西川聡展 3/26_b0132442_14573972.jpg

赤い大鉢は口が少し内側に入ったデザインです。
口径275ミリ   高さ55ミリ   18000円(税抜き)
西川聡展 3/26_b0132442_15115295.jpg
西川聡展 3/26_b0132442_15120225.jpg
黒むつとドライトマトのワイン蒸し  ハーブやオリーブと一緒に蒸したお料理だそうです。
西川聡展 3/26_b0132442_14580226.jpg
西川さんの赤いうつわや黒銀彩のうつわ は最後に拭き漆で仕上げてありますので、油の染み込みやお料理の色の染み込みを不正でくれます。(ただし、長い時間盛りつけたままにすると染み込みます)











by utsuwakaede | 2014-03-26 15:21 | 展覧会のおしらせ

西川聡展のご案内

西川聡 展

西川聡展のご案内_b0132442_20103239.jpg

3月26日(水)から31日(月)までです。

湯河原の海を見下ろすことの出来る広々として工房で制作されている西川聡さん 明日から個展が始まります。

今回は定番の赤いうつわ、銀彩のうつわ に加えて 以前の個展で少しだけ制作された青いいろのうつわも並びました。
作品のご紹介です。同じ種類でもサイズが少しずつ違います。(価格は税抜き表記になっています)

青いコップ (透明感のあるブルーグレイの落ち着いた色です)
西川聡展のご案内_b0132442_20195937.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20200920.jpg
左から
1,径60高さ65ミリ   4000円
2,径70高さ85ミリ   4000円
3,径85高さ70ミリ   4000円(DMのうつわ)
4,径90高さ80ミリ   5000円

西川聡展のご案内_b0132442_20201889.jpg
5,青いマグ  きっとコーヒーの色が栄えます   75x高さ75ミリ  4000円
6,赤いマグ  赤い色は西川さんならではの色です。落ち着いた赤はスープやミルクも入れたくなります。 サイズは個体差有り。
       5000円

西川聡展のご案内_b0132442_20203035.jpg
7,青いボウル  110x 高さ65ミリ  4000円

西川聡展のご案内_b0132442_20203924.jpg
8,青い花入れ  底辺の径60~90  高さ85~125ミリ  6000円


西川聡展のご案内_b0132442_20204793.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20205636.jpg
9,青いはしおき手前の小さなタイプ)  50x50x10ミリ  1200円
10,青い角プレート   75x75x15ミリ  2500円

西川聡展のご案内_b0132442_20210441.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20211650.jpg
11,青い丸プレート  90x高さ15ミリ  2500円   小さなお菓子、薬味などにぴったりです。


西川聡展のご案内_b0132442_20213066.jpg
13,赤い大鉢  275x55ミリ   18000円


西川聡展のご案内_b0132442_20412792.jpg
12.赤いドラ鉢  270x高さ65ミリ   18000円

西川聡展のご案内_b0132442_20413696.jpg
14,赤い大皿   295x高さ50ミリ   18000円   刷毛の模様がアクセントになります。


西川聡展のご案内_b0132442_20414351.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20415112.jpg
裏側はこんなふうになっているので大きいですが重たくないです。
西川聡展のご案内_b0132442_20420012.jpg
15,黒銀彩丸プレート   305x高さ25ミリ   25000円




西川聡展のご案内_b0132442_20422690.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20423476.jpg
16,黒銀彩大鉢   280x高さ50ミリ   20000円

西川聡展のご案内_b0132442_20424305.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20425315.jpg
19,黒銀彩皿(左) 約210x高さ40ミリ  9000円
20,黒銀彩皿(右) 約195x高さ40ミリ  9000円


西川聡展のご案内_b0132442_20431287.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20514837.jpg
21,黒銀彩角プレート   約255x255x高さ40ミリ  15000円


西川聡展のご案内_b0132442_20542029.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20543260.jpg
22の1,黒銀彩鉢  265x高さ40ミリ   15000円


西川聡展のご案内_b0132442_20544048.jpg
22の2,赤と白の丸プレート   赤の径255x高さ20ミリ  白の径250x高さ20ミリ   13000円
西川聡展のご案内_b0132442_20545086.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20545822.jpg


西川聡展のご案内_b0132442_20550629.jpg
30,黒銀彩コップ   70x高さ85ミリ  5000円 冷茶も美味しそうです。

西川聡展のご案内_b0132442_20551355.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20552139.jpg
24,黒銀彩中国茶ポット  左100cc  中150cc  右120cc    各15000円


西川聡展のご案内_b0132442_20552908.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20553788.jpg
25,赤いプレート  丸)90x15ミリ  角)80x80x20ミリ  3000円


西川聡展のご案内_b0132442_20554526.jpg
お皿と組み合わせたぐいのみ  40, 径70x高さ50ミリ   3500円

西川聡展のご案内_b0132442_20555378.jpg
26,中国茶盃   口径55x高さ40ミリ  2500円


西川聡展のご案内_b0132442_20560257.jpg
27,パスタ皿   225x高さ40ミリ   9000円


西川聡展のご案内_b0132442_20561114.jpg
28,小鉢  120x高さ50ミリ  3000円


西川聡展のご案内_b0132442_20562054.jpg

西川聡展のご案内_b0132442_20564661.jpg
23,黒銀彩酒器 左)150x高さ65ミリ  350cc    右)145x高さ75ミリ  300cc   25000円


西川聡展のご案内_b0132442_20565769.jpg
31,黒釉ボウル   135x高さ90ミリ   9000円  たっぷりとしたサイズは抹茶碗として、花入れとして、小鉢として 様々に使えます。


西川聡展のご案内_b0132442_20570547.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20571454.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20572303.jpg
32,掛花入れ  長さ240~250  幅120~135ミリ  奥行き30ミリ  15000円


西川聡展のご案内_b0132442_20574948.jpg
蓋物たち  一番右  45x高さ45ミリ(蓋まで)   8000円、右から2番目  45x高さ75ミリ  10000円
一番左  80x高さ40ミリ  10000円
蓋はやはり湯河原在住の木工作家の 村上圭一さんにお願いされたそうです。
黒檀や黒柿の素材を、ボディの形に合わせて作り、拭き漆で仕上げてあります。
陶器のボディと木蓋の組み合わせがとても素敵です。
西川聡展のご案内_b0132442_20575760.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20580692.jpg


花器たち
西川聡展のご案内_b0132442_20581648.jpg
36,150x200x高さ200ミリ   50000円 細かいスジメに入り込んだ銀彩の濃淡、貝殻のようなデザインの花器
花を入れなくてもオブジェとして 飾りたい作品です。
口の大きさが一定でないので枝がしっかりと止められて花を入れた時にも生けやすい形です。



西川聡展のご案内_b0132442_20582962.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_20584838.jpg
38,白い花入れ  205x135x高さ130ミリ  30000円

西川聡展のご案内_b0132442_21235955.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21241026.jpg
41,ティーポット  M  約450cc   15000円   42,ティーポットS やく250cc  13000円



44,花入れ 色々です。 すべて20000円
右) ボディの径115   高さ130ミリ
左)                  120   高さ130ミリ
西川聡展のご案内_b0132442_21242299.jpg

西川聡展のご案内_b0132442_21243264.jpg
右)ボディの径110 高さ120ミリ  左)ボディの径140  高さ140ミリ
西川聡展のご案内_b0132442_21244132.jpg
ボディの径120 高さ130ミリ  本焼きした上に粘土を塗って低温で焼く事で土器のような味わいになっています。
西川聡展のご案内_b0132442_21245260.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21250368.jpg

西川聡展のご案内_b0132442_21251377.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21252477.jpg
45,長鉢   120x415x高さ45ミリ  15000円


器が届いたのが夕方でしたのでしぜんの光で撮影出来ませんでしたが、又会期中にゆっくりとご紹介致します。
西川聡展のご案内_b0132442_21253208.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21254240.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21260441.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21261624.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21262893.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21264418.jpg
西川聡展のご案内_b0132442_21270735.jpg
西川さんの作るうつわは手に取った時に心地よさを感じます。
お料理もお得意、お花もご自分で生けられたりされます。
ご自身の生活に結びついたうつわを作られているから、心地よいのでしょうか。

どうぞお手に取ってご覧になって下さい。
在廊日 29日(土)



















by utsuwakaede | 2014-03-25 21:50 | 展覧会のおしらせ

お茶にしましょ

お茶にしましょ_b0132442_152222100.jpg

野口悦士さんの宝瓶を使ってお茶の時間です。
先日のうつわノートさんでの個展で求めた宝瓶は手の中に包み込みたくなる愛らしさ。
口が広いので茶葉の出し入れもラクチンです。
こちらは私物ですが、制作を野口さんにお願いしています。

西川聡さんの茶杯、南沢奈津子さんの金箔を貼った豆皿を茶托の代わりにしました。
茶匙はさかいあつしさん  奥の茶筒は大崎麻生さんです。

お茶にしましょ_b0132442_15292856.jpg
お茶にしましょ_b0132442_15293899.jpgお茶にしましょ_b0132442_15295561.jpgお茶にしましょ_b0132442_1530432.jpg
by utsuwakaede | 2012-06-10 15:31 | お店から一言

台湾茶を西川さんのうつわで

台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_18213858.jpg

冷たい雨の降る土曜日  西川さんがご自宅から愛用の茶器セットとお茶を持って来て下さいました。
この中に急須と茶盃が入っています。
西川さんがアイデアを出された麻の布で出来た茶器を納めて持ち運ぶための小袋?です。

台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_18245240.jpg
台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_1825587.jpg
台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_1825184.jpg

台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_18255279.jpg
台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_1826573.jpg
台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_18271034.jpg
台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_1827192.jpg
台湾茶を西川さんのうつわで_b0132442_18272759.jpg


急須も茶盃も温めます。 茶葉を入れて熱湯を注いで一度こぼして、又また熱いお湯を注いで片口にお茶を注ぎます。そうして、茶盃に注ぎます。 まあ、 なんて香りがよいのでしょうか!! 
香りと味を楽しんだお茶  「阿里山高山佛手」と袋に添えられていました。 店内にお茶の香りが溢れます。

急須のお茶は120ccの片口に調度よく注げる分量でした。
急須は煎茶にも使って頂けるように茶こしもしっかりと付いています。 13650円。白い 片口は5250円です。
by utsuwakaede | 2012-04-14 19:11 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite