うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:薪窯焼成 ( 2 ) タグの人気記事

上野剛児さんのうつわ届きました

b0132442_16441328.jpg
陽がさす時間もありましたが夕方から雨粒が落ちてきて今日もやっぱり寒いいちにち。

上野剛児さんのうつわのご案内です
片口 小  径約120x100xh55ミリ  約110cc 3240円
小鉢としても使えるサイズです。

b0132442_16465519.jpg
b0132442_16470543.jpg
b0132442_16472027.jpg
小さな片口は白化粧をして薪窯で焼いています。
我が家では加藤財さんの急須の湯冷ましとしてつかっています。
約100cc入ります。 口までの径90x70xh60ミリ  4320円
そばつゆやソースを入れるのにも程よいサイズ感です。
b0132442_16551542.jpg

矢島操さんのポット、加藤財さんの急須と合わせてみました。
b0132442_16552564.jpg
b0132442_16553555.jpg

徳利三種類です   約250ccくらいですが形が異なるので、容量も違うはずです。
 高さ105~120ミリ  各8640円
b0132442_16592824.jpg
b0132442_16593797.jpg
b0132442_16594750.jpg
焼き物皿 260x140xh45(縁の部分)ミリ 8640円

灰がかかって1枚ずつ雰囲気も色味も違います。
でも重なりは良い感じです。
b0132442_17020545.jpg

裏面の緋色も美しいですし、底面はすべすべで食卓をキズ付けないような心遣いがされています。
b0132442_17021605.jpg
b0132442_17022681.jpg
b0132442_17023732.jpg

香川県で制作されている上野剛児さんの焼き〆は、柔らかな雰囲気を持ちつつもじっくりと焼成していますので
丈夫です。自然の灰釉を被って一点ずつ表情が違うのが焼き締めの魅力のひとつでもあります。
あまり重さを気にせずに使える事も有り難いです。どうぞお手に取ってご覧になられてください。

W22ウォーブル/ニコニコヤ   www.w22web.com
大阪市中央区谷町6-2-17 06-6762-2224 にて上野剛児さんの個展を開催中です。
12/12~24 今週末15,16日は上野さんが在廊されるそうですので、お近くでしたらどうぞ
  上野さんとお話をされてみて下さい。耐熱のうつわも出展されているようです。

年内の楓の営業は28日まで、年始は5日から始まります。
来年から定休日が月曜日・火曜日に変更になります。


by utsuwakaede | 2018-12-13 17:17 | 新入荷のお知らせ

上野剛児さんの粉引湯呑み

b0132442_17422640.jpg

香川県東香川に「火の谷窯」を築窯し、穴窯でうつわや花器、ポット、酒器などを中心に制作されている上野剛児さん(ueno tsuyoshi)

焼き締め、灰釉、粉引の作品がメインになります
以前お会いした時に上野さんからお聞きした「子供を産む以外は出来ます」という言葉とおり、住まいも手作り、お料理もお得意でとても頼もしく魅力的な方です。


お願いしていたお湯のみが届きました。

安定の良い高さとボディを少し窪ませて持ち易くしたデザインになっています。

b0132442_17411488.jpg
     
b0132442_17413376.jpg



b0132442_17414221.jpg
     
b0132442_17420400.jpg
ヒビの入り具合や白化粧の濃さなど ひとつひとつが違います。
手に合うお好みの表情をお選び下さい。
口径約88xh70ミリ(個体差があります) 約150cc    3240円

8月は火曜日だけお休み致します



by utsuwakaede | 2018-08-09 18:02 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite