人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:菅野一美 ( 10 ) タグの人気記事

夕方に

暗くなるのが早くなってきました。うっかり外灯をつけ忘れてしまいます。

千駄木にある薫風さんのどらすく(どら焼きの皮がラスクなのです)をお土産にいただきました。
夕方のおやつに
b0132442_18124383.jpg
菅野一美さんの粉引掻き落し8寸菊文皿は、食べ終わっても美しいお皿です。
白と黒がくっきりしているので地味な色のお菓子も映えます。
b0132442_18124787.jpg
b0132442_18125098.jpg

ぽってりとした厚みの木皿は皿立てに飾ると、お月様に雲が流れているようです。
河内伯秋さんの30センチの木皿 は桂です
松岡ようじさんの種の杯 高台のぽってり感とお皿のぽってりが気に入っています。
b0132442_18125661.jpg

二井内覺さんの鉢とマグカッブ゜ 
揃いの形ですが、同じ色がひとつとしてないの面白く一緒に並べてみました。
b0132442_18130011.jpg


黒とグレイ
アキノヨーコさんのFOCUSの黒いガラス器、五十嵐智一さんの黒いは小鉢とグレイの小鉢
シックな組み合わせを味わっています。
b0132442_18130390.jpg
明日は八木橋昇さんから7寸と8寸の玉縁皿(粉引と黒釉)が届きます。
夕方には店頭に並ぶ予定です。

26日・27日は定休日です。

by utsuwakaede | 2019-08-24 18:51 | お店から一言

菅野一美さんのお皿 

b0132442_17285806.jpg
菅野一美さんにお皿を送って頂きました。
掻き落としの仕事以外は以前から作り続けていらっしゃる定番のものになります

b0132442_17290323.jpg
飴釉花形皿  釉薬の濃淡も楽しみながらお選び下さい。
口径162ミリ 高さ34ミリ 2592円
b0132442_17291418.jpg
灰釉輪花豆鉢  口径90   高さ33ミリ  1080円
藤島明訓さんの石皿と合わせて
石は秋田県男鹿半島の安山岩を使っています。
高温で焼くことでもう一度マグマに戻しそのエネルギーの痕跡を石皿に蘇らせたものです

石皿の力強さと灰釉豆鉢の柔らかさの組み合わせです。
b0132442_17292009.jpg

こちらの丸い台皿は金属のような質感が面白い陶のお皿です。
山本哲也さんの高さのあるお皿は何をのせてもしっくりと見せてくれます。
そして軽いのも嬉しいお皿です。
b0132442_17292399.jpg

菅野さんの定番とは別の新しいお仕事 掻き落としシリーズのひとつ  菊文菱形皿です
199x125ミリ 高さ30ミリ  4320円
黒と白がくっきりとした変形のお皿はアクセントとして食卓で目を惹きます。

お箸置きは銅に錫引きをしている豆皿を使いました。(南沢奈津子作)
b0132442_17292786.jpg

こちらのお箸置きは 漆の四つ葉豆皿です(長井均作)
b0132442_17293101.jpg
土日も常設展示中です

by utsuwakaede | 2019-08-16 18:56 | 新入荷のお知らせ

菅野一美さんのお皿が届きました

岐阜県多治見市の菅野一美さんからお皿が届きました。
閉店間際まで届いた箱を開けることが出来ませんでしたのでこんな時間のご案内になってしまいました。
春の個展以来久しぶりに届いた八角鉢は二種類 各一枚ずつです

菅野さんは、掻き落としという技法を使い、白と黒の二色だけでうつわに文様を描き出しています。
白黒のコントラストが目を惹くとともに、お料理やお菓子を盛り付けることも楽しめるうつわです。
皿立てを使って飾り皿にお使いになっても良いかもしれません。

鹿文八角鉢  240x225xh40ミリ 8640円
b0132442_19432380.jpg
b0132442_19433191.jpg

鳥文八角鉢 240x225xh40ミリ 8640円
b0132442_19433586.jpg

菊文8寸プレート 240xh30ミリ  6480円
b0132442_19433959.jpg
b0132442_19434255.jpg
他に定番の八角皿形の5寸プレート 飛ぶ鳥と止まっている鳥も届いています。

来週12日から14日に夏休みをいただきます。


by utsuwakaede | 2019-08-07 20:08 | 新入荷のお知らせ

新着のうつわたち

b0132442_16392600.jpg
梅雨入りが目の前になってきたせいか、蒸し暑く感じます。

新しく届いたうつわのご案内になります。

菅野一美さん  草花文高台皿(小)

今朝のインスタグラムではサイズ、価格をご案内しておりませんでしたのでご紹介いたします。
岐阜県多治見市で制作されている菅野一美さん  掻き落としで図柄を描いています
粉引の白と文様の黒との組み合わせがすっきりと可愛すぎないうつわです。
高台が面取りしてされているのも雰囲気があります。
お菓子皿にも、アクセサリーを置くのも・・・
径110x高さ30ミリ  4104円
b0132442_16385980.jpg
b0132442_16385538.jpg
b0132442_16385209.jpg


ポットと急須だけを長年作り続けていらっしゃる千葉県の加藤財さん 
右)ポット大 黒 約500cc 12960円  (白の大は完売しております)
左)急須 黒 約180cc 10800円
b0132442_16381339.jpg
b0132442_16381900.jpg

右のふたつ  白急須 約170ccと200cc 大きさが少し違います。
各10800円
b0132442_16382253.jpg
b0132442_16382554.jpg
b0132442_16382943.jpg

兵庫県川西市で制作をされている廣政毅さんから今朝届きました。
白磁陽刻十長生小付

長寿を象徴する10種類の生物を模様に取り入れたおめでたいうつわです。
鹿、鶴、亀、松、竹、梅の文様がひとつの器の中に入っています。
小ぶりで高台の高い小鉢は前菜やデザートが似合いそうです。

128x95xh55ミリ   4320円
b0132442_16383365.jpg
b0132442_16383630.jpg
b0132442_16384001.jpg
b0132442_16384473.jpg
b0132442_16384894.jpg
9日(日)まで常設展示です。


by utsuwakaede | 2019-06-06 18:04 | 新入荷のお知らせ

ひとりごと


菅野一美さんの個展後も引き続いてご案内しています。
粉引ですが、自宅使いではまだまだ貫入も入らず変化していません。
ゆっくりと変わっていって、気づいたら味わいが出て、我が家にかけがえのないうつわに
育っていたら嬉しいな!!

隅切り角小皿 牡丹・草花文  2484円
牡丹文ぐい呑  口元のチェック模様が効いています。5400円

色蒔絵板皿 青銅  15660円  大塚友野
b0132442_18271289.jpg
b0132442_18271673.jpg


寒さが過ぎてお酒を温めないで飲みたくなったら お勧めの錫器です
錫の板を叩いて成形した片口とぐい呑 口元だけ磨いてあります。
ひんやりと温度が伝わってくる、これから楽しみたい贅沢のひとつです。
錫のうつわ 全て伴哲生さんの仕事です
b0132442_18273643.jpg
ガラスの豆皿にわさび漬けをちょこんと。
片口  約200cc 16200円
ぐい呑  4860円
豆皿 55x55ミリ  2160円  砂田夏海さん
b0132442_18273171.jpg


五角形のコップは一口ビールにも

叩いて打ち出した模様
持つ手もキーンと冷たくなります
錫の豆皿にはピーナッツかな?

コップ 6480円 約100cc
盃 5400円  口径78xh30ミリ
丸小皿 3240円  径65xh3ミリ
b0132442_18274081.jpg
b0132442_18274473.jpg

萩原千春さんの磁器のポットです
レンガ色がシックなポットは白いカップもよく合いますが、今夜は鉄白カップを合わせました。
鉄錆のような色が似ています。  
カップ  二井内覚   1944円  約100cc
ポット  萩原千春    12960円 約500cc
オーバルトレイ  ブラックチェリー 拭き漆仕上げ  工房くさなぎ 16200円  340x230ミリ  高さ18ミリ
b0132442_18272183.jpg
b0132442_18272589.jpg

水きれも抜群に良く、持ちやすくて注ぎやすいデザインです。
b0132442_18272716.jpg

@15日まで常設展示をしています。
@14日(日)は臨時休業いたします。

by utsuwakaede | 2019-04-04 19:29 | お店から一言

菅野一美陶展3日目です  


粉引の生地に黒い絵の具で模様を描いて掻き落とすことで、白と黒のコントラストが美しい
菅野一美さんの器たちです

シャリシャリした質感の淡いグレーのガラス皿と組み合わせました。
ぐい呑にお茶を  松本土産に頂いた開運堂さんの落雁がお供です。
ぐい呑の底にも牡丹の花が描かれていて華やかです
b0132442_13482231.jpg
b0132442_13482920.jpg
リサイクルガラスを使った五十嵐智一さんの角皿 130ミリ角   4320円
菅野一美さん no36.ぐい呑 口径57xh45ミリ   5400円


b0132442_13483702.jpg
五十嵐智一 縁のあるガラス丸皿 径250xh17ミリ  13500円
菅野一美 奥にある隅切り角小付  no20,牡丹文  no21,草花文  75x75xh35ミリ  2484円



たっぷりサイズの碗は菊の模様です
全体が白いので食材の色をそのまま見せてくれます。
b0132442_13485690.jpg
b0132442_13492717.jpg
no44.菊文端反碗   口径128xh65ミリ   6480円  



以前から作られていた飴釉の器です

台皿 大小です
大 no9 径150xh35ミリ  4320円
小 no10 径120xh30ミリ  3024円
b0132442_13484612.jpg

右 6角盃 口径65xh55ミリ   3240円
左 木瓜型豆皿  105x85xh18ミリ  1080円
b0132442_13484973.jpg


飴釉の器を三種類 合わせてみました。
トレイはstujio fijinoさん  材はメープルの輪花皿  径300xh18ミリ  14040円
ガラス液体樹脂を全体に塗ってあるため、色の濃い食材や揚げ物なども盛り付けられます。
トレイとしても、お皿としても多様づかいのできる木皿です。
(木の種類で価格が異なります。全て一点ものです)


b0132442_13485350.jpg
菅野一美さんの個展は25日(月)までです。
25日は最終日のために17:00で終了致します。


by utsuwakaede | 2019-03-23 14:20 | 展覧会のおしらせ

菅野一美陶展 二日目です(会期3/20~25)


菅野一美さんの展覧会 二日目です


うつわに描かれたモチーフが優しく、お名前から女性の作家さんと思ってご覧になられる方が多いのですが、
実は、男性の作家さんです。

白化粧の上に黒い絵の具で模様を付けて、金属の針で引っ掻いてくっきりとした線や絵にしています。
黒が多いのでキリリと引き締まった印象もありますが、全体の形の柔らかさとのコントラストが
気に入っています。

DMのお皿は、牡丹・鳥・象
それぞれ牡丹は3つ、鳥は2羽、象は1頭 と決めて描かれたそうです。
こちらの輪花皿の形は、磁州窯で作られていた陶枕(とうちん)の形をヒントにしてできたものです。
掻き落とし三弁花形皿    径165xh35ミリ    6480円
b0132442_16265880.jpg
b0132442_16271211.jpg

牡丹文が揃っているので重ねてみました。
シックで華やかな雰囲気になりました。
上から 
no36,掻き落としぐい呑  口径60xh45ミリ  5400円
no29,花つなぎ文皿 小 径165xh35ミリ  4860円
no26,花つなぎ文皿 大 径240x40ミリ  8640円


b0132442_14564831.jpg

下の大きなお皿を使って
b0132442_14561772.jpg
b0132442_14562933.jpg

b0132442_14563403.jpg

自宅でも使っている飴釉7すん四方皿
 no69,205x205xh30ミリ   4104円
b0132442_14571077.jpg
滲んだ黄色の縁取りがアクセント 飴釉角皿は万能なお皿です。
裏側に3本足をつけ、フラットなのに高さがあるお皿です。
b0132442_14565601.jpg

取り皿に デルフト皿からヒントをもらった八角形の粉引皿はシンプルで合わせやすい絵柄です。
お菓子皿に使うのも楽しいと思います。
no48,掻き落とし八角皿  径160xh20ミリ   3456円

b0132442_14570502.jpg

玉手箱のような紐結びの飴釉箱 小さなお花を入れて食卓や窓辺で楽しめます。
飴釉蓋物 
大 no65 70x70xh75ミリ   6480円
中 no64 60x60xh65ミリ   5400円
小 no63 50x50xh60ミリ   4320円
b0132442_14572546.jpg
b0132442_14572179.jpg
菅野さんの在廊は今日までですが、会期は26日(月)までごらん頂けます。
26日は最終日のため、17:00で終了になります。


by utsuwakaede | 2019-03-21 18:21 | 展覧会のおしらせ

菅野一美陶展 明日からです(会期3/20~25)

菅野一美(kanno katsumi)展 ご案内です

b0132442_19141641.jpg

会期:3月20日(水)~25日(月)
在廊日:20日(15時~)・21日

プロフィール
1972年 愛知県瀬戸市生まれ
2000年 愛知県立窯業高等学校専門学校卒
     黒岩卓実の元で器を学ぶ
2003年 岐阜県多治見市にて独立

以前によそのギャラリーで大きめなアメ釉角皿を求めました。
使い勝手が良くて、我が家の定番のお皿の一枚になっています。
菅野さんは、アメ釉や灰釉のうつわを長く定番で作っていたのですが、
新たな仕事として掻き落としの器が加わりました。
初めて個展をお願いするにあたり、定番と掻き落としの器のどちらも見たいとお願いをしました。
お手にとって頂けましたら幸いです。


作品のご案内です

1,アメ釉6角盃  Φ65xh55mm  3240円
b0132442_16085736.jpg

2,アメ釉そば猪口 Φ90xh60mm 2484円
b0132442_16091320.jpg


3,アメ釉6寸輪花鉢 Φ180xh60mm 3780円
b0132442_16093915.jpg


4,アメ釉花形プレート 大 Φ290xh30mm 7560円
b0132442_16100063.jpg
b0132442_16100359.jpg


5,アメ釉木瓜形豆皿 105x85xh18mm 1080円
b0132442_16102373.jpg


6,花形皿 小 Φ155xh35mm  2592円
b0132442_16110006.jpg



7,アメ釉 花形皿 大 Φ190xh45mm 3780円
b0132442_16105409.jpg
b0132442_16111878.jpg


8,アメ釉楕円輪花皿 185x130xh32mm 2592円
b0132442_16112680.jpg
b0132442_16113336.jpg

左から
9, アメ釉台皿 大 Φ150xh40mm 4320円
10,アメ釉台皿 小 Φ120xh30mm 3024円

b0132442_16121688.jpg
b0132442_16122472.jpg

左から
11.掻き落とし台皿 大 Φ150xh35mm  5400円
12.掻き落とし台皿 小 Φ120xh30mm  3780円
b0132442_16124071.jpg
b0132442_16124469.jpg

13,.掻き落とし ボタン文マグ 大 Φ100xh85mm 4320円
b0132442_16125607.jpg



14.掻き落とし ボタン文丸小鉢  Φ95xh65mm 4320円
b0132442_16130197.jpg


15.掻き落とし 輪花小鉢  Φ130xh45mm 3240円
b0132442_16130747.jpg
b0132442_16131387.jpg

左から
16.掻き落とし 鳥形小皿 Φ105xh20mm 2484円
17.掻き落とし 鳥形小皿 黄色 Φ105xh20mm 2484円
b0132442_16133034.jpg
b0132442_16133516.jpg

18.掻き落とし 木瓜型豆皿 100x85xh20mm 2160円
b0132442_16135632.jpg
b0132442_16140125.jpg


19.掻き落とし 変形豆皿  185x70xh18mm  2160円
b0132442_16142225.jpg



20.掻き落とし ボタン文隅切角小付 75x75xh35mm   2484円
21.掻き落とし 草花文隅切角小付  75x75xh35mm   2484円
b0132442_16143104.jpg
b0132442_16143622.jpg



22.掻き落とし 扇面小皿 85x60xh20mm  2160円
b0132442_16144659.jpg
b0132442_16145823.jpg


23.掻き落とし ボタン文双葉向付  175x105xh25mm  3888円
b0132442_16150935.jpg


24.掻き落とし 花入文向付  150xh40mm  4104円
b0132442_16152870.jpg
b0132442_16153184.jpg


25.掻き落とし 菊文輪花向付  145xh40mm  4104円
b0132442_16153490.jpg


26.掻き落とし 花つなぎ文皿 大 Φ240xh40mm 8640円
b0132442_16160196.jpg


27.掻き落とし 花つなぎ文皿 黄  大 Φ240xh40mm 8640円
b0132442_16162020.jpg


28.掻き落とし 花そがり文皿 黄 大 Φ240xh40mm  6480円
b0132442_16163421.jpg




右 29.掻き落とし 花つなぎ文皿 小 Φ165xh35mm 4860円
b0132442_16160665.jpg


30.掻き落とし ボタン唐草文三弁花形皿 Φ180xh30mm 6480円
b0132442_16173188.jpg
b0132442_16175461.jpg



31.掻き落とし 双鳥文三弁花形皿 Φ180xh30mm 6480円
b0132442_16173328.jpg



32.掻き落とし 楕円プレート  270x215xh35mm 6480円
b0132442_16180441.jpg



33.掻き落とし 花さがり文皿 小 Φ170xh35mm 4320円
b0132442_16180902.jpg



34.掻き落とし 花さがり文皿 大 Φ240xh35mm  6480円
b0132442_16185352.jpg
b0132442_16184130.jpg

35.アメ釉隅切長角皿  210x115xh30mm 3240円
b0132442_16185873.jpg
b0132442_16190339.jpg



36.掻き落とし ぐい呑  Φ60xh45mm 5400円
b0132442_16191088.jpg

37.掻き落とし湯呑み  Φ75xh90mm  4320円
b0132442_16191324.jpg


38.掻き落とし つぼつぼ゜ Φ50xh40mm 1296円
b0132442_16191846.jpg


39.掻き落とし マグ A  Φ85xh70mm  3780円
b0132442_16192590.jpg
b0132442_16193586.jpg



40.掻き落としマグ B Φ85xh70mm  3780円
b0132442_16192915.jpg



41.掻き落とし 鹿文楕円皿 165x105xh55mm  3888円
b0132442_16193929.jpg
b0132442_16194228.jpg


42.掻き落とし 楓形小皿 115xh18mm 2700円
43.掻き落とし 楓形小皿 黄 115xh18mm 2700円
b0132442_16194732.jpg
b0132442_16195276.jpg



44.掻き落とし 菊文端反り碗  130xh65mm  6480円
b0132442_16195760.jpg

45.掻き落とし ひし形皿 190x120xh30mm  4320円
b0132442_16201940.jpg
b0132442_16202429.jpg



46.掻き落とし 菊文8寸プレート Φ230xh25mm 6480円
b0132442_16203052.jpg

47.掻き落とし 8角皿 A Φ160xh20mm  3456円
48.掻き落とし 8角皿 B  Φ160xh20mm  3456円
b0132442_16204664.jpg



左から
49.掻き落とし 角珍味 小 30x30xh25mm 1728円
50.掻き落とし 角珍味 大 40x40xh35mm 2160円
51.アメ釉 角珍味 小 30x30xh25mm 1080円
52,アメ釉 角珍味 大 40c40xh35mm 1296円
b0132442_16212707.jpg
b0132442_16213333.jpg




53.掻き落とし 箸置き 50x40xhh10mm 1080円
b0132442_16215842.jpg
b0132442_16220217.jpg



54.掻き落とし うさぎ文汲み出し Φ90xh60mm  4320円
b0132442_16222953.jpg


55.アメ釉 小鉢 Φ120xh60mm 3240円
b0132442_16223756.jpg


56.掻き落とし 花つなぎ文飯碗 Φ110xh60mm 4320円
b0132442_16224738.jpg


57.掻き落とし8角鉢 Φ225xh40mm 8640円
b0132442_16225261.jpg


58.掻き落とし7寸ボウル  Φ205xh85mm  16200円
b0132442_16233343.jpg



59,アメ釉丸プレート  大 Φ325xh30mm  12960円
b0132442_16243602.jpg
b0132442_16244296.jpg



60,アメ釉 掛け花いれ  50x40xh170mm  4320円
b0132442_16245654.jpg


61,アメ釉 大鉢  Φ305xh110mm  19440円
b0132442_16251781.jpg



62,アメ釉 花器  245x110xh205mm 21600円
b0132442_16253886.jpg
b0132442_16254589.jpg


右から
63,アメ釉 蓋物 小 50x50xh60mm 4320円
64,アメ釉 蓋物 中 60x60xh65mm 5400円
65,アメ釉 蓋物 大 70x70xh75mm 6480円
b0132442_16255126.jpg
b0132442_16255660.jpg




66,アメ釉 一輪さし 70xh85mm 3240円
b0132442_16261781.jpg


69,アメ釉 7寸四方皿  205x205xh30mm 4104円
b0132442_16264768.jpg
b0132442_16265131.jpg



70,掻き落とし 霊獣文三弁花形皿 Φ180xh30mm 6480円
b0132442_16265880.jpg
b0132442_16271211.jpg



71,掻き落とし重花文丸小鉢 Φ90xh65mm  5400円
b0132442_16265482.jpg



72,アメ釉 星形猪口  Φ105xh35mm  1836円
b0132442_16273418.jpg
b0132442_16272911.jpg
アメ釉の器は裏側まで全て釉薬がかけられています。
掻き落としの器は白と黒 単色でありながら個々の形が愛らしく、造形が美しくて食卓が華やかになります。

全体です

アメ釉と掻き落としを組み合わせて。
b0132442_19222297.jpg

b0132442_19222654.jpg

b0132442_19221718.jpg
b0132442_19221486.jpg
b0132442_19220501.jpg
b0132442_19221127.jpg
b0132442_19220860.jpg

b0132442_19223175.jpg
b0132442_19224131.jpg
b0132442_19224895.jpg
b0132442_19225246.jpg
b0132442_19225919.jpg
b0132442_19224533.jpg

明日の初日(20日)、菅野さんは15時頃から在廊されます。
21日は終日在廊されます。



by utsuwakaede | 2019-03-19 19:33 | 展覧会のおしらせ

菅野一美さん、坪井俊憲さんの器が届きました

b0132442_18560329.jpg
20日から個展をお願いしている菅野一美さんですが、工房でお願いしてきたお皿が少し届きました。
b0132442_18561157.jpg
左のお皿  花さがり文皿  径165xh33ミリ 4320円
右のお皿  花つなぎ文皿   径165xh33ミリ4860円
下の大きいお皿  花つなぎ文皿 径245xh35ミリ  8640円
b0132442_18560707.jpg
b0132442_18561575.jpg
粉引の白と文様の黒が華やかな印象です。
洋風に見えますが、和の食材も映えます。お皿の周りを飾る絵柄がシックな華やかさで、お料理もお菓子も
引き立てて見せてくれそうです。


坪井俊憲さんからも粉引きの器が届きました。

土、釉薬、焼き 研究を重ねている坪井さんです。

鉢類はすべて一点物になります。

刷毛目鉢  径210xh75ミリ 6480円
右下の粉引きまる皿  径170xh25ミリ  3780円
焼くことで表に出る鉄粉や土の縮れた雰囲気が味わいがあります。
さりげないお皿にも使いやすさ、重ねすさがあります。
長く使い続けたいお皿の一枚だと思ったりしています。

b0132442_18562529.jpg
b0132442_18562198.jpg

粉引き鉢  左上 灰粉引  口径200xh50ミリ  4320円
 下  りんご灰 粉引き鉢  口径200xh50ミリ  4860円
b0132442_18563107.jpg


粉引き正角皿  和菓子のお皿にぴったりです
120x120x10ミリ  2700円

菓子フォークは永島義教さん ステンレス製
整形する際の叩いた模様、絶妙なカープ
お皿に添えた時に、永島さんのこだわりがわかります。
b0132442_18563423.jpg
b0132442_18563798.jpg

粉引きかけ花入  いろいろです
全て置いて使うこともできます。
3240円から 長さや作り方で多少価格が変わります。

b0132442_18292866.jpg
b0132442_18292410.jpg
b0132442_18291938.jpg
常設展示は10日までです。
11・12日はお休みです。13日からガラスの五十嵐智一展が始まります。

by utsuwakaede | 2019-03-08 19:23 | 新入荷のお知らせ

菅野一美さんの飴釉と灰釉のうわ

岐阜県多治見の陶芸家 菅野一美さんの器が届きました。
1972年 愛知県瀬戸市生まれ
2000年 愛知県立窯業高等技術専門学校卒
黒岩卓実ののもとで器を学ぶ
2003年 岐阜県多治見市にて独立

飴釉輪花深皿 口元の薄いベージュがアクセントになっています。
見込みの平らな部分が広く便利に使える小鉢です。 高台の代わりに四つ足が付いています。
口径140ミリ 高さ40ミリ  2592円
b0132442_14595492.jpg
b0132442_14595834.jpg
b0132442_15000586.jpg


左  灰釉朝顔鉢
口径165ミリ 深さ48ミリ  3240円
口の広がりが少しのお料理も贅沢に見せてくれそうです。
釉の流れや溜まりの景色が楽しめます。
b0132442_15001659.jpg
b0132442_15001336.jpg
b0132442_15000920.jpg

灰釉輪花豆鉢 
豆鉢はいくつあっても嬉しい器です。
甘いものをちょこっと、時雨煮などの佃煮も
大皿に豆鉢を並べて楽しい時間を
口径90ミリ 高さ40ミリ 1080円
b0132442_15001912.jpg
b0132442_15002317.jpg
b0132442_15002663.jpg
b0132442_15002817.jpg
菅野一美さんが昨年から手がけ始めた掻き落としの器も三月の個展ではご覧頂けます。


by utsuwakaede | 2019-02-01 15:53 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite