うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:荒川信吾 ( 2 ) タグの人気記事

どんぶり三種

b0132442_13011244.jpg
今日は節分 明日から新しい春を迎えます。
今夜は近くの鳩森神社で毎年恒例 厄払いの豆まきがあります。

立春を迎えますけれどまだまだ寒い毎日です。
ふぅふぅしながらあったかな麺類をいただくのににぴったりな
どんぶりが、荒川信吾さんから届きました。
写真の右側 口径がたっぷりと広めです。

ご紹介のどんぶり鉢はサイズの割に軽いのも嬉しいです
高台がしっかりしていて、持った時の安心感もあります
b0132442_13005128.jpg
写真右 荒川真吾 粉引き鉢   口径185xh80ミリ  口元が玉縁になっているので丈夫です。4320円
  緑色の灰釉の溜まりもきれいです
b0132442_13001322.jpg
b0132442_13002301.jpg
b0132442_13003784.jpg
小振りなどんぶり鉢は郡司庸久さん  飴釉は白いごはんやうどんの色とも相性がいいですね
写真の中央です  口径160xh70ミリ 3780円 
たっぷりなお茶漬けにも使いたくなります。
b0132442_13012301.jpg


写真左 刷毛目のどんぶり鉢  坪井俊憲さん
焦げ茶色と刷毛目の白化粧をしたどんぶりはすんなりと食卓に馴染みます。
口径170xh85ミリ  4320円
b0132442_13013358.jpg
漆のどんぶり、三島どんぶりも店頭にございます。
お探しのどんぶりとの出会いがありますように!!

by utsuwakaede | 2018-02-03 13:49 | 新入荷のお知らせ

荒川真吾さんのうつわ

荒川真吾さんのうつわが年明けに届きましたのでご紹介です
プロフィール
1978年 宮崎県生まれ
2005年 備前にて
     隠崎隆一郎氏に師事
2013年 宮崎県日南にて独立


黒錆釉リム深鉢 7寸  口径215xh85ミリ  内側の径140ミリ  5940円
使い込む程にしっとりとした表情になります。
軽さも嬉しいです。
b0132442_15312020.jpg
b0132442_15313197.jpg
b0132442_15314236.jpg


灰釉皿 5,5寸  径170xh30ミリ   
陶土に混ぜられた石粒が表情になっていますがごつごつとした風合いはなく
やわらかな肌触りです。
 2916 円
b0132442_15315566.jpg
b0132442_15320679.jpg
b0132442_15321653.jpg


白釉皿7寸  径220xh35ミリ 
青とグレイを混ぜたような白釉は、釉の動きが楽しいお皿です。
15ミリほどのリムがあるのも使い勝手の良さを思わせます。
お料理の色の染み込みもほとんど気になりません。
    4104円
b0132442_15323756.jpg
b0132442_15322734.jpg
b0132442_15324808.jpg

白釉輪花鉢  口径105xh48ミリ
デザートも煮物も 輪花のデザインは華やかに使えます。 2592円
b0132442_15364118.jpg

b0132442_15365809.jpg
b0132442_15374048.jpg

荒川さんの小鉢と東恩納さんの角豆皿と

右) 東恩納美架さん  足付き板皿ミニ  100x85xh35ミリ
足付きなので深めの小鉢と合わせてもしっくりきます。
洋の食材が似合いそうに見えますが、焼き魚も馴染みました。 2916円
b0132442_15371941.jpg
b0132442_15375928.jpg
b0132442_15590447.jpg

豆皿繋がりで、後関裕士(ごせきひろし)さんの織部豆皿をご紹介します。
径100xh20ミリ    1944円

お醤油や薬味皿に、沢庵ものせてみたいです。
b0132442_15593388.jpg
b0132442_15594237.jpg
b0132442_15595116.jpg
b0132442_16000000.jpg
後関祐士
プロフィール
1988年  千葉県に生まれる
            2013年  東北芸術工科大学美術学部 陶芸コース卒業
                      美術評論家 外館和子氏の薦めにより、備前焼重要無形        文化財伊勢崎淳氏に師事
2017年 千葉県にて独立 


15日まで常設展示になります。


by utsuwakaede | 2018-01-11 16:51 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite