人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:笠原良子 ( 4 ) タグの人気記事

ディスプレイを替えました  2/17

GO KASAMASHIKO vir TOKYO '17 本日6日目です
毎日少しずつ 並べ替えをして楽しんでいます。

笠原良子さんの大皿に鈴木美汐さんの小さなピッチャー  窓辺に置きました。
no27 白釉筒描プレート   径300xh20ミリ  11880円(笠原良子)
no42 バーチミルクピッチャー 径64xh50ミリ) 1620円(鈴木美汐)
ディスプレイを替えました  2/17_b0132442_13583510.jpg

ディスプレイを替えました  2/17_b0132442_13584856.jpg
ディスプレイを替えました  2/17_b0132442_13580823.jpg

ディスプレイを替えました  2/17_b0132442_13582136.jpg
松岡ようじさんからやまなみ豆鉢が届いたので佐川さんの竹トレイに。
額賀章夫さんの黒が引き締めてくれます。
黒掛け分け片口鉢  口径140xh75ミリ  3780円(額賀章夫)
ディスプレイを替えました  2/17_b0132442_13575131.jpg
19日で終了致します。

by utsuwakaede | 2017-02-17 14:18 | 展覧会のおしらせ

GO KASAMASHIKO via TOKYO '17 笠原良子さん

笠原良子  Yoshiko Kasahara 埼玉県生まれ

「益子の土、伝統釉を使い現代の生活にも合ううつわを発表出来ればと思っています」

2000  日本大学芸術学部 美術学科卒業
     栃木県窯業指導所 伝習科卒業
2006 益子の故島岡達三氏に師事
2014 栃木県芳賀郡茂木町に築窯、独立
     栃木県芳賀郡市貝町に移築


DMの作品です。
1.飴釉しのぎ水差し  高さ220ミリ  34560円
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_19290756.jpg




2.地釉しのぎ水差し   ¥34560
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18373413.jpg



左から
3.地釉しのぎ花入れ   ¥19440
4.飴釉一輪挿し   ¥4536
5.白釉一輪挿し   ¥4536
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18380510.jpg


左から
6.白釉しのぎ一輪挿し   ¥4860
7.飴釉しのぎ一輪挿し   ¥4860
8.地釉しのぎ一輪挿し   ¥4860
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18381171.jpg


10.11.筒描8寸台皿    ¥8100
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18381971.jpg



13. 輪花皿 8寸   ¥7884
14.輪花皿 6寸   ¥4320
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18385100.jpg


左から
15.地釉しのぎ後ろ手急須   ¥8424
16.飴釉しのぎ後ろ手急須   ¥8424
17.掛合しのぎ後ろ手急須   ¥7776
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18393529.jpg
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18394213.jpg


18.飴釉しのぎジャグ   ¥5940
20.白釉しのぎジャグ   ¥5940
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18402760.jpg


22.地釉楕円皿 大   ¥7344
23.地釉楕円皿 小   ¥3024
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18404451.jpg


25.地釉楕円小皿   ¥1728
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18405499.jpg


27.白釉筒描プレート 尺    ¥11880
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18411127.jpg


34.地釉花文リム皿 8寸   ¥7776
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18412607.jpg


37.掛合花文リム皿 6寸   ¥4860
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18423657.jpg


44.黒釉筒描皿 6寸   ¥4212
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18424243.jpg


左上 49.小皿 菊   ¥1512
右上 57.白釉小鉢   ¥1512
中央 59.小皿 菱   ¥1296
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18424995.jpg



66.黒釉花文鉢 6寸   ¥4536
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18425523.jpg


70.地釉花文鉢 6寸   ¥4536
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18430264.jpg


73.掛合しのぎ鉢   ¥3780
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18431073.jpg



左から
80.81.84.カフェオレボウル    ¥3456
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18431731.jpg


85.白釉筒描スープボウル   ¥4320
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18432536.jpg


91〜95.ワインカップ色々    ¥5940
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18433625.jpg



97.98.100.マグカップ色々   ¥2808
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18434213.jpg


106.飴釉カップ    ¥3456
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18435222.jpg


116.掛合しのぎカップ    ¥2592
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18440117.jpg


118〜127.飯碗 大    ¥2808   
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18441229.jpg



ここからのご案内は全て耐熱土の作品となります。

129.土鍋 赤土 3L    ¥35640
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18442076.jpg
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18442714.jpg


130.土鍋 茶 2.2L    ¥30240
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18443644.jpg



132.楕円しのぎグラタン皿 大   ¥6480
133.楕円しのぎグラタン皿 小   ¥4536
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18445016.jpg


135.しのぎグラタン皿 白 7寸    ¥8640
139.しのぎグラタン皿 白 6寸    ¥7128
143.しのぎグラタン皿 白 5寸    ¥5940
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18450436.jpg


137.しのぎグラタン皿 赤土 7寸   ¥8640
141.しのぎグラタン皿 赤土 6寸   ¥7128
153.しのぎグラタン皿 赤土 5寸   ¥5940
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18451205.jpg


158.フォンデュ鍋 白 4寸   ¥4860
154.フォンデュ鍋 白 5寸   ¥6480
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18455223.jpg
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18460207.jpg


160.フォンデュ鍋 赤土 4寸   ¥4860
156.フォンデュ鍋 赤土 5寸深  ¥7020
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18471062.jpg
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18471863.jpg


162.ココット 白    ¥4320
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18472443.jpg


164.カスエラ 赤土    ¥3240
GO KASAMASHIKO via TOKYO  \'17  笠原良子さん_b0132442_18473163.jpg

by utsuwakaede | 2017-02-10 19:29 | 展覧会のおしらせ

お鍋と秋谷さんの花弁鉢

コトコトと煮込むお料理にぴったりな笠原さんの耐熱鍋に合わせたのは青彩の花弁鉢です。

持ち手のないデザインの煮込み鍋は頑丈で働きもの感が溢れています。
花弁鉢はお鍋の取り鉢はもちろんですが、和え物を盛ったり、お豆腐のあんかけなども
又、片口としてもお使い頂けます。
花びら型は食卓でのアレンジが楽しめます。
お鍋と秋谷さんの花弁鉢_b0132442_17162850.jpg
お鍋と秋谷さんの花弁鉢_b0132442_17174596.jpg
お鍋と秋谷さんの花弁鉢_b0132442_17184020.jpg
お鍋と秋谷さんの花弁鉢_b0132442_17191018.jpg
笠原良子  煮込み鍋 ボディの径235h95ミリ    23760円
秋谷茂郎  青彩8寸皿  径245xh30ミリ   7560円   
      青彩7寸皿  径220xh25ミリ   4860円
      青彩花弁鉢   170x140xh55ミリ  3240円

今月は祭日の23日(金)も営業致します。

by utsuwakaede | 2016-12-17 17:55 | お店から一言

土鍋、耐熱のうつわ

土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_16502101.jpg
陽がかげると急に冷え冷えとしてしまいました。

笠原良子さんから届いた耐熱のお鍋をご紹介します。

笠原良子 (kasahara yoshiko)さんの作品は今回初めてご紹介します
 プロフィール     
    埼玉県鴻巣市に生まれる
1998年 日本大学芸術学部美術学科卒業
2000年 栃木県立窯業指導所伝習科卒業
     益子 故 島岡達三氏に師事
2006年 栃木県芳賀郡茂木町に築窯 独立
2014年 栃木県芳賀郡市貝町に移築

家族で使いたいたっぷりとしたお鍋たちです。
笠原さんのニュァンスのある白が、温かみを感じさせてくれます。 
肉厚でしっかりとしていて、火にかけても煮込んでも、焼いたり炒め物をしたりしてもとても安心して使えます。

両手鍋  
 蓋を含む高さ150ミリ  ボディの深さ 85ミリ 内側のボディの深さ53ミリ ボディの外径 250ミリ 30240円

昆布で出汁をとって、鶏肉、お豆腐、もやしを煮込んだら最後にパクチーを加えるパクチー鍋は色鮮やかで身体も温まります。

土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14480799.jpg

土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14501542.jpg
土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14510047.jpg

煮込みようのお鍋

蓋までの高さ 150ミリ  ボディの深さ 95ミリ 内側の深さ 68ミリ  ボディの口の外径 235ミリ  23760円
コトコトと煮込むおでんやポトフなどにぴったりです。
内側も白いので食材の美味しさが見ただけで感じられます。
土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14573039.jpg
土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14570198.jpg
蓋のない平鍋   高さ70ミリ ボデスの外径235ミリ  12960円
野菜とチーズの重ね焼き、パエリアや牡蛎の土手鍋、白菜たっぷり湯豆腐・・・
保温性がいいので毎日のお料理に気軽に使いたくなるお鍋です。
蓋をしたい時にはお手持ちのお鍋のふたを使ってもいいですね。
土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14580344.jpg
土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14581206.jpg
土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14575005.jpg

鉄の鍋敷き  
新田真紀さんの鉄の鍋敷きは使わないとき壁に掛けておいても素敵です。 径135ミリ 高さ15ミリ 6480円
土鍋、耐熱のうつわ_b0132442_14582443.jpg
お鍋から立ち上る美味しい匂いがする湯気も冬のごちそうです。
翌日のおつゆは、具材のお出汁がたっぷり味わえるおじやにしたらお腹の中から温まります。

・27(日)・28(月)は常設展示です。
・29(火)は定休日で個展の準備を致します。 
11月30日(水)から12月5日(月)は富沢恭子かばん展がいよいよスタート致します。





by utsuwakaede | 2016-11-26 18:21 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite