うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:砂田政美 ( 42 ) タグの人気記事

夏の陽射しの日曜日

b0132442_17391896.jpg
日中は夏が早々と来てしまったかのような強い日差しの日曜日でした。
夏のアイテム  ガラスや竹を使ってみました

アキノヨーコさんのICY鉢   栗の木をタンニンで染めて古い物のような風合いにした長皿(岡野達也)と合わせて
ガラス鉢  口径180xh70ミリ  7560円  ひとまわり小振りもあります。
20日(水)~のアキノヨーコ個展では多様なガラスのうつわが並びます。

朽ち木プレート  135x415xh15ミリ   4320円  ガラスの液体樹脂で仕上げているため、染みがつきません。
b0132442_17390256.jpg

松岡ようじさんのガラス皿 ほんのりと琥珀色をしたガラスは温かみもあって陶磁器との相性もよいです。
お茶を入れたのは砂田政美さん  大鎬猪口  口径80xh50ミリ 2592円
ガラス皿  松岡ようじ  径280ミリ  19440円
b0132442_17393623.jpg

佐川岳彦  本麻の葉竹編みトレイ   12960円
廣政毅 白磁十長生片口  8640円
b0132442_17394771.jpg
常設展示は11日(月)までです。
6月の個展予定をHP展覧会のご案内にアップしました。


by utsuwakaede | 2018-06-03 18:06 | お店から一言

砂田政美さんの磁器

山梨県に工房のある砂田政美さんから器が届きました。
砂田さんとはもう20年のおつきあい 薄すぎず、厚すぎず、重さも程よくて、普段使いで気軽に使って頂きたいうつわです。
変わらずお願いしている定番の染付けご飯茶碗は店頭で常にご覧頂けますが、新作と追加でお願いしていた定番のうつわのご案内です。

左)細い鎬の飯茶碗  少し大振りのご飯茶碗です。
b0132442_15332379.jpg
口径120x高さ70ミリ  3024円
右は小林慎二さんの赤溜汁椀です
b0132442_15560068.jpg

左が染付け飯茶碗 松葉模様(口径118x高さ60ミリ)と鎬飯茶碗 

b0132442_15562137.jpg
こちらは小花模様の染付け飯茶碗 と小林慎二さんの赤溜汁椀
b0132442_15561099.jpg

小花・椿・千鳥・松葉があります  各2700円
b0132442_15564163.jpg
b0132442_15565227.jpg
b0132442_15570294.jpg
b0132442_15571396.jpg
b0132442_15581913.jpg
トクサ模様の飯茶碗 三種類  染付け飯茶碗とほぼ同じサイズです
太いトクサ・細いトクサ・鉄と呉須のトクサ の三種類が揃いました。 各2700円
b0132442_15580840.jpg
b0132442_15584966.jpg




b0132442_15591864.jpg
新作の太い鎬の蕎猪口 大鎬猪口
小鉢代わりにも、冷たいお茶を注いでコップとしても。氷の音がカラカラ聞こえそうです。
口径80x高さ55ミリ  2592円
b0132442_15333517.jpg
高台があり持ちやすくなっています。凌いだところが少し薄くなって透過しているのも涼しげ。
b0132442_15334734.jpg
b0132442_15340153.jpg
細いトクサ模様の小皿、太いトクサ模様の長角皿も砂田政美さんです。
b0132442_15341671.jpg
内側に鎬の入った小鉢 口径137ミリ 高さ63ミリ  3240円
前回より若干大きくなりました。
旬の絹さやを卵とじにして、前菜のスープにも、鴨南蛮のつけ汁ように。
色々いろいろ 使えます。
b0132442_15593288.jpg
b0132442_15594283.jpg
b0132442_15595465.jpg
明日22日は定休日です。
6月11日まで常設展示になります。


by utsuwakaede | 2018-05-21 17:23 | 新入荷のお知らせ

砂田政美さんのうつわ

山梨県の砂田政美さんのうつわが届きました。

磁器で制作されている砂田政美さんのうつわとのおつきあいは20年近くなります。
ご飯茶碗やお皿類は定番で途切れることなく作って頂いています。

届いたばかりのうつわをご案内します
長角皿 細いトクサと太いトクサの2種類あります。
215x110xh18ミリ   3780円
焼き鮭、おにぎり、春野菜の天ぷら・・・

深鉢 内側が鎬の小鉢  口径125xh60ミリ  3240円
葛きり、胡麻和え、ひとくちポタージュ、人参サラダ・・
b0132442_17243030.jpg
b0132442_17241729.jpg
ごはん茶碗   口径約115xh60ミリ  2700円
トクサ三種類をお願いしました。
左から 太いトクサ、細いトクサ、鉄釉と呉須が交互になったトクサ文
豆のご飯が似合いそうです。
b0132442_17250483.jpg
b0132442_17251616.jpg

右のしのぎ茶碗は少し大振りなので炊き込みご飯やお茶漬け用にも
口径約120xh70ミリ  3024円
b0132442_17252726.jpg

小花、ちどり、松葉の模様です
上のトクサのお茶碗とほぼ同じサイズです 2700円
b0132442_17254306.jpg
b0132442_17260360.jpg
鎬7寸皿と5寸皿
7寸皿  径220xh20ミリ  4860円
5寸皿  径160xh15ミリ  3240円
b0132442_17263157.jpg
b0132442_17261988.jpg
定番ですが店頭になくなってしまう場合はご注文をお受け致します。

4月5日まで常設展示になります。


by utsuwakaede | 2018-03-23 17:58 | 新入荷のお知らせ

栗すり漆木皿

山中塗の石川さんから栗摺り漆木皿が届きました。
ろくろ目とのみ目、栗の木の木目も合わさって、1枚ずつが楽しめる木皿です。
少し楕円形というところも気に入っています。
径160x155ミリ 高さ25ミリ  3672円

お菓子皿に、大振りな湯のみのお茶托にと幅広く使う事が出来ます。
b0132442_18045344.jpg
b0132442_18065364.jpg
裏側です
b0132442_18062387.jpg
アキノヨーコさんのICY小鉢、南沢奈津子さんのアイスクリームスプーンと
b0132442_18072371.jpg
山口利枝さんの大振りな鎬マグカップと
b0132442_18110924.jpg
b0132442_18113917.jpg
山口利枝さんの大振りな蕎猪口と
b0132442_18120052.jpg
b0132442_18122333.jpg

廣政毅さんの秋草紋飯碗と
b0132442_18123500.jpg
b0132442_18131497.jpg

砂田政美さんの鎬鉢と
b0132442_18133888.jpg
b0132442_18132432.jpg
カフェオレボウルやデザートボウル、蒸し物の器のコースターとしても


おやつの時間に
まめさんの桜餅、桃林堂の羊羹を漆長いお皿で
溜塗りと曙(赤い漆の上から黒漆で仕上げ)のリバーシブルになっています。
335x125x厚さ8ミリ   3240円
b0132442_17401978.jpg


砂田政美さんの個展ご案内
b0132442_17335130.jpg
代官山ヒルサイドテラスc-15
MAKIE HOMEにて  4/12(水)~16(日) 11:00~18:00
砂田さんは12日に在廊されます


楓は12日(水)~17日(月) 秋谷茂郎展を開催致します。
b0132442_16285230.jpg
19日(水)~24日(月)  打田翠展を開催致します。
b0132442_16292328.jpg
常設展示は明日10日までと個展終了後の26日からご覧頂けます。
11日・18日・25日・29日はお休みです。



by utsuwakaede | 2017-04-09 18:27 | 新入荷のお知らせ

しのぎマグカップ

しのぎのマグカップ三種類をご紹介します。

全て磁器土のマグです。

左 花二輪しのぎマグカップ  山口利枝  口径88xh70ミリ 3240円
中 白磁しのぎマグカップ   山口利枝  口径105xh78ミリ 3240円
右 白磁しのぎマグカップ   砂田雅美  口径78xh83ミリ 3780円
b0132442_18193854.jpg
b0132442_18194986.jpg
b0132442_18200059.jpg
磁器なので汚れが気になってきたら漂白剤をお使い頂けます。
持ち手の幅や指の入る大きさ、容量が違います。
お好みをお選び下さい。

温かな飲み物が恋しい季節に入りました。
贈り物にもお使い下さい。

来週26日(水)から長井均漆展が始まります。
(島るり子さんの粉引きぐい飲みと合わせました)
b0132442_18345021.jpg



by utsuwakaede | 2016-10-21 18:36 | お店から一言

砂田政美さんの豆皿たち

山梨県甲府の砂田政美さん(男性です)から染付けの豆皿達が届きました。
大きさやデザインはパラパラ 砂田さんの楽しさがストレートに伝わってきます。
来年の干支の鳥も早々と描かれています。

径は45ミリ~65ミリ リムがあったり、深さがあったりと今なら選び放題です。
全て高台があります。定番のご飯茶碗と合わせて、お箸置きにしてみるのも良いですね。
各1080円です。

b0132442_14442382.jpg
b0132442_15092513.jpg

定番のご飯茶碗 大人用のサイズです。
b0132442_14433907.jpg
手前の右は昨日ご紹介をしたマットな質感の面取り飯碗です。 口径120x高さ65ミリ  3024円
奥の鎬飯碗 艶があります。口径120x高さ63ミリ  3024円
左側の飯碗は三種類の麦ワラ模様があります。
呉須と鉄釉のシマシマ模様・太い麦ワラ模様(奥の上)・細い麦ワラ模様(奥の下)
口径115x高さ55ミリ  2700円
一点ずつ、口元の広がり具合も違いますし、麦ワラ模様の濃さも違います。
毎日使うご飯茶碗だからこそ、手に馴染むものをお選びになって下さい。
b0132442_15090509.jpg
b0132442_15091552.jpg


by utsuwakaede | 2016-07-31 15:10 | 新入荷のお知らせ

Domani 9月号

Domani  9月号のテーマは「ベーシック」

ベーシックなファッションやキッチンまわりのものが採り上げられています。
b0132442_17464808.jpg
フードスタイリストの城素穂さんが選ぶ 「普通で粋な和のうつわ」にご紹介頂きました。
b0132442_17481914.jpg
左側の面取り飯碗  砂田政美さん定番のトクサや鎬の飯碗と一緒に店頭でご覧頂けます。

b0132442_17485072.jpg
田中信彦さんの飛びかんなシリアルボウル は「片手で持てる小どんぶり」としてご紹介頂きました。

砂田政美 面取り飯碗  口径120x高さ65ミリ  3024円
田中信彦 シリアルボウル  口径140x高さ75ミリ  3888円(青いシリアルボウルのみございます)

流行に左右されないで使い続ける事のできるベーシックなうつわたちは、楓でいろいろとご覧になって頂けます。

8月のお休みご案内
2(火)・9(火)・14(日)・15(月)・16(火)・23(火)・30(火)


by utsuwakaede | 2016-07-30 18:47 | お店から一言

長いお皿

長めの角皿をご紹介します。

b0132442_16293392.jpg


麦ワラ手が爽やかな印象の角皿 砂田政美さんの角皿は立ち上がりがあるのでソースのあるお料理にも良く合います。
260x140xh20ミリ  8640円
b0132442_16312024.jpg
b0132442_16305064.jpg


工房くさなぎさんのタモに白漆長皿は刷毛目の跡が模様のようになっているフラットなスタイルです。
数枚重ねても軽いのは嬉しいです。
300x170xh10ミリ  9720円  

b0132442_16331944.jpg
上野剛児さんの自然釉杯と
b0132442_16333825.jpg
1人膳のように使ったり、前菜やお漬け物の盛り合わせなどに使うのも。



荒川真吾さんのまな板皿 足があるので、ちょっぴり特別感が漂う長皿です。
茶色の混ざった黒釉がきつい色ではなく使い易そうです。  265x110xh35ミリ  8640円
b0132442_16363256.jpg
b0132442_16364349.jpg
五十嵐智一さんの吹きガラスぐいのみ「際」と
b0132442_16365211.jpg

大塚友野さんの漆皿 青銅塗りの長いお皿は複雑な色が見え隠れしています。
お菓子皿、お寿司のお皿、薬味のお皿にも
265x110xh10ミリ  16200円


島るり子さんの粉引き盃、五十嵐智一さんのガラス豆皿と
b0132442_16393481.jpg
b0132442_16394675.jpg
こちらは電気の光で見た色です
b0132442_16395599.jpg
こちらは窓辺の自然光で見た色です。

b0132442_16400418.jpg
裏側もきれいな仕事をしてあります。


水谷和音さんの磁器灰釉長皿は縁の鉄釉がうっすらと流れて落ち着いた雰囲気に仕上がっています。
(ご免なさい 今はなくなってしまいました)
b0132442_15574347.jpg
b0132442_15585531.jpg


藤田佳三さんの安南手長皿   さりげない絵はさすがです。
260x120xh20ミリ  5076円
b0132442_15590705.jpg
b0132442_15594649.jpg


照井壮さんの青磁八角長皿   すっきりとした長皿はサンマが一匹とかぼすの盛りつけをイメージして作られたそうです。
薄いけど丈夫な有田の磁器土を使っています。 330x115xh12ミリ   4320円

b0132442_16001253.jpg
小林慎二さんの漆カップ(小)と
b0132442_16004369.jpg
丸いお皿と組み合わせて「いちまいの長いお皿」お試し下さい。

18日(月)・19日(火)は連休になります。
18日(月)はshizenは営業しています。



by utsuwakaede | 2016-07-14 17:30 | お店から一言

普段使いの飯椀 砂田政美

山梨県甲府市の砂田政美さんとはもう16年のおつきあいになります。
定番になっているご飯茶碗も、様々な絵柄がありますが、店で選んで定番にしているものをご紹介します。

子供碗  口径約103ミリx高さ約50ミリ  2160円
左から ちどり・小花・クローバー(最近のデザイン)・細いトクサ模様
「ごちそうさま」て残さず食べたら、小花やちどりに会えますよ。
b0132442_15102686.jpg
b0132442_15101514.jpg
大人用のご飯茶碗  口径約115x高さ約58ミリ  2700円  
左から 小花・細いトクサ模様・太いトクサ模様
b0132442_15103487.jpg
b0132442_15104458.jpg

大人用サイズと子供用サイズ
子供用の小さい碗は丸く愛らしいかたち
b0132442_15105536.jpg

ちょっと大きめの碗はお茶漬けの時や、男性用にも。
面取りとしのぎ  口径約120x高さ約65ミリ  3024円
面取りのお茶碗はマットな質感になっています。
b0132442_15110567.jpg

サイズの違い
左はいつもの飯茶碗 右が少しだけ大きめの茶碗です
b0132442_15111622.jpg
磁器土を使った飯茶碗 すっきりとした癖のないお茶碗は、ひとつ持っていれば白いご飯も炊き込みご飯や玄米ご飯も似合います。
お茶碗は必ず手に持って使いますから、持った時の感覚も大切になります。
どうぞ選びに入らして下さい。

22日(水)から光藤佐さんの個展が始まります。

by utsuwakaede | 2016-06-16 15:54 | お店から一言

再びまめさんの和菓子を 

急に気温が上がって陽射しも強いいちにちです。
昨日に続いて、本日のおやつも夏の和菓子を思い浮かべます。

b0132442_17130330.jpg


b0132442_17140219.jpg

山田隆太郎 鉄釉4寸取り皿  150x25ミリ  2160円 
砂田松美 鎬煎茶湯のみ 口径67x52ミリ  2160円
南沢奈津子 銅角小皿  80x80x3ミリ  3240円
岡部量吉 欅ふき漆菓子切り 長さ140ミリ  3240円   


荒賀文成  粉引きリム小皿 130x30ミリ  1512円
廣政毅 秋草煎茶碗  口径90x58ミリ  2700円
安彦年朗 エンジュ木皿  105x12ミリ  2592円
大塚友野 ふき漆菓子切り 長さ110ミリ 920円


「まめ」さんで葛ざくらを求めました
耐熱ポットで煎茶を頂くのも涼しげです。
田村悠 耐熱ポット 200cc 15120円

b0132442_17143253.jpg
20日まで常設展示です。
今月のお休み  13日・21日・28日(毎週火曜日です)

by utsuwakaede | 2016-06-10 17:46 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite