人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:田村悠 ( 35 ) タグの人気記事

小口宗之ガラス展ー5

小口宗之さんの プロフィール

1968年  長野県生まれ
1988年  東京ガラス工芸研究所
1995年  富士ゼロックス情報システム株式会社
1998年  富山市立富山ガラス造形研究所
2002年  財団法人富山ガラス工芸センター

現在は長野県安曇野市穂高の工房で同じくガラス作家の奥様 小口綾さんと吹きガラスで器を制作をしています。

使う人の気持ちが入る、余白がある器づくりを心がけていらっしゃるそうです。

小口宗之ガラス展ー5_b0132442_17582297.jpg

昨日のブログで冷茶を入れたグラスと同じ技法のグラス。熱い吹きたてのガラスを水に入れて急冷し、ヒビを入れたもの。細かい泡も涼しげです。no6,口径78ミリ  高さ100ミリ 3150円
小口宗之ガラス展ー5_b0132442_180402.jpg

写真でお伝えするのが難しい!!  ご免なさい。

小口宗之ガラス展ー5_b0132442_1811847.jpg

ファーストフラッシュを。お昼のサンドイッチと一緒に。
どうしても使ってみたかった緩やかなカタチのお皿に。お皿 no62, 径約205ミリ 高さ20ミリ 5250円
小口宗之ガラス展ー5_b0132442_1811618.jpg


小口宗之ガラス展ー5_b0132442_1815623.jpg


熱い紅茶はもちろん耐熱ガラス田村悠さんのカップを使いました。
小口宗之ガラス展ー5_b0132442_1823058.jpg


小口さんからご案内です。
「硝子のうつわ   7.3~15 京都市伏見区のToyoda-酒の器- さんにて
小口宗之ガラス展ー5_b0132442_183923.jpg


明日、火曜日も営業しています!!
by utsuwakaede | 2013-06-03 18:59 | 展覧会のおしらせ

お茶の時間  片口ばかり

お茶の時間
片口ばかりのご紹介です。
山田隆太郎さん  手捻りの片口  115x75ミリ   4200円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16135315.jpg
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16151496.jpg


ルリ釉片口  150x80ミリ   3800円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16283522.jpg
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16284684.jpg


ルリ釉片口  140x180x高さ50ミリ    3150円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16293319.jpg

お茶の時間  片口ばかり_b0132442_1629464.jpg

お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16304848.jpg



野口悦士さん 
 焼き〆片口   95x110ミリ   3150円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16311097.jpg

お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16321657.jpg


豆ピツチャー黒   約60x75ミリ   1575円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16324039.jpg


古橋治人さん
漆で仕上げた木の片口   60(口まで)x高さ60ミリ  5000円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16325416.jpg

お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16355011.jpg



杉尾信康さん  
ゆざまし   黄色 130x70ミリ   赤 105x80ミリ   4410円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_1636977.jpg

お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16362767.jpg

お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16363977.jpg


片口ボウル   105x70ミリ   4200円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16381767.jpg


田村悠さん
ミルクポット  温めたミルクを入れられます。  70x100ミリ   4620円
お茶の時間  片口ばかり_b0132442_16385673.jpg


片口はデザインで食べ物を盛りつける器として、お水を入れて花器として、  三人三様の使い方があります。
by utsuwakaede | 2013-02-14 16:41 | 展覧会のおしらせ

お茶の時間  

明日から始まる企画展 「お茶の時間」のご案内です。

耐熱ガラスの作家さん  田村悠さんのうつわをご紹介します。
              略歴
1982年  神奈川県横浜市生まれ
2002年  c.c.c.Glass Studioにて制作
2003年  ドイツ フラウナウ ヨージ=ハルツバ氏ワークショップ受講(グラヴィール技法)
2004年  ガラス工房まつぼっくり 松村潔氏に師事
2005年  金津制作の森 チェザレ=トフォーロ氏ワークショップ アシスタント
2006年  多摩美術大学 工学学科硝子専攻 卒業
              桐山製作所 入社(理化学硝子機器製作)
2007年  AYA Glass Studio 酸素バーナー教室講師
2010年 藤野アートビレッジにて硝子ショップ出店
2011年  アトリエDrip a Drop設立
作品は主に、ホウケイ酸硝子をしようしたランプワークで制作

照明
お茶の時間  _b0132442_15145029.jpg

お茶の時間  _b0132442_15151297.jpg

お茶の時間  _b0132442_15152684.jpg

お茶の時間  _b0132442_15154168.jpg

それぞれ37800円 暗くなって灯りのスイッチを入れると別の空間が広がりました。


右のポット  no16.  約400cc 21000円ボディがまんまる  注ぎ口のラインも曲線です。
お茶の時間  _b0132442_15315147.jpg


no7.約380cc 18900円 洋梨型で注ぎ口がすっと延びています。
お茶の時間  _b0132442_15181243.jpg

お茶の時間  _b0132442_15323613.jpg



お茶の時間  _b0132442_15331472.jpg


no13カップ    約口径95高さ75ミリ  5040円
お酒を楽しんだらステキです。もちろん熱燗も大丈夫です。
お茶の時間  _b0132442_15333557.jpg

お茶の時間  _b0132442_1538511.jpg

お茶の時間  _b0132442_15382325.jpg



ミルクポット  70x100ミリ  4620円
お茶の時間  _b0132442_15383967.jpg

お茶の時間  _b0132442_15393239.jpg

お茶の時間  _b0132442_15395080.jpg


カップ小  ぐいのみでお使い下さい。 各2940円
お茶の時間  _b0132442_15402095.jpg

お茶の時間  _b0132442_15415678.jpg

お茶の時間  _b0132442_15421079.jpg


トゲのティーポット  歩き出しそうですね。 刺されても痛くないぞ・・・
トゲを持って注いで下さい。  21000円
お茶の時間  _b0132442_15422531.jpg

お茶の時間  _b0132442_15442578.jpg


デザートナイフ  各2520円  長さ120ミリ
練り切りも切れます。
お茶の時間  _b0132442_1556148.jpg

お茶の時間  _b0132442_15571145.jpg

お茶の時間  _b0132442_1558032.jpg



野口悦士さんのやきしめ急須と 硝子を合わせてみました。
お茶の時間  _b0132442_15584250.jpg


硝子だけで、 丸盆は長井均さん  お店で使っているので年季が入っています。
お茶の時間  _b0132442_1601047.jpg

お茶の時間  _b0132442_1611074.jpg


硝子はいろいろに組み合わせて楽しむと季節感が出せます。

田村悠さんは 15日(金)・16日(土)の2日間在廊して下さいます。
耐熱硝子の説明をお聞きになりたい方、どうぞ入らして下さいね。
by utsuwakaede | 2013-02-14 16:04 | 展覧会のおしらせ

お茶の時間   金曜日からです

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2183229.jpg

明後日 2/15(金)から2/20(水)まで 企画展「「お茶の時間」を致します。

作家さん 在廊日  ・ 田村悠さん  2/15.16 ・山田隆太郎さん  2/16

今日は搬入日。雪になるかもしれないとビクビクしていましたけれど、明け方の雨が止んで日中はポカポカ 春ちょっぴり顔をみせてくれたよう。

今年から個展と個展の間を2日間お休み頂いて、準備の時間と少し休息の時間を頂きます。
例年と違う個展のスタートで、ご迷惑をおかけ致します。
明日も準備でお休み致しますので、「お茶の時間」始まりは金曜日 15日からです。

夕方に全ての作品の梱包を解いて、リストと照らし合わせて、 さて どんなふうに並べましょう??と考えているところに、恵理子さんが立ち寄って下さいました。
差し入れの千疋屋さんのフルーツサンドはなんとありがたい。夕食兼お夜食でごちそうになりまーす。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21194694.jpg


熊本象さんの白磁輪花高台皿(no23)と田村悠さんのカップ&ソーサーを使ってみます。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21185119.jpg
 
耐熱ガラスの作家さん 田村悠さんのカップ&ソーサー  5250円  カップは75x70ミリ  お皿は97x100ミリ  
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2119336.jpg


熊本象さんの高台皿  180x高さ60ミリ  7350円
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21191334.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21193578.jpg



古橋治人さんの方形菓子板皿 210x210x10 4000円と山田隆太郎さんのルリ釉蕎猪口 90x63 2400円にコーヒーを
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21255969.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21285772.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2129883.jpg



次は熊本象さんの白磁カップ&ソーサー(no22)
カップ 100x60ミリ  ソーサー155x20ミリ 5250円 お皿だけでも使えるデザインです。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21294468.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21363385.jpg

添えた木のティースプーンは古橋治人さん 1600円
内側の釉の流れて溜まったところの模様が春のイメージです。隣にミモザの黄色を添えたくなりました。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21374262.jpg


野口悦士さんの象嵌をした線文カップ(no18) 85x80ミリ  2100円にもコーヒーを入れました。
手の小さな女性にも持ちやすいサイズでした。フリーカップとして使って下さいね。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2140952.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21402593.jpg

コーヒーもフルーツサンドイッチも使い回してしまいましたが、しっかり飲んで食べました。
もうひと頑張り致します。
by utsuwakaede | 2013-02-13 21:44 | 展覧会のおしらせ

遅い時間のおやつ

王子さまから手作りのロールケーキを頂戴しました。
クリームの中から顔を覗かせている栗の渋皮煮も手作りの、しっとりふわりと、けれどしっかりとした、どこか懐かしい感じもする食感。疲れが溜まった身体にほど良い甘さが染みました。ごちそうさまでした。

村田森さんの四角皿を使わせて頂きまーす。
遅い時間のおやつ_b0132442_14465486.jpg

遅い時間のおやつ_b0132442_14471199.jpg
遅い時間のおやつ_b0132442_14543884.jpg


田村悠さんの耐熱ガラスで紅茶を。
耐熱ガラスなので、もちろん熱い紅茶を注ぎました。 直火もレンジも使って頂けます。
お庭のハープを使ったハーブティー、ワインをレンジで温めてニッキを添えてホットワインも。
色を楽しみながらお茶の時間を過ごす事が出来ますね。

楓に初登場の耐熱ガラスです。 少しずつご紹介をして参ります。
by utsuwakaede | 2012-12-11 14:53 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite