人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:熊本象 ( 10 ) タグの人気記事

御目出糖

銀座萬年堂さんの御目出糖という お菓子を頂戴しました。
早く食べたい心を抑えて お皿にのせてみます。
熊本象さんの磁器の長い皿は青味がかった釉薬が優しい色で何をのせても合わせやすそうです。
御目出糖_b0132442_18484679.jpg
御目出糖_b0132442_18485689.jpg
御目出糖_b0132442_18495125.jpg
御目出糖_b0132442_18505351.jpg
違い角になっているのもアクセントに。 長さ325ミリ 幅110ミリ 高さ18ミリ  6300円です。

銘々皿として使った打田翠さんのひらいたボウル 
御目出糖_b0132442_18500349.jpg
御目出糖_b0132442_18501893.jpg
御目出糖_b0132442_18502801.jpg
手捻りのためにサイズは多少違いますがスタキング問題ありません。 径140ミリ 高さ30ミリ  2940円
合わせて添えたフォークはステンレス製。永島義教さんにお願いして作って頂きました。
叩い跡を残した雰囲気のあるカトラリーです。柄の部分は捻ったようになっていますが、これも叩いたのだそうです。
長さ145ミリ 2730円  他にお揃いのスプーンや、ディナーフォーク、スプーンもあります。

さて、美味しいお茶と一緒に御目出糖 頂きます!!

明日の火曜日は定休日のためにお休みをさせて頂きます。
今週は土曜日から郡司庸久さんの個展が始まります。

by utsuwakaede | 2013-12-02 19:35 | お店から一言

おきなそうを高台皿に

おひさまがニコニコしている木曜日。 野上薫さんの個展が昨日で終了しました。
作品を見逃してしまった方、一部お店でご覧頂けます。

四月のご案内 に今日はお休みする日とお知らせをしていたこと すっかり忘れてしまって、昨夜のうちに常設に戻して、今朝はふつうに開けてしまいました。

いつものお花屋さんで新しいお花を求めてきました。珍しいのは翁草。花びらの裏側におじいさんのようなひげが沢山あるから なんですって。うーーん???
色っぽいおじいさんかも。

おきなそうを高台皿に_b0132442_1515674.jpg

おきなそうを高台皿に_b0132442_1553431.jpg

おきなそうを高台皿に_b0132442_1555165.jpg

おきなそうを高台皿に_b0132442_15101383.jpg

唐津の熊本象さんの白磁六寸輪花高台皿 水をはってみました。  お皿の径18センチ  全体の高さ6センチ  7350円です。

先日の和楽 唐津を訪ねるページに熊本さんの窯(赤水窯)が紹介されていました。
おきなそうを高台皿に_b0132442_1595118.jpg
 


井内素さんの掛け花入れにも 翁草を挿しました。
おきなそうを高台皿に_b0132442_1510506.jpg

by utsuwakaede | 2013-04-18 15:11 | お店から一言

熊本象さんのポットとカップ&ソーサー

若葉をおもわせるような 爽やかな色のポットとカップ&ソーサー
佐賀県唐津の熊本象さんのうつわです。

熊本象さんのポットとカップ&ソーサー_b0132442_15302750.jpg

熊本象さんのポットとカップ&ソーサー_b0132442_15304132.jpg

熊本象さんのポットとカップ&ソーサー_b0132442_15305760.jpg

熊本象さんのポットとカップ&ソーサー_b0132442_15311211.jpg


ポット ボディの径95ミリ 高さ105ミリ 約350cc 15750円
カップ 口径100ミリ  高さ58ミリ  約100cc
お皿  径155ミリ                 カップ&ソーサーのセットで5250円

コーヒーも紅茶も ハーブティーも たっぷりとお召し上がり頂けます。
by utsuwakaede | 2013-03-01 15:40 | お店から一言

お茶の時間   

明日15日から始まる企画展「お茶の時間」
今回の企画展では、常設でお取り扱いをしていましたが、展示会に参加していただいた事のなかった作家さんがほとんどです。これまで、まとめてご覧頂く機会がなかった作家さんばかりですので、手に取ってご覧頂けましたら幸いです。


佐賀県 唐津の熊本象(クマモトショウ)さんもそのひとり

略歴
1977年  佐賀県唐津市生まれ
2006年  佐賀県有田窯業大学校ロクロ科卒
1006年から2010年  唐津 岡晋吾氏に学ぶ
2010年  独立

磁器と陶器の両方のうつわを作って下さいました。
no7 .錆釉金彩山景急須 180cc 16800円
no18.錆釉草文湯呑み 78x60ミリ   2520円
お茶の時間   _b0132442_1716451.jpg

お茶の時間   _b0132442_1716151.jpg


no20.班唐津輪花茶杯   73x55ミリ     2520円
お茶の時間   _b0132442_17203842.jpg

お茶の時間   _b0132442_17205912.jpg



no3.錆釉鳥文ティーポット  260cc 15750円
お茶の時間   _b0132442_17232722.jpg

お茶の時間   _b0132442_17233732.jpg

お茶の時間   _b0132442_17235742.jpg



no5.錆釉草花文ティーポット   230cc 14700円
お茶の時間   _b0132442_17251874.jpg
お茶の時間   _b0132442_17252648.jpg



no4.錆釉ぶどう文ティーポット   260cc 16800円
お茶の時間   _b0132442_172653100.jpg
お茶の時間   _b0132442_1727120.jpg


錆釉の中にさりげなく描かれている鳥やぶどう、花の文様がお茶の時間をより楽しく過ごせそうです。

no6.錆釉金彩草文急須  210cc 16800円
お茶の時間   _b0132442_17293072.jpg
お茶の時間   _b0132442_17294130.jpg


no10.白磁瓜型ティーポット   320cc 15750円
お茶の時間   _b0132442_17315399.jpg

お茶の時間   _b0132442_1732743.jpg



no8.白磁鎬ティーポット   340cc 15750円
お茶の時間   _b0132442_17363086.jpg

お茶の時間   _b0132442_17364983.jpg



no11.紅彩ティーポット  300cc 14700円
お茶の時間   _b0132442_17392580.jpg

お茶の時間   _b0132442_17393685.jpg


no12.緑彩ティーポット   200cc 13650円
お茶の時間   _b0132442_17413524.jpg

お茶の時間   _b0132442_17414938.jpg



no30.緑彩ティーポット    340cc   15750円
お茶の時間   _b0132442_1742545.jpg

お茶の時間   _b0132442_17422369.jpg



お茶の時間   _b0132442_17435223.jpg


no13.白磁急須    230cc 13650円
お茶の時間   _b0132442_17441328.jpg

お茶の時間   _b0132442_17442677.jpg



お茶の時間   _b0132442_1746258.jpg


no21.錆釉梅文C&S      6300円  コーヒーの色が栄えそう。
お茶の時間   _b0132442_1746202.jpg
お茶の時間   _b0132442_17463286.jpg


no22.白磁C&S   カップ100x60ミリ   5250円
お茶の時間   _b0132442_1748545.jpg
お茶の時間   _b0132442_1749541.jpg


no17.斑唐津マグカップ   90x80ミリ  3360円
お茶の時間   _b0132442_17492811.jpg
お茶の時間   _b0132442_17493934.jpg


no24.白釉六寸輪花皿 とカップを合わせて。  お皿は185x25ミリ   3780円
お茶の時間   _b0132442_17514252.jpg



no16.白磁マグカップ  90x85ミリ  3360円
no15.錆草文マグカップ   85x90ミリ    3675円
お茶の時間   _b0132442_17525996.jpg
お茶の時間   _b0132442_17531036.jpg



no27.白磁違角長皿   335x103x高さ20ミリ   5250円   きれいなデザインに魅かれます。
お茶の時間   _b0132442_17545697.jpg

お茶の時間   _b0132442_17551022.jpg


no25.錆釉花文輪花小皿   130x20ミリ   2835円
no26.白釉輪花小皿   130x20ミリ    2520円
お茶の時間   _b0132442_17552214.jpg

お茶の時間   _b0132442_17582160.jpg
お茶の時間   _b0132442_17583189.jpg
お茶の時間   _b0132442_17584150.jpg
お茶の時間   _b0132442_17585640.jpg
お茶の時間   _b0132442_1759721.jpg


熊本象さんのうつわ は使い勝手の良さをしっかりと考えて作られているように感じました。
急須やポットは茶葉をいれる口が大きく 洗いやすいようになっています。
蓋のつまみは滑らない工夫がしてありました。ポットの持ち手は幅が広く、急須の持ち手は太くて握りやすいデザインです。

土のうつわは初めて展示するので、使い続けた時の変化をみていくのが楽しみです。
by utsuwakaede | 2013-02-14 18:09 | 展覧会のおしらせ

お茶の時間   金曜日からです

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2183229.jpg

明後日 2/15(金)から2/20(水)まで 企画展「「お茶の時間」を致します。

作家さん 在廊日  ・ 田村悠さん  2/15.16 ・山田隆太郎さん  2/16

今日は搬入日。雪になるかもしれないとビクビクしていましたけれど、明け方の雨が止んで日中はポカポカ 春ちょっぴり顔をみせてくれたよう。

今年から個展と個展の間を2日間お休み頂いて、準備の時間と少し休息の時間を頂きます。
例年と違う個展のスタートで、ご迷惑をおかけ致します。
明日も準備でお休み致しますので、「お茶の時間」始まりは金曜日 15日からです。

夕方に全ての作品の梱包を解いて、リストと照らし合わせて、 さて どんなふうに並べましょう??と考えているところに、恵理子さんが立ち寄って下さいました。
差し入れの千疋屋さんのフルーツサンドはなんとありがたい。夕食兼お夜食でごちそうになりまーす。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21194694.jpg


熊本象さんの白磁輪花高台皿(no23)と田村悠さんのカップ&ソーサーを使ってみます。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21185119.jpg
 
耐熱ガラスの作家さん 田村悠さんのカップ&ソーサー  5250円  カップは75x70ミリ  お皿は97x100ミリ  
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2119336.jpg


熊本象さんの高台皿  180x高さ60ミリ  7350円
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21191334.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21193578.jpg



古橋治人さんの方形菓子板皿 210x210x10 4000円と山田隆太郎さんのルリ釉蕎猪口 90x63 2400円にコーヒーを
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21255969.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21285772.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2129883.jpg



次は熊本象さんの白磁カップ&ソーサー(no22)
カップ 100x60ミリ  ソーサー155x20ミリ 5250円 お皿だけでも使えるデザインです。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21294468.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21363385.jpg

添えた木のティースプーンは古橋治人さん 1600円
内側の釉の流れて溜まったところの模様が春のイメージです。隣にミモザの黄色を添えたくなりました。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21374262.jpg


野口悦士さんの象嵌をした線文カップ(no18) 85x80ミリ  2100円にもコーヒーを入れました。
手の小さな女性にも持ちやすいサイズでした。フリーカップとして使って下さいね。
お茶の時間   金曜日からです_b0132442_2140952.jpg

お茶の時間   金曜日からです_b0132442_21402593.jpg

コーヒーもフルーツサンドイッチも使い回してしまいましたが、しっかり飲んで食べました。
もうひと頑張り致します。
by utsuwakaede | 2013-02-13 21:44 | 展覧会のおしらせ

柿のお皿

柿のお皿_b0132442_17553114.jpg

柿のお皿_b0132442_17555376.jpg

柿のお皿_b0132442_1756788.jpg

藤田佳三さんの安南手舟形皿と 柿       120x160x高さ40ミリ  3675円

柿のお皿_b0132442_1757519.jpg

柿のお皿_b0132442_17572015.jpg

柿のお皿_b0132442_17573278.jpg

熊本象さんの青磁小皿に柿をひと切れ    径110ミリ 高さ15ミリ    1890円

ビタミンCたっぷりな柿を食べれば風邪なんてひかないかしら・・・・
by utsuwakaede | 2012-11-22 18:00 | ひとりごと

ティータイム

ティータイム_b0132442_1491548.jpg
ティータイム_b0132442_1492793.jpg
ティータイム_b0132442_149398.jpg
ティータイム_b0132442_1495634.jpg
ティータイム_b0132442_1410481.jpg

宮部友弘さんのシルバープレートでシュークリームをいただきました。
粗めの石粒を混ぜ込んだ磁器に銀彩をしているせいか、落ち着いた雰囲気です。
お菓子皿として、コースターとして、前菜のプレートとして   少し高台が高いデザインなので、アレンジの楽しめるお皿です。140x140x200ミリ   4200円。  熊本象さんのたっぷり入るマグと一緒に。
by utsuwakaede | 2012-04-09 12:08 | ひとりごと

片口

新年早々に届いた片口と合わせてご紹介です。

井内素さん  手ぴねりでうつわを制作しているので、ロクロ成形とは違った形や表情が楽しめます

黒土に赤化粧の四角形い注器です。一辺約60ミリ 高さ85ミリ  200cc 6300円
底の4辺の角の出っ張りが小さな足のようです。
片口_b0132442_145359.jpg
片口_b0132442_1454445.jpg
片口_b0132442_1455393.jpg
片口_b0132442_146234.jpg


黒土に白化粧をし、 黒い釉で仕上げた注器 は六角形です。  
口径(口をふくんで)100ミリ   口を入れないと約80ミリ  高さ90ミリ    200cc  6300円 
赤い注器もこちらの注器も面が取ってあるために、女性の手でも 持ちやすい形です。

片口_b0132442_1461961.jpg
片口_b0132442_1462625.jpg
片口_b0132442_1463321.jpg
片口_b0132442_1464332.jpg



熊本象さん   佐賀県唐津で制作をしていらっしゃいます。
片口鉢2種類です。
錆び釉(磁器)  ころんと愛らしく手のひらにのせるとお椀のよう    口径 約95ミリ    口を含むと 115ミリ   
小振りですが、しっかり一合入ります。  4200円

片口_b0132442_14192589.jpg
片口_b0132442_14193432.jpg
片口_b0132442_14194728.jpg
片口_b0132442_1420770.jpg


青磁片口   オーバルの形と波のようなロクロ目が魅力的です。 口径110ミリ  口を含むと145ミリ  こちらも一合が調度入ります。 5250円   湯冷ましに使ったり、おひたしをちょっと盛りつけたりにも 使いたい形です。
片口_b0132442_14204388.jpg
片口_b0132442_1421753.jpg
片口_b0132442_1421233.jpg



増田勉さんの樫灰釉 片口 は見飽きない色。使ってゆくと 増々大切なうつわになりそうです。
口径125ミリ  口を含むと160ミリ     約320cc  5250円
片口_b0132442_14355188.jpg
片口_b0132442_1436644.jpg
片口_b0132442_14362548.jpg



焼き〆の田宮亜紀さんの片口   
釉を掛けない焼き〆という方法で作られた片口  炎があたって変化した部分と陰になって土の色そのままを
感じられる部分   ひとつのうつわの中でどちらも味わう事ができます。
時間はかかりますが、使い込むと肌がしっとりと艶を帯びてくるのが焼き〆の魅力のひとつでもあります。

口径100ミリ  口を含むと125ミリ  少し楕円になっているので、小さな手でも持ちやすい形です。
約200cc 6300円
片口_b0132442_1437917.jpg
片口_b0132442_14372347.jpg
片口_b0132442_14373636.jpg
片口_b0132442_14375047.jpg



白い化粧土で刷毛模様を施した片口   ちょっと傾いた形も愛嬌があって小鳥みたい。
口径75ミリ  口を含むと105ミリ  一合用の片口です。4836円
片口_b0132442_14381229.jpg
片口_b0132442_14382412.jpg

片口_b0132442_14383986.jpg
片口_b0132442_14385346.jpg


そうそう、片口は お酒だけでなく、ドレッシングやそばつゆやすき焼きの時の割りしたを入れたり、湯冷ましに使ったり、お台所で使いかけのパセリを入れておいたり、 途中で折れてしまったお花を飾ったり  ・・・・沢山の使い道があるのです。

井内素さんの個展   5/23から28 楓にて致します。又 田宮亜紀さんは、5/26から31  SHIZENにて「くらしの焼き〆展」に参加されます。 

明日は13:00から19:00まで営業致します。
by utsuwakaede | 2012-01-08 15:04 | お店から一言

お昼ご飯を

吉岡萬理さんのお茶碗に15穀米、熊本象さんの長皿には 春野菜のフリットと大根と豚肉の山椒炒め 
お店の裏で食べた本日のランチでした。

お昼ご飯を_b0132442_175476.jpg
お昼ご飯を_b0132442_1755869.jpg
お昼ご飯を_b0132442_1761146.jpg

お昼ご飯を_b0132442_1765517.jpg
お昼ご飯を_b0132442_177711.jpg


お昼ご飯を_b0132442_1773785.jpg
お昼ご飯を_b0132442_1774696.jpg
お昼ご飯を_b0132442_178568.jpg


刷毛目飯椀    130x70ミリ   3675円、 長皿  330x105x20ミリ    5250円、  浅漬けのうつわは西川聡さん  の灰釉浅鉢  175x170x45ミリ   4200円

楓のすぐそばに「シーズナル」というお惣菜のお店があります。本日のランチはこちらで求めました。
by utsuwakaede | 2011-03-23 17:10 | お店から一言

長いお皿

三週間続いた個展が終わって、しまっていたうつわたち  ようやく 並びました。
新着のお皿のご紹介です。

長いお皿_b0132442_1757255.jpg



長いお皿_b0132442_17575446.jpg


熊本象(くまもと しょう)さんは、楓に新たに加わった作家さんです。
2006年  佐賀県立有田窯業大学校ろくろ科卒業後、5年間 岡晋吾さんのところで勉強をされた方です。
今年 独立をされました。

長いお皿_b0132442_1758521.jpg
長いお皿_b0132442_17581563.jpg
長いお皿_b0132442_17582830.jpg
長いお皿_b0132442_17585131.jpg
長いお皿_b0132442_1759186.jpg
長いお皿_b0132442_17591692.jpg
長いお皿_b0132442_17592697.jpg

錆釉違角長皿  と 灰マット釉違角長皿の二種類です。   錆釉が上品な色合いで灰釉のお皿と組み合わせて使うことで、盛りつける食材によって、使い分けられます。2枚を並べるとお互いが引き立て合いそう。磁器なの
で、染みも気にせず使えます。
サイズ   330x108x高さ20ミリ      5250円    重なりもきれいです。


山口利枝さんの鉄絵唐草長角皿
長いお皿_b0132442_18173957.jpg
長いお皿_b0132442_18175670.jpg
長いお皿_b0132442_1818617.jpg
長いお皿_b0132442_1818245.jpg縁の部分だけに唐草模様を鉄釉で描いて頂くようにお願いしたお皿です。 山口利枝さんの描く鉄釉の模様がとても気に入っています。    磁器なので、気兼ねなく使えます。重なりもばっちり。
265x118x高さ30ミリ     4410円


同じく、山口利枝さんの白磁八角皿
銘々皿に使えるサイズ。丸皿だけでは つまらない時にも登場します。焼き魚、干物の開き なんかもしっかり乗ります。立ち上がりもあるので、おつゆのある煮魚も安心です。   223x200x高さ30ミリ    4725円
長いお皿_b0132442_18244891.jpg
長いお皿_b0132442_1825152.jpg
長いお皿_b0132442_18251591.jpg
長いお皿_b0132442_18252830.jpg
長いお皿_b0132442_18254135.jpg




長いお皿_b0132442_1830484.jpg
長いお皿_b0132442_18301484.jpg山本哲也さんのsabi-スクエアプレート

長いお皿_b0132442_18305193.jpg
長いお皿_b0132442_18312277.jpg
長いお皿_b0132442_18313767.jpg
金属のような雰囲気の質感です。和食を盛りつけてもとてもモダンな雰囲気になります。
直角に縁が立ち上がり、手も付いているで、銘々のお茶セットで使ったり、オードブルを盛ってテーブルの中央に何枚か並べても 、演出が楽しめます。  310x125x高さ28ミリ     持ち手を入れると長さは330ミリです。  9975円

  
by utsuwakaede | 2010-11-19 18:49 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite