人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:松岡洋二 ( 46 ) タグの人気記事

松岡洋二さんのたわみ鉢とぶどう

秋の味覚 ぶどう が鹿児島から届きました。
鹿児島にぶどう園があるのですね。    ごめんなさい、知りませんでした。

さっそく、松岡さんの琥珀色のオーバル鉢に盛ってパチり。
松岡洋二さんのたわみ鉢とぶどう_b0132442_1651647.jpg
松岡洋二さんのたわみ鉢とぶどう_b0132442_16511891.jpg


きれいです。粒がおおきくって、瑞々しいです。
我が家のもも もぶどうが大好き。 ちょっぴり お裾分けして、一緒に秋の訪れを味わう事に。
ごちそうさま。

松岡さんの鉢は 250x210x90ミリ   8400円です。
by utsuwakaede | 2010-09-15 16:57 | ひとりごと

胡桃

山形の胡桃は SHIZEN 刀根さんのお土産でした。
どのうつわに入れて、ディスプレイしてみようかしら・・・・と  小さな胡桃を手のひらに包んで、店の中を見渡しました。

胡桃_b0132442_17393864.jpg
胡桃_b0132442_17395273.jpg

 そこの中に入ってみたい      と胡桃に選ばれたのは、ぽってりと厚くて重たい、琥珀色したガラスの豆鉢。
いれたそばから、秋の色になりました。
小リスが出て来て、両手に抱えて持って行ってしまいそうな 気がしています。
by utsuwakaede | 2010-09-12 17:46 | ひとりごと

松岡洋二さんのガラス皿 など

日が短くなって、夕方五時頃になると、日中の明るさはないのに、気温は全く下がりません。
こんな日が これから どの位 続くのかしら。

目はまだまだガラスを欲してしまいます。松岡洋二さんからシンプルなリム皿が届きました。

松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_16555223.jpg

松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_1656987.jpg
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_16563061.jpg
丸なすの揚げ浸しを盛りつけました。 径185ミリ        高さ33ミリ   見込みの平らな部分の径100ミリ      4725円
お箸は長井均さん作   木曽の檜材を使った塗り箸です。220ミリ      3780円

松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_16593091.jpg
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_16595038.jpg
こちらは大きなサイズのリム皿です。  径250ミリ        高さ35ミリ     見込みの平らな部分の径135ミリ        7350円
木のカトラリーは高津川の岡部量吉さん作   素材は栓   木目がきれいです。柄の部分は握り易くしっかりとしています。フォーク185ミリ   6825円  スプーン175ミリ    6300円

2枚を重ねたり並べたり
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_1722946.jpg
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_1724243.jpg



豆鉢とぽってりと厚手の小鉢を使って
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_1735792.jpg
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_174974.jpg
 おつまみセットみたいですね。
左のぽってり小鉢 には いかとブロッコリーやしめじの和え物を。  口径85ミリ  高さ60ミリ     5250円        右の豆鉢には大根や人参を塩でもんだあっさり漬け物ふうを。   口径75ミリ   高さ30ミリ       2625円       トレイは秋田の こまちスタイル作   トチノキのくりぬき    オイル仕上げです。漆で仕上げていないキノ色や木目を生かしたトレイはどんなうつわとも相性が良いようです。5880円


松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_17151912.jpg

松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_17154258.jpg

松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_17155580.jpg
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_17161148.jpg
松岡洋二さんのガラス皿 など_b0132442_17162236.jpg
四角いピッチャーと四角いぐいのみです。  ピッチャー      径95x110(口まで)ミリ        高さ  110ミリ     220cc 5040円  ゆるやかな四角は手になじみます。      ぐいのみ  口径670ミリ      高さ70ミリ    2940円   やわらかな曲線が松岡さんの特徴です。
by utsuwakaede | 2010-08-23 17:06 | 新入荷のお知らせ

お待たせしました !!

お待たせしました。       7月21日 読売新聞夕刊     平野恵理子の身辺雑貨  というコラムでご紹介頂いた、松岡洋二さんのガラスのうつわが、届きました。

記事には  平野さんのイラストでガラスの器も描かれています。

お待たせしました !!_b0132442_16291237.jpg
  平野さんの文章をお借りすると「松岡さんのガラス作品は透明度が高く硬質なガラスを使っているのにうつわ全体の印象が柔らかで暖かみがあります」    

特に平野さんが選んで下さっている松岡さんのうつわは、肉厚で琥珀色がとってもよくわかる、つちものの様な雰囲気をしています。

まずは楕円皿

お待たせしました !!_b0132442_16345751.jpg
お待たせしました !!_b0132442_1635959.jpg
 わたしはこんな風に使ってみました。ご近所の和菓子店 まめ さんの水ようかん に表の紅葉の葉っぱをいちまい。  岡部さんのデザートフォークは水ようかんを切るのも口に運ぶ事も   とても使い易くて、感激です。

お待たせしました !!_b0132442_1639043.jpg
真横から
お待たせしました !!_b0132442_16392579.jpg
真上から
お待たせしました !!_b0132442_16393381.jpg
裏側から
お待たせしました !!_b0132442_1640291.jpg
2枚重ねると
お待たせしました !!_b0132442_17415555.jpg
もう一度真横からの姿です。  平野さんは果物皿に使って下さっているそうです。
サイズは 約205x135ミリ  高さ20ミリ    5775円   1枚ずつ吹いているので、サイズは微妙に違います。

肉厚小鉢  

お待たせしました !!_b0132442_17453570.jpg

お待たせしました !!_b0132442_17454348.jpg
お待たせしました !!_b0132442_17455290.jpg
    ぽってり重たい 小鉢です。平野さんは去年の個展で見て下さって、しらすおろしだ!! とひらめいたみたいです。しらすおろし専用で使って下さっています。  やはり吹いているので高さや厚みがちょっと違いますが。口径約85ミリ  高さ約65ミリ  厚みは約18ミリです。  5250円    シャーベットやジャムもきれい。 梅干しも入れてみたいです。

そしてたわみ鉢  

 
お待たせしました !!_b0132442_18122433.jpg
お待たせしました !!_b0132442_18125294.jpg
  平野さんは冷たい麺やサラダの時に登場させて下さっています。たわんだ形なので、量をあまり気にする事なく、美しく盛る事ができるのも魅力です。  サイズ  240x200ミリ  高さ80ミリ   8400円        ひとまわり小振りなたわみ鉢  は230x210ミリ   高さ70ミリ    6300円です。  冷製パスタ は小さな方で・・・・

焼き〆のうつわや染め付け、瑠璃のうつわと組み合わせて、 少しでも涼しいテーブルにしたいものです。
by utsuwakaede | 2010-08-01 18:04 | 新入荷のお知らせ

松岡洋二さんのガラスの鉢

琥珀色した たわみのガラス鉢   松岡洋二さんの定番の、ゆるやかに たわんだ鉢が届きました。

口元のラインの動きが美しくて、届くたびに見とれています。

松岡洋二さんのガラスの鉢_b0132442_17135186.jpg
右側が定番のたわみ鉢
 果物やサラダ、冷たい麺類 など に。240x200x90ミリ (吹きガラスなので微妙にサイズの違いがあります)  8400円       
  左奥のたわみ皿  径や深さがひとまわり小さくなっています。銘々に 冷製パスタやそうめん、冷やし中華などにも。       230x210x70ミリ(高さは たわんで深くなっている方を計っています)   6300円  

松岡洋二さんのガラスの鉢_b0132442_17212278.jpg
 
松岡洋二さんのガラスの鉢_b0132442_17213650.jpg
たわみ鉢


松岡洋二さんのガラスの鉢_b0132442_17221540.jpg
松岡洋二さんのガラスの鉢_b0132442_17222893.jpg
たわみ皿


松岡洋二さんのガラスの鉢_b0132442_17253742.jpg
たわみ皿とドレッシングピッチャー です。240cc      4410円。
 ドレッシングだけでなく、そばつゆや冷酒入れとしても。夏のひんやりのおとどけです。
by utsuwakaede | 2010-07-16 17:31 | 新入荷のお知らせ

小林慎二さんの漆プレートや折敷

昨年個展の後にお願いした漆の角皿と折敷が届きました。
今年はお天気が安定せず、湿度が高すぎると漆が早く乾いてしまうし、乾燥していると中々乾かないし と 、思った様にはお仕事が進まないのでしょう。これは、焼き物の作家さんも同じです。雨が続くと作った物が乾かなくて、なかなか素焼きの窯に入れられないのだそうです。
仕上げる期日が決められていると、空や風を感じながら、今日はここまで と出来ないのがつらい所ですね。

小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_1854124.jpg

小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_1861045.jpg
いちばん大きなサイズは折敷310x310x12ミリ   縁あり 14700円   縁なし  13650円         ・ 8寸正方皿  245x245x8ミリ     縁なし       10500円        ・6寸正方皿     183x183x12  縁あり  8400円      ・5寸正方皿  153x153x12  縁あり     7350円     色は黒と赤溜の二種類があります。

小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_181655.jpg

小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_1816244.jpg
 長方皿に照井壮さんのお醤油さしをのせました。   305x120x8ミリ    7350円     お醤油差しは白が3990円  黒で蓋がプラチナ釉のものが4200円です。

小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_1819735.jpg
お醤油とお酢入れに 色違いで使うのはいかがでしょうか。


小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_1820921.jpg
アキノさんのレース小鉢と岡部量吉さんの漆のデザートスプーンとくみあわせて。5寸正方皿に。

小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_18222861.jpg

小林慎二さんの漆プレートや折敷_b0132442_18224667.jpg
六寸正方皿 赤溜に 松岡洋二さんのタネの盃とぐい飲みを  柔らかなガラスの色が引き立ちます。 赤溜の色は赤い漆と比べると可愛すぎず、かしこまりすぎずに、普段使いの出来る色です。

漆の板皿は、トレイとしてや、うつわとして、直接食べ物を盛りつけることが出来ます。大きいものでも軽いので、大皿感覚でお使い頂けます。
by utsuwakaede | 2010-07-08 18:41 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite