うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:急須 ( 10 ) タグの人気記事

山田隆太郎展 2日目 5月10日

開店時間直前の大きな雷鳴にビックリさせられました。
山田隆太郎展2日目 はいいろオオカミさんで選んだ花を入れました
花器は全て穴窯で焼いています。

b0132442_15445619.jpg
灰をたっぷりと被った花器 no9 高さ165ミリ  12960円
b0132442_15451592.jpg

口元の径80ミリ 高さ135ミリ no8 16200円
お水を入れると全体がひんやりと冷たくて、夏場でも水が腐りにくいといわれる焼き締めの花器です
b0132442_15460038.jpg



黒釉の首が長い花器は花を生けやすい形です。 底面の径75ミリ  高さ190ミリ  no11 1080円
奥は6寸どんぶり鉢   見込みが平らになっているので盛りつけが楽しめる鉢です
n059 口径190ミリ  高さ90ミリ 6480円
b0132442_15461143.jpg
b0132442_15462108.jpg

小振りな粉引花器ですが、安定感があります。no13 口の径45ミリ 高さ95ミリ  3240円

手前は薬味皿にも箸置きにもなる豆皿  径65ミリ  高さ18ミリ 1080円
b0132442_15463383.jpg
茶壺  地中に埋まっていたかのような不思議な色合い  約150cc 10800円
ぐいのみを汲み出しに見立てて。
b0132442_15452590.jpg
b0132442_15453816.jpg
b0132442_15455043.jpg

no44 刷毛目皿  赤茶色の土と、ほんのりとピンクが出ている白い刷毛目とのバランスが絶妙。
使い込むとしっとりと艶が出るのだろうなぁ・・
径215xh40ミリ   6480円
b0132442_16043317.jpg
b0132442_16044677.jpg
b0132442_16045807.jpg
山田隆太郎展は14日までになります。
山田さんは今週土曜日に在廊されます。

by utsuwakaede | 2018-05-10 17:57 | 展覧会のおしらせ

上野剛児さんの急須

b0132442_16562440.jpg
薪の窯で焼いた急須2点 香川県で仕事をされている上野剛児さんの急須です。
岡野達也さんの長皿(栗の木)と   荒い木目を生かした長皿は鉄で部分的に染め、仕上げに液体ガラスを塗っています。
      415x120x12ミリ   4320円



丸い急須  約180cc 手の中で納まりの良い形をしています。  12960円
b0132442_16575891.jpg
急須の反対側は灰をかぶってマ荒々しい表情をしています。
b0132442_16565066.jpg
b0132442_16570511.jpg
ちょっぴり背の高い急須   こちらも約180cc  14040円
b0132442_16571907.jpg
b0132442_16573283.jpg
b0132442_16574591.jpg
使い続ける事で味わいの増す焼き締めの急須です。

上野剛児さんの個展  10月11日(水)~16日(月)
焼き締めも釉薬ものも、全て薪窯の作品になります。

明日5日(火)は定休日です。

by utsuwakaede | 2017-09-04 17:16 | 新入荷のお知らせ

松宮洋二さんのポット

松宮洋二さんから昨年お願いしていたポットが届きました。
b0132442_16353602.jpg
ひとりかふたりようにぴったりの小振りなポットです。
良い表情を出すのに苦労されたそうで三点しか届きませんでした。
山田隆太郎さんの粉引き汲み出しと。工房くさなぎさんのふき漆オーバルトレイを使って。
b0132442_16354862.jpg
菊茶は殺菌作用があるので風邪の時に熱湯を注いで菊のお花が開くのを待って飲むと良いそうです。
飲みにくかったら氷砂糖で少し甘めにして下さい と言葉を添えてお届け下さいました。
お砂糖を入れなくても美味しく頂いています。身体がポカポカと温まります。
・山田隆太郎  粉引きゆのみ 口径90xh70ミリ  約150cc(口元まで余裕があります)  2700円
・松宮洋二   ポット  250cc  9720円
・工房くさなぎ  オーバルトレイ ふき漆  428x180xh20ミリ  16200円

明日は五十嵐智一さんの搬入日です。
五十嵐智一ガラス展  1/25(水)~30日(月)
五十嵐さんの在廊日 25日・27日・29日



by utsuwakaede | 2017-01-23 16:52 | 新入荷のお知らせ

照井壮磁器のうつわ展 3日目

湿度が高いいちにちになりました。
有田の作家 照井壮さんの個展3日目です。

青磁の茶器セット 
たねやさんの稚鮎を長皿に。照井さんとおやつにいただきます。

b0132442_18324126.jpg
b0132442_18321183.jpg
長皿は薄くて軽くて丈夫です。
四方の角が取ってあるのでカツンとぶつけて角を欠けさせる心配もありません。
サンマが一匹のるサイズなので、秋にも活躍しますね。

急須は今回、初めて形にしたものです。


 今夜はカレー?
永島義教さんのスープスプーンと。
b0132442_18333800.jpg
照井壮さんは最終日の月曜まで在廊して下さいます。



by utsuwakaede | 2016-07-01 18:47 | お店から一言

加藤財さんのポットと急須

加藤財さんのポット、急須がshizenに届きました。
b0132442_16241179.jpg
お問い合わせはshizenまでお願い致します。
shizen@utsuwa-kaede.com
tel 03-3746-1334




by utsuwakaede | 2016-05-26 16:26 | SHIZENのお知らせ

八木橋さんから追加納品ありました

b0132442_18134504.jpg
本日、八木橋昇展4日目になりました。
オープン早々に追加納品が届きましたのでご案内致します。

黒釉の急須 大と小  
127, 黒釉三角急須   300cc 高さ110ミリ  10584円
128, 黒釉三角急須(小) 250cc 高さ90ミリ   10260円

蓋が大きく茶葉の出し入れが容易です。
三角形の安定感ある急須は洋の食卓にも似合うデザインです。
b0132442_18141225.jpg
b0132442_18135527.jpg
b0132442_18140487.jpg
b0132442_18141921.jpg
b0132442_18185067.jpg
大きい方の急須と灰釉面取り丸カップ  お茶托は石川漆宝堂さんの青根来小皿です。

三角急須(小)と黄化粧丸カップミニ、お茶托は石川漆宝堂さんの黒柿合鉋筋茶托です。
b0132442_18205523.jpg
123, 粉引き4寸リム小鉢 1728円
125, 黒釉4寸リム小鉢  1728円
サイズはどちらも 口径120x高さ50ミリ 
b0132442_18222699.jpg
b0132442_18225451.jpg
122,黒ゴスたわみ碗6寸   口径190x168x高さ60ミリ  4104円
b0132442_18241025.jpg
b0132442_18242265.jpg
124,黒釉たわみ碗 6寸  口径185x170x高さ68ミリ  3672円
b0132442_18243914.jpg

右 126,黒釉たわみ浅小鉢 口径150x135x高さ40ミリ  2592円 
浅さ具合が素敵な小鉢です。 

b0132442_18244849.jpg

b0132442_18250134.jpg
黄化粧 紫陽花の角小皿 二輪の長方小皿も追加が届きました。


18日(月)が最終日になります。



by utsuwakaede | 2016-04-16 18:40 | 展覧会のおしらせ

大原光一さんのうつわ

常滑の大原光一さんから作品が届きました。
今回も素敵な色に仕上がりました。
細いカップ 口径60x高さ83ミリ  2160円  
鉄の台 新田麻紀  100x370ミリ  5400円
b0132442_17581818.jpg
b0132442_18024375.jpg
瑠璃片口  100(口まで)x60x高さ80ミリ 約200cc 3240円
b0132442_17583131.jpg

左と右の土瓶  約450cc  14040円
真ん中の黒い土瓶  約470cc 14040円
b0132442_18030857.jpg
b0132442_17584061.jpg
b0132442_17584927.jpg
b0132442_17585800.jpg
b0132442_17590693.jpg

約200cc 9720円
b0132442_17591572.jpg
b0132442_17592636.jpg
b0132442_17593567.jpg

太いゆのみ 安定感たっぷり。氷をいれたらカラカラといい音が聞こえそう。  口径75x高さ73ミリ   2160円
b0132442_18033535.jpg
b0132442_18034458.jpg
他に小さな片口も届いています。
左の縦型のちび片口にはお酢やミルクやオリープオイルを
右のちび片口鉢には薬味が似合いそうです。
ひだり  口径60(口まで)x45x高さ55ミリ  1620円
みぎ 口径80(口まで)x65x高さ35ミリ  1620円
b0132442_18230726.jpg
b0132442_18225414.jpg
明日12日(土曜日)は17時まで、13日(日曜日)は18時までの営業とさせて頂きます。
来週からはいつも通りに営業致します。
どうぞ宜しくお願い致します。


by utsuwakaede | 2016-03-11 18:29 | 新入荷のお知らせ

加藤財さんのポットたち

半年振りに届いた加藤財(たから)さんのポットたちです。
久しぶりに棚に勢揃いしました。 容姿端麗 眺めているだけでしあわせーーな気分です。

b0132442_17364299.jpg
ひだり  たまご型の白いポット 500cc 11000円+税
中  下までしのぎのポット  と 右のしのぎポット  約560cc 16000円+税
b0132442_17365243.jpg

手前左の白いしのぎ急須(後ろ手)   約300cc 13000円+税
中央の黒いしのぎ急須(後ろ手)  約250cc 13000円+税
一番右の黒急須(後ろ手) 約250cc 10000円+税
奥の白い急須(後ろ手) 約280cc 10000円+税

右後ろの大きめのポットは上でご紹介したしのぎポットです。  
b0132442_17370257.jpg
急須 白 約200cc 10000円+税  黒  約200cc 10000円+税

美味しいお茶はお気に入りの急須で入れれば、増々美味しくなりますね。

by utsuwakaede | 2015-05-15 18:14 | 新入荷のお知らせ

急須とポット

昨日 お湯のみをご紹介しましたので、本日は急須とポットのご紹介をします。
b0132442_15333988.jpg
左上から時計回りに
山田隆太郎さん 焼き〆急須・ 増渕篤宥さん トクサポット・ 熊本象さん 白磁鎬ティーポット・
山田隆太郎さん 黒鉄釉ポット ・ 大原光一さん  ルリ灰釉急須

一点ずつの画像です。

・山田隆太郎さん 焼き〆急須    350cc 12960円
b0132442_15373817.jpg
b0132442_15374827.jpg
b0132442_15375830.jpg
・増渕篤宥さん トクサポット   340cc 10260円

b0132442_15394881.jpg
b0132442_15395500.jpg
b0132442_15400352.jpg

・熊本象さん  白磁しのぎティーポット   350cc 16200円
b0132442_15405919.jpg
b0132442_15410959.jpg
b0132442_15413504.jpg
・山田隆太郎さん  鉄釉ポット   430cc 10800円
b0132442_15370761.jpg
b0132442_15371630.jpg
b0132442_15372687.jpg

・大原光一さん  ルリ灰釉急須 320cc 9720円
b0132442_15500615.jpg
b0132442_15501684.jpg
b0132442_15502458.jpg
ペットボトルのお茶は手軽で便利だけれど、急須で入れたお茶は香りが断然違います。
お茶の濃さや温度も、甘みや苦みも 様々です。珈琲や紅茶と同じように、日本茶も自分好みのお茶を見つけて
みて下さい。








by utsuwakaede | 2015-05-08 16:11 | 新入荷のお知らせ

加藤財 展

加藤財さんに初めてお願いした個展  今日は3日目です。

横手の急須のご紹介を致します。
容量は約120ccから200ccのタイプです。もっと沢山入る急須が欲しいというご要望もあるのですが、
横手の急須は重さを持ち手の一点で支えなければなりませんが、加藤さんの作る持ち手の太さで支えられる容量に
限界があります。そのために最高で200ccまでという制約があります。


ボディに彫りのデザイン  左no35  約200cc   13650円   右no117  約100cc   11550円
b0132442_14325416.jpg
b0132442_14324493.jpg


球形の急須  持ち手のデザインが異なります。
白 no16   10500円   黒no105   10500円
b0132442_14330386.jpg

平たい急須は蓋の径も大きいデザイン。
黒no17, 180cc      10500円    白no107  120cc  10500円
b0132442_14331300.jpg
b0132442_14344372.jpg

左手前  no115  11550円   右手前の黄色  no27   80cc  11550円   中央 no119  80cc  13000円
左奥  no116  約100cc    11550円  右奥  no114  11550円
b0132442_14345230.jpg
b0132442_14350286.jpg
宝瓶  no100   120cc    10500円
b0132442_14351224.jpg
 使っている時も、眺めている時も  気持ちがやさしくなる気がする加藤財さんの仕事です。



by utsuwakaede | 2014-05-11 16:01 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite