うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:山本哲也 ( 43 ) タグの人気記事

山本哲也さんのうつわが並びました

滋賀県大津市に工房のある山本哲也さんの作品が届きました。

お料理も得意、もちろん食べる事も大好きな山本さんの作るうつわは、
    何でもないお料理にぴりりとアクセントを効かせてくれるように思っています。


灰釉彩楕円鉢   165x145xh60ミリ  4860円
果物用のデザート小鉢、お刺身など 幅広く使える楕円鉢です
b0132442_15194154.jpg
b0132442_15195871.jpg

白金彩碗   口径115xh70ミリ  冷たいスープに、カフェオレやたっぷりのお茶にも  4860円
b0132442_15203626.jpg
b0132442_15201520.jpg

sabi-輪花7寸皿   径220xh35ミリ  
チーズや野菜を盛り合わせて グリーンが栄える色です。
使い込む程にしっとりとした肌に変化します。  5940円
b0132442_15205679.jpg
b0132442_15211828.jpg
b0132442_15213941.jpg
b0132442_15221967.jpg

銀化輪文折角皿   
和菓子のお皿にぴったり  105x110xh3ミリ  
角が一カ所だけ折れているのがアクセントになり、手にも取りやすいです。 2160円
b0132442_15224184.jpg
b0132442_15231845.jpg
b0132442_15233319.jpg
上 銀化輪文長角皿  
165x85xh10ミリ  和菓子も、前菜にも  
輪文が光に反射して輝きます  2916円
b0132442_15240022.jpg
b0132442_15241962.jpg

左 粉引き鉢 径215xh65 日常使いの盛り鉢として煮物やサラダに  5940円
右 朱彩鉢  径230xh65ミリ  リムが広いデザインは鉢の中央に少し盛りつけるだけでもご馳走になります。 6480円
b0132442_15244505.jpg
b0132442_15250214.jpg
b0132442_15252013.jpg
b0132442_15254020.jpg
b0132442_15260011.jpg
b0132442_15263108.jpg
b0132442_15264542.jpg

左 鉄釉白泥彩面取りタンブラー  
 お酒が似合います。彫刻のような面がカッコいいカップ 口径100xh90ミリ 5400円

右 灰粉引鎬フリーカップ      
内側も白くお茶の色がわかります。 口径90xh85ミリ  4860円

どちらも手に持った時の重さが心地よくてお酒や珈琲が美味しくいただけそうです。
b0132442_15271125.jpg
b0132442_15272754.jpg
b0132442_15274585.jpg
b0132442_15280615.jpg
b0132442_15282599.jpg
sabi-角盤  
金属のような表情の台皿です  お皿として食べ物をのせる以外にも、小壺の台にしたり、アクセサリーを置いたり
眺めていると夜空に見えてきます。土の塊ではないため、軽いので頻繁に使えそうです。 8640円
b0132442_15285299.jpg
b0132442_15305008.jpg
b0132442_15311327.jpg
b0132442_15313309.jpg
b0132442_15314727.jpg
常設展示は11日 月曜日までになります。
13日から升たかさんの個展が始まります。
個展中は常設のうつわは店頭ではご覧頂く事ができません。

by utsuwakaede | 2018-06-09 19:17 | 新入荷のお知らせ

上野剛児さんのプレート

b0132442_17260752.jpg
b0132442_17261772.jpg
昨年上野剛児さんにお願いしていた8寸プレートが出来上がりました。土も工夫をされ丈夫になったそうです。
薪窯でじっくりと焼かれたプレートの表側は自然釉がたっぷりとかかって貝がらの跡が楽しい模様に
裏側は焼き締めの美味しそうな表情です。両面どちら側も使えるお皿です。
川崎市生田のVariante さんでジビエようのお皿としてお使い頂きます。
サイズも厚みも同じですが、1枚ずつ違う表情は薪焼成ならではのものです。


b0132442_17361535.jpg
山本哲也さんの鉄釉白泥彩面取りカップです
たっぷりとした容量はお酒も珈琲も、お茶も似合います。
定番で扱っていますが、新たに届いた面取りカップは 西麻布にある おでんとわいん びのむさんように作って頂きました。
金属のような内側の色が独特で、ゆったりとした気持ちで食事の時間を過ごすお伴になるカップではないかと思っています。

常設展示は来秋月曜日までになります。
4/25日(水)~30日(月)は山口利枝さんの個展を致します。


by utsuwakaede | 2018-04-19 18:20 | お店から一言

花岡隆ポット展  5日目 11/6

b0132442_12113166.jpg
花岡隆展 5日目です。
粉引花器が旅立ちましたので、焼き〆の上野剛児さんの一輪挿しに椿を入れ替えました。

今回の粉引は轆轤目が比較的くっきりと出ているものが多いです。こちらの汲み出しも外側は轆轤目を残しています。
口が大きく開いて、お茶の色を楽しめるとともに飲みやすい形になっています。口径105x高さ55ミリ  4320円(no104)

奥の粉引ポット 約250cc  小さめですが意外に容量があります。 no30 16200円

山本哲也さんからsabiのお皿が届きましたので組み合わせてみました。

sabi-石目四方皿 山本哲也  188x163x厚さ80ミリ 4320円 
no108 粉引麦藁手筒湯呑み  4320円 
b0132442_12194275.jpg
b0132442_12200579.jpg

sabi-石目木瓜皿 山本哲也   220x155x厚さ80ミリ  4320円
no110 黒陶筒湯呑み   4320円
b0132442_12195452.jpg
b0132442_12201789.jpg


比較的小さめのポットがメインの個展ですが、その中に数は少ないのですが大きめのポットも並んでいます。

no49 約380cc 21600円
b0132442_12225890.jpg
b0132442_12231049.jpg
ほくろのような鉄粉が愛らしいポット no54 約400cc 23760円
b0132442_12232156.jpg
b0132442_12233326.jpg
縦長ポット no8 約380cc 24840円
b0132442_12234575.jpg
b0132442_12234575.jpg
b0132442_12235546.jpg
明日は最終日のため17:00で終了致します。
お間違いのないようにご来店下さいませ。


by utsuwakaede | 2016-11-06 12:42 | 展覧会のおしらせ

お休み明けに花を入れかえました

湿度の高さにうんざりしてしまうお休み明けですが、
いつものお花屋さんで、少しでも秋らしい植物を求めました。

山本哲也さんのsabi-掛花入れ 黒いので重たそうですが空洞なので軽いのです。
長く伸びた蔓の枝を挿しました。
安彦年朗さんのシェードが一層の雰囲気を演出してくれています。
b0132442_18475475.jpg
b0132442_18480952.jpg


窓辺には秋明菊を 平厚志さんのどんと太い花器に入れました。
b0132442_18501897.jpg

最後の一本だよと言われたクレマチス 荒賀文成さんの粉引き一輪挿しに。
緑が本当に良く栄えます。
椿も入れてみたいのですが・・・
b0132442_18500892.jpg
b0132442_18494686.jpg
b0132442_18495880.jpg
まだまだご紹介しきれない小振りな花器が仕舞ってあります。
花器をお探しでしたら、どうぞお声をおかけ下さいね。

12日(月)は臨時休業をさせて頂きます。
営業日カレンダーをご参考になさって下さいますよう、お願い致します。


by utsuwakaede | 2016-09-07 19:01 | ひとりごと

sabi-掛花入れ

山本哲也さんから新しく届いた掛花入れのご紹介です。

b0132442_14324277.jpg
上の部分 手前に開けたUの部分に枝が収まります。
b0132442_14335777.jpg
b0132442_14332730.jpg

左  長さ330ミリ 幅40ミリ 奥行き30ミリ  9720円(山本哲也)
   右   長さ210 幅130 奥行き75ミリ     9720円(山本哲也)   
中   170x170x奥行き25ミリ   5940円(杉尾信康)

b0132442_14354423.jpg
パッと明るくなる杉尾さんの黄色い掛花入れです。照明の届かない壁面に掛けて愉しむのも手かもしれません。
山本哲也さんのシックな掛花入れはグリーンが良く似合います。掛けているだけでオブジェのようにも愉しめます。
全て釘一本で掛けています。





by utsuwakaede | 2016-08-22 12:00 | 新入荷のお知らせ

山本哲也さんの面取りカップなど

滋賀県の山本哲也さんにお願いしていたうつわが届きました。

大振りのカップ二種類  ざっくりと大きく面取りした上に施した釉薬がこれまたかっこ良くて、春の個展終了後に
追加でお願いしていました。
がっちりとして少し重さもあり、熱いお茶もたっぷりと入ります。
口径950x高さ900ミリ 口元までで焼く300cc  5400円

鉄釉白泥彩cup
b0132442_16361827.jpg

b0132442_16363270.jpg

5角形の底面にyamamotoのサインが入っています。
b0132442_16364122.jpg
灰粉引き面取りcup  5400円  ベージュ系と青系  窯の中に入れた場所で微妙な色の変化があるそうです。
b0132442_16365266.jpg
b0132442_16370037.jpg
b0132442_16371075.jpg

灰粉引き片口と  6480円
b0132442_16382580.jpg
sabi-石目木瓜形皿   
sabiシリーズのお皿は使う事で徐々にしっとりとした風合いに変わります。
お菓子皿に、お惣菜を二種類盛りつけても、焼き鮭にと、石目模様の表面が面白く、縁があるのでソース等を使っても
安心です。  220x150x高さ10ミリ  4320円
b0132442_16372100.jpg
b0132442_16373193.jpg
b0132442_16375075.jpg
伊羅保銀彩盃  
外側は伊羅保釉、内側の銀彩は焼きたてなので銀がキラキラとしていますが、ゆっくりとマットな雰囲気に変化します。
ぐい飲みにもお茶ようにもお使い下さい。 口径70x高さ33ミリ 3780円
b0132442_16375979.jpg
b0132442_16381117.jpg
この数日のお天気は不安定。急な強い雨や雷につい外出が億劫になってしまいます。
折角の週末、お家でゆったりした時間を過ごすのにはお似合いのお天気かもしれません。
普段使っていないうつわを出して、お料理を盛りつけたりしてみると新しい発見になるかも


by utsuwakaede | 2016-08-20 17:29 | 新入荷のお知らせ

壁が賑やかになりました!!

壁にかける花器が続々と届いています。
壁がいっきに賑やかになりました。

b0132442_14102845.jpg

sabi-白泥彩掛け花  山本哲也  径250x奥行き40ミリ  19440円
金属のような風合いの陶器花器  見た目の印象よりも軽いです
b0132442_16243857.jpg
裏側 角柱の部分に水が入ります。
b0132442_16244917.jpg
b0132442_16245979.jpg
b0132442_14103785.jpg

sabi-オーバル掛花  山本哲也  215x130x奥行き70ミリ  9720円
b0132442_16251509.jpg
b0132442_16252517.jpg
b0132442_16253447.jpg
中は空洞です。
b0132442_16254438.jpg


正方掛け花  杉尾信康  175x175x奥行き35ミリ  5940円  絵を飾る様な感覚でお楽しみ下さい。
b0132442_16270407.jpg
b0132442_16271465.jpg
b0132442_16272526.jpg
裏面の筒に水が入ります。
b0132442_16273503.jpg
b0132442_16274575.jpg


sabi-角掛花   345x25x25ミリ   山本哲也   9720円  中は空洞です
b0132442_16255426.jpg
b0132442_16260478.jpg




 ひび粉引き筒掛花  坪井俊憲 270x径35ミリ   4320円
b0132442_14111163.jpg
b0132442_16275798.jpg
b0132442_16280769.jpg


クロス掛花入れ  平厚志  105x105x奥行き30ミリ  5400円
b0132442_19320049.jpg
b0132442_19322917.jpg

壁にかけなくてもお使い頂けます。
b0132442_19322013.jpg
細長い葉をスッと挿すだけでも涼しげな雰囲気を感じることが出来ます。
お部屋の中で、仕事場で 花器をどうぞお試し下さい。

今月のお休み 9(火)・14(日)・15(月)・16(火)・23(火)・30(火)
11日(木)祭日は営業いたします。



by utsuwakaede | 2016-08-05 17:38 | 新入荷のお知らせ

山本哲也さんのリムボウル  個展5日目

b0132442_13083125.jpg
山本哲也さんの個展5日目です。
冷蔵庫の残り野菜たちのマリネです。鉄釉白泥彩リムポウルは内側の黒い釉薬がお料理を引き立てます。

b0132442_13095383.jpg
口径173ミリ  深さ65ミリ   5400円

b0132442_13111944.jpg
奥のピッチャー  渡辺由紀さん、 グラスは小口宗之さん
b0132442_13104790.jpg
夏のような陽射しになってしまいました。松岡ようじさんのうつわにテッセンを
硝子とグリーンを一緒にすると、涼しい風が吹いてくれます。
b0132442_13452545.jpg
b0132442_13465510.jpg
山本哲也さんの個展は明日23日(月)までです。最終日のため、17時で終わります。

25日から、アキノヨーコさんの硝子展が始まります。
風鈴も作って下さったそうです。こちらも愉しみです。


by utsuwakaede | 2016-05-22 13:50 | お店から一言

山本哲也展 4日目(5/21)

今日も青空が広がりました。

今朝は自宅から花ばさみを持って通勤途中の道でドクダミを切ってきました。
山本さんのうつわに緑が良く似合います。
b0132442_16384258.jpg

ピッチャー型の花器にはテッセン。
b0132442_16382106.jpg

空わん 抹茶わんにしたり、クラッシュした氷を入れてサクランボやメロンを盛りつけたり・・・
特別感のあるデザートになります。
b0132442_16385710.jpg


灰粉引輪花プレート とマグカップ
プレートの口径255ミリ  高さ26ミリ 5940円
輪花になっている縁が和にも洋にも似合います。
b0132442_16383192.jpg

同じく白泥輪花プレートとタンブラー
b0132442_16381071.jpg
個展は23日(月)までです。



by utsuwakaede | 2016-05-21 17:26 | 展覧会のおしらせ

山本哲也さんの個展 2日目です(5/19)

山本哲也展 2日目です。

口もとが細くなっている花器  佇まいが魅力的です。

高さ310ミリ    全て43200円
b0132442_13375488.jpg

面取りぐいのみ二点
どちらも小振り クイッとひとくちで召し上がれ。 
口径60 深さ25ミリ   4320円

合わせた角皿は銀彩になります。60x65ミリ  5940円
b0132442_13390327.jpg

口径65 深さ30ミリ  4320円
b0132442_13395819.jpg
どんな盛りつけをしてもかっこ良くみえる山本さんのうつわ お試しになって下さい。

by utsuwakaede | 2016-05-19 13:51 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite