うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:山崎葉 ( 9 ) タグの人気記事

山崎葉さんのぐいのみ

雨の降り方が強く激しくなってきました。ドアを閉めると店内はいつもよりも静かに感じられます。
山崎葉さんのぐいのみを窓辺に置いてみました。 

b0132442_17221846.jpg
一年ほど前にお願いをしていたぐいのみは、ご自身で吹いたガラスにエナメル顔料で絵付けを施しています。

クレマチス  口径63xh71ミリ   14040円
b0132442_17231586.jpg
b0132442_17232682.jpg
野バラ  口径57xh60ミリ  11880円
b0132442_17225214.jpg
b0132442_17230609.jpg

へびいちご  口径56xh61ミリ   10800円
b0132442_17223381.jpg
b0132442_17224279.jpg
酒器に描かれた鮮やかで瑞々しい赤や緑の植物からは、強い生命力を感じます。
自然の光や電球の灯り、注いだ液体・・・ 透明なガラスとそれらが解け合って心地よさを感じさせてくれる気がします。


instagramにアップした画像はこちらです

b0132442_17414847.jpg
  
b0132442_17414072.jpg
明日も通常通りに営業しています。

by utsuwakaede | 2018-08-08 17:45 | 新入荷のお知らせ

薊のグラスと山本哲也さんのsabi皿と

山崎葉さんにお願いして、吹いたショットグラスに華やかな薊を描いて頂きました。
側面の半分程に描いてくださいました。
b0132442_15584798.jpg
b0132442_15585843.jpg
スタイリッシュなsabi-長皿や銀が入った様な豆鉢と華やかなグラスを組み合わせると、お互いがとても良い具合に引き立て合います。
b0132442_15590783.jpg

山崎葉  あざみショットグラス  口径65 高さ80ミリ  5400円
 山本哲也 sabi-長皿 305x120x10ミリ  4860円        
山本哲也  銀化小鉢  口径93x高さ40ミリ  2700円

    
山本哲也さんの個展は今日で終了いたしますが、一部常設でもご覧頂けます。
29日(水)から11月10日(月)は常設展示に戻ります。


by utsuwakaede | 2014-10-27 16:12 | お店から一言

山崎葉さんの個展ご案内

b0132442_17381523.jpg
b0132442_17380422.jpg
吹きガラスに独特の色使いで絵を描かれる山崎葉さん 楓の近くにあるグラスギャラリー カラニスさんで個展が始まります。
26日 水曜日からは楓も西川聡さんの個展がスタートします。あわせてご覧頂けましたら幸いです。


by utsuwakaede | 2014-03-14 10:37 | その他お知らせ

ガラスのひょうたん箸置き

ガラス作家 山崎葉さんがひょうたん箸置きを追加して下さいました。
b0132442_15255705.jpg
左から赤、白、オパール、黄、黒の五色  すべて735円です。

b0132442_15260881.jpg
b0132442_15262350.jpg
お箸もきちんと安定します。
b0132442_15264691.jpg

by utsuwakaede | 2013-12-18 15:28 | 新入荷のお知らせ

ひょうたん箸置き

ガラスの作家さん 山崎葉さんが昨日ひょうたんの形をしたガラス箸置きを届けて下さいました。
 
定番で作って頂いている「ひょうたん箸置き」 新色の追加をお願いしていました。
b0132442_14252223.jpg

今までの色に新色が加わって全部で8色になりました。
大人っぽい色、可愛らしい色、ドロップみたいな美味しそうな色  揃いました。

エナメルのような艶黒
b0132442_14265467.jpg


マスタード
b0132442_1428291.jpg


茶色
b0132442_14284569.jpg


ベージュ
b0132442_14291987.jpg


チョコレート(赤)
b0132442_14301100.jpg


全体の長さ約50ミリ  幅30ミリ(個体差があります)  各735円と840円です。

テーブルランナーや折敷きの色と組み合わせて、ガラスのお箸置きを楽しんでみて下さい。
by utsuwakaede | 2013-08-29 14:47 | 新入荷のお知らせ

山崎葉さんの硝子

絵心を生かした作品を制作される硝子作家の山崎葉さん

ちょっと季節はずれではありますが、お願いしていた、桜の花のぐい飲みが出来上がりました。
b0132442_15561670.jpg

底に描かれた桜の花 水を入れると 霞が晴れて柔らかな桜色が見えてくるよう

b0132442_15584416.jpg

b0132442_15585712.jpg

外側の底に描かれています。

b0132442_15595356.jpg

b0132442_160581.jpg
霞みもほんのりピンク色に染まっているように見えました。
口径60ミリ  高さ72ミリ  4200円


ひょうたんの箸置き  追加で制作をお願いしました。
左からベージュ、ブルー、白  大きさはいろいろです。ベージュとブルーは735円  白は840円です。
b0132442_1615276.jpg

b0132442_1621670.jpg

by utsuwakaede | 2013-06-17 16:04 | 新入荷のお知らせ

小口宗之さんのガラスのうつわ

安曇野で吹きガラスで制作されている 小口宗之さんから新作の花卉シリーズが届きました。

花卉(kaki)のシリーズは ぐいのみや小鉢等 比較的小さなうつわになります。
花卉は、「見て楽しむ植物」を表す言葉、タイトルのイメージどおりに小振りな作品にされたのかな  と勝手に思っています。

可愛いらしいうつわ ではなく、シックなうつわ  が、私の写真でお伝え出来ているでしょうか?

花卉猪口   蕎猪口でも、ジャスミンティーや焼酎でも    口径80 高さ65ミリ  4200円
b0132442_1950868.jpg

b0132442_1952737.jpg
b0132442_19522288.jpg
b0132442_19524632.jpg


花卉デザートグラス      前菜に、デザートのアイスクリーム、果実酒やカクテル(エヘッ  お家で飲むかな?)
あーー!!    この間のマンゴーをこのうつわに盛ってみたかった。
口径85 全体の高さ90ミリ  カップの深さ 約40ミリ   7350円
b0132442_19532763.jpg
b0132442_19533598.jpg
b0132442_19534814.jpg

b0132442_1954069.jpg


クリアの水紋の鉢  お素麺 ステキです。  口径245ミリ  高さ65ミリ   7875円
b0132442_19574461.jpg

b0132442_1958593.jpg

b0132442_2022735.jpg

山口利枝さんのこぼし酒セット(4725円)、山崎葉さんのひょうたん箸置きと合わせてみました。
山口さんのこぼし酒セットはコップに冷茶を、箱に薬味やちょこっと肴を入れても。分けて使える優れものセットです。
ひょうたんのお箸置きは色が増えました。お箸の色やランチョンマットの色と組み合わせて選んで下さいね。840円です。
b0132442_19582319.jpg
b0132442_19583362.jpg

by utsuwakaede | 2012-06-29 10:00 | 新入荷のお知らせ

紅白揃いました

吹き硝子に椿の絵を描いた一輪挿し  山崎葉さんの作品です。
白い椿と赤い椿   しばらくぶりに紅白の椿が揃いました。
このまま、お花をいれずに飾っても華やかです。どちらも五点ずつ届けて下さいました。
形は少しずつ違います。もちろん底に描かれた椿も違うので、お手に取って選んで下さい。
サイズは約60x50ミリ  5250円です。
b0132442_18181814.jpg
b0132442_18182641.jpg
b0132442_18183634.jpg


一緒に暮らし始めたうさぎのモモタにぞっこんな山崎さん。
もしかしたら、ウサギの絵の作品が見られる事もあるかもしれませんね。
by utsuwakaede | 2012-01-14 10:15 | 新入荷のお知らせ

つばき  椿

昨日届いたガラスの一輪挿し 底に椿の絵が描かれています。

b0132442_18424711.jpg
お水を入れると椿が大きく見えます

b0132442_1843685.jpg
お水を抜くと  こんな椿が現れます

b0132442_18431471.jpg
底に描いてあります。

b0132442_18443978.jpg
b0132442_1844571.jpg
b0132442_1845669.jpg
白い椿もあります。サイズは高さ 約65ミリ  ボティの膨れた部分の径約60ミリ    5250円   こんな一輪挿しだったら、お花を入れなくても楽しめますね。 山崎葉さんの作品です。

次の椿は 藤田佳三さんの粉引き面取り花器に
b0132442_1849189.jpg
 口元に灰釉が溜まって緑がかっています。これから赤い実のものや梅などを入れて楽しみたい花入れです。 ボディの径100ミリ高さ165ミリ  18900円

そして備前焼き〆のうずくまる形をした一輪挿し   松本優作さん作
b0132442_1962377.jpg


b0132442_196319.jpg
ボディの径、高さ どちらも約70ミリ   5040円です。



小林慎二さんの掛け花入れ   真鍮の筒に漆を塗ってあります。釘一本で手軽に壁にかけられ、陶器のように重くない掛花入れです。長さ180  径20ミリ   14700円です。

b0132442_1994630.jpg


砂田政美さんから届いた子供茶碗  ひとつだけ椿の絵が描いてありました。 口径100高さ50ミリ   2100円です。
b0132442_1974540.jpg


b0132442_1975464.jpg


明日は祭日のためお休みをします。
金曜日には、新しいお花を入れてみましょう。
by utsuwakaede | 2010-12-22 19:31 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite