うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:小鉢 ( 6 ) タグの人気記事

五十嵐智一さんのガラス

千葉県成田にガラス工房を持って制作されている五十嵐智一さんの器が並びました。

盤-circleとark
以前から作られている盤皿ですが、裏側の足のデザインを改良されて、より安定が良くなりました。
circleとarkの曲線ラインが揃ってるので合わせて使うのもきれいです。
それぞれを別に使うことも出来ます。
arkは薬味を色々とのせておそばを盛りつけた陶器のお皿と合わせても、木のボウルと合わせても・・
小さなお菓子を並べて、お茶のセットと一緒に

ark 内径210ミリ 幅90ミリ  8100円
cirkle 径約250ミリ  12420円
b0132442_17595619.jpg


b0132442_18003733.jpg
b0132442_18005418.jpg
b0132442_18010527.jpg

新作の「霹」
拭きガラスの工程中、エナメルを溶かした水に幾度と浸けることで彩色をしています。
浸す時の音が、雷のような激しい音がすることから「霹」と名前がつきました。
難しい感じですね。

かすみのようなほんのりとした白が中に食べ物や飲み物をいれることで
引き立ちます。軽めに作られています。
口径約115 高さ65ミリ   3240円
b0132442_18012079.jpg
b0132442_18013242.jpg
b0132442_18014217.jpg

ぐいのみ  約50cc 3510円
b0132442_18015445.jpg
b0132442_18020633.jpg
片口 約150cc 3780円
b0132442_18021801.jpg
circkeが先程完売してしまいましたので、五十嵐さんに制作をお願いしました。

@今月のお休み
毎週火曜日と16日(祭日)です

@営業日カレンダーを更新しました。
12月までの展覧会予定はこちらでご確認下さい。

by utsuwakaede | 2018-07-08 18:54 | 新入荷のお知らせ

臼田けい子さんの片口型小鉢

個展が終わった臼田けい子さんのうつわを常設の器と合わせて並べています。
片口型の小鉢はぱっと目をひく瑠璃色、紺色がなくなってしまいましたが、合わせやすい「いす灰釉」のうつわもきれいです。

b0132442_17394935.jpg
おやつのコンビニフルーツ
b0132442_17392227.jpg
箸置きは松平彩子さん  6色あります  1188円
デザートスプーンは岡部量吉さん ふき漆 木目が美しい栓の木を使い、持ち手の丸みは使う度に嬉しくなります。4320円

b0132442_17382811.jpg
b0132442_17400363.jpg
酢の物や木の芽和え、アイスクリームなどのデザートにもお使いください。
口径130x115xh50ミリ  3456円


by utsuwakaede | 2018-04-20 17:55 | お店から一言

升たか展 追加のうつわ

升たかさんから染付けのうつわが新たに届きました。

菓子鉢にしたい鉢
  口径165x高さ53ミリ   16200円
  周りに描かれた文様は骨董のかけらに描いてあった模様をアレンジしたのだそうです。

b0132442_12565684.jpg
b0132442_12571188.jpg


鹿の動きが物語りのように描かれた鉢  
口径155x高さ55ミリ  16200円
b0132442_12581170.jpg
b0132442_12572344.jpg
b0132442_12573700.jpg
染付けさかな文小皿   口径105xh30ミリ  4860円   
b0132442_12583327.jpg
b0132442_12584769.jpg

染付け鹿の小鉢   口径110xh30ミリ   4860円
b0132442_12585954.jpg
b0132442_12591171.jpg
升たか展は15日(月)までです。
最終日は17:00までになりますので


by utsuwakaede | 2017-05-13 08:50 | お店から一言

八木橋昇さんの小鉢

八木橋昇展 3日目です。
小鉢のご紹介をします。取り鉢ではなくちょっとおかずを盛りつける小鉢三種です。

no81,灰ビードロ朝顔小鉢 口径138x高さ40ミリ  見込みの径70ミリ 2700円
no106,おはしおき  径50ミリ  540円 
b0132442_14123839.jpg
b0132442_14130790.jpg
b0132442_14131627.jpg
no16,黄化粧取り小鉢4,5寸  口径137x高さ35ミリ  見込みの径80ミリ  2700円
no63,黒ゴスおはしおき   径50ミリ   648円
b0132442_14132980.jpg
b0132442_14134064.jpg
b0132442_14134944.jpg
no80,灰ビードロ4寸深鉢   口径123x高さ55ミリ  見込みの径70ミリ  2916円
b0132442_14135800.jpg
b0132442_14140667.jpg
食材を盛りつけていない余白の美しさも楽しいうつわです。
豆鉢ほど小さくなく取り鉢ほど大きくもなく。幾つかあると便利なうつわです。
山菜の美味しい季節です。少しずつ盛りつけて小鉢使いを遊んでみて下さい。

個展は18日までです(最終日のため17:00までの営業になります)

by utsuwakaede | 2016-04-15 14:39 | 展覧会のおしらせ

小鉢たち

昨日のブログで土鍋のご紹介をしましたので、今日は取り鉢のご紹介です。

お鍋に取り鉢は欠かせません。高台があって持ちやすく、程よいサイズの陶器と磁器の小鉢たち6種類です。
b0132442_16545784.jpg

左から
打田翠さん  半磁器 打田さんらしい柔らかなラインです。日々の花展にも参加して頂きます。
田村文宏さん  陶器  黒釉小鉢は艶やかで、シック。日々の花展にも参加して頂きます。
砂田政美さん  磁器  定番の小鉢は長く人気があります。落ち着きのある鎬小鉢。

b0132442_16550735.jpg

左から
臼田けい子さん  陶器 ルリ釉小鉢 たっぷりサイズはお野菜も沢山入ります。
廣政毅さん  磁器  縁の鉄釉と吾須の印判花模様が骨董のような雰囲気です。
秋谷茂郎  陶器 りんご釉の花弁小鉢 変形なうつわで食卓にアクセントを 
b0132442_16552478.jpg


打田翠  口径138x高さ53ミリ  3780円
b0132442_16551640.jpg
田村文宏  口径132 x高さ40ミリ   2700円 
b0132442_16554555.jpg
砂田政美  口径140x高さ44ミリ  3240円
b0132442_16553718.jpg
臼田けい子  口径146x高さ57ミリ  3672円
b0132442_16560420.jpg
廣政毅  口径120x高さ48ミリ  2700円
b0132442_16555489.jpg
秋谷茂郎さん   口径165x135x高さ55ミリ  3240円
b0132442_16561276.jpg
ご紹介した小鉢はお鍋の取り鉢にも、サラダや煮物を取り分ける小鉢に、銘々にお豆腐などを盛りつける小鉢としても
デザートの果物にも、様々にお使い頂けます。

今月は30日から「日々の花展」を致します。
毎日の暮らしの中でのお花を愉しむヒントを雨宮ゆかさんが教えて下さいます。
お湯のみや鉢、ぐい飲みも みんな花器として使ってみて下さい。
会期9/30~10/5 (会期中は常設のうつわはしまっております)

10月の臨時休業のお知らせ
10/12(月)・13(火)・14(水)お休みです。
定休日の祝日と火曜日に加えて14日(水) 三日間で店の外装工事がありますのでお休み致します。



by utsuwakaede | 2015-09-24 17:39 | お店から一言

五十嵐智一さんの吹きガラス

五十嵐智一さんからふきガラスのうつわが届きました。
三点とも同じデザインですが、技法を違えて制作されたものです。
b0132442_18541473.jpg

左側  
淡い水色+半透明+クリアーの小鉢    口径約110ミリ  高さ78ミリ  5130円
b0132442_15141166.jpg
右側
刻の小鉢です。  口径約105ミリ  高さ83ミリ  5400円
b0132442_15172429.jpg

真ん中が新作小鉢です。   
削りを荒く施した小鉢  口径105ミリ  高さ80ミリ   4320円、
柄が瓢箪のれんげ  平松壮作 2160円 デザートの時、絶妙なサイズです。
銅のコースター 南沢奈津子作 120x120ミリ  4320円 
b0132442_15155145.jpg
新作の小鉢は氷のような雰囲気。アイスコーヒーを注いでみました。
240cc入りました。氷を入れたらもっと涼しげでしたのに
b0132442_15162390.jpg
b0132442_15163426.jpg
木の角皿をコースターにしました。
ふき漆ノミ目角皿 工房くさなぎ  120x120ミリ  3564円
b0132442_15164514.jpg
b0132442_15165415.jpg
菓子切り  岡部量吉作  3240円
b0132442_15170367.jpg



ぐいのみたち  域のシリーズです。 形もサイズも様々です、豆鉢に使ってみたらとても楽しそう。
左のぐいのみ 口径約70x高さ50ミリ 右端の高台のあるぐいのみ  口径65x高さ57ミリ  全て4320円
b0132442_18542335.jpg
左は新作の刻ぐいのみ グレイです。仕上げたぐい飲みにもう一度熱を加えることで、下から徐々に透明になっています。
不思議・・・   とても涼しげですが、黒い漆盆と合わせると寒い季節のぐい飲みになります。
通年で使って頂けるガラス盃になりそうと思いました。 口径70x高さ50ミリ   4590円
右は刻のクリアシリーズぐいのみです。中身が入るとより涼しげに見えます。 口径70x高さ60ミリ  4320円
b0132442_18543726.jpg
刻のカラーシリーズ  グリーンのぐいのみです。こちらはサイズのご要望をお受けできます。 各4590円
b0132442_19050739.jpg
工房の炉を止めてお掃除も終わり、新たに火が入ったそうです。
チャレンジャーの五十嵐さん 実験?を繰り返しながら形にしていく根気のいる作業を繰り返して、新作が生まれてくるのを待つ楽しみが増えました。


by utsuwakaede | 2015-08-09 17:53 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite