うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:富山孝一 ( 7 ) タグの人気記事

富山孝一さんのsavi-plateとcha-bon

増田良平展2日目です

ほとんどのうつわを蹴ろくろで成形しています。
楕円形や角皿は型を使っているそうです。
うつわには夢の中に出てきそうなモチーフが施されています。この模様は器に直接描くのではなく、モチーフを
新聞紙で切り、切った新聞紙に色を塗ってペタンとうつわに貼付けることで出来ます。
根気のいる面倒な模様の付け方ですが、直接うつわに描くよりも増田さんには性に合っているとか。
海で拾ったものや、窓から見えた一瞬の景色や、頭に浮かんだものなど を新聞紙で切っていきます。
同じ物は絶対にない 全てが一点物になります。

ご結婚の御祝いにぴったりなオーバル鉢
b0132442_15593278.jpg
レンゲ豆鉢  前菜、薬味、小さなデザート・・・

b0132442_15565834.jpg
b0132442_15590544.jpg

五十嵐智一さんのガラスの盤に おやつのセットを
b0132442_15591445.jpg

富山孝一さんの漆角盆に ご飯セットを  CHA-BON
ブラックウォールナット  367x235xh20ミリ  21600円
b0132442_15592352.jpg

CHA=BON 底面は削った跡が面白いです
b0132442_15594208.jpg

表面に和紙を貼り、漆で仕上げてあります
b0132442_16043544.jpg
b0132442_16044684.jpg

ゴツゴツとした紙の繊維の上に漆をそのまま塗った粗目の雰囲気が気軽に使えそうです
食べ物を直接のせても漆仕上げですので安心です

b0132442_16045585.jpg

木の板をわざと荒らして錆びたような表現をした長皿
SAVI-PLATE 440x130xh10ミリ  栗 12960円ふき漆仕上げです。

b0132442_16050568.jpg

裏側ですが、どちらを表に使っても構いません
b0132442_16051315.jpg
b0132442_16052263.jpg

南沢奈津子さんの銅の豆皿を並べてみました。
b0132442_16053166.jpg
増田良平展は17日(月) 17:0までです

by utsuwakaede | 2018-09-13 17:20 | お店から一言

富山孝一さんの角皿

b0132442_16455120.jpg
富山孝一さんのクルミのお皿でお茶の時間セッティング。 
お茶菓子は岡山のきびだんご マスカットと白桃 フルーティーな香りがします。
加藤財さんのグレイの急須に、荒賀文成さんの粉引き小湯のみがサイズも色もピッタリ合います。
b0132442_16454181.jpg
300x290x高さ25ミリ  21600円
クルミ材 気に入った表情が出るまで削ったりやすったり引っ掻いたり・・・  仕上げは漆です。
まるで使い込まれた古家具のような風合は、お料理を盛ったり、うつわを乗せたりするとモダンな顔になります。
b0132442_16452137.jpg
b0132442_16451278.jpg
b0132442_16453294.jpg
裏側の表情です。

加藤財 急須  125cc 12960円
荒賀文成  粉引き小湯のみ  約50cc 1944円

明日12日(月)は臨時休業致します。
13日(火)は定休日になります。
営業日カレンダーをご覧になって下さいますよう、お願い致します。



by utsuwakaede | 2016-09-11 17:35 | 新入荷のお知らせ

お盆と盤

木工の仕事をされている富山孝一さんのお盆が届きました。
ウォールナットの木目が美しいふき漆のお盆  径240 高さ35ミリ    14040円
b0132442_18022976.jpg
b0132442_18023912.jpg
b0132442_18024859.jpg

b0132442_18030065.jpg
b0132442_18031030.jpg
晩酌の時 なんだか良いサイズです。
しっくり決まりました。
キッチンから食卓へご飯とお味噌汁椀を運ぶのにも 大き過ぎないサイズが嬉しい
普段使いのお盆です。



はつり盤   胡桃材を削って漆で仕上げました。
600x93ミリ 高さ25ミリ  16200円

大きなテーブルの真ん中に置いて、オードブルを並べても、バケットをのせても、
可愛らしいれんげスプーンをずらりと・・・・
庭のお花をちっちゃなガラス瓶に挿して置いてみたり  思いが広がっていきます。
b0132442_18085482.jpg
縁どりがしてあるので安心です。
b0132442_18090916.jpg
b0132442_18091947.jpg
盤を裏返しました。低めの台のようになり、両面での使い方が出来ます。
b0132442_18093885.jpg
裏面の彫りの表情です
b0132442_18094815.jpg
b0132442_18093095.jpg
20日(水曜日)から始まる山田隆太郎さんの個展に間に合わせて届けて頂きました。






by utsuwakaede | 2016-01-17 18:25 | 新入荷のお知らせ

shizenにて

昨日からshizenで始まった2人展
b0132442_09344053.jpg

木工の富山孝一、陶の中西申幸さん。

b0132442_09344031.jpg


b0132442_09344011.jpg


b0132442_09344144.jpg


おふたりの幅広い仕事を目にし、沢山の方にご覧頂けますように‼︎と気持ちが盛り上がります。
来週月曜日までです。
by utsuwakaede | 2015-12-10 09:23 | SHIZENのお知らせ

展覧会のご案内

展覧会のご案内をふたつ

姉妹店shizenにて 12/9(水)~14(月)まで 
富山孝一さんの木の仕事、中西申幸さんの土の仕事 「冬の色相」展です。
b0132442_15115422.jpg
冬の硝子とパック展  12/11(金)~19(土)  16日は店休日
五十嵐智一さんの冬の硝子、野口和美さんの皮のバック お二人の仕事が代々木上原の「うつわや」さんで始まります。
くりパックは愛用していますが、見かけによらずタフなカバンなのです。色合わせも楽しいです!!
b0132442_15114580.jpg

by utsuwakaede | 2015-12-07 15:25 | お店から一言

富山孝一、山田隆太郎 二人展 ご案内です。

b0132442_12002197.jpg

来週金曜日から鎌倉長谷にて。

by utsuwakaede | 2015-11-07 11:58 | その他お知らせ

ベルフェーリィのパンとお皿

ベルフェーリィーさんが焼きたてのパンを届けて下さいました。
フゥーーン  香ばしくっていい香りです。
b0132442_17221075.jpg


同じくらいの径のお皿にのせてみます。
鈴木美汐  ラウルシリーズは森にも秋がやって来た 感じのお皿ですね。径250 ミリ 高さ40ミリ   4725円
b0132442_1723838.jpg


富山孝一さんの栓の木を使ったトレイ     栓の幹の朽ちている部分はなるべく残して仕上げています。
ロクロ目も敢えてクッキリとさせ、お盆として、お皿として 使い込んでいきたくなる雰囲気を持っています。
b0132442_1724154.jpg

b0132442_17261550.jpg

b0132442_17263161.jpg
後ろ

漆で仕上げた富山さんのトレイと エゴマオイルで仕上げた大崎麻生さんの桜トレイ
仕上げの表情は全然違う顔  なのに 横に並べてもお似合いです。
b0132442_17265141.jpg


どちらも素材は木ですから 気軽に重ねられます。サイズも形状もほぼ同じです。
下の漆仕上げ  径275ミリ   高さ25ミリ  15750円    上の桜のお皿  径265ミリ  高さ30ミリ   7350円
b0132442_17271545.jpg

b0132442_17272519.jpg


寒くなってくると あったかそうな器に心が揺れます。
by utsuwakaede | 2013-10-03 17:34 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite