うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:土鍋 ( 5 ) タグの人気記事

東恩納美架さんのマグカップと耐熱のうつわ

東恩納美架(higashionna mika)さんのマグや耐熱皿が新しく届きました。
色使い、筆のタッチを残したような肌の表現も楽しいうつわ達です。

マグカップはとても大きくて何だか嬉しくなります。
サイズはいろいろですのでご参考になさってください
口径約90ミリ 高さ約90ミリ  各6480円
b0132442_13114836.jpg
b0132442_13111927.jpg
b0132442_13112885.jpg
b0132442_13113737.jpg

耐熱皿 オーバル  305x250xh50ミリ   15120円

しま模様とシンプルな白もございす。
b0132442_17161803.jpg
b0132442_17155370.jpg


b0132442_13121134.jpg

直火があたる底の部分は釉薬を掛けていません。
b0132442_13122065.jpg
土鍋も届いています。
木曜日(6日)から店頭に並びます。


by utsuwakaede | 2018-12-03 13:16 | 新入荷のお知らせ

土鍋、耐熱のうつわ

b0132442_16502101.jpg
陽がかげると急に冷え冷えとしてしまいました。

笠原良子さんから届いた耐熱のお鍋をご紹介します。

笠原良子 (kasahara yoshiko)さんの作品は今回初めてご紹介します
 プロフィール     
    埼玉県鴻巣市に生まれる
1998年 日本大学芸術学部美術学科卒業
2000年 栃木県立窯業指導所伝習科卒業
     益子 故 島岡達三氏に師事
2006年 栃木県芳賀郡茂木町に築窯 独立
2014年 栃木県芳賀郡市貝町に移築

家族で使いたいたっぷりとしたお鍋たちです。
笠原さんのニュァンスのある白が、温かみを感じさせてくれます。 
肉厚でしっかりとしていて、火にかけても煮込んでも、焼いたり炒め物をしたりしてもとても安心して使えます。

両手鍋  
 蓋を含む高さ150ミリ  ボディの深さ 85ミリ 内側のボディの深さ53ミリ ボディの外径 250ミリ 30240円

昆布で出汁をとって、鶏肉、お豆腐、もやしを煮込んだら最後にパクチーを加えるパクチー鍋は色鮮やかで身体も温まります。

b0132442_14480799.jpg

b0132442_14501542.jpg
b0132442_14510047.jpg

煮込みようのお鍋

蓋までの高さ 150ミリ  ボディの深さ 95ミリ 内側の深さ 68ミリ  ボディの口の外径 235ミリ  23760円
コトコトと煮込むおでんやポトフなどにぴったりです。
内側も白いので食材の美味しさが見ただけで感じられます。
b0132442_14573039.jpg
b0132442_14570198.jpg
蓋のない平鍋   高さ70ミリ ボデスの外径235ミリ  12960円
野菜とチーズの重ね焼き、パエリアや牡蛎の土手鍋、白菜たっぷり湯豆腐・・・
保温性がいいので毎日のお料理に気軽に使いたくなるお鍋です。
蓋をしたい時にはお手持ちのお鍋のふたを使ってもいいですね。
b0132442_14580344.jpg
b0132442_14581206.jpg
b0132442_14575005.jpg

鉄の鍋敷き  
新田真紀さんの鉄の鍋敷きは使わないとき壁に掛けておいても素敵です。 径135ミリ 高さ15ミリ 6480円
b0132442_14582443.jpg
お鍋から立ち上る美味しい匂いがする湯気も冬のごちそうです。
翌日のおつゆは、具材のお出汁がたっぷり味わえるおじやにしたらお腹の中から温まります。

・27(日)・28(月)は常設展示です。
・29(火)は定休日で個展の準備を致します。 
11月30日(水)から12月5日(月)は富沢恭子かばん展がいよいよスタート致します。





by utsuwakaede | 2016-11-26 18:21 | 新入荷のお知らせ

大江憲一展 5日目

b0132442_14221771.jpg
陽が射し込んで来ました。青空が眩しい日曜日のお昼です。
大江憲一さんの個展はいよいよ明日が最終日になってしまいました。

こちらの一輪挿しは高さ8センチと小さな花器です。窓辺にちょこんと可愛らしいサイズ。3780円
b0132442_14220250.jpg

工房くさなぎさんの漆リム皿をお盆に見立ててお煎茶で、お茶の時間。
大江さんの急須は約100cc入ります。 10800円
同じ釉薬の小湯のみ 小さいのに高台もきちんとあります。約30cc 1620円
漆リム皿  径21センチ  8100円
b0132442_14263970.jpg


まるみのある形が独特な土鍋たち 全て21600円

白の土鍋 口径210ミリ(持ち手ふくみません) 深さ95ミリ(ボディーのみ)
b0132442_14270475.jpg
b0132442_14451727.jpg
蓋をのせる部分にもしっかりと釉が掛けられているので、汚れが目立ちません。
b0132442_14452631.jpg

柔らかなクリームベージュ色。
ボディの口径215ミリ(持ち手含みません) 深さ100ミリ(ボディのみ)
b0132442_14472753.jpg
b0132442_14473833.jpg
昨日ご紹介した小鍋(味噌煮込みうどん用)より大きいサイズ
口径200ミリ(持ち手含みません) 深さ105ミリ(ボディのみ)
b0132442_14475579.jpg
b0132442_14480745.jpg
ぐっときちゃう 緑色 白菜やネギの色が似合いそう。
カレーも煮込んでみたくなります。
口径220ミリ (持ち手含みません) 深さ80ミリ(ボディーのみ)
b0132442_14481594.jpg
b0132442_14482404.jpg
土鍋はすべて内側もまるくて熱効率も良い形になっています。

明日の最終日は17:00です。ご注意下さいませ。
明後日17日(火)は定休日です。18日から常設のうつわをごらん頂けます。




by utsuwakaede | 2015-11-15 15:07 | お店から一言

大江憲一陶展3日目 11/13

味噌煮込みうどんにも使えるお鍋です
b0132442_14234704.jpg
b0132442_14240734.jpg
蓋は裏返して熱々のうどんをのせて食べられるように湯気の出る穴はあいていません。
b0132442_14235759.jpg
b0132442_14241729.jpg
煮込みうどん、湯豆腐、お粥にも調度良いサイズです。 口径170ミリ  ボディの高さ75ミリ  12960円


大江さんと一緒のおやつは、ご近所「まめ」さんのおはぎと栗大福にしました。
琺瑯のようなグリーンが美しい菓子皿はケーキやチョコレートももちろんですが、和菓子もどうぞ。
b0132442_15195144.jpg
白とグリーンの二種類です。
b0132442_15201104.jpg


裏にもきちんと釉が掛けられて丁寧なお仕事です。 
b0132442_15202280.jpg
お菓子皿  チーズケーキにも、生クリームを添えたりんごのお菓子にも たっぷりサイズなので取り皿としてもお使い下さい。
      150x200xh10ミリ  3240円
急須(茶壺) 100cc 10800円
筒湯呑み  口が薄くお茶がとても美味しく頂けます。 口径50xh80ミリ  2700円
小さな急須は100cc入ります。右のピッチャーと同じ容量になっています。
b0132442_15193438.jpg
右のピッチャー  100cc  3780円 
左の茶杯  口径約50x高さ約30ミリ  1620円  ぐいのみにも


長井均さんの漆長皿でお茶を
大江さんの八角長小皿 温かみのある白は何をのせても美味しそうです。  80x130xh10ミリ 1944円
菓子切りは大塚友野さん ふき漆で仕上げています。1つずつ削っているのでサイズは揃っていません。
長さ約120ミリ    928円

湯のみは大江さん 約80cc  持ちやすくて口当たりも抜群 お茶の色がきれいです。口径65xh70ミリ 2700円
b0132442_15331730.jpg
b0132442_15332823.jpg
b0132442_15333899.jpg
b0132442_15334903.jpg
b0132442_15335834.jpg

輪島の長井均さんの漆長皿  お盆として、お皿としてお使い下さい。
紅色のような赤、渕に見える黒漆が全体を上品な印象にしています。
裏側はキズが目立たない様な仕上げになっています。
300x150xh12ミリ  12960円
b0132442_15341569.jpg
b0132442_15343010.jpg
b0132442_15344073.jpg

八角小皿を並べてみます。
こうするとカップには日本酒が注が似合うかな?
小皿にはもちろんつまみを二種。
径80xh7ミリ  1728円
b0132442_15345000.jpg
b0132442_15345932.jpg
b0132442_15350970.jpg
大江憲一さんの個展は16日(月曜日)の17:00までです。



by utsuwakaede | 2015-11-13 15:57 | お店から一言

常設展示に戻ります

本日、常設の展示に戻しました。
b0132442_15323146.jpg
まだ日中は汗ばむような陽射しですが、日ごとに日暮れが早くなって来ました。
土鍋を店頭に並べましたのでご紹介致します。

深田容子さんの刷毛目土鍋と秋谷茂郎さんの粉引き土鍋です。
b0132442_16232424.jpg
深田容子さん  本体のボディの径 280ミリ 深さ80ミリ  蓋をした時の高さ160ミリ  18360円
b0132442_15364207.jpg
b0132442_16244225.jpg
b0132442_16245034.jpg

秋谷茂郎さん   ボディの径243ミリ  深さ70ミリ  蓋をした時の高さ140ミリ   10800円
b0132442_16251373.jpg
b0132442_16252236.jpg
b0132442_16253108.jpg
湯豆腐、水炊き、おでん・・・ 一度熱くなると火を止めてもグツグツと保温性の高い土鍋は寒い日の食卓をほっこりとさせてくれます。 忙しくって、お料理をする元気がない日も土鍋 頼りになりますよー

「日々の花展」 30日(水)~10月5日(月)
(常設展示は28日までになります)



by utsuwakaede | 2015-09-23 17:01 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite