人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:南沢奈津子 ( 51 ) タグの人気記事

南沢奈津子さんのサーバー

10月の種子島の秋の風景     トンボの大群が舞う中でお芋の収穫をする姿
南沢奈津子さんから、そんなお手紙と一緒にサーバーが届きました。


左の丸いタイプが定番のデザイン そして右側の四角い形が新作です。  どちらも4200円
b0132442_16343843.jpg




新作サーバーからご紹介です      全体の長さ195ミリ  匙の部分の幅60ミリ   少し浅め
b0132442_16354679.jpg

b0132442_16362637.jpg

b0132442_16365225.jpg


定番のサーバー    全体の長さ220ミリ  匙の部分の幅770ミリ すくう所が少し深めなので汁のものもOK
b0132442_13301117.jpg

b0132442_13303039.jpg

b0132442_1330513.jpg

b0132442_13311652.jpg



今日はこれから藤田佳三さんの個展作品の 搬入です。多分 きっと 5時頃には到着されて? かな・・・
個展明日の10日(水)から15日(月)の6日間です。  作家の藤田佳三さんは10日、11日に在廊して下さいます。
by utsuwakaede | 2012-10-09 13:37 | 新入荷のお知らせ

たけのこご飯

b0132442_14541823.jpg

お昼のごはん  さかいさんの胡桃盆にセットしました。
たけのこご飯は萩原千春さんの八角形のうつわ、ちょこっと煮物は南沢奈津子さんの銅の小皿、緑茶は東一仁さんのかすみ湯呑みです。

b0132442_14564624.jpg
160x150x45ミリ  3150円

b0132442_1457458.jpg
 90x5ミリ   3675円

b0132442_14572279.jpg
95x70ミリ  2625円

・さかいあつし 胡桃盆  240x240x25ミリ  15750円
                 
        初春のランチでした。
by utsuwakaede | 2012-03-31 15:04 | お店から一言

今日のおやつ

b0132442_1613399.jpg
b0132442_16131184.jpg
b0132442_16131956.jpg
b0132442_16133050.jpg
楓のお向かいのサンドリーズさんから差し入れを頂戴しました。イチゴと餡がぎゅうひの衣に巻かれて、おひな様のようなひとくちサイズのおやつです。

大崎麻生さんのニレ埋もれ木の小皿と南沢奈津子さんの銅の小皿に。

大崎麻生 木皿  径120ミリ  厚み18ミリ  2310円
南沢奈津子  銅小皿  径90ミリ  高さ3ミリ    3675円

村上躍さんのめしわん展は明日13日17:00で終了致します。
by utsuwakaede | 2012-02-12 16:38 | ひとりごと

ちょっとキラキラ

真っ赤な布とプラチナシルバーの縁取りしてあるカップ、細い鎬のラインが大人っぽい加藤財さんのポット

赤と白とシルバーと そうそう 柊のグリーンがあったら クリスマスですね。

b0132442_17595190.jpg
b0132442_180538.jpg


同じく、プラチナシルバーを使った宮部さんのマグを南沢奈津子さんの角皿に。加藤財さんのポットは鎬のラインがまっすぐに入っています。
b0132442_180168.jpg
b0132442_1802593.jpg


・ポット14700円  ボディの径110ミリ  高さ 蓋まで125ミリ   約650cc(加藤財)
・カップ 3885円  口径75ミリ  高さ78ミリ    約145cc  (宮部友宏)
・マグカップ  4410円  口径85ミリ  高さ70ミリ  約145cc(宮部友宏)
・豆皿    1890円    105x60x10ミリ (長田佳子)
・銅の角皿   4725円   120x120x3ミリ  内径103x103ミリ   (南沢奈津子)

赤い布を漆の折敷に替えると、きっとお正月の雰囲気になりますね。松葉を添えて・・・
by utsuwakaede | 2011-12-22 18:21 | 新入荷のお知らせ

一幸庵のお菓子と共に

午前中に茗荷谷にある漆のギャラリー「たかもり」さんに伺った帰り、同じビルの一階にある和菓子店「一幸庵」さんに立ち寄りました。
刀根さん、齋藤さんと三人分のお菓子をお土産に楓に急ぎます。

栗のお菓子とともにうつわを合わせました。
まずは南沢奈津子さんの銅のトレイ  新作サイズと長谷川奈津さんの粉引きゆのみで。菓子切りも南沢さん
b0132442_1901389.jpg

b0132442_1911390.jpg

b0132442_1913022.jpg
b0132442_1914166.jpg
裏側です
・トレイ  210x155ミリ 内側のサイズ180x100ミリ  立ち上がり5ミリ  7350円
・菓子切り 長さ115ミリ 1575円
・粉引き汲出し  口径100ミリ  高さ65ミリ   2625円


次は長井均さんの漆盆と合わせました。朱色もありますが、やはり長井さん独特の茜朱を合わせました。お湯飲みは上と同じものです。菓子切りは藤野雅也さん
b0132442_192499.jpg
b0132442_1925641.jpg
b0132442_193461.jpg
b0132442_1931244.jpg
b0132442_1932061.jpg

・茜朱長皿    300x150ミリ  内側のサイズ260x120ミリ  高さ12ミリ     12600円
・漆菓子切り   長さ140ミリ   3150円

最後に届いたばかりの五十嵐智一さんのガラス盤 正方形で20色届きました。冬に温かな雰囲気を演出してくれる紅色にのせました。フォークは小沢敦志さん
b0132442_1962251.jpg
b0132442_1963021.jpg
b0132442_1963888.jpg
裏側です
b0132442_1964640.jpg

・ガラスの盤 120x120x60ミリ   4200円
・フォーク  長さ125ミリ  2100円

ガラス盤-彩 は18色もあります。組み合わせを考えていると、あっという間に時間が経ちます。
by utsuwakaede | 2011-12-17 14:23 | お店から一言

きょうのおやつ

恵理子さんが届けて下さった箱根の出張お土産  箱根ちもとの「湯もち」をおやつにしました。

10月半ばというのに、気温はなんと27度とか。暑い日曜。湯もちのお伴は冷たいお茶です。
カップは口元のマットな銀彩がアクセント 内側に流れる銀の釉の様子も楽しめます。お茶やコーヒー、お酒にも似合う 宮部友宏さんのうつわです。 コースターと菓子皿に使ったのは鎌田克慈さんの乾漆豆皿。
b0132442_16591856.jpg
b0132442_16593360.jpg


銅の角皿は南沢奈津子さん  
b0132442_1764042.jpg
b0132442_1765091.jpg


銀彩の角皿はコップと同じく、宮部友宏さん
b0132442_1772594.jpg

湯もちは 白玉粉を使ってあるせいか、ふんわりやわらかな食感です。黒いのがお豆?と思いきや、なんと練り羊羹だったのには びっくりでした。ぺろり ふたくちで。  ごちそうさまでした。

・宮部友宏   銀彩コップ       口径80ミリ  高さ78ミリ     3885円、   銀彩角皿  135x135x20ミリ   4200円
・鎌田克慈    豆皿   六角と丸 どちらも9寸   (朱と黒) 2835円
・南沢奈津子  銅角皿   120x120x50ミリ  4725円
by utsuwakaede | 2011-10-16 17:11 | ひとりごと

南沢奈津子さんの丸いコースター

b0132442_12361622.jpg

b0132442_12363537.jpg
b0132442_12364732.jpg
b0132442_1237281.jpg














種子島で鍛金の仕事をしていらっしゃる南沢奈津子さんからリピートのコースターが届きました。
素材は銅です。銅板を叩いて成形したあとに錫をひき、最後に蜜蝋で仕上げをしています。
お茶托やガラスのコップのコースター、お菓子の小皿として、また、れんげ置きなどにも具合の良いサイズです。
90ミリ     3675円です。
大中和典作
b0132442_17452654.jpg

坪井俊介作
b0132442_12405565.jpg

松岡洋二作
b0132442_12413056.jpg

五十嵐智一作
b0132442_12414524.jpg

左 小口宗之作・ 右アキノヨーコ作
b0132442_12415763.jpg

by utsuwakaede | 2011-10-15 12:45 | 新入荷のお知らせ

銅の丸いお皿

昨日に続いて、南沢奈津子さんの銅のコースターと丸いお皿のご紹介です。
コースターは径90ミリ 高さ4ミリ  3675円です。お茶托や菓子皿としても使って頂けます。
b0132442_1885086.jpg

裏側はこんな感じです。
b0132442_189320.jpg
冷たいのみものを入れたコップに、布や木、紙のコースターを使うと水滴でグラスを持ち上げた時に動いてしまったりグラスの底に付いてきてしまいます。金属のコースターは重さがあるので、その点安心なんです。
松岡洋二さんのコップと。
b0132442_18125814.jpg

お茶托にも  山口利枝さんのお湯のみと。
b0132442_18134284.jpg


大きめのお皿とコースター    お皿は径180ミリ 高さ5ミリ   7350円です。
b0132442_18142078.jpg

b0132442_18143113.jpg


昨日のブログでご紹介した角皿に手前が小口宗之さん、奥がアキノヨーコさんのグラスをのせました。
b0132442_18162092.jpg


b0132442_18175130.jpg
b0132442_181832.jpg五十嵐智一さんの黒いガラスの
長皿を2枚組み合わせて。手前はぐいのみと黒い豆片口、縦のガラスに並べたのは小さな皿たちです。
by utsuwakaede | 2011-07-24 18:21 | 新入荷のお知らせ

南沢奈津子さんの真鍮の仕事

南沢さんから届いたスプーンやコースター、角皿をご紹介します。素材は全て真鍮に銅メッキをしています。

b0132442_16132513.jpg

手前から、サーバー(小) 匙の幅60 全体の長さ125ミリ  4200円
奥は サーバー(大) 匙の幅75  全体の長さ200ミリ    4935円
真ん中はアイスクリームスプーンです。 匙の幅26  全体の長さ115ミリ      3150円


b0132442_16184695.jpg

砂田政美さんのうつわとアイスクリームスプーンを組み合わせて。ひんやり冷たいデザートに。

b0132442_16213950.jpg

荒賀さんの粉引きたわみ鉢と大きいサーバーを

b0132442_16295552.jpg

増田勉さんの織部鉢には小さいサーバーを

b0132442_16303676.jpg

角皿 大 122x122x50ミリ   4725円、  角皿中(コースターとしても) 80x80x30ミリ  3675円、  角皿小 はお箸置きや豆皿として  40x40x30ミリ  1260円

b0132442_16332997.jpg
b0132442_16334294.jpg

砂田政美さんの鎬7寸皿(4725円)、アキノヨーコさんのアルミグラスと。

b0132442_1634248.jpg

菓子切りを合わせて、お菓子皿に。菓子切りは長さ115ミリ  1575円、小山乃文彦さんの面取り湯呑みのお茶托として真ん中のサイズの角皿を使いました。

b0132442_16392840.jpg

こちらは五十嵐さんのガラスと組み合わせて。フォークは大崎麻生さん(アズキナシと桜の二種類  1680円)


茶匙   1つずつ模様が彫られています。匙の幅35ミリ  全体の長さ75ミリ   2940円
b0132442_16412813.jpg
b0132442_16413851.jpg
あ、裏にも模様が付いているのもありました。

南沢さんの叩き出すフォルムは、デザインに偏りすぎないおおらかさが感じられます。
金属だけれど、冷たさのない、愛らしさに魅かれています。


丸い形のお皿は明日ご紹介致します。
by utsuwakaede | 2011-07-23 16:43 | 新入荷のお知らせ

砂田政美 磁器のうつわ 展  その3

輪花の小鉢でヨーグルト

輪花杯  90x40ミリ   2625円
b0132442_1624493.jpg
b0132442_16245883.jpg












輪花小鉢   120x35ミリ      3150円
b0132442_16265524.jpg



鎬高台四寸鉢    120x55ミリ     3150円    
b0132442_16272356.jpg















プルーン味の鉄分たっぷりヨーグルト  南沢奈津子さんの真鍮のお皿とお匙を添えて   真鍮に銅メッキのお皿150x7ミリ     5250円    お匙    長さ115ミリ  口に入れる部分の幅25ミリ    3150円
b0132442_16292890.jpg



今日のような 暑い日には、冷たい麦茶や冷えたビールを注ぎたい 麦ワラ手のカップ    95x80ミリ  約180cc 3150円
b0132442_16304490.jpg
b0132442_16305231.jpg


麦ワラ手のご飯茶碗は土曜日に追加で届きます。
by utsuwakaede | 2011-04-14 16:30 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite