うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:上野剛児 ( 26 ) タグの人気記事

上野剛児さんの焼締片口小鉢

b0132442_17515410.jpg

香川県で製作されている上野剛児さんの片口小鉢です
灰をうっすら被っているもの、赤味が強いもの、石はぜがあるものなど・・・
一つとして同じ色味ではありませんが、サイズはほぼ同じ、重ねての収納もできます。
ほんのり苦味のある春野菜、ごま和え、お豆腐、小振りな焼売・・・
ちよっとお酒を とかしこまらないで使える焼き〆の片口小鉢です。
径 約125x100ミリ 高さ約53ミリ  3240円です

b0132442_17521175.jpg
b0132442_17515721.jpg
b0132442_17523015.jpg

明日から2月
営業日カレンダーでも展覧会スケジュールのご案内をしています。
お時間ございましたらご覧になって頂けますようお願い致します。

上野剛児さんの個展は10月23日(水)~28日(月)にお願いしています。

by utsuwakaede | 2019-01-31 18:10 | 新入荷のお知らせ

店内のうつわ

本日から常設展示になりますが2月6日(水)から次の個展が始まりますため、短い期間になります
次の常設展示は2月13日(水)~3月10日(日)です。

一部ですが常設の器をご紹介致します。

焼締の酒器 徳利の大小やサイズ違いのぐい呑 届きました。
上野剛児さんは香川県で仕事をされています。
次の窯のために、今は薪や土の準備をされているそうです。
とっくり 6480円から
ぐい呑 2160円から
b0132442_16300307.jpg

八木橋昇さんの定番の玉縁皿に30㎝のお皿が加わりました。
黒釉の玉縁皿は出来上がりの次第のご案内になります。
今回は粉ひき皿が一枚だけになります。10044円

手前の「五角杯」は松岡ようじさんの吹きガラスです。
高台の丸さが魅力的です。4104円
b0132442_16301411.jpg


上と同じ八木橋昇さんの玉縁皿 9寸と7寸です
8寸も店頭にございます。

粉引・黒釉 9寸玉縁皿 8424円
8寸玉縁皿   5724円
7寸玉縁皿  4320円 

奥澤華
洋白デザートスプーン  3456円
洋白デザートフォーク  3456円

アキノヨーコ
ICY小鉢  4860円

b0132442_16301979.jpg
b0132442_16302214.jpg


村井大介さんの磁化粧鉢  5400円
奥 ナチュラルエッジボウル  ニレの木 (臼田健二) 27000円
b0132442_16302609.jpg

小椀 二種 桜とほうの木 (河内伯秋) 各3240円
b0132442_16302908.jpg

増渕篤宥さんの馬上杯(5400円)とフラットなお皿
手前の板皿 195x150ミリ 5400円 山田隆太郎
奥のフラットな皿 銅に錫引き 200x120ミリ 7560円 南沢奈津子

b0132442_16303268.jpg

長井均さんの赤い椀たち
左から
4寸椀 12960円
花びら椀 12960円
4,5寸椀 19440円
合鹿椀 19440円
b0132442_16300886.jpg
まだまだご案内しきれません。
どうぞお立ち寄り下さいませ。

by utsuwakaede | 2019-01-30 17:14 | お店から一言

上野剛児さんのうつわ届きました

b0132442_16441328.jpg
陽がさす時間もありましたが夕方から雨粒が落ちてきて今日もやっぱり寒いいちにち。

上野剛児さんのうつわのご案内です
片口 小  径約120x100xh55ミリ  約110cc 3240円
小鉢としても使えるサイズです。

b0132442_16465519.jpg
b0132442_16470543.jpg
b0132442_16472027.jpg
小さな片口は白化粧をして薪窯で焼いています。
我が家では加藤財さんの急須の湯冷ましとしてつかっています。
約100cc入ります。 口までの径90x70xh60ミリ  4320円
そばつゆやソースを入れるのにも程よいサイズ感です。
b0132442_16551542.jpg

矢島操さんのポット、加藤財さんの急須と合わせてみました。
b0132442_16552564.jpg
b0132442_16553555.jpg

徳利三種類です   約250ccくらいですが形が異なるので、容量も違うはずです。
 高さ105~120ミリ  各8640円
b0132442_16592824.jpg
b0132442_16593797.jpg
b0132442_16594750.jpg
焼き物皿 260x140xh45(縁の部分)ミリ 8640円

灰がかかって1枚ずつ雰囲気も色味も違います。
でも重なりは良い感じです。
b0132442_17020545.jpg

裏面の緋色も美しいですし、底面はすべすべで食卓をキズ付けないような心遣いがされています。
b0132442_17021605.jpg
b0132442_17022681.jpg
b0132442_17023732.jpg

香川県で制作されている上野剛児さんの焼き〆は、柔らかな雰囲気を持ちつつもじっくりと焼成していますので
丈夫です。自然の灰釉を被って一点ずつ表情が違うのが焼き締めの魅力のひとつでもあります。
あまり重さを気にせずに使える事も有り難いです。どうぞお手に取ってご覧になられてください。

W22ウォーブル/ニコニコヤ   www.w22web.com
大阪市中央区谷町6-2-17 06-6762-2224 にて上野剛児さんの個展を開催中です。
12/12~24 今週末15,16日は上野さんが在廊されるそうですので、お近くでしたらどうぞ
  上野さんとお話をされてみて下さい。耐熱のうつわも出展されているようです。

年内の楓の営業は28日まで、年始は5日から始まります。
来年から定休日が月曜日・火曜日に変更になります。


by utsuwakaede | 2018-12-13 17:17 | 新入荷のお知らせ

上野剛児さんの粉引湯呑み

b0132442_17422640.jpg

香川県東香川に「火の谷窯」を築窯し、穴窯でうつわや花器、ポット、酒器などを中心に制作されている上野剛児さん(ueno tsuyoshi)

焼き締め、灰釉、粉引の作品がメインになります
以前お会いした時に上野さんからお聞きした「子供を産む以外は出来ます」という言葉とおり、住まいも手作り、お料理もお得意でとても頼もしく魅力的な方です。


お願いしていたお湯のみが届きました。

安定の良い高さとボディを少し窪ませて持ち易くしたデザインになっています。

b0132442_17411488.jpg
     
b0132442_17413376.jpg



b0132442_17414221.jpg
     
b0132442_17420400.jpg
ヒビの入り具合や白化粧の濃さなど ひとつひとつが違います。
手に合うお好みの表情をお選び下さい。
口径約88xh70ミリ(個体差があります) 約150cc    3240円

8月は火曜日だけお休み致します



by utsuwakaede | 2018-08-09 18:02 | 新入荷のお知らせ

上野剛児さんのプレート

b0132442_17260752.jpg
b0132442_17261772.jpg
昨年上野剛児さんにお願いしていた8寸プレートが出来上がりました。土も工夫をされ丈夫になったそうです。
薪窯でじっくりと焼かれたプレートの表側は自然釉がたっぷりとかかって貝がらの跡が楽しい模様に
裏側は焼き締めの美味しそうな表情です。両面どちら側も使えるお皿です。
川崎市生田のVariante さんでジビエようのお皿としてお使い頂きます。
サイズも厚みも同じですが、1枚ずつ違う表情は薪焼成ならではのものです。


b0132442_17361535.jpg
山本哲也さんの鉄釉白泥彩面取りカップです
たっぷりとした容量はお酒も珈琲も、お茶も似合います。
定番で扱っていますが、新たに届いた面取りカップは 西麻布にある おでんとわいん びのむさんように作って頂きました。
金属のような内側の色が独特で、ゆったりとした気持ちで食事の時間を過ごすお伴になるカップではないかと思っています。

常設展示は来秋月曜日までになります。
4/25日(水)~30日(月)は山口利枝さんの個展を致します。


by utsuwakaede | 2018-04-19 18:20 | お店から一言

シンプルなお皿 チタン釉

常設で取り扱いをしている、村井大介さんの淡い黄色のプレートはシンプルなデザイン。
ケーキ・フルーツ皿に、取り皿にも使えます。
優しい黄色だから合わせる色が濃いめするとよりお互いが引き立ちます。
b0132442_17420507.jpg

b0132442_17411895.jpg
b0132442_17401217.jpg
チタン淡黄釉皿  径175xh25㎜    3240円
花まめ豆鉢 栄森文枝 径60xh20㎜   1836円 
漆菓子切り   岡部量吉  長さ140ミリ  3240円
焼き締めカップ 上野剛児  口径80xh125㎜ 約150cc 4320円 

今月は29日からお休みをさせて頂きます


by utsuwakaede | 2017-12-20 17:53 | お店から一言

上野剛児展 5日目です(10/15)

肌寒い雨の日はゆったりと時間がすぎるように感じます。

初めて個展をお願いした上野剛児さん 明日が最終日になってしまいました。
しっとりと落ち着いた雰囲気の上野さんの焼き締めの作品は、繊細さも併せ持っています。

豆皿と小皿です

渦巻き模様が楽しい焼き締め豆皿 ありそうでないサイズ感 底はすべすべでテーブルやお盆を傷つける心配はありません。
径75xh10ミリ  1080円
b0132442_15115547.jpg
b0132442_15120902.jpg
穴窯焼成の粉引き豆皿 ほんのりグレイ、高台がある豆皿です。
うっすらと刷毛目模様が見えます。 径105xx25ミリ  1680円
b0132442_15122037.jpg
b0132442_15123351.jpg
b0132442_15124457.jpg
DMの片口鉢より少し背があります。
酒器としても使って頂けます。約200cc 5400円

b0132442_15225310.jpg
小振りな徳利たち 約1合です  もちろん一輪挿しとしてもお使い下さい。 各8640円
b0132442_15264684.jpg
沢山作られた花器の中から  口元を少し絞った面取り花器  
b0132442_15281143.jpg
b0132442_15283329.jpg
b0132442_15284709.jpg

つつ型で枝ものも受け止めてくれる花器

b0132442_15290278.jpg

b0132442_15292675.jpg

左no19,口径100xh195ミリ  21600円
右no18,口径105xh190ミリ  21600円
b0132442_15294238.jpg
上と同じ花器の反対側です
b0132442_15295752.jpg
16日(月) 17:00で上野剛児展終了致します。

18日(水)から23日(月)は 小林慎二漆展になりますが上野さんのうつわは一部常設展示でもご覧になって頂けます。

こちらが 小林慎二漆展の DMです。  
b0132442_16511106.jpg


by utsuwakaede | 2017-10-15 17:07 | 展覧会のおしらせ

上野剛児展 4日目です( 10/14)

b0132442_17011645.jpg
上野剛児展 4日目になりました。
穴窯で7日間焼き込まれた板皿に、まめさんの栗大福を。
切り身の焼き魚をのせても良し、チーズ等のおつまみをのせても良し。
主張し過ぎずに、のせたものを美しく見せる焼き締め皿です。

b0132442_16530051.jpg
b0132442_16512310.jpg

板皿の裏側 高台があるため、扱い安く重さも苦になりません。
b0132442_16515389.jpg
刷毛目の筒湯呑みは女性の手でも持ちやすい径になっています。
高台もあるため熱さを気にせず、普段使いのお茶用にもお薦めします。
b0132442_17004080.jpg
板皿  235x130xh15ミリ  7560円
筒湯呑み 口径68xh95ミリ  3240円
急須  約220cc 14040円  口が広いので茶葉の出し入れが容易です。

16日(月)の最終日は17:00で終了致します。
18日(水)からは小林慎二さんの漆展が始まります。

by utsuwakaede | 2017-10-14 17:38 | お店から一言

上野剛児展 3日目です( 10/13)

指の先がひんやりとなるほど空気が冷たいいちにちになりました。
b0132442_16112698.jpg
ラインの柔らかな花器 ボディの径140ミリ 高さ150ミリ 16200円

上野剛児展3日目です。



口の広いうつわは花器にも良いのですが、玄関近くに置いて、出かける時に必ず持つ鍵や免許証、小銭入れなどを
入れておいても便利です。

あっちこっちに散らばって探すのが大変なリモコン入れにするのも作です。

今日は雨模様なので、水を張ってみました。
紅葉した葉をうかべたら美しいことと思いました。

口径125、ボディの径270ミリ  高さ140ミリ  48600円
b0132442_16052676.jpg
b0132442_16101224.jpg
b0132442_16222145.jpg

内側に貝殻を置いて焼きます。
貝殻は燃えてなくなってしまいますが、模様はくっきりと残ります。

b0132442_16225189.jpg
b0132442_16232119.jpg
b0132442_16241884.jpg
花入も一輪挿しから壺まで、沢山並びました。
様々な色、形、サイズの中からお選び頂けるのも個展ならではです。
暑さが遠のいてお花の持ちが良くなりました。
投げ入れで楽しめる花入をお選び下さい。
b0132442_16260153.jpg
16日(月)は最終日になりますので17:00で終了致します。
お間違いになりませんよう、お気をつけ下さい。


by utsuwakaede | 2017-10-13 16:37 | 展覧会のおしらせ

上野剛児展初日です10/11

上野剛児展 初日 始まる前にの店内にて

焼き締めに赤が映える 細長い楕円皿
b0132442_10534605.jpg

焦げ目の美味しそうな長板皿
b0132442_10542060.jpg
b0132442_10550417.jpg
b0132442_10552127.jpg
面取り鉢  右が濡らした時の色です
b0132442_10554758.jpg


b0132442_10555877.jpg
b0132442_10561248.jpg
b0132442_10562405.jpg

楕円皿と
b0132442_10563731.jpg
b0132442_10570121.jpg

ぐい飲みを茶杯にして 濃いめのお茶が美味しい季節です。
b0132442_10571804.jpg
上野剛児展初日になります。
表情が豊かな南蛮焼き〆のうつわや花器が並びました。
見応えのある展覧会です。どうぞご覧になって下さいますよう、お待ちしております。
16日(月)までです。(16日は17:00で閉店致します)



by utsuwakaede | 2017-10-11 11:04 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite