人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:カフェオレボウル ( 4 ) タグの人気記事

秋谷茂郎展 2日目です(4/13)

風が少しひんやりしますが今日も晴れました。
秋谷茂郎展 2日目です。

個展の時にとお願いしていた楕円皿です
ゆるく立ち上がりがあるので取り皿やお菓子皿以外にも浅めの鉢としてお使いになれます。
今朝shozoさんで求めたチョコ、クルミ、クランベリーが入ったライ麦パン(木曜日の朝に那須から届きます)
をのせてみます。
面取りの手付きカフェオレボウル、蓋物にお水を張ってお花をちょこっと
秋谷茂郎展 2日目です(4/13)_b0132442_14432691.jpg
秋谷茂郎展 2日目です(4/13)_b0132442_14431794.jpg

こちらは昨日、秋谷さんとおやつの時間に「まめ」の草もちをのせてみました。
秋谷茂郎展 2日目です(4/13)_b0132442_14434288.jpg
青彩楕円皿220x185xh30ミリ  3780円
粉引手付きカフェオレボウル  口径115xh70ミリ  3480円 スープマグとしてもどうぞ
青彩蓋物 径約70xh55ミリ  4860円
小さな蓋物は香合、アクセサリー入れにと色々にお楽しみ下さい。


穴窯で焼成した片口鉢  穴窯は2年に一度仲間と焚くのだそうです。
和え物、サラダなどグリーンがいっそう美味しく見えます。

口径210(口を含む)x175xh65ミリ  6480円
秋谷茂郎展 2日目です(4/13)_b0132442_14441200.jpg
秋谷茂郎展 2日目です(4/13)_b0132442_14435092.jpg
秋谷茂郎展 2日目です(4/13)_b0132442_14442053.jpg
秋谷茂郎展は来週月曜日 4/17までです



by utsuwakaede | 2017-04-13 15:20 | 展覧会のおしらせ

松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル

松平彩子さん(Ayako Matsudaira)さんは大阪で制作をされています。

一点だけ届いたカフェオレボウルの色や彫り跡、サイズ感が良かったので追加で送って頂きました。
新作のお皿も二種類出来上がりました。

ベージュカフェオレボウル  口径135x深さ65ミリ  3564円
轆轤で形を作り、外側の模様は手彫りです。
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16310054.jpg
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16300479.jpg


長皿  245x145xh20ミリ  リムをのぞいたサイズ210x110ミリ  4644円
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16354676.jpg
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16355836.jpg
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16361406.jpg

正方皿   220x220x20ミリ  見込みのサイズ 180x180ミリ   5184円
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16363477.jpg
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16364823.jpg
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16370055.jpg
カトラリーレストは2点のみになってしまいました。
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16320457.jpg


正方皿と

臼田けい子さんのルリ豆片口  口径80xh45ミリ  2592円
宮田竜司さんの染付けマグカップ  輪花マグの染付けはアンティークな雰囲気があります。
紅茶もコーヒーも似合います。   口径95xh90ミリ  3024円
岡部量吉さんの漆フォーク   持ち手がふき漆、先が漆塗仕上げ とても持ちやすいデザイン。
長さ180ミリ  7020円
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16422655.jpg

臼田健二さんのナラボウル オイル仕上げです。口径120x65ミリ  4104円
さかいあつしさんの実から出た匙 ふき漆仕上げ  持ち手の長さが色々あります。
こちらの匙の長さは150ミリ  各4860円(価格は全て同じです)
松平彩子さんの角皿、カフェオレボウル_b0132442_16423882.jpg
ワンプレートでスープとパン
ホットケーキと蜂蜜などフラットな部分が大きいので応用が利きます。

お皿の周りも全て手彫り作業で作っていますので、一度に沢山は出来ないのも魅力的です。
磁器土ではありませんので、使う前に表面を水で濡らすことで染み込みを防ぐ事が出来ます。

@22日(水)~27日(月) 増渕篤宥展
@お休み 7日(火)・14日(火)・21日(火)・28日(火)・29日(火)




by utsuwakaede | 2017-03-03 17:15 | 新入荷のお知らせ

大坊わん

岡山県瀬戸内の星正幸さんから大坊わんが届きました。
薪窯で釉薬を掛けずに焼く「やきしめ」の碗は、まるみのあるころんとした形 カフェオレに、ご飯やお味噌汁碗にも、甘いものを入れても きっと美味しいうつわです。
五点ご紹介します。 
ひだすきの跡が模様になっている碗、温度が高い場所にあったのか 全体にこげた様な濃い色の碗など
それぞれに個性的な碗です。
大坊わん_b0132442_15003047.jpg
上の三点の反対側と見込みの景色
大坊わん_b0132442_15113552.jpg

大坊わん_b0132442_15011513.jpg

大坊わん_b0132442_15020073.jpg
上の二点の反対側と見込みの景色
大坊わん_b0132442_15123362.jpg
大坊わん_b0132442_15063789.jpg
全体の見込み
大坊わん_b0132442_15024453.jpg
口径約130ミリ  深さ約77ミリ   各14580円

青山通り、表参道交差点そばのビル二階にあった老舗珈琲店「大坊珈琲さん」でミルクコーヒーにお使いでした。
カウンターに座ると正面の棚で出番を待っていた碗 
大坊わんという名前はここから銘々されたのです。

どうぞ手の中に包み込んでご覧になって下さい。


by utsuwakaede | 2016-08-26 15:45 | 新入荷のお知らせ

大坊碗

昨年ビルの取り壊しで大坊珈琲店が閉店されました。
備前の星正幸さんの碗を、大坊珈琲さんではカフェオレボウルにお使いでしたので、大坊碗と名前がついたのだそうです。
楓で今月から大坊碗をご覧頂けることになりました。
手捻り、薪窯焼成をしているため、同じ碗はありません。
大坊碗_b0132442_18065032.jpg
ひだりの碗
大坊碗_b0132442_18070071.jpg
大坊碗_b0132442_18070936.jpg

真ん中の碗
大坊碗_b0132442_18072136.jpg
大坊碗_b0132442_18130893.jpg
右の碗
大坊碗_b0132442_18205224.jpg
大坊碗_b0132442_18210447.jpg

カフェオレボウル、抹茶碗、スープボウル、軽くお蕎麦に、水を張って花入れにも 
手に包み込んで馴染む形に出会えますように。

口径約130ミリ  深さ80ミリ 口元までで約550cc入りました。 13500円




by utsuwakaede | 2015-07-30 18:45 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite