人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:どんぶり ( 10 ) タグの人気記事

増渕篤宥さんのうつわ-とくさシリーズ

一月の個展後に制作をお願いしていたとくさ模様のうつわが届きました。

黒と白 くっきりと引かれたラインは正に増渕さんの仕事です。

トクサどんぶり
内側に細かく入っている貫入も味わいがあります。
汁物もご飯どんぶりも
口径180xh90ミリ  4320円
b0132442_17310427.jpg
b0132442_17305915.jpg

口元と高台部分の黒が効いています。
b0132442_17305335.jpg

スープマグ  口径が広くスープ、キャロットラベのようなサラダも、フルーツヨーグルトも。
葛きりも綺麗そうです
持ち手まで含む径150ミリ   口径115ミリ 高さ50ミリ  4104円
b0132442_17311761.jpg
b0132442_17312152.jpg


山田隆太郎さんの粉引カップ&ソーサーと合わせました。
とくさポット  480cc 12960円
カップ&ソーサー  5400円
b0132442_17313695.jpg
b0132442_17313991.jpg

トクサ模様ではありませんが水玉模様の馬上杯です
高台の高い杯は珍味入れに使うのも良さそうです。
 口径90xh70ミリ  5400円
b0132442_17312616.jpg
b0132442_17313046.jpg

常設展示は12日までになります。
どうぞお手にとってご覧ください。

by utsuwakaede | 2019-05-09 18:43 | 新入荷のお知らせ

どんぶり二種類

あったかい麺類を食べたくなるどんぶりのご紹介です

三島どんぶり  菅原顕悟
内側が三島、外側は刷毛目のどんぶり鉢です。
口径185xh80ミリ  4320円

b0132442_19044626.jpg
b0132442_19042876.jpg
b0132442_19043672.jpg
おそばやご飯のどんぶりにぴったりな形です
色絵トクサどんぶり鉢  岩野尚子
口径145xh105ミリ   4320円
b0132442_19035865.jpg
b0132442_19040832.jpg
どちらのどんぶりも高台がしっかりとしていて、手で持っても熱さが手に伝わりません。
程よい重さも使いやすさのひとつです。

年内は28日まで常設展示です。

by utsuwakaede | 2018-12-14 18:37 | 新入荷のお知らせ

どんぶり


毎日同じご挨拶 暑いですね!! って
暑くてもご飯はきちんと食べたいです。
どんぶりのご紹介です

小林慎二さんの漆器です
  深鉢  口径170xh78ミリ  黒と朱があります   各16200円
b0132442_18362985.jpg

b0132442_18364767.jpg
b0132442_18365708.jpg


右 うどん鉢 朱・赤溜・黒の三種類(左は深鉢)
口径170xh80ミリ  19440円
b0132442_18370626.jpg

うどん鉢
b0132442_18371448.jpg

うどん鉢赤溜
b0132442_18372369.jpg


すじめ椀 M 赤と黒 口径140xh104ミリ  16200円
b0132442_18375044.jpg
b0132442_18375808.jpg
b0132442_18383112.jpg

すじめ椀 S 赤と黒  口径130xh90ミリ  15120円
b0132442_18384070.jpg
陶器のどんぶり
左 色絵とくさどんぶり鉢(岩野尚子)  口径145xh100ミリ  4212円
右 粉引刷毛目どんぶり(坪井俊憲)  口径170xh85ミリ  4320円 
b0132442_18261121.jpg
b0132442_18262550.jpg
b0132442_18263585.jpg
b0132442_18264750.jpg
b0132442_18265714.jpg
左 粉引鉢(荒川真吾) 口径185xh80ミリ  ぽってりと重みのある鉢 4320円
                右 灰釉6,5寸ボウル(小林耶摩人) 口径198xh80ミリ 平ためのどんぶり鉢は煮物やサラダ、ラーメンにも  4536円
b0132442_18270988.jpg

b0132442_18274954.jpg
b0132442_18272018.jpg
b0132442_18280256.jpg
b0132442_18273371.jpg
今月のお休み 7/31(火)です
9月10日まで常設展示です


by utsuwakaede | 2018-07-25 19:07 | お店から一言

山田隆太郎さんのどんぶり・大皿

大きなどんぶり・丸いどんぶり・こどんぶり

山田隆太郎さんから届いた飯椀より少し大きめの碗のご案内です
b0132442_19061271.jpg
b0132442_19062438.jpg
b0132442_19063877.jpg
b0132442_19110640.jpg
b0132442_19120710.jpg
b0132442_19114228.jpg
b0132442_19112325.jpg
b0132442_19123984.jpg

by utsuwakaede | 2017-11-16 19:31 | 新入荷のお知らせ

山口利枝さんの碗とどんぶり 

鹿児島の山口利枝さんから磁器のお茶碗とどんぶりが届きました。
b0132442_16321729.jpg
しのぎ麦わら飯椀  口径110x深さ65ミリ  2376円
ご飯茶碗は、その日の気分や食べたい量で幾つかある中から選べたらいいな と思います。
このお茶碗は程よいサイズ。すっきりとしたデザインなので、お客様用に揃えておいても良さそうです。
b0132442_16330557.jpg
b0132442_16325100.jpg
鼓文どんぶり   口径165x高さ95ミリ  4860円
ご飯もののどんぶりにも、お汁や具が沢山入るおそばにも 永く使いたいどんぶりです。
b0132442_16323914.jpg
b0132442_16322853.jpg

by utsuwakaede | 2016-10-23 16:42 | 新入荷のお知らせ

今日のshizen 4/16

松浦コータローさんの染付どんぶりです。
b0132442_22331387.jpg

b0132442_22331413.jpg
定休日。雨降りの夕方。薄暗くなってからshizenにこっそり入って気になっていたどんぶりを撮りました。
にじんだ呉須の線。このどんぶりはどのような味わいに変わってゆくのかしら
by utsuwakaede | 2015-04-16 17:00 | SHIZENのお知らせ

粉引きのこどんぶり

村上雄一さんのマカイ
口径に対して高さが低く、高台の広い形が特徴のマカイは、沖縄で日常の丼や飯茶碗として古くから使われています。
手に取ると高台にしっかりと手がかかり、重さもさほど気になりません。
丼もののご飯は持って食べる事がほとんどですので持ちやすさも重要です。
b0132442_15123581.jpg

b0132442_15124752.jpg
b0132442_15131482.jpg

小さめのそばどんぶりとして、ご飯ようの丼として、具沢山のスープや煮物ようにも。

今日はご飯を入れてお漬け物と卵のそぼろどんぶりに。
b0132442_15125787.jpg
普通サイズのご飯茶碗(藤田佳三さんの染付け飯碗)と比べると大きさの違いがわかります。
b0132442_15132219.jpg
b0132442_15133072.jpg
村上雄一作  粉引きマカイ5寸  口径160ミリ  高さ85ミリ  3240円
藤田佳三作  染付け飯茶碗    口径115ミリ  高さ65ミリ  3888円


by utsuwakaede | 2015-04-13 15:46 | お店から一言

うどんどんぶり

ほほにあたる北風が冷たくてコートの襟にあごを埋めて歩く帰り道です。
こんな日は熱ーいうどん 
杉本太郎さんのうどんどんぶりをご紹介します。
縦の線がきっちりとしていないのも暖かさを感じます。
おつゆがたっぷり入っても重くないようにと本体は軽く作られています。 
左は白の縞模様   右は紫の縞模様  口径170x高さ85ミリ  4104円

b0132442_19504939.jpg
b0132442_19505795.jpg
b0132442_19510613.jpg

b0132442_19511841.jpg
箸置き  廣政毅  ルリ菊花箸置きと白磁花型箸置き  各648円
お箸   長井均  黒 23センチ   4320円   赤 21センチ  3888円

@来週水曜日 21日から26日まで 平厚志陶展 -南沢奈津子の金属を添えて-  を致します。
会期中は常設のうつわを仕舞っておりますが、お声掛け下さい。
@20日(火)・27日(火)は定休日になります。

@臨時休業のお知らせ  2月12日(木)はgallery's eye 準備のためにお休み致します。


by utsuwakaede | 2015-01-17 20:05 | お店から一言

 平厚志さんのどんぶりと花入

千葉県で作陶されている平厚志さんの白いうつわは、あたたかみを感じさせてくれます。
どんぶりをようやく追加して頂きました。
b0132442_17512522.jpg
b0132442_17515890.jpg
内側
b0132442_17521822.jpg
b0132442_17522654.jpg

外の模様 色々あります。
b0132442_17524638.jpg
b0132442_17525598.jpg
b0132442_17530663.jpg
形はほぼ一緒ですが、外側の模様は ひとつひとつ指やへらなど道具も使って表現しています。
白とグレイのバランスも程よく、雰囲気をつくっています。
口径185xh75ミリ   4860円


壁掛けにもできる十字花入
壁に打った釘一本で掛かります。
壁から浮かないのもきれいに見えます。
b0132442_18023638.jpg
b0132442_18024475.jpg
床に置いて自立もしますので置きがたの花器としてもお使い下さい。
後ろに穴があいています。
b0132442_18025344.jpg
b0132442_18030595.jpg
105xh110x厚さ約30ミリ   5400円



先週求めたアケビ 緑色から淡い紫色に変わってきました。
もうすぐ食べられますね。
山形の方からお聞きしたら皮ごと薄く切って、お味噌とお砂糖を加えて炒めると、ご飯のおかずになるのだそうです。
知りませんでした!! 今の季節しか食べられない ほろ苦くて大人の味なのだそうです。
b0132442_18031439.jpg
b0132442_18032399.jpg





by utsuwakaede | 2014-10-08 18:12 | 新入荷のお知らせ

どんぶり です

今日はどんぶり たちをご紹介します。
夕べの残りの天ぷらを濃いめのおつゆで絡めてこはんにのっけたり、うなぎの蒲焼きを熱々のご飯の間に二段重ねしたり、細切りキャベツその上に焼き肉  とか。  ア、大根おろしとかつおぶしたっぷりのぶっかけうどんもいいですね。


b0132442_18295486.jpgb0132442_18301816.jpg



























砂田政美さんの玉ブチ丼  高台までシマシマ模様。口を折り返してある頑丈な丼です。 口径180x高さ80ミリ   大振りなので肉じゃが等の煮物鉢としても  7350円
b0132442_174191.jpg

b0132442_1755519.jpg

山口利枝さんの鼓文丼  口径160x高さ85ミリ   4725円  軽くて持ちやすいです。
b0132442_1793957.jpg

b0132442_1795570.jpg


b0132442_18303727.jpgb0132442_18304959.jpg

左は萩原千春さんのオリープいろの丼  は温かいおつゆそばも似合います。見込みがたっぷりしているので、おつゆや具もしっかり入ります。口径180x高さ85ミリ   4620円
b0132442_1721396.jpg


八木橋昇さんの泥吾須六寸たわみ碗   少し楕円になっています。口径180x170ミリ  高さ75ミリ   3885円
ご飯をちょっとにして納豆やオクラを刻んだネバネバ丼  いかがでしょうか。内側がほんのり粟の色。温かな色合いはおいしさが増しそうです。
b0132442_13502992.jpg

b0132442_13505484.jpg



臼田けい子さんの青灰釉碗 二種類です。
まるい形は香りが閉じ込められるようで嬉しいわ。口径160高さ80ミリ  5880円
b0132442_13561626.jpg

b0132442_13562991.jpg

口が外側に開いた小丼はお茶漬けさらさら したくなります。口径150高さ70ミリ  3570円
b0132442_1356415.jpg
b0132442_13565597.jpg
b0132442_1357951.jpg















軽くて使いやすい漆のお椀   小林慎二さんのまゆ椀大です。  口径140高さ90ミリ  13650円
大、中、小のサイズが入れ子になります。大きいのを黒にして、中と小を赤にして 組み合わせたり、もちろん全部同じ色に揃えたり。後から買い足す事も出来るので、はじめに欲しいサイズをひとつだけ まずはお試し下さい。
中サイズは120x80ミリ   10500円、小サイズは105x70ミリ  8400円です。
b0132442_1443060.jpg
b0132442_1444628.jpg


水分ばかりとらないで、ご飯もしっかり食べまてくださいね!!
by utsuwakaede | 2011-07-29 14:16 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite