うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

富沢恭子さんの鞄展

b0132442_18585250.jpg

b0132442_18591015.jpg

b0132442_18592617.jpg

b0132442_18593965.jpg

柿渋染のまるい鞄が今回のテーマです。a-PeX代官山は1960年代のイギリスのアンティーク家具と合わせて、様々なジャンルのアーティストの作品を展示販売しています。まるいものがテーマの今回は富沢さんのBAGもみんなまんまる アンティークのまあるいテーブルに丸いバスケットやドアノブや瓶など 丸い物が集まっていました。
壁にあえてぺたんと掛けられたまあるい鞄 がオブジェのようです。きっと中にいろんな物を詰め込むと又違った顔を見せてくれるはずです。お利口な鞄はA4サイズが入る様に機能も考えられていました。
会期9/6から9/15 11:00から20:00  渋谷区猿楽町2-12 相野谷ビル201  電話03-3770-7909  http://www.a-pax-web.com
# by utsuwakaede | 2008-09-10 19:10 | その他お知らせ

臼田けい子陶展

ルリ釉・紺釉・いす灰釉 のお仕事を静岡でされている臼田けい子さんの個展案内をホームページにアップ致しました。
ハガキの写真では、わかりにくいので展覧会でご覧頂けるうつわを少しだけご紹介致します。まだ一部しか届いていないのですが、 来週火曜日、9/16の夕方には棚に並んだ新作を沢山アップ致します。
b0132442_18315449.jpg

b0132442_18321874.jpg

b0132442_18323791.jpg

b0132442_18325140.jpg
DMの写真のなます皿はいす灰釉とルリ釉どちらも薪窯で焼成したものです。口径15センチ 高さ4センチです。薪の窯のうつわの色合いは変化が面白くて1枚の絵を見ている様です。個展は9/17から9/22  臼田さんは20日21日に在廊して下さいます。
# by utsuwakaede | 2008-09-10 18:56 | 展覧会のおしらせ

ふたもの

ちょっとの間ブログをさぼりました。
秋を先取りに蓼科高原に行って来ました。あいにく快晴ではなかったのですが、それでも視界をさえぎることのない広い広い空の色と夏と秋の間の(鱗雲でもないし・・・)真っ白な雲を見ていると、ずっと今が続けば良いのに なんて乙女チックな事を思います。
蓋物がいくつか揃ったので、ご紹介します。 
増淵篤宥さんの土ものの蓋物二種 二段を重ねて使う事も出来ます。一段ずつなので、それぞれに蓋が付きます。
b0132442_1658122.jpg

b0132442_16583770.jpg

b0132442_16585749.jpg

b0132442_16592218.jpg
直径19センチ 高さ 白ドット 蓋をした高さ6,8センチ  黒 蓋をした高さ6.5センチ  二段重ねて蓋をした高さ 12,5 センチ  価格は各8400円
b0132442_1731538.jpg

b0132442_1734150.jpg
臼田けい子さん ルリ釉といす灰釉の蓋物  ルリ釉 本体の径8.5 センチ 高さ7センチ 蓋をすると8センチ  価格6300円  いす灰釉  本体の径8センチ  高さ6.5センチ 蓋をした高さ7.5センチ  価格6300円 梅干しや佃煮をいれて 陶器なので冷蔵庫OKです。
b0132442_1772821.jpg

b0132442_1774231.jpg

b0132442_178374.jpg
長井均さんの漆箱  小 7.5X7.5X5,5 価格10500円  大9X9X5.5 価格12600円  残念ながら、小さい箱は大きな箱に収まるようには出来ていません。でもそれぞれが、おひな様のお道具のようで、幸せな心地にしてくれそうです。大を二段重ねて ひとりお重箱のように使ったり、和菓子をお出しする時に使ってみては?
b0132442_17125354.jpg

b0132442_17131922.jpg
二段のお弁当箱は工房くさなぎさん。草木染めをしたあとに漆で仕上げをしてあります。12X12X10 価格21000円  お弁当だけでなく お裁縫箱にするのも お気に入りの箸置きやカトラリーなど小さなモノをしまっておいて、このままテーブルにおいていてもステキですね。
b0132442_17174540.jpg

b0132442_171858.jpg
 こちらも工房くさなぎさん 長方形の拭き漆で仕上げたお弁当箱です。16.5X12X6  価格12600円 中の仕切りは使わないときははずせるので、自由な使い方が出来ます。
# by utsuwakaede | 2008-09-09 17:30 | お店から一言

長井均さんの椀

輪島の塗師 長井均さんからお椀が10ヶ月ぶりに到着しました。本当にお久しぶりです。少し大振りの朱色のお椀が二種類 と浅い鉢です。
今回の朱色は鮮やかな赤 見ているだけで、晴れやかな心地になります。ちょっとうっとりです。
b0132442_15211978.jpg
4寸椀  径12.5 高さ8  12600円
b0132442_1522584.jpg
裏側に均のサインが彫られています。
b0132442_15241125.jpg
4,5寸椀と4,5寸鉢  お椀 径14 高さ7,5  18900円  鉢 径13,5  高さ6  18900円
b0132442_15262222.jpg
お茶漬けや小丼用として 、具沢山の豚汁や里芋と豚ロースの炊き込みご飯を食べたら美味しそうです。
b0132442_15311871.jpg
浅鉢はサラダや鳥の手羽肉スープやチンゲンサイのナムルetc もちろんこれからの季節 お鍋の取り鉢にしても径が広いので使いやすそうです。
b0132442_15343324.jpg

b0132442_15354487.jpg
島るり子さんの焼き締め鉢と合わせたらとても大人っぽいテーブルになりそうです。
b0132442_15365618.jpg
三種類の赤いお椀が並んだ姿です。
# by utsuwakaede | 2008-09-05 15:39 | 新入荷のお知らせ

秋からのおつかい

残暑が続く毎日です。心は早くも秋なのに、まだまだエアコンと縁が切れない日々ですが、夕方になると風が心地よいので、ようやくdoorを開けます。そこへやって来たのがこおろぎでした。
b0132442_150176.jpg
稲をザクザクと切って塗り込んだ壁にこおろぎの姿を見ると、やっぱり季節はちゃんとやって来ているのだと感じます。
# by utsuwakaede | 2008-09-05 15:08 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite