人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

小林慎二 漆展 始まりました

秋晴れの中、小林慎二漆展が始まりました。

120番 縁のある折敷は、ランチョンマットのようにも 大きな正方皿とにしてもお使い頂けます。

前田麻美さんの灰青釉ダリア皿と蓋つきの黒いお椀をセットすると、少し改まった雰囲気になりました

b0132442_17234122.jpg

264番 仙才椀の黒です。
蓋は小皿としてお使い下さい
b0132442_17234526.jpg

22番 赤いまゆ椀小と白い豆鉢 漆の上品な赤は愛らしく華やかです
b0132442_17233858.jpg


229番 径が33センチの 根来大平皿です  
昨日の搬入日は雨が降り続いて暗かったので、この美しい色をお伝えすることが難しく
今朝もう一度自然光で写してみました。

鳥の手羽肉と小芋の煮付け 盛り付けてみたいです。
b0132442_17233145.jpg

73番 筒型の片口は小林さんの定番です
漆の酒器はキレが良いのも嬉しいです
お酒だけでなく、ソースやそばつゆにもお使いになって下さい
b0132442_17235843.jpg
b0132442_17240192.jpg

左のツヤツヤした汁椀は小林さんに初めて個展をしていただいた時のものです
12年使ってこんなに艶っぽく育ちました。
右の汁椀は個展用にご用意くださったお椀です。
土もののうつわと同じように、ご自宅でどうぞ育ててみて下さい。
b0132442_17234952.jpg

小林慎二漆展は11月4日までです

# by utsuwakaede | 2019-10-30 18:01 | 展覧会のおしらせ

小林慎二 漆展

b0132442_18393864.jpg
小林慎二漆展

明日30日から小林慎二さんの6回目の漆展が始まります
定番で作られているお椀・どんぶり・折敷なども、常設の時には全てをご紹介することができません
個展会期中は色も形も揃っています
お重、お弁当箱、お盆、蓋つきのお椀類も充実しています
新作の乾漆片口もどうぞお楽しみにご来店くださいませ

会期:10月30日(水)~11月4日(月)
時間:12:00~19:00 (最終日の11/4は17:00まで)
在廊日:11/2(土)・3(日)
写真:栗原かほり


プロフィール
1974年   東京に生まれる
2001年   東北芸術工科大学芸術学部 卒業
赤木明登氏に弟子入りが決まり、輪島市漆芸研究所を退所
2005年   4年の年季を終える
2006年   1年の御礼奉公を終える
2007年   独立
現在は茨城県鹿嶋で制作されています

作品をご紹介します(価格は全て税込になります)

1.飯椀 大  赤、黒、赤溜   Φ125xH75mm 13200円
b0132442_16581298.jpg
b0132442_16584210.jpg

4.飯椀 小  赤、黒、赤溜 
Φ115xH70mm  11000円
b0132442_17004644.jpg
b0132442_16594374.jpg


7.飯椀 a  赤、黒、赤溜 
Φ125xH73mm 13200円
b0132442_17011698.jpg
b0132442_17014673.jpg



10.汁椀 大  赤、黒、赤溜 
Φ125xH70mm  13200円
b0132442_17360614.jpg
b0132442_17353144.jpg

13.汁椀 小  赤、黒、赤溜 
Φ115xH65mm  11000円
b0132442_17363772.jpg
b0132442_17365148.jpg




19.まゆ椀 中  赤、黒、赤溜 
Φ120xH80mm  13200円
b0132442_17441784.jpg


22.まゆ椀 小  赤、黒、赤溜 
Φ105xH70mm  11000円
b0132442_17443298.jpg
31.すじめ椀 大  赤、黒、木地 
Φ140xH105mm 16500円
b0132442_17444537.jpg




37.すじめ椀 小  赤、黒、木地 Φ130xH90mm 15400円
b0132442_18013113.jpg


42.大椀 赤、黒、赤溜  Φ160xH90mm  18700円
b0132442_17445903.jpg
b0132442_17452024.jpg

45.うどん鉢 赤、黒、赤溜 Φ170xH90mm 19800円
b0132442_17453480.jpg

48.玉縁椀 赤、黒、赤溜  Φ140xH80mm  14300円
b0132442_17460019.jpg

51.つぼ椀 赤、黒、赤溜 Φ98xH80mm  11000円
b0132442_17463212.jpg



58. 姫椀 飯  赤、赤溜 Φ100xh57mm ¥7700
60. 姫椀 汁  赤、赤溜 Φ95xh53mm ¥7700
b0132442_17520128.jpg
b0132442_17520551.jpg


73.片口 赤溜、銀溜  250cc  19800円
b0132442_17472202.jpg
b0132442_17471459.jpg
79.カップ 黒、赤溜  Φ67xH80mm  9900円
b0132442_17473410.jpg
b0132442_17474277.jpg


81. 杯  赤  Φ80xh40mm 8800円
b0132442_16421966.jpg
b0132442_16415127.jpg
b0132442_16422528.jpg
 
85.リム皿 大  赤、黒、赤溜  Φ240xH25mm  15400円
b0132442_17475443.jpg
b0132442_17480262.jpg

89.リム皿 小  赤溜、黒  Φ180xH25mm   11000円
b0132442_17482535.jpg

101,椿皿 赤  Φ155xH30mm  9900円
b0132442_17485734.jpg
b0132442_17492914.jpg


103.八寸皿 赤、黒、赤溜  Φ240xH35mm  17600円

b0132442_17494265.jpg


109.5,5寸 鉢 黒  Φ170xH72mm  16500円
b0132442_17501650.jpg


110. 7寸鉢  赤、黒、赤溜  Φ210xH60mm  18700円
b0132442_17504421.jpg


113. 深鉢  赤、黒、赤溜  Φ170xH78mm  16500円

b0132442_17503014.jpg





117,折敷きa 黒  310x310xH8mm  15400円
b0132442_17512296.jpg
b0132442_17513467.jpg



120,折敷き b 黒  310x310xH10mm  16500円(縁有り)
b0132442_17510650.jpg
b0132442_17511491.jpg




134.長方皿a 赤、黒、赤溜  395x122xH8mm  13200円
b0132442_17515303.jpg
b0132442_17520303.jpg




146.弁当箱わっぱ 木地溜  185x110xH55mm(ふた含む)  18700円
b0132442_17523427.jpg
b0132442_17524177.jpg
b0132442_17525046.jpg

150.弁当箱隅丸一段 赤、黒、赤溜  170x90xH 60mm  18700円


b0132442_17532307.jpg
b0132442_17533787.jpg




155.大盆 日の丸 Φ365xH27mm  31900円
b0132442_18453313.jpg

163. 8,5寸盆 内赤 Φ260xH15mm  20900円
b0132442_17481589.jpg
b0132442_17481868.jpg



164.8,5寸盆 根来 Φ260xH15mm  20900円
b0132442_17535262.jpg


167. 長方重 二段 黒、赤溜  300x118xh125mm 77000円
b0132442_16441450.jpg
b0132442_16443484.jpg
b0132442_16444796.jpg
b0132442_16450331.jpg

174. 長方箱 赤溜 大  300x118xh70mm  44000円 
b0132442_16444112.jpg
 



197.  No.5箸 230mm 黒 3850円
198. No.5箸  230mm 木地 3850円
b0132442_17550528.jpg



211. コーヒーカップ  Φ90xH80mm  12100円
b0132442_17551241.jpg


226.隅切折敷 根来 335x335xH25mm  33000円
b0132442_17553777.jpg

227.折敷 根来  335x335xH25mm  33000円
b0132442_17554456.jpg

229.大平皿 黒 Φ330xH50mm  33000円
b0132442_17560008.jpg



232.花器 正方 160x160x20mm 9900円
内側の下に重りがは1いるので、幅が狭いのですが、立てて使うことが出来ます
b0132442_17572474.jpg
b0132442_16454555.jpg
b0132442_16455943.jpg



232.花器 立方 77x77x77mm  9900円
b0132442_16461436.jpg
b0132442_17574588.jpg

235.スプーン 赤、黒、木地溜  9350円
238.カレー皿 赤、黒、赤溜 Φ215xH50mm  17600円
b0132442_17563538.jpg

241.平皿 赤、黒、赤溜 Φ190xH35mm  13200円
b0132442_17565123.jpg


246. 八角茶器 赤、銀、箔溜  Φ70xh65mm 55000円
b0132442_17475081.jpg
b0132442_17480645.jpg



左から 248. 八角壺  106xh78mm   55000円
中  249. だるま茶器  101xh84mm  38500円
右  250. 豆子    92xh65mm   27500円




262 羽反椀 黒、赤溜 Φ120xh70mm(蓋までh100mm)  ¥19800

b0132442_17472477.jpg
b0132442_17472773.jpg
b0132442_17473151.jpg



264 仙才椀 黒、赤溜 Φ120xh75mm(蓋までh105mm)  ¥19800

羽反椀と形が似ていますが、少し深さがあります

b0132442_16432931.jpg
b0132442_16433473.jpg
b0132442_16433769.jpg
b0132442_16434992.jpg



266 善哉椀 黒、赤溜 Φ100xh80mm(蓋までh105mm)  ¥17600

b0132442_16431528.jpg
b0132442_16431011.jpg


268 乾漆片口 Φ118(口まで165)xh95mm  約 480cc ¥ 33000

b0132442_17465610.jpg
b0132442_17470405.jpg
b0132442_17470458.jpg
b0132442_17470821.jpg
b0132442_17471589.jpg



269 花器棒型 短 20x20x180mm ¥9900

270 花器棒型 長 20x20x300mm ¥13200

銅に漆仕上げをしています

b0132442_16451525.jpg
b0132442_16451911.jpg



271 亜字型花器 口部分55xh150mm ¥16500

b0132442_16450964.jpg


全体の写真です。
b0132442_17483164.jpg
b0132442_17483976.jpg
b0132442_17484474.jpg
b0132442_17483827.jpg
b0132442_17485753.jpg
b0132442_17482861.jpg
b0132442_17484676.jpg
b0132442_17482612.jpg
一日中降り続いた雨ですが明日からはしばらくお天気が続くそうです。
今日は暗い中での撮影になりました。
しっとりと美しい色の漆器を手に取ってご覧いただけましたら幸いです

# by utsuwakaede | 2019-10-29 19:04 | 展覧会のおしらせ

上野剛児陶展 最終日です

上野剛児さんの個展 最終日になりました。
秋晴れのひんやりした風が心地よい日になりました。

上野さんの徳利 電子レンジでお酒を温めてお使いいただいても大丈夫です
b0132442_14022967.jpg
b0132442_14023201.jpg
b0132442_14023559.jpg

b0132442_14024190.jpg

ゆるく立ち上がりのある大きめな長皿は牡蠣の貝殻の跡がアクセントになっています。
b0132442_14024375.jpg

こちらは釉薬をかけて穴窯で焼かれた小鉢です。
輪花小鉢は優しい表情をしています。
b0132442_14024795.jpg
b0132442_14025273.jpg


30日水曜日からは漆の小林慎二展が始まります。
上野さんの器はいちぶ常設でもご覧いただけます。

本日は17:00で終了いたします。

# by utsuwakaede | 2019-10-28 14:11 | お店から一言

上野剛児 陶展4日目です

b0132442_15542766.jpg
日差しが眩しく感じる土曜日の朝でした

すり鉢
盛り鉢としてもお使い下さい。
擂粉木もエンゾという木を上野さんが削って作ったものです。
口径225x200ミリ 高さ70ミリ  8800円
b0132442_15535839.jpg
b0132442_15540202.jpg
b0132442_15540620.jpg
b0132442_15541084.jpg


八角台皿です
高台が高めに作られています。
盛り付ける面がフラットなので、お盆のように使ったり、オードブルやサンドウイッチ、おにぎりなど
お客様の時に大活躍するお皿です。
325xh40ミリ  30800円
b0132442_15543550.jpg
b0132442_15544438.jpg
b0132442_15543917.jpg


どちらも釉薬をかけて薪窯で焼いています
ころりと丸みのある緑青磁汲み出しは、手で包み込んでお茶をいただけます。
緑青磁四つ葉小皿を茶托代わりに使ってみました。
同じ土、同じ釉薬を使っても、窯に置く場所で上がりが全く違っています。
すべすべとしたお皿と、灰をかぶって表情豊かなゆのみの組み合わせが楽しいです。

なぜだか羊羹を食べたくなってきました。

ゆのみ  口径80xh65ミリ  3300円
四つ葉小皿 140x120xh20ミリ  3850円 
b0132442_15542101.jpg
b0132442_15541966.jpg
b0132442_15541671.jpg


ガラス箱にお気に入りの佃煮を入れて、渋いお茶時間 というのはいかがでしょうか。

30x30x35ミリ 蓋つきのガラス箱は松岡ようじさんの新作です。
蓋の重なりが改良されて使いやすくなりました。
箱 6600円
蓋 2200円

急須 約150cc 14300円
黒い釉薬をかけ薪窯焼成した筒ゆのみ  3300円 
白漆のトレイ 工房くさなぎ  350x150xh10ミリ   9900円
b0132442_15543160.jpg

上野剛児さんの個展は28日(月) 17時までです

# by utsuwakaede | 2019-10-26 18:20 | 展覧会のおしらせ

上野剛児 陶展  三日目です

上野剛児さんの個展三日目です
東香川県に火の谷窯を作って制作されるようになって今年で14年が経つそうです。
年三回、窯を焚きます。
窯に詰めたうつわや花器 など、長時間じっくりと焼くので強度があります。
電子レンジ、食洗機は使って大丈夫です。

上野さんは制作する時に重さを考えて作られています。
大きめな鉢もお皿も、重たい!と感じません。
気に入って持ち帰っても、重たくて使いにくくなり、食器棚の下に仕舞われてしまいたくないんですとおっしゃっていました。
窯から出してから、肌がザラザラしないように磨いてあるので、布巾で拭くときも布が引っかかりません。

使い手に嬉しい気配りがされています。

こちらの7寸皿は前回の窯の時にも常設用に届けて頂きました定番のお皿です。
ゆるい立ち上がりでスープにもメインのお料理にも使えるお皿です
  220xh40ミリ  7700円

b0132442_14355679.jpg
b0132442_14355746.jpg
b0132442_14355245.jpg



緑が映える焼締の色
右の小皿は黒い釉薬をかけしっとりとした肌あいです
no221~230 径135xh35ミリ  3850円

左は白い土を使い釉薬をかけています。緑青磁輪花小鉢 
石粒が混ざり、土の中の鉄分が黒い斑点のように出ていて、アンティークのような雰囲気もあります。
no251~257 径125xh50ミリ  3850円
b0132442_14360829.jpg
b0132442_14361241.jpg

焼締マグカップ、ドリッパーと蓋つきのサーバーです
マグカップ は約200cc入ります
コーヒーやミルクが入っても軽くて力の弱い方にもお勧めします。
指がしッカリ入れられるのも使いやすいです  3850円

no129,130 ドリッパー 4400円

no119,120 ハンドルと蓋がついたコーヒーポット 約650cc 15400円です。
コーヒー以外にも、お水を入れたりしてお使いください。蓋があるのは嬉しいです。

b0132442_14362371.jpg
b0132442_14362617.jpg
b0132442_14362975.jpg


白い土に白化粧をした粉引高杯です
お酒もいいのですが、デザートのシャーベットや前菜をふわりと盛り付けてみたいです
足の一部分、口の周りに灰がかぶって色が変化してい流のも楽しいのです
no285~290 口径98xh120ミリ 4400円
b0132442_14363559.jpg
b0132442_14363754.jpg
b0132442_14364241.jpg


徳利は全て一合です
お酒を入れてレンジでチンもできます。
no176~179 8800円



b0132442_14364864.jpg

るり釉のぐい呑 窯変が面白いぐい呑です  ちょっと大振りかな? おかわりが面倒ではないかもしれませんね。
no199 3850円
b0132442_14365404.jpg
b0132442_14365676.jpg


面取りした高杯  窯の温度でゆがむためにこんな風に二つが寄り添って見えます
no166~170 約150cc 口径80xh140ミリ  4950円
b0132442_14370288.jpg
b0132442_14370690.jpg
b0132442_14371478.jpg

まっすぐなままのもあります!!
b0132442_14372265.jpg


内側と外側に牡蠣の殻と海で拾った小さな貝殻を置いて焼きました
籾殻の焼けた跡も模様になって見入ってしまいます
炎の力でたわんだ感じが、本当に素敵です。
no23 口径225xh86ミリ   15400円

b0132442_14372700.jpg
b0132442_14372989.jpg
b0132442_14373494.jpg



こちらのかけ花入ももちろん軽いです
自然の植物がよく似合います
no16 55xh165ミリ  9900円
b0132442_14375092.jpg
b0132442_14375425.jpg

口の開いた鉢  氷を入れてワインクーラーに すごく良さそうです
上野さんからボトルをお借りして入れてみました。
no6 花入れ 口径550xh160ミリ 44000円

b0132442_14380133.jpg

窯の温度変化で青く窯変しています
b0132442_14381190.jpg
b0132442_14381787.jpg

今回の中で一番大きなつぼ 今日は店内の中央に置きました。
それほど重くないので一人でもてちゃいます。 
面取り大壺   口径315 ボディの径420 H310ミリ  198000円

b0132442_14374243.jpg

会期は28日月曜日までです
28日は最終日のために17:00で終了致します。

# by utsuwakaede | 2019-10-25 15:27 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite