うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

工房くさなぎさんの漆皿

b0132442_17371204.jpg
工房くさなぎさんから新作の蒔地漆皿が届きました。
上 蒔地仕上げ モザイク柄の長角皿   165x100ミリ 厚さ13ミリ  4320円(懐紙とほぼ同じサイズです)

下 蒔地仕上げ モザイク柄の角小皿   100x100ミリ 厚さ13ミリ  3240円
b0132442_17372015.jpg
b0132442_17373037.jpg

角小皿は茶托やコースターにしても

小山乃文彦さんの粉引きポット・汲み出しと、大塚友野さんの茶匙を添えて
b0132442_17375453.jpg
b0132442_17380409.jpg

長角皿  湯呑みとお菓子 ひとり用のお茶セットを  
小山乃文彦さんの面取りカップと
b0132442_17381663.jpg

光藤佐さんの湯呑みと
b0132442_17382633.jpg

廣政毅さんの酒器と
b0132442_17383993.jpg
b0132442_17385153.jpg

同じく廣政毅さんの酒器を 金属のトレイで(南沢奈津子作 銅+錫のトレイ)
漆器のお皿と金属のお皿 雰囲気が違って見えますね。
b0132442_17390110.jpg
長角皿も角小皿も漆仕上げなので、取り皿や菓子皿として直接食べ物をのせてもお使い頂けます。
常設展示は6月11日(月)までです。
今月のお休み29日(火)


# by utsuwakaede | 2018-05-25 17:54 | 新入荷のお知らせ

八木橋昇さんのうつわ

2月の個展終了後に制作をお願いしていたうつわが八木橋昇さんから届きました。
ご紹介します

b0132442_16211939.jpg

お箸やスプーン置きに、薬味用のまめ豆皿にも使えるお箸置きです。
下から
黒釉おはじき 648円・ 黄ビードロおはじき756円・ 黒呉須おはじき756円
の三種類です
サイズ 径50ミリ 厚さ10ミリ
安定もよいお箸置きです。

b0132442_16214441.jpg
b0132442_16223334.jpg
黒呉須フリル皿  平らな部分が広いのでケーキ皿にも、お刺身の盛り合わせなどにも。
額縁がついているようで盛りつけを遊べる楽しいお皿です。径190x高さ15ミリ  4104円

黒呉須化粧しのぎ段マグ 程良い量を注いで180cc 3456円
b0132442_16224823.jpg


ガラスと合わせると涼しげ
下の左 黒呉須化粧たわみ小鉢 内側が艶のある粉引きの白なので盛りつけるお料理の色を気にしないで使えます。
b0132442_16225908.jpg
松岡ようじさんのフラットなガラスリム大皿と(径185ミリ 19440円)
b0132442_16231054.jpg

黒呉須化粧たわみ小鉢  口径150x135x高さ50ミリ  2700円
b0132442_16261028.jpg
b0132442_16263545.jpg

黒呉須フリル皿と合わせてデザートやスープように
b0132442_16265450.jpg
黒釉楕円ボウル7寸  口径120x200x高さ70ミリ  4860円
煮物やサラダボウルにはもちろんですが、ラーメンどんぶりのような汁物の丼鉢としてもお使いになってみて下さい。
(高台はありませんので持って食べるのには使いにくいかもしれません)
b0132442_16232145.jpg
b0132442_16233108.jpg
b0132442_16234425.jpg

上の楕円鉢と同じサイズの黒呉須楕円ボウル7寸  5400円
b0132442_16253472.jpg
b0132442_16254539.jpg
b0132442_16260051.jpg

八木橋昇さんのうつわは軽めに作ってあります。
つい使い勝手の良さに手が伸びてしまいます。

白化粧の器は色の染み込みを気にする事なく使えるのも有り難いです。

6月11日までの常設展示でご覧頂けます



# by utsuwakaede | 2018-05-23 17:28 | 新入荷のお知らせ

砂田政美さんの磁器

山梨県に工房のある砂田政美さんから器が届きました。
砂田さんとはもう20年のおつきあい 薄すぎず、厚すぎず、重さも程よくて、普段使いで気軽に使って頂きたいうつわです。
変わらずお願いしている定番の染付けご飯茶碗は店頭で常にご覧頂けますが、新作と追加でお願いしていた定番のうつわのご案内です。

左)細い鎬の飯茶碗  少し大振りのご飯茶碗です。
b0132442_15332379.jpg
口径120x高さ70ミリ  3024円
右は小林慎二さんの赤溜汁椀です
b0132442_15560068.jpg

左が染付け飯茶碗 松葉模様(口径118x高さ60ミリ)と鎬飯茶碗 

b0132442_15562137.jpg
こちらは小花模様の染付け飯茶碗 と小林慎二さんの赤溜汁椀
b0132442_15561099.jpg

小花・椿・千鳥・松葉があります  各2700円
b0132442_15564163.jpg
b0132442_15565227.jpg
b0132442_15570294.jpg
b0132442_15571396.jpg
b0132442_15581913.jpg
トクサ模様の飯茶碗 三種類  染付け飯茶碗とほぼ同じサイズです
太いトクサ・細いトクサ・鉄と呉須のトクサ の三種類が揃いました。 各2700円
b0132442_15580840.jpg
b0132442_15584966.jpg




b0132442_15591864.jpg
新作の太い鎬の蕎猪口 大鎬猪口
小鉢代わりにも、冷たいお茶を注いでコップとしても。氷の音がカラカラ聞こえそうです。
口径80x高さ55ミリ  2592円
b0132442_15333517.jpg
高台があり持ちやすくなっています。凌いだところが少し薄くなって透過しているのも涼しげ。
b0132442_15334734.jpg
b0132442_15340153.jpg
細いトクサ模様の小皿、太いトクサ模様の長角皿も砂田政美さんです。
b0132442_15341671.jpg
内側に鎬の入った小鉢 口径137ミリ 高さ63ミリ  3240円
前回より若干大きくなりました。
旬の絹さやを卵とじにして、前菜のスープにも、鴨南蛮のつけ汁ように。
色々いろいろ 使えます。
b0132442_15593288.jpg
b0132442_15594283.jpg
b0132442_15595465.jpg
明日22日は定休日です。
6月11日まで常設展示になります。


# by utsuwakaede | 2018-05-21 17:23 | 新入荷のお知らせ

渡邊由紀さんの栗マット7寸

渡邊由紀さんが夕べ「栗マット浅鉢」を届けて下さいました。
b0132442_12584512.jpg
茶色に近い柔らかな黒色 栗マット7寸浅鉢です。
渡邊由紀さんのうつわの中で最初に求めたのがこちらでした。
それからは、使い勝手が良くて度々リピートで作って頂いているお皿ですが、
狙いどおりに仕上がらずに、毎回お願いした枚数が取れないのが悩みだそうです。

b0132442_12591528.jpg
b0132442_13020612.jpg
b0132442_13125365.jpg
b0132442_13132426.jpg
深さや径が微妙に異なり、楽しませてもらっています。
口径220ミリ  深さ45ミリ  4968円

毎週火曜日が定休日です


# by utsuwakaede | 2018-05-19 13:25 | 新入荷のお知らせ

山田隆太郎さんの黒いうつわ

b0132442_14233232.jpg
山田隆太郎さんの個展は終わりましたが美しい黒釉のお皿は店頭でご覧頂けます。
形はとてもシンプルなお皿の表面は、星空に迷い込んだらこんな景色がみえるのかな?と
思わず見入ってしまう景色です。

色鮮やかな食材をより一層美味しく華やかに。
特別に時間や手間をかけなくてもごちそうに見せてくれます。
フレンチトースト、パクチーサラダ、チキンソテーのレモン添えetc

b0132442_14232075.jpg


少し深さのある黒釉8寸リム皿  バスタが良く似合いますし、おろしたキュウリや焼き茄子をのせた素麺にも。
緩いカーブで立ち上がっているので、平らな面も広く使えます。ソースで遊ぶお料理も生きそうです。
b0132442_14235627.jpg
b0132442_14234500.jpg
黒釉7寸皿  径約218ミリ 高さ30ミリ  4860円
黒釉8寸リム皿  径約150ミリ 高さ45ミリ  6480円

6月11日まで常設展示でご覧頂けます。
毎週火曜日を定休日としております


# by utsuwakaede | 2018-05-18 16:50 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite