うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

営業日カレンダー、個展案内を更新しました

4月・5月の個展ご案内


b0132442_17114387.jpg
臼田けい子展  
2018年4月7日(土)~15日(日) お休み10日(火)
臼田さん在廊日 7日(土)・8日(日)・9日(月)
作家として独立されて30年を迎える記念の個展です。
通常の個展は水曜日が初日なのですが、今回は土曜日始まりとなります。



b0132442_17121778.jpg
山口利枝磁器展
4月25日(水)~30日(月)
山口さん在廊日 25日(水)・26日(木)




b0132442_17115826.jpg
5月9日(水)~14日(月)
山田さん在廊日 12日(土)


ゴールデンウィーク中も含めて営業日カレンダーを更新致しました。
HPからご覧頂けます。


# by utsuwakaede | 2018-03-25 18:12 | お店から一言

砂田政美さんのうつわ

山梨県の砂田政美さんのうつわが届きました。

磁器で制作されている砂田政美さんのうつわとのおつきあいは20年近くなります。
ご飯茶碗やお皿類は定番で途切れることなく作って頂いています。

届いたばかりのうつわをご案内します
長角皿 細いトクサと太いトクサの2種類あります。
215x110xh18ミリ   3780円
焼き鮭、おにぎり、春野菜の天ぷら・・・

深鉢 内側が鎬の小鉢  口径125xh60ミリ  3240円
葛きり、胡麻和え、ひとくちポタージュ、人参サラダ・・
b0132442_17243030.jpg
b0132442_17241729.jpg
ごはん茶碗   口径約115xh60ミリ  2700円
トクサ三種類をお願いしました。
左から 太いトクサ、細いトクサ、鉄釉と呉須が交互になったトクサ文
豆のご飯が似合いそうです。
b0132442_17250483.jpg
b0132442_17251616.jpg

右のしのぎ茶碗は少し大振りなので炊き込みご飯やお茶漬け用にも
口径約120xh70ミリ  3024円
b0132442_17252726.jpg

小花、ちどり、松葉の模様です
上のトクサのお茶碗とほぼ同じサイズです 2700円
b0132442_17254306.jpg
b0132442_17260360.jpg
鎬7寸皿と5寸皿
7寸皿  径220xh20ミリ  4860円
5寸皿  径160xh15ミリ  3240円
b0132442_17263157.jpg
b0132442_17261988.jpg
定番ですが店頭になくなってしまう場合はご注文をお受け致します。

4月5日まで常設展示になります。


# by utsuwakaede | 2018-03-23 17:58 | 新入荷のお知らせ

23日から常設展示に戻ります

金属の仕事展は19日で終了しましたが、南沢奈津子さんの銅に錫引きをしたお皿やボウル、
伴哲生さんの錫の酒器、小皿は常設でも引き続きご覧頂けます。
陶磁器・漆器・ガラスと合わせやすい、温かみある金属のうつわもお楽しみください。

明日21日は祭日の為にお休みです。

22日から4月5日まで常設展示になります。
カレ-用のオーバル皿、アジの開きにぴったりの角皿、豆ご飯が似合うお茶碗、お醤油皿、豆鉢 etc
ならびました。青山墓地の桜も週末は見頃のようです。
どうぞお出かけください。


b0132442_17261929.jpg
b0132442_17262763.jpg
b0132442_17263473.jpg
b0132442_17261325.jpg


# by utsuwakaede | 2018-03-20 17:32 | お店から一言

金属の仕事展  4日目

南沢奈津子、伴哲生 金属の仕事展 4日目です


南沢奈津子さんの鍛金の銅製やかんは銅板を叩いて形作ります。
つなぎ目のない、南沢さん独特の愛嬌のある形です。
銅のやかんや片手鍋の使い方
やかんは表には蜜蝋をコーティングしてあります、内側は何もしてありません。
軽く洗ってから一度湯を沸かして捨てて使い始めると安心です。
火に掛けると色づきますし、経年変化でも色づきます。
使用後は水をよく切って乾かして下さい。
取っ手の真鍮、本体の銅は色づいて黒くなってきたらステンレス束子で擦ればまた金属本来の色になります。

こちらはご本人が長く使っているお鍋です
b0132442_12134771.jpg

b0132442_12203269.jpg
こちらのやかんは約850cc 64800円   蓋のつまみが木の枝です。
南沢さんは明日の午後種子島から入らして下さいます。


こちらは錫作家の伴哲生さん
錫のお皿 三種類
叩いて模様を付けています。柔らかい錫の素材も叩く事で強くなります。
上から径10㎝ 3240円・ 径14センチ 6480円  径16センチ 8640円
b0132442_12320315.jpg

錫長皿
13センチx9,5センチ  8640円
b0132442_12332625.jpg
伴さん 花の生けかえ中です
b0132442_12342873.jpg

錫一輪挿し  筒の径2センチ 高さ18センチ   10800円
b0132442_12344486.jpg
b0132442_12345249.jpg
錫は殺菌作用があるので花器の水が長持ちすると言われています。
又錫の酒器はお酒の雑味をとるのでまろやかななるのだそうです。

金属の仕事展  19日(月)までです。19日の最終日は17:00まで


# by utsuwakaede | 2018-03-17 12:43 | お店から一言

金属の仕事展 2日目 3/15

南沢奈津子・伴哲生 金属の仕事展 2日目です。

アルチ という錫の工房主宰の伴哲生さんは錫という素材に魅かれて制作されています。
錫は熱伝導が早いので燗や冷酒に最適な素材です。
又内側の細かな凹凸があることで、ビールを注ぐと細かな泡を生み出します。
ビールが絶対に美味しくなりますね。

南沢奈津子さんがメインの素材で使っているのは銅
熱伝導の良さから銅製のお鍋は熱の伝わり方が均一で熱むらがありません。
内側を錫でおおっているので、お手入れがしやすく、銅特有の匂いがありません。

今朝、瀬戸内のはっさく、はるか、はるみが届きました。
南沢さんの銅の浅い鉢に盛りました。内側の錫の色は食材の色も美しく見せてくれます。
b0132442_15181239.jpg
b0132442_15182396.jpg
伴哲生 錫の一輪挿し  チューリップを一本 
b0132442_15312265.jpg
錫の碗  きれいです  気になります
左 口径90xh65ミリ  10800円
b0132442_15321910.jpg
b0132442_15325435.jpg
b0132442_15324475.jpg
b0132442_15330594.jpg

ブラストをして、口元だけ磨いてあります。
b0132442_15341426.jpg

碗とコップ
碗 95xh65ミリ  10800円
コップ 95xh90ミリ  16200円
b0132442_15342982.jpg
b0132442_15344185.jpg
酒器をセットに   盃 径80xh30ミリ  4860円
          ちろり  180ccがきれいに入ります   27000円


b0132442_15393754.jpg

ちろり  180cc 27000円
b0132442_15403761.jpg

伴さんから今日追加で届きました。
左 大きめの注器です  350cc 43200円
美しい形に、注ぎの所作も美しくなっちゃいます。
b0132442_15450593.jpg
伴哲生さんは週末在廊されます。


# by utsuwakaede | 2018-03-15 15:51 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite