人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

12月のご案内

12月のご案内
b0132442_14053164.jpg
2019年最後の月になりました

12月の個展のご案内

廣政毅 磁器展
b0132442_12420816.jpg
会期:12月4日(水)~9日(月)
         時間:12:00~19:00(最終日の9日は17:00まで)
        会期中無休(2日・3日・10日はお休みです)
作家在廊日:4日(水)・7日(土 )
写真:栗原かほり



郡司庸久 陶展

b0132442_12422363.jpg
会期:12月11日(水)~16日(月)
         時間:12:00~19:00(最終日の16日は17:00まで)
会期中無休(10日・17日はお休みです)
作家在廊日:11日(水)
写真:栗原かほり


12月の常設展示
12月1日(日)と12月18日(水)~28日(土)

12月のお休み

2日(月)・3日 (火)・10日(火)・17日(火)・23日(月)・24日(火)・29日(日)~1月4日(土)
b0132442_14053492.jpg
日に日に寒くなってきています
足首も手首ももちろん首回りも あったかくして過ごしましょう!!
今年最後の月です。どうぞ穏やかでありますように!!


# by utsuwakaede | 2019-11-30 19:45 | お店から一言

常設に戻りました

常設展示に戻しましたが、12月1日までと今回は短期間です。

レース模様を組み合わせたガラス角皿はアキノヨーコ さんです。
夏の終わりにガラス溶解炉を閉じてご自身でガラスを溶かして吹くことを一旦お休みされています。
こちらのお皿はレース模様に編んだガラス棒と半透明なガラス棒を組み合わせたものです。
溶解炉を閉じる前にガラスの棒をたくさん作られ、箸置きや写真のお皿を作ってくださいました。

正方形のお皿はその中でも大きいタイプで、二枚だけです。
上品で華やかな雰囲気のお皿はこれからの季節にもよく合いそうです。

195x195xh23ミリ  税込15400円
b0132442_16045234.jpg
b0132442_16045678.jpg
b0132442_16050093.jpg

裏側です
b0132442_16045885.jpg


村木雄児個展が終わりましたが、一点もののお皿、三島皿、片口など一部はまだご覧いただけます。

こちらは黒釉のプレートです。フラットな面積が広く、ゆるく立ち上がっているのも使いやすい形です。
裏側の高台まで全て釉薬をかけてあります。
細かな石粒が混ざった土を使っているので、表面に石粒が飛び出し面白いお皿になっています。
径260ミリ 高さ45ミリ  税込12650円
b0132442_16050618.jpg

b0132442_16050583.jpg


模様がとっても楽しい乾漆の楕円皿です
仕事場兼住まいの周りにやってくる猿がモチーフになっています
後ろ姿の猿、いたずらっこの猿たち 
大塚友野作 160x100x13ミリ 税込11000円

b0132442_16051905.jpg


左 柿釉8角豆皿 90x70xh18ミリ  税込1320円   萩原千春
右 白磁リム小皿 口径120xh20ミリ  税込1650円  小泉敦信
(香港のMASHI NO MASHIで使って頂いています)
 お箸 拭き漆 230ミリ 3850円            小林慎二 
お箸置に使ったガラス豆皿 55x55xh6ミリ 税込2200円 砂田夏海
b0132442_16052283.jpg

黒づくめ
左の徳利は増田勉さん
手前は左から五十嵐智一さん 吹きガラスです
中央の八角形ぐい呑は長井均さんの漆猪口
右は菅野一美さん 菊文掻き落とし碗 陶器です
b0132442_16050882.jpg
12月4日(水)から廣政毅さんの磁器展が始まります。
2日(月)・3日(火)は定休日になります。

# by utsuwakaede | 2019-11-29 16:50 | お店から一言

村木雄児陶展 5日目 大皿

村木雄児展明日が最終日になってしまいました。
個展ならではの大皿たちご紹介します

no39 径295ミリ 高さ50ミリ  並んだお皿の中で一番大きなサイズです
粗めの土がほんわりとした印象になっています
b0132442_16295913.jpg
b0132442_16295919.jpg
b0132442_16300606.jpg


no46 径260ミリ 高さ43ミリ  比較的浅めの黒釉皿
b0132442_16301067.jpg
b0132442_16400394.jpg
b0132442_16401133.jpg

no27 黒三島皿  径255ミリ 高さ50ミリ  ボリュームの割に軽く感じます
b0132442_16401004.jpg
b0132442_16401860.jpg
b0132442_16401754.jpg
b0132442_16402086.jpg
no49 飴色ですが、鉄釉皿という名前です
径265ミリ 高さ55ミリ

b0132442_16402325.jpg
b0132442_16403247.jpg
b0132442_16403106.jpg

b0132442_16404116.jpg
平皿でもなく、浅鉢というほど深くもなく 見込みが平らで広めなうつわです。
お料理を特別に見せてくれる大皿たち。
オードブル盛り合わせ、フルーツを盛って、お水を張ってお花も入れられます。
重なりも良いので2,3枚持っていると便利に使えます。
価格は12650円~16500円です

明日の最終日は17:00まで
26日(火)・27日(水)はお休みさせて頂きます。



# by utsuwakaede | 2019-11-24 17:05 | お店から一言

村木雄児陶展 3日目です

自宅で使ってる村木雄児さんのどんぶりが使いやすくて、今回の個展に作って頂きました。
粉引どんぶりと白磁どんぶりの二種類があります

うどんやお蕎麦が美味しくなるどんぶり鉢です。
もちろん煮物用の鉢にしても良いですし、親子丼のようなご飯にもいいのですが、
我が家ではもっぱら煮込みうどん用に愛用しています。
熱々のお汁と麺、半熟卵やネギの青が似合います。
b0132442_15111852.jpg
b0132442_15112352.jpg

自宅ではこれよりもう少し青みがかった白磁どんぶりも使っています。
口元の厚みが心地よくて、最後はレンゲも使わないでお汁を飲みほします。
白磁となっていますが、半磁器なので柔らかな雰囲気になっているのだと思います。
b0132442_15112961.jpg
b0132442_15113675.jpg
どちらも口径18センチ弱 高さは8センチ弱 7150円です


b0132442_15114142.jpg
b0132442_15114177.jpg
月曜日まで雨降りのようですが、明日からは気温が上がるそうです。
足元にお気をつけてお越しください。
最終日の25日(月)は17:00で終了いたします。

# by utsuwakaede | 2019-11-22 15:25 | お店から一言

村木雄児陶展のご案内 11月20日(水)~25日(月) 二日目です

村木さんがまだ若い頃、みかんの木の灰を釉薬にしたうつわを作られたそうです。
今回久しぶりにみかん灰釉のピッチャー、小鉢、長皿を作られました。

鉄分の多い土にみかん灰釉をかけるので土の中の鉄粉が模様のように表れています。
釉薬の厚く溜まった部分が白濁しています。
高さ19センチ ほっこり丸いピッチャー
b0132442_18375342.jpg
b0132442_18375490.jpg
b0132442_18380128.jpg


高さ16センチ弱の筒型ピッチャーはみかん灰釉がガラスのようになっています。
b0132442_18380596.jpg
b0132442_18380846.jpg
b0132442_18381107.jpg
b0132442_18381438.jpg
ミニピッチャーも一つだけみかん灰釉があります。
小ぶりながらたっぷりと釉がかけられて、一輪挿しで使ってみたら和の花も合いそうです
b0132442_18381428.jpg
会期は来週月曜日25日までです。
最終日は17:00で終了いたします。
村木さんの在廊は終わりましたが、うつわたちに合いにいらして下さい。

# by utsuwakaede | 2019-11-21 18:50 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite