うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

8月のご案内

b0132442_17452105.jpg
                                    八月のご案内


8月は常設展示が続きます

@お休み
定休日は毎週火曜日です  7日 14日 21日 28日

@営業時間変更のお知らせ
11日(土)は神宮花火大会のため12:00~18:00の営業時間になります。
雨で翌日に延期の場合は12日(日)を同様の営業時間とさせて頂きます。


by utsuwakaede | 2018-07-31 15:00 | お店から一言

白漆お椀

山中塗 石川漆宝堂さんの白漆椀のご紹介です
b0132442_17443302.jpg
b0132442_17442343.jpg
赤や黒い漆椀と比べるとカジュアルなお椀です。
ガラスやナチュラルな色の木の器、ルリ釉のうつわなどとの組み合わせが気軽に楽しめると思います。
盛りつけた食材の色もそのままに生かせます。
素材は欅  口径115xh70ミリ  5400円

b0132442_17445766.jpg
b0132442_17444554.jpg
高台がしっかりとして持ち易く又軽いのも嬉しいです。

b0132442_17450725.jpg
明日31日は定休日になります。

by utsuwakaede | 2018-07-30 17:53 | 新入荷のお知らせ

山田隆太郎さんの一輪挿し

回してみると違う顔が見えます。 くるくるまわして眺めています。
山田隆太郎さんの一輪挿し(徳利) 薪焼成 灰のかかり方なのでしょうか。
黄みがかったマットなグレイの部分、ピンクグレイのところも。
手のひらにのるサイズ感も気に入っています。
ボディの径90ミリ(一番太い部分)  高さ120ミリ   7560円

b0132442_12204321.jpg
b0132442_12205450.jpg
b0132442_12211589.jpg
b0132442_12212832.jpg

今週は31日(火曜日)が定休日になります。
9月10日まで常設展示中です。

by utsuwakaede | 2018-07-29 12:29 | お店から一言

木と粉引

b0132442_17202953.jpg
外はまだまだ強い雨です。
北海道のカバの木のお皿を見ていたら、こんな丸いお月様が出ないかしらとふと思いました。
径295ミリ 高さ38ミリ 高台があるので安定も良い大皿です。臼田健二さん作  8100円
手前は銅の一輪挿しです(奥澤華さん)
ステンレスの皿立て 中サイズ (永島義教さん)

臼田健二さんは北海道下川町のイベントで今日、明日の2日間有楽町MUJIに作品を出されていらっしゃいます。ご本人もいらっしゃるそうです。



菅原顕悟さんの粉引き
シンプルなのですが、形、重さ、持ちやすさ など使う側の目線を大切に制作されている奈良の作家さんです。
b0132442_17205471.jpg

鉄粉がいい味付けをしている取り鉢です
高台がなく底面はフラットで、スタッキングがきれいです。
ちぎったような縁の風合いも楽しいです。
口径150xh35ミリ  1944円

銘々皿として、取り鉢に、盛り鉢に、フルーツ皿にもお使い下さい。
鳴神さんでもお使い頂いています。
b0132442_17210524.jpg
b0132442_17214736.jpg
b0132442_17232397.jpg

粉引筒湯呑み 大きめで作って頂きました。
口径75xh95ミリ  約200cc弱入ります。
高台があり、熱いお茶を入れても安心ですし、ボディがほんの少しくびれていることで
滑らず持ちやすくなっています。  2160円
b0132442_17241721.jpg
b0132442_17242758.jpg
b0132442_17243718.jpg
明日も休まず営業致します。

by utsuwakaede | 2018-07-28 17:50 | お店から一言

ナガレルイロ小皿

6月末に個展をされた照井壮さんの豆皿が届きました。
こちらは個展の時に入れ忘れてしまったお皿でした。
お話だけを先に伺っていた豆皿たちにようやく会えました。
b0132442_17483417.jpg

b0132442_17485571.jpg

ナガレルイロフリーカップと一緒に
フリーカップ 口径90xh65ミリ 3240円
豆皿 径80~85ミリ 深さ20~25ミリ 1944円
b0132442_17490503.jpg
b0132442_17491550.jpg
b0132442_17494069.jpg

by utsuwakaede | 2018-07-26 18:42 | 新入荷のお知らせ

どんぶり


毎日同じご挨拶 暑いですね!! って
暑くてもご飯はきちんと食べたいです。
どんぶりのご紹介です

小林慎二さんの漆器です
  深鉢  口径170xh78ミリ  黒と朱があります   各16200円
b0132442_18362985.jpg

b0132442_18364767.jpg
b0132442_18365708.jpg


右 うどん鉢 朱・赤溜・黒の三種類(左は深鉢)
口径170xh80ミリ  19440円
b0132442_18370626.jpg

うどん鉢
b0132442_18371448.jpg

うどん鉢赤溜
b0132442_18372369.jpg


すじめ椀 M 赤と黒 口径140xh104ミリ  16200円
b0132442_18375044.jpg
b0132442_18375808.jpg
b0132442_18383112.jpg

すじめ椀 S 赤と黒  口径130xh90ミリ  15120円
b0132442_18384070.jpg
陶器のどんぶり
左 色絵とくさどんぶり鉢(岩野尚子)  口径145xh100ミリ  4212円
右 粉引刷毛目どんぶり(坪井俊憲)  口径170xh85ミリ  4320円 
b0132442_18261121.jpg
b0132442_18262550.jpg
b0132442_18263585.jpg
b0132442_18264750.jpg
b0132442_18265714.jpg
左 粉引鉢(荒川真吾) 口径185xh80ミリ  ぽってりと重みのある鉢 4320円
                右 灰釉6,5寸ボウル(小林耶摩人) 口径198xh80ミリ 平ためのどんぶり鉢は煮物やサラダ、ラーメンにも  4536円
b0132442_18270988.jpg

b0132442_18274954.jpg
b0132442_18272018.jpg
b0132442_18280256.jpg
b0132442_18273371.jpg
今月のお休み 7/31(火)です
9月10日まで常設展示です


by utsuwakaede | 2018-07-25 19:07 | お店から一言

水谷和音さんのうつわ

熊本県八代で制作されている水谷和音さん

磁器の仕事です。
菊花皿 ルリと青磁の二種類
径140xh25ミリ  2160円

b0132442_16383688.jpg
b0132442_16384862.jpg
b0132442_16390177.jpg

b0132442_16391288.jpg

お菓子皿に
b0132442_16494631.jpg
                         取り皿に
b0132442_16500838.jpg
どちらも磁器土の器です
左 水谷和音 手塩皿  縁の立ち上がりが鎬 見込みは染め付けの凝ったデザインです。
  お醤油皿に、新生姜の甘酢漬けなど  105x70xh25ミリ  1296円

右 廣政毅 渕鉄花紋四方鉢  ゆるいカープて゜立ち上がった四角い鉢 なかなか珍しいデザインです。
深さがあるので、一人分の煮物、肉じゃが、お刺身など とても人気の器です。175x155xh35ミリ   3780円
b0132442_16392272.jpg
b0132442_16393181.jpg
b0132442_16394178.jpg
@今月のお休み
24日(火)・31日(火)
@8月のお休み
営業日カレンダーをご覧下さい

by utsuwakaede | 2018-07-20 17:03 | 新入荷のお知らせ

光藤佐さんの刷毛目鉢


兵庫県で制作をされている光藤佐さん 
勢いの良い流水を思わせる涼しげな片口鉢です。(一点のみ)
口縁が少し開いた形は、お料理が美しく栄えそうです。

口径240(口まで)x195ミリ  高さ60ミリ  8640円
b0132442_16214686.jpg
    
b0132442_16215695.jpg

b0132442_16212230.jpg
                                          

b0132442_16220946.jpg

by utsuwakaede | 2018-07-20 16:37 | 新入荷のお知らせ

ガラス小鉢と

b0132442_14531253.jpg


秋田大仙市のサクランボ ひんやり冷たくしてデザートにしました。
霹-豆鉢は白と黒を吹いて下さいましたが、白のみ在庫がございます。
豆鉢 約口径90xh43ミリ   3240円(五十嵐智一)


ガラスと金属も涼しげです
銅+錫 豆皿 各1404円(南沢奈津子)
b0132442_14532095.jpg


箸置き 松平彩子作 一点ずつ面を削って形を作り出しているのでお箸など 納まりが良いです
全部で6色あります。  各1188円

デザートフォークとスプーン  奥澤華作  素材は洋白です
口当たりのとても良いカトラリーです。 各3240円  


b0132442_14532920.jpg
今月のお休み  24日(火)・31日(火)



by utsuwakaede | 2018-07-19 15:15 | お店から一言

五十嵐智一さんのガラス角皿と豆鉢

五十嵐智一さんがガラスを溶かしている炉の火を止める前に新作を作って届けて下さいました。

縁の処理を変えた、雰囲気の違う角豆皿二種類  60x60xh12ミリ  各3240円
ink-blue   滲んだインクがガラスに閉じ込められたよう  blueと白のコントラストが爽やか
空豆二粒程のサイズでしょうか。

b0132442_16594420.jpg
b0132442_17520048.jpg

gold  何だかゴージャスな雰囲気ですが クリアなガラスに縁どられてこちらも涼しげです
カレーに添えるラッキョウとかのっけたい!!
b0132442_17005386.jpg
b0132442_17012304.jpg

霹-豆鉢(へき まめばち)
エナメルで模様を作り出しています。制作途中に雷のような激しい音がすることから「霹」とつけたそうです
黒い豆鉢は2点のみ   口径95xh45ミリ  3240円
大人っぽくて好みです デザートばかりでなく、夏野菜のピクルス・胡麻豆腐 などにも 
b0132442_17024989.jpg
b0132442_17284688.jpg
手前 霹-豆鉢  白いエナメルで彩色しています  口径は上と同じ 95xh45ミリ

奥の大きな鉢は先日届いた同じシリーズの平碗です 口径120xh65ミリ
桃のコンポート、フルーツヨーグルト、ちょっぴり冷たいスープ・・・

サイズに関係なくどちらも3240円です
b0132442_17291427.jpg

b0132442_17290410.jpg
小振りなガラスの小鉢は一年を通して活躍します。
熱いものを入れる事は出来ませんが、それは他の素材にお任せして、ガラスが持っている透明感や光を楽しんで頂けたらと思います。
漆や陶器、磁器、ナチュラルな木の色や質感との相性も良いです。

五十嵐さんの工房は、しばらく火を止めたままになりますため、追作の場合、作品によってお時間を頂戴致します。


明日16日(月)・17日(火)は連休になっております。
お問い合わせご注文などのお返事は18日(水)以降とさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

by utsuwakaede | 2018-07-15 18:01 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite