人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

廣政毅さんの7寸皿


廣政毅さんの7寸皿_b0132442_17075383.jpg
香辛料の効いたカレーが食べたい 
廣政毅さんの少し深さのある7寸皿がお薦めです。
お皿の縁は細いシマシマ模様(麦ワラ手)が描かれています。
さかいあつしさんのスプーンを添えて。

廣政毅さんの7寸皿_b0132442_17073164.jpg

最後まできちんとスプーンですくえるように、お皿の内側の縁の部分にちよっと工夫があります。
ライスカレーのご飯粒も残さずきれいにすくえます。
磁器土なので、もちろん匂いも染みもつきません。
廣政毅さんの7寸皿_b0132442_17082764.jpg
口径210x深さ40ミリ  5184円
さかいあつしさんのさじ  長さ205ミリ  4320円

明日は個展準備の日です。
22日から27日は「光藤佐展」
29日から7月4日は「照井壮展」
常設展示は7月6日からです。




by utsuwakaede | 2016-06-20 17:33 | お店から一言

ガラスの酒器

まだ六月というのに、今日も暑くなりました。
身体がまだ慣れていないからでしょうか。余計に暑さを感じてしまうのかもしれません。

お菓子が入っていた竹かごにアキノヨーコさんのICY酒器を置いてみました。
ビールで喉を潤した後の「晩酌セット」 なんて如何でしょうか?

ガラスの酒器_b0132442_17214558.jpg
ガラスの酒器_b0132442_17222030.jpg
ガラスの酒器_b0132442_17224032.jpg
ICYのシリーズ (丸く切った箔を焼き付けています。銀箔ではないので色は変わりません)

アキノヨーコ
片口  口までの高さ950ミリ  約200cc 5400円  
ぐいのみ  口径63xh57ミリ 約50cc 2700円

竹本ゆき子
粉引黄色灰釉4寸皿  125xh25ミリ  1944円

@常設展示は20日(月)までご覧になって頂けます。
@光藤佐展  6/22~27
@照井壮展  6/29~7/4
@7月6日(水)~9月19日(月)まで常設展示になっております。
夏休みなどお休みは決まり次第ご案内をして参ります。

by utsuwakaede | 2016-06-18 17:44 | お店から一言

ガラスの小鉢

湿度が高く、じっとしていてもじんわりと汗が出て来るようないちにちでした。

今日は松岡ようじさんのガラス小鉢のご紹介です。
冷たいデザートはもちろん、和え物や冷やしたスープなど、ガラスのうつわが活躍する季節到来です。

松岡さんの吹くガラスは、曲線の柔らかさ、とろりとした色と厚みが魅力です。
ほんのりと琥珀色になっているのは、溶けたガラスの中に茶色のガラスの粒を入れて色を付けているからです。

高台碗「和」 口径140xh70ミリ 4860円
ガラスの小鉢_b0132442_18282014.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18283121.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18284263.jpg
たわみ小鉢  口径143x123xh45ミリ  3780円
ガラスの小鉢_b0132442_18352766.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18353893.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18354962.jpg

はな小鉢  口径115xh65ミリ 4104円
ガラスの小鉢_b0132442_18355992.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18360898.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18361819.jpg

台付き小鉢「悠」  口径138x118xh55(低い方)ミリ 4320円
ガラスの小鉢_b0132442_18362817.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18364884.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18365984.jpg
ご紹介した小鉢 4種類です
上 左から時計回りに台付き小鉢「悠」・高台碗「和」・はな小鉢・たわみ小鉢
ガラスの小鉢_b0132442_18370968.jpg


左から 台付き小鉢「悠」・高台碗「和」・たわみ小鉢・はな小鉢
ガラスの小鉢_b0132442_18371937.jpg

番外編
岩肌鉢濃青  高台のないしっかりとした厚手の小鉢 口径160xh60ミリ 5940円
染付けのうつわとの相性も良い鉢です。
ガラスの小鉢_b0132442_18492754.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18494577.jpg
ガラスの小鉢_b0132442_18504939.jpg

・後期(9月以降)の個展日程を営業カレンダーにアップ致しました。

by utsuwakaede | 2016-06-17 18:53 | お店から一言

普段使いの飯椀 砂田政美

山梨県甲府市の砂田政美さんとはもう16年のおつきあいになります。
定番になっているご飯茶碗も、様々な絵柄がありますが、店で選んで定番にしているものをご紹介します。

子供碗  口径約103ミリx高さ約50ミリ  2160円
左から ちどり・小花・クローバー(最近のデザイン)・細いトクサ模様
「ごちそうさま」て残さず食べたら、小花やちどりに会えますよ。
普段使いの飯椀 砂田政美_b0132442_15102686.jpg
普段使いの飯椀 砂田政美_b0132442_15101514.jpg
大人用のご飯茶碗  口径約115x高さ約58ミリ  2700円  
左から 小花・細いトクサ模様・太いトクサ模様
普段使いの飯椀 砂田政美_b0132442_15103487.jpg
普段使いの飯椀 砂田政美_b0132442_15104458.jpg

大人用サイズと子供用サイズ
子供用の小さい碗は丸く愛らしいかたち
普段使いの飯椀 砂田政美_b0132442_15105536.jpg

ちょっと大きめの碗はお茶漬けの時や、男性用にも。
面取りとしのぎ  口径約120x高さ約65ミリ  3024円
面取りのお茶碗はマットな質感になっています。
普段使いの飯椀 砂田政美_b0132442_15110567.jpg

サイズの違い
左はいつもの飯茶碗 右が少しだけ大きめの茶碗です
普段使いの飯椀 砂田政美_b0132442_15111622.jpg
磁器土を使った飯茶碗 すっきりとした癖のないお茶碗は、ひとつ持っていれば白いご飯も炊き込みご飯や玄米ご飯も似合います。
お茶碗は必ず手に持って使いますから、持った時の感覚も大切になります。
どうぞ選びに入らして下さい。

22日(水)から光藤佐さんの個展が始まります。

by utsuwakaede | 2016-06-16 15:54 | お店から一言

山田隆太郎さんの個展ご案内 大阪にて

山田隆太郎さんの個展ご案内 大阪にて_b0132442_15004349.jpg
山田隆太郎さんから個展の案内状が届きました。

会期:7/13~24
場所:W22  大阪市中央区上本町西1-2-14

山田さんは16日に在廊されるそうです。お近くでしたらぜひ足をお運び下さいませ。
山田隆太郎さんの個展ご案内 大阪にて_b0132442_15005414.jpg

by utsuwakaede | 2016-06-16 15:09 | その他お知らせ

水谷和音さんのお皿

水谷和音さんの灰釉なます皿と5寸皿をご紹介します。

左 輪花なます皿 磁器  
口径170ミリ 深さ40ミリ  2916円
見込みが広く お造り、煮物、揚げ物など銘々に盛り付け皿としても重宝するなます皿です。
磁器ですが、それぞれに釉の流れや溜まった表情も異なります。
グリーンのガラス状になった釉が涼しげ。これからはガラスの蕎猪口と組み合わせて、冷たいおそばを少し盛りつけても良さそうです。 

右  輪花五寸皿 磁器
径160ミリ  高さ30ミリ  2700円
取り皿やお菓子皿、デザート皿として気軽に使えるサイズです。 
水谷和音さんのお皿_b0132442_15424055.jpg
水谷和音さんのお皿_b0132442_15425169.jpg
こんな風に花ボウル(小)と合わせても楽しくなります。
水谷和音さんのお皿_b0132442_15430464.jpg
来週は22日(水)~ 光藤佐さんの個展がはじまります


by utsuwakaede | 2016-06-15 16:05 | 新入荷のお知らせ

京都に一泊

二日間の京都旅行から戻りました。
京都に一泊_b0132442_21594877.jpg

念願だったこちらも予約が取れてカウンターでディナーを味わいました。
南沢奈津子さんのワインクーラー、岡部 和吉さんの漆カトラリー、永島さんのステンレスカトラリーを使って下さっています。
京都に一泊_b0132442_21594963.jpg


京都に一泊_b0132442_21594916.jpg


お料理毎にカトラリーも変わります。
京都に一泊_b0132442_21595019.jpg

お肉料理には有次の刃物です。

京都に一泊_b0132442_21595059.jpg

グラスの影も嬉しいデザート前のデザート?

夜の第2部
京都に一泊_b0132442_21595179.jpg


2日目は来年企画展示をお願いしている荒賀文成さんの工房へお邪魔しました。
京都に一泊_b0132442_21595141.jpg

京都に一泊_b0132442_21595156.jpg

京都に一泊_b0132442_21595249.jpg


持ち帰ったうつわに早速ゴーヤーチャンプルを盛りました。
京都に一泊_b0132442_21595219.jpg


明日は営業しています。
来週月曜日まで常設展示をしています。

by utsuwakaede | 2016-06-14 21:35 | ひとりごと

光藤佐さんの鎬カップ

兵庫県に工房のある光藤佐さんの白磁鎬フリーカップ

一見 荒い鎬のように見えて実は柔らかく、品格のあるフリーカップです。
薪窯で焼かれた大振りのカップは、使い手のお好みで お酒もコーヒーも注いで下さい。
口径85x高さ80ミリ   4320円
光藤佐さんの鎬カップ_b0132442_18244848.jpg
光藤佐さんの鎬カップ_b0132442_18245693.jpg
こちらも是非合わせてご覧になって下さい。
http://panorama-index.jp/webmag/interview_mitsufuji_tasuku_1/

by utsuwakaede | 2016-06-13 15:00 | お店から一言

水谷和音さんのうつわで

水谷和音さんの花弁小鉢で本日のおやつ 葛きりをいただきます。
銅に錫引きをした角皿にのせて、ひんやりと初夏のくずきりです。
角皿は南沢奈津子さん  120x20x高さ50ミリ 7560円
水谷和音さんのうつわで_b0132442_18011725.jpg
水谷和音さんのうつわで_b0132442_18010673.jpg
花ボウル(ルリ釉と灰釉)
大 口径155x高さ85ミリ  3240円
中 口径128x高さ65ミリ  2484円
小 口径95x高さ50ミリ   1620円

水谷和音さんのうつわで_b0132442_18014299.jpg
水谷和音さんのうつわで_b0132442_18015213.jpg
水谷和音さんのうつわで_b0132442_18020265.jpg
四方手塩皿 追加が届きました。
110x70x高さ25ミリ  1296円
内側をぐるりと凌いで釉が溜まり濃淡が面白く、細かい部分まで手をかけられた仕事です。
梅干しと昆布、おつまみのピーナッツ、餃子のたれ・・・
水谷和音さんのうつわで_b0132442_18080468.jpg
水谷和音さんのうつわで_b0132442_18084219.jpg
水谷和音さんから他にも取り皿、なます皿が届いています。


by utsuwakaede | 2016-06-12 18:23 | 新入荷のお知らせ

再びまめさんの和菓子を 

急に気温が上がって陽射しも強いいちにちです。
昨日に続いて、本日のおやつも夏の和菓子を思い浮かべます。

再びまめさんの和菓子を _b0132442_17130330.jpg


再びまめさんの和菓子を _b0132442_17140219.jpg

山田隆太郎 鉄釉4寸取り皿  150x25ミリ  2160円 
砂田松美 鎬煎茶湯のみ 口径67x52ミリ  2160円
南沢奈津子 銅角小皿  80x80x3ミリ  3240円
岡部量吉 欅ふき漆菓子切り 長さ140ミリ  3240円   


荒賀文成  粉引きリム小皿 130x30ミリ  1512円
廣政毅 秋草煎茶碗  口径90x58ミリ  2700円
安彦年朗 エンジュ木皿  105x12ミリ  2592円
大塚友野 ふき漆菓子切り 長さ110ミリ 920円


「まめ」さんで葛ざくらを求めました
耐熱ポットで煎茶を頂くのも涼しげです。
田村悠 耐熱ポット 200cc 15120円

再びまめさんの和菓子を _b0132442_17143253.jpg
20日まで常設展示です。
今月のお休み  13日・21日・28日(毎週火曜日です)

by utsuwakaede | 2016-06-10 17:46 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite