人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

明日から常設になります

b0132442_16523541.jpg

増渕篤宥さんの個展は昨日終了しました。使う事を考えぬいたうつわ、作品として眺めていたいうつわ、色、形、技巧 様々をたっぷりと楽しんだ6日間でした。沢山の方にご覧頂きありがとうございました。
明日からしばらく常設に戻ります。
今日は片付け後にお花を入れておしまいにしました。
b0132442_16523559.jpg

b0132442_16523635.jpg

b0132442_16523776.jpg

b0132442_16523846.jpg

b0132442_16523810.jpg

b0132442_16523942.jpg

b0132442_16524018.jpg

b0132442_16524132.jpg

青山墓地の桜もひらきはじめました。どうぞお散歩がてらお立ち寄り下さい。
by utsuwakaede | 2015-03-24 16:35

五十嵐智一さんグループ展

b0132442_103733100.jpg

今週木曜日から始まります
金沢で繋がった硝子、金属、漆の作家3人展 楽しみです。
by utsuwakaede | 2015-03-24 10:29 | お店から一言

ふたもので

増渕さんの個展 最終日です。
沢山あったふたものも旅立ち、ずいぶん寂しくなりました。
b0132442_1502735.jpg

b0132442_1502857.jpg
黄色には飴ちゃんを。


b0132442_1502851.jpg

b0132442_150292.jpg
青の蓋物にはお花を入れて、遊んでみます。

今週水曜日から4月20日まで常設展示になります。
4月22から27日は打田翠さんの個展を致します。

by utsuwakaede | 2015-03-23 14:56 | お店から一言

短く切って最期まで

b0132442_9401369.jpg

茎を思い切り短く切って、もうしばらく楽しませてね。藤塚光男さんの白磁花器は口が広くてこんな時にも大活躍です。
by utsuwakaede | 2015-03-23 09:36 | ひとりごと

増渕篤宥さんのうつわと組み合わせて

個展の時には1人の作家さんのうつわが並んでいますが、食卓では様々なうつわを組み合わせることを想像して、
増渕さんのトクサ模様の鉢や青いりんか鉢と組み合わせてみました。


トクサ鉢と山田隆太郎さんの灰釉鉢 サラダや煮物を盛りつけて、松浦コータローさんの染め付け5寸皿を取り皿に。

定番のトクサのうつわも、青い釉が美しいりんか小鉢も いつもの食卓で相性が良いのがわかります。
b0132442_19001856.jpg


b0132442_19003348.jpg
明日の17:00で増渕篤宥てんは終了致します。
25日から常設展示になります。

by utsuwakaede | 2015-03-22 20:11 | お店から一言

ステッチ花器

増渕さんの個展はいよいよ明日までになってしまいました。
ずっと気になりつつ花を入れなかったステッチ花器に、チューリップ挿してみました、
ひらき気味のチューリップも華やか  シフォンを幾重にも重ねたスカートのよう。
高さ170ミリ  7560円

b0132442_1581374.jpg

ポカポカ陽射しが気持ち良い日曜日です。
明日は17:00で終了致します。

by utsuwakaede | 2015-03-22 15:03 | 展覧会のおしらせ

増渕篤宥展 4日目

b0132442_1664524.jpg

b0132442_166466.jpg

繊細な模様が彫られているりんか鉢 お料理を邪魔しない模様が嬉しいです。口径13センチ、18センチ、23センチの三種類があります。
by utsuwakaede | 2015-03-21 15:57 | 展覧会のおしらせ

halo-haloマーケット

shizenでは今日からスヌイ の手作りhalo-haloマーケット始まります‼️
b0132442_1046196.jpg

b0132442_1046158.jpg

b0132442_1046222.jpg

b0132442_1046324.jpg

b0132442_1046325.jpg

今回のテーマはフィリピン。
何時もと違うshizenになっています。
スヌイの四人のメンバーには柿渋染めかばんの作り手 富沢恭子さんも。
今回の展示は昨年楓で個展をした富沢さんとフィリピンのカゴを見に行ったことがきっかけになりました。
今では織られていない布、引き継がれないまま消えてしまう籠編みの技術、フィリピンの手仕事をアレンジしたり、イメージしながら出来上がったものたちです。
ビアス、バッチ、バッグ…
小さなマーケットですがお楽しみいただけましたら嬉しいです。
by utsuwakaede | 2015-03-21 10:29 | SHIZENのお知らせ

増渕篤宥さんの個展 3日目 お茶の時間にコンポートと

雨は上がりましたが肌寒い一日になりそうです。

おやつの時間に   文京区護国寺の近くにある和菓子店 群林堂さんのまだ温かい豆大福を頂戴しました。
青い釉薬のコンポートを使ってみました。

b0132442_12274686.jpg

彫り模様と釉が織りなす美しさは 食卓で上からの目線も、棚に置かれた時の横からの目線も 満足させてくれます。
又、大げさ過ぎないサイズ感が気軽なオブジェの用でもあります。
エアープランツを飾っても似合いそう。
b0132442_12283645.jpg

b0132442_12284574.jpg
径180ミリ  全体の高さ110ミリ   24840円

b0132442_12275682.jpg
トクサ模様のお茶セット  
お湯のみは内側が粉引きになっているのでお茶の色がきちんとわかります。
高台があるので熱さも手に直接伝わりません。
口径80ミリ  高さ55ミリ   2160円

トクサポットは 約330cc入ります。上のお湯飲みに約3杯分です。  10260円

b0132442_12281279.jpg
ちょっと小振りに ぐい飲みも銅のお茶托と合わせて茶杯にしてみました。
ぐい飲み 口径53ミリ 高さ45ミリ 2160円
ポットは約320cc入ります。 10260円

b0132442_12282424.jpg
淡萌黄釉の汲み出し 春らしい優しい色のお湯のみに桜の花を浮かべてみたい。
ボディに彫った細い線と飲みやすいデザインの口元からも増渕さんのこだわりを感じます。
青根来の漆豆皿を添えて。

汲み出し  口径70ミリ 高さ50ミリ  1944円
青根来豆皿  2160円

明日の土曜日は増渕さんが在廊されます。




by utsuwakaede | 2015-03-20 13:03 | 展覧会のおしらせ

おめざ

b0132442_8213125.jpg

群林堂さんの豆大福はずしりと重いのに甘さ控えめでペロリです。
今朝も増渕さんの器で。上泉さんのカップはたっぷりコーヒーが入るので朝にはぴったり。
増渕篤宥さんの個展は月曜日17:00までです。
by utsuwakaede | 2015-03-20 08:12 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite