人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

高田谷将宏さんのこつぼ

高田谷将宏さんのこつぼ_b0132442_1529305.jpg

高田谷将宏さんのこつぼ_b0132442_15293221.jpg

追加でご紹介します、口が広いこつぼです。
お花が止まりにくいので、こんな風にスプーンと合わせてこだわりのお塩入れにいかがでしょうか?
蓋がないのですが、様々なお塩をいれ分けるのもたのしいものです。
by utsuwakaede | 2013-07-24 21:16 | 新入荷のお知らせ

お花を生けかえました

水曜日のお休み明けはいつもお花を新しくします。
閉店後の室内の暑さでぐったりとする植物もあるので可哀想なのですが、でも やっぱり 植物からは何かもらうものが大きいような気がしています。

小口宗之さんのPuuに白いテッセン
お花を生けかえました_b0132442_17302366.jpg

お花を生けかえました_b0132442_1730362.jpg


藤田佳三さんの掛花入れ  粉引きの白に白いテッセン 薄い緑色の葉が涼しげ
お花を生けかえました_b0132442_17313425.jpg


尾形アツシさんのつぼに アメリカりょうぶ(間違っていたらごめんね とお花屋さん)
甘くていい香りがします。
お花を生けかえました_b0132442_17322893.jpg

お花を生けかえました_b0132442_17345997.jpg


内田京子さんの花器にはジュエルというクレマチス   開くのが楽しみです
お花を生けかえました_b0132442_17344158.jpg

by utsuwakaede | 2013-07-24 17:38 | ひとりごと

海のレストラン  豊島

香川県 豊島に「海のレストラン」がオープン致しました。

オープンに向けて、沢山のうつわをお選び頂き、作家さんに制作して頂きました。
夏休みに瀬戸内芸術祭にお出かけの際、ぜひお立ち寄りになってみて下さい。

目の前に広がる瀬戸内海を眺めながらのお食事が楽しめそうです。 行きたいなぁ・・・

http://www.futatsumata.com/log/?cat=20
by utsuwakaede | 2013-07-24 17:13 | お店から一言

小口宗之さんのクリアーな片口

小口宗之さんのクリアーな片口_b0132442_1871333.jpg

前回よりもたっぷりめ。 たおやかな雰囲気の片口 届きました。
真横からの姿もきれいなのですが、真上から 紅葉の葉を置いたテーブルの上でパチり。
硝子の片口は口づくりが難しいといわれていますが、小口さんの片口は水切れも美しいです。
後ろのところに親指をかけて注げば、女性の手でも安心です。
160x130x高さ80ミリ  約250cc   6090円です。

小口さんの色のシリーズも大人っぽくてキュンとするけど、クリアな硝子はイメージが膨らみます。
by utsuwakaede | 2013-07-21 18:26 | お店から一言

9月~12月の展覧会スケジュール

9月~12月の展覧会スケジュール_b0132442_1841543.jpg


下半期の展覧会スケジュールをアップ致しました。

うつわ楓 ホームページ 「展覧会の案内」 をご覧下さい。
   http://utsuwa-kaede.com/exhibition.html
by utsuwakaede | 2013-07-21 18:06 | 展覧会のおしらせ

ステンレスのデザートフォーク

ステンレスのデザートフォーク_b0132442_1822993.jpg

永島義教(ナガシマ ヨシノリ) さんのステンレスを叩いて作ったフォークです。

大崎麻生さんの木皿、小山乃文彦さんの面取り湯呑み 出張土産のきんつばと
ステンレスのデザートフォーク_b0132442_1841932.jpg


杉尾信康さんの金属釉の小皿と村上躍さんの小湯のみ 
ステンレスのデザートフォーク_b0132442_1844016.jpg


素材がステンレスですので堅くて丈夫、色も変わりません。鍛金という技法で制作されたデザートフォークは、叩いた跡が模様になり、色と形が美しいカトラリーです。

長さ125ミリ  柄のいちばん太い部分の幅10ミリ  1260円


永島義教プロフイール
1979年 福岡県生まれ
2003年 多摩美術大学工芸科卒業
2005年 東京芸術大学大学院修了

現在、東京都稲城市にて制作活動中
by utsuwakaede | 2013-07-20 18:19 | 新入荷のお知らせ

大崎麻生さんの木のお皿

先日届いた、大崎麻生さんの木のお皿は蜜蝋(ミツロウ)で仕上げてあります。
油を使ったお料理や濃い色のお料理を盛りつけても蜜蝋が防いでくれますので安心してお使い下さい。
何度も使って洗剤で洗う回数が多いと蜜蝋が取れて白っぽくかさついてきます。
ちょっとカサカサしてきたな・・・と思ったら、オリーブオイルを塗込んであげて下さい。

昨日のお昼ご飯のかんぴょう巻きを15センチのお皿に盛りました。
大崎麻生さんの木のお皿_b0132442_17423860.jpg


12センチのお皿たち  上がエンジュ  左はサクラ 右がアサダという木です。
大崎麻生さんの木のお皿_b0132442_1748256.jpg

エンジュのお皿の後姿
大崎麻生さんの木のお皿_b0132442_17492680.jpg

こちらはサクラのお皿たち
大崎麻生さんの木のお皿_b0132442_1750468.jpg

アサダは裏側にしても当然ツートンです。不思議です・・・
大崎麻生さんの木のお皿_b0132442_1751415.jpg



15センチのお皿たち  上がサクラ 左はシュリザクラ 右がシラカバです。
大崎麻生さんの木のお皿_b0132442_17514870.jpg


自然な色、自然な模様 癒されています。
by utsuwakaede | 2013-07-20 17:55 | お店から一言

おやつに

おやつに_b0132442_16161177.jpg


おやつに_b0132442_16164242.jpg


松岡洋二さんのほんのり琥珀色の硝子の高台小鉢に白玉ぜんざいを盛ってみました。
白玉ぜんざいのために、お昼ご飯はかるーく かんぴょう巻きだけにしたんだ。

練り込みのスプーンは長田佳子さん  つるんとしていて、口当たりも気持ち良く頂けます。
高台小鉢  口径125ミリ  高さ85ミリ    4725円
デザートスプーン  長さ140ミリ    1680円

つるりんとしたのどごしの食べ物が嬉しい夏です。 
by utsuwakaede | 2013-07-19 13:44 | ひとりごと

粒ぞろい

粒ぞろい_b0132442_8594486.jpg

長野から送っていただいた新鮮なトウモロコシ。
さて、蒸すか?焼くか?
あなたにも分けてあげるから、まっててね。
by utsuwakaede | 2013-07-19 08:55

大崎麻生さんの木の茶匙とお皿

北海道置戸町で木工の仕事をされている大崎麻生(osaki mao)さんからお皿と茶匙が届きました。
先ずは茶匙のご紹介です。

大崎麻生さんの木の茶匙とお皿_b0132442_13514070.jpg

デザインは三種類 (1260円と1470円です) 材となる木の種類はナント9種類!!
アズキナシ・エンジュ・イチイ・クルミ・サクラ・セン・マカバ・ニレの埋もれ木・ホウ
同じ木でも切り取る部分で木目が違うのが楽しくて     

お皿は初めての大きなサイズ9寸も2枚届けて下さいました。
大崎麻生さんの木の茶匙とお皿_b0132442_135923100.jpg

大崎麻生さんの木の茶匙とお皿_b0132442_13593562.jpg

大きなサイズから 4タイプ  
 9寸(約270ミリ) 7350円 、 7寸(約210ミリ) 3990円 、 5寸(約150ミリ) 2520円、
4寸(約120ミリ) 1890円    材はサクラ・エンジュ・タモ・アサダ になります。
9寸のお皿はサクラの材のみです。

木のうつわは 軽くて柔らかそうで、温かみがあって ほんわかほっと な感じです。
エアコンで冷えてしまったテーブルに木のお皿も添えてみて下さい。
by utsuwakaede | 2013-07-18 14:15 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite