人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

六寸のお皿

唐津、熊本象さんの六寸皿は、取り皿に使うならお料理を二品か三品盛れるサイズです。
六寸のお皿_b0132442_16305894.jpg

六寸のお皿_b0132442_16305919.jpg


お昼のお寿司を盛ってみました。
六寸のお皿_b0132442_1631068.jpg

サイズ 径185ミリ 見込の径155ミリ、高さ25ミリ 3780円です。

お持ち帰り用の神田志の田寿司、包装紙がお寿司屋さんらしくなくて、いいね。
六寸のお皿_b0132442_1631295.jpg

六寸のお皿_b0132442_1631245.jpg

by utsuwakaede | 2013-04-06 16:17

越智伸明さんの角皿

今年1月に個展をして頂いた越智伸明さんの角皿が届きました。

なみなみプレートの白と鉄彩の2種類です。
越智伸明さんの角皿_b0132442_18232970.jpg


越智伸明さんの角皿_b0132442_18235180.jpg

なみなみになっているので、お料理のソースがくぼみに落ちてしまうので、食材がソースに触れたままになりにくく、美味しいままに頂けます。
ステーキの油、焼き魚の油もくぼみに落ちます。パスタ、前菜、パン皿、揚げ物などに、23センチ角とサイズも手頃です。  5250円です。
by utsuwakaede | 2013-04-05 12:03 | 新入荷のお知らせ

桜のシフォンケーキ

洗濯日和は今日までかしら。
週末は雨なのだそうです。

今朝のおめざは桜のシフォンケーキ。SHIZEN7才、刀根さん?歳のお祝いにぐり珈琲と共に届けて下さったケーキをおすそ分けでした。桜の塩漬けが入ったふわふわしっとりケーキ。
桜のシフォンケーキ_b0132442_821219.jpg

今日は楓にも珈琲を届けて下さいます。あ、楓での珈琲販売はございません。お店で飲むための豆をお願いしたのです。
ぐり珈琲は明日からSHIZENでお求め頂けます。
by utsuwakaede | 2013-04-05 08:05

婦人画報 必ず喜ばれる手土産

五月号の婦人画報  極上の東京ガイド
婦人画報 必ず喜ばれる手土産_b0132442_1861179.jpg


東京限定 必ず喜ばれる手土産ページでうつわを使って頂きました。

婦人画報 必ず喜ばれる手土産_b0132442_1874995.jpg

臼田けい子さんのルリ釉五寸段皿に「瑞穂の豆大福」神宮前にあります。お豆の塩気と食感が癖になる私も大好きな大福です!!
婦人画報 必ず喜ばれる手土産_b0132442_1895299.jpg

常設でいつもご覧頂けるお皿です。

浅草 「亀十の特製どら焼き」 白あんと黒あんの2種類があるそうです。今度浅草に行ったら特製を買ってみる事にします。美味しそうです!!
婦人画報 必ず喜ばれる手土産_b0132442_18104437.jpg

南沢奈津子さんの、銅を叩いて錫引きした角皿です。こちらも常にご覧頂けます。
婦人画報 必ず喜ばれる手土産_b0132442_18132887.jpg



赤阪 塩野の「生姜糖」  生姜糖は色々ありますが、食べ始めたら、きっと止まらなくなっちゃうのだろうな。身体が温まりそうです。
婦人画報 必ず喜ばれる手土産_b0132442_1816184.jpg

打田翠さんの長いうつわ  一点物です。
婦人画報 必ず喜ばれる手土産_b0132442_18163584.jpg


食欲の春? スィーツの食べ過ぎには注意しましょうね。
by utsuwakaede | 2013-04-04 18:21 | お店から一言

出かける前に

出かける前に_b0132442_10221841.jpg

サンタマリアノヴェッラのポプリという香りをシュッとして、ホアキンベラオのピアスを付けたらお出掛け準備完了。毎朝の決まりごと。
残りが少しになったので、伊勢丹に行ったら、ポプリだけ入荷が未定で品切れとのこと。がっかり。
外苑前にあるちょっと緊張感のあるお店のドアを押してみようかな。
by utsuwakaede | 2013-04-04 10:13

草を生けました

青山は雨があがりました。空が明るくなると、ラバーブーツが恥ずかしい・・・・・

昨日、実家の庭で採った植物を楓の花器に入れてみました。
草を生けました_b0132442_1473051.jpg

草を生けました_b0132442_1474385.jpg


高田谷将宏さん    薪焼成の高さ7センチの小さな花器     2625円に名無しの花 
草を生けました_b0132442_148695.jpg

草を生けました_b0132442_1481882.jpg


打田翠さん    手捻りの花器  白い横長のものは高さ6,5センチ 3990円   ひとりしずかを
草を生けました_b0132442_1483437.jpg

草を生けました_b0132442_149099.jpg
楽焼きの花器   7350円  内側の色も美しいのです。

小さな壷には踊り子草を     高さ10センチ    4200円
草を生けました_b0132442_1492263.jpg


小口宗之さん
お水を入れるとキラキラと輝きます。  ひとりしずかを。  13センチ 高さ3.5センチ   3675円
草を生けました_b0132442_1493447.jpg

草を生けました_b0132442_1410547.jpg

赤い一輪挿しはペーパーウエイトとしても。 高さ7センチ   8400円    
草を生けました_b0132442_14102528.jpg



山野邊孝さん     灰釉の小つぼ  いかり草を。  高さ8センチ 6300円
草を生けました_b0132442_14105372.jpg


五十嵐智一さん 片口  踊り子草を。   高さ7センチ     4200円    気泡と 下の方がグリーンに変化している美味しそうな片口
草を生けました_b0132442_14111694.jpg

草を生けました_b0132442_14113094.jpg


井山三希子さん   長田さんのぐい飲みの色と合わせてみました    黒い片口 高さ6センチ     2940円
草を生けました_b0132442_14114872.jpg


野口悦二さん       ピッチャーは高さ17,5センチ     無釉の焼き〆の美しさは野の草が似合います。 
12600円
草を生けました_b0132442_14124982.jpg

草を生けました_b0132442_1413211.jpg



今の時期の雨は植物がグングンと成長するのに必要なのでしょう。しっとりと濡れた初々しい緑を心から楽しみたいです。
by utsuwakaede | 2013-04-03 15:23 | ひとりごと

長井均さんのお椀

昨年の個展には間に合わなかった長井均さんの花びら椀
ようやく完成致しました。

華やかな漆の赤、ボディが口元で少しすぼまってから広がった形が花びらのようで 、はなびらわん と勝手に呼ばせて頂いています。
今回は朱色だけになります。
口径 120ミリ  高さ80ミリ   容量 口元まで一杯に入れて340cc   12600円です。
長井均さんのお椀_b0132442_13511447.jpg

長井均さんのお椀_b0132442_13512779.jpg

長井均さんのお椀_b0132442_13514018.jpg


軽くて使いやすい漆のお椀。 ごはんもお味噌汁も、お汁粉等の甘味にもお使い下さい。
使う程に漆の透明感が増して、艶やかに変わります。
by utsuwakaede | 2013-04-03 14:05 | 新入荷のお知らせ

庭の花

お正月以来の実家です。近いのになかなか顔を見に行く事が出来ませんでした。庭を歩くと、雨に濡れてしっとりと咲いた花たち。マンション暮らしには出会いのない可憐な花達。少しだけ、切って、我が家でも愛でましょう。
庭の花_b0132442_1622261.jpg
いかり草

庭の花_b0132442_1622934.jpg
踊り子草 黄色花が咲きます。
庭の花_b0132442_16221523.jpg
ひとりしずか
庭の花_b0132442_16222216.jpg
ばいも
庭の花_b0132442_16222334.jpg
しゃが
庭の花_b0132442_1622244.jpg
つつじ
庭の花_b0132442_16222512.jpg
白い山吹
庭の花_b0132442_16222617.jpg
黄色い山吹

庭の花_b0132442_16222779.jpg
あれ、なんだっけ? そうそう すおうでした。

小口宗之さんのpuuにつつじを入れて使ってくれていました。
庭の花_b0132442_16222850.jpg


術後が順調そうで、母はゆっくりですが庭の手入れを楽しめるようになっていて、ふぅ‼ と気持ちが楽になった気がします。
by utsuwakaede | 2013-04-02 15:15

和楽にご紹介頂きました

和楽にご紹介頂きました_b0132442_18291639.jpg

五月号の和楽に二人の作家さんのうつわをご紹介頂きました。

和楽にご紹介頂きました_b0132442_18302336.jpg


右ページは藤田佳三さんのぐいのみ 三点です。
藤田さんの手の中で時間をかけて描かれた三種類のぐいのみ   眺めているだけで幸せな気持ちになります。
お酒が注がれたらもっとしあわせ?
赤絵面取り  8400円
和楽にご紹介頂きました_b0132442_1831143.jpg

和楽にご紹介頂きました_b0132442_18312722.jpg


安南手   10500円
和楽にご紹介頂きました_b0132442_18321263.jpg

和楽にご紹介頂きました_b0132442_1832223.jpg


紅安南手耳付き   9450円
和楽にご紹介頂きました_b0132442_18332399.jpg

和楽にご紹介頂きました_b0132442_18333736.jpg



左ページは増渕篤宥さんの片口浅鉢です。
トクサ模様がパッキリとしてスタイリッシュな形です。普段のうつわとして人気者。直径22センチ  5250円
和楽にご紹介頂きました_b0132442_18343447.jpg

和楽にご紹介頂きました_b0132442_18344775.jpg

by utsuwakaede | 2013-04-02 12:15 | お店から一言

トランプ皿

沖縄で作陶している増田良平さんのトランプ皿
色と絵柄が独特な雰囲気。
トランプ皿_b0132442_18214097.jpg


トランプ皿_b0132442_1822074.jpg

トランプ皿_b0132442_18221152.jpg

裏側はこんなふうになっています。

トランプ皿_b0132442_18231031.jpg


切り絵を貼っていくような感じで、紙に色を付けて板の粘土に転写していくのだそうです。
大きなサイズのお皿やうつわも作られますが、この手軽なサイズが、小さな空間にも飾れてお薦めです。
もちろん、お皿としても使って頂けます。
95x120ミリ   2625円
by utsuwakaede | 2013-04-01 18:28 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite