人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

長谷川奈津さんの取り鉢

林檎の灰釉取り鉢が長谷川奈津さんから届きました。
柔らかな色合いが形とぴたりと合っています。
見込みがすこし平らなので、おかずを取り分ける取り鉢として、また、お造りを盛りつけたり、二切れの厚焼き卵、煮豚とお野菜、お茶漬けのお伴の昆布、梅干しの二種を入れたり。お鍋の取り鉢にも使えるうつわです。
長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_17462016.jpg

長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_17463447.jpg

長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_17483215.jpg

自然の灰釉のために仕上がりの表情はそれぞれに違います。
長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_17485327.jpg

長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_1749866.jpg

約口径150 高さ50ミリ  3990円

鉄釉のぐいのみ   3150円
長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_17571476.jpg

長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_17572558.jpg


村田森さんの粉引き徳利と
長谷川奈津さんの取り鉢_b0132442_17575631.jpg

by utsuwakaede | 2012-12-12 17:59 | 新入荷のお知らせ

遅い時間のおやつ

王子さまから手作りのロールケーキを頂戴しました。
クリームの中から顔を覗かせている栗の渋皮煮も手作りの、しっとりふわりと、けれどしっかりとした、どこか懐かしい感じもする食感。疲れが溜まった身体にほど良い甘さが染みました。ごちそうさまでした。

村田森さんの四角皿を使わせて頂きまーす。
遅い時間のおやつ_b0132442_14465486.jpg

遅い時間のおやつ_b0132442_14471199.jpg
遅い時間のおやつ_b0132442_14543884.jpg


田村悠さんの耐熱ガラスで紅茶を。
耐熱ガラスなので、もちろん熱い紅茶を注ぎました。 直火もレンジも使って頂けます。
お庭のハープを使ったハーブティー、ワインをレンジで温めてニッキを添えてホットワインも。
色を楽しみながらお茶の時間を過ごす事が出来ますね。

楓に初登場の耐熱ガラスです。 少しずつご紹介をして参ります。
by utsuwakaede | 2012-12-11 14:53 | ひとりごと

村田森 陶展のお知らせ

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1446263.jpg

村田森さんの個展 3日目です。

お皿、レンゲ、等を追加でお送り頂きました。
染付け小花文丼  135x80ミリ   4725円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_14483548.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_14485728.jpg


青白磁陽刻長角皿  260x160x35ミリ   7350円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_15442497.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_15452240.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_15454365.jpg


染付けレンゲ  2100円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_168175.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1683031.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1684638.jpg


染付けデルフト図輪花四方皿    120x120x25ミリ   3675円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_169794.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1692455.jpg


染付け渕紅輪花六寸皿   190x38ミリ   8400円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17312152.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17313818.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17315475.jpg


白磁陽刻七寸皿     210x28ミリ  10500円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1732208.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17323348.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1733117.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17331444.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17332894.jpg


陶人形も追加して下さいました。  レンガで組んだ窯に素焼きした人形を入れ、炭を一杯に詰めて焼くのだそうです。
アメリカ人   アフロヘアは頭を作ってから乗せているのだそうです。
お尻がちっちゃくてぷりっと上がっている所にしびれます。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1552745.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_15523743.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1554038.jpg



日本人   吉田茂と田中角栄さんをイメージしたそうです。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_15565131.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1557823.jpg



全体です
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1734821.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17342583.jpg


刷毛目のぐい飲み、片口の陶土は、猟師さんに教えてもらった地元 京都の山の土だそうです。
少し石粒が混じって味わいがあります。愛でて使って 時間と一緒にうつわも変化してゆきます。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17403899.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1741228.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17412057.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17413642.jpg



刷毛目の徳利は南蛮焼き〆の土を使っているそうです。
一合から二合入るサイズまで、作って下さいました。今年の寒い冬は、やっぱり燗酒ですね。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17434677.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_17441267.jpg


13日 木曜日までご覧になっていただけます。(13日は最終日のため、17:00までです)
by utsuwakaede | 2012-12-10 17:46 | 展覧会のおしらせ

村田森 陶展のお知らせ

村田森陶器展 始まりました。

手持ちで届けて下さった人形三点のご紹介です。

どちらも高さ205ミリ     各31500円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16284340.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1628561.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16291464.jpg



村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16292948.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16315692.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16322545.jpg



高さ 180ミリ   31500円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16332241.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16334529.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1634157.jpg


三人並びました。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_16341489.jpg


技法など 詳しい事は説明は明日アップさせて頂きます。
by utsuwakaede | 2012-12-08 16:37 | 展覧会のおしらせ

村田森 陶展のお知らせ

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18165242.jpg

明日12/8(土)から始まる村田森さんの展覧会  今回は姉妹店SHIZENと同時期の開催になります。
一昨年、12月にSHIZENでの個展が終わった時に、次回はふたつの店で一緒に展覧会を!! とお願いしていました。

村田さんの作られる器はお料理を引き立てます。
地元京都の土や、河原で拾った石を砕いて、焼成はもちろんですが、素材となり作品の味わいとなる土や釉薬作りに対して、手間を惜しまず制作されています。

ひとつひとつ、作品の詳しいお話は日曜日にお聞きして、改めてご紹介をします。

楓の作品のご紹介です。
磁器の染め付けがメインですがお皿等は、次の窯になりそうです・・・・・・(明日には間に合いそうもありません)

no1,染め付けそば猪口 市松  90x65ミリ    5250円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1830068.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18301531.jpg


no2,染め付けそば猪口  唐子  80x70ミリ   3675円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18313973.jpg


no3,染め付けそば猪口 八掛   85x70ミリ   3675円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18342681.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18361258.jpg


no4,染め付けそば猪口連菱   80x70ミリ   4410円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1837381.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18371899.jpg


no5,染め付けそば猪口流雹  90x70ミリ   4410円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1838411.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18385482.jpg


no6,染め付けそば猪口 松   85x70ミリ   4410円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18394950.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_184034.jpg


no7,染め付けそば猪口 幾何学  80x70ミリ   3675円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18404546.jpg


no8,桝 デルフト     45x45x40ミリ   7350円  それぞれの 四つの面の絵柄をご覧下さいね。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18405932.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18423450.jpg


no9,染め付け盃   80x45ミリ  7350円  ちよっと大振りな盃です。ぐいぐい お酒が進んで酔っちゃうかも。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18451952.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18454430.jpg



no10,染め付け酒器     すべて15750円
蓋のつまみに注目なさって下さい。   もちろんボディや手に描かれた画 素晴らしくて、胸がどきどきします。

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1849106.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18492554.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18493784.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18494840.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18501284.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18503492.jpg


no,11   染め付け片口   120x105x120ミリ     12600円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1859220.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_18591683.jpg

 

no12,蓋もの 大   60x55ミリ   12600円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1901237.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1902977.jpg



no13,蓋もの 小  55x40ミリ   10500円    小匙が入るようになっています。
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1912513.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1913976.jpg


no14,蓋物 瓶   約60x50x95ミリ    12600円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1931927.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1933745.jpg


no15,白磁蓋物  大  105x50 ミリ 15750円     小  70x45ミリ    10500円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_195812.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1953519.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1955379.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_196725.jpg


no18,徳利鶏龍山   110x170ミリ   8400円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1975144.jpg


no19,徳利 粉引き  95x155ミリ   7350円       盃   各4200円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1982496.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_19101440.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_19103014.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_19104566.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_19111073.jpg


no23,刷毛目片口    120x95x90ミリ   6300円
村田森 陶展のお知らせ_b0132442_19115450.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1912896.jpg



村田森 陶展のお知らせ_b0132442_19122495.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1912368.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_19124945.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_191302.jpg

村田森 陶展のお知らせ_b0132442_1913124.jpg


点数が少なめなのですが、その分 一点ずつ 見応えのある力強い作品ばかりです。
どうぞごゆっくり 、ご覧頂けましたら、幸いです。
by utsuwakaede | 2012-12-07 19:24 | 展覧会のおしらせ

長井均さんの漆箱

長井均さんの漆箱_b0132442_16563530.jpg

長井均さんの漆箱_b0132442_16565986.jpg

グラッツィア 1月号  HOT TIPSに長井均さんの漆の箱をご紹介頂きました。

大きなお重の中に小さなお重をぴたりと収納出来る漆のお重は、ふたをお皿代わりに使える便利品。
赤と黒のコントラストが美しく、おせちはもちろん、友人を招いたときのパーティー料理などを詰めても美味しそうに見せてくれるはず。  ( 21x21㎝)39900円、 (10x20㎝) 25200円、 (10x10㎝) 16800円
(文章はそのままご紹介しました)

明日は村田森さんの個展準備のためにお休みを致します。
by utsuwakaede | 2012-12-06 17:05 | お店から一言

マルちゃん正麺

マルちゃん正麺_b0132442_11534520.jpg

今日のランチはわが家でマルちゃん正麺 正油味。
明日は、村田森さんから荷物が届きます。
午前中は少しゆっくり。たっぷりのお日さまがありがたい朝。
腹ごしらえが済んだら、明日の準備に出かけましょ。
by utsuwakaede | 2012-12-06 11:53 | ひとりごと

尾形アツシさんから 灰釉のお皿

明日から中野で個展をされる尾形アツシさんからお皿が届きました。

楓の分も作って下さっていたのですね。ワァーィ 有り難うございます。
お願いした形のおさらの事も覚えていて下さっていました!!
灰釉刷毛目大皿  個展の時に人気者。再度のオーダをしました。
320x40ミリ  13650円     大皿はなにかと便利です。刷毛目と灰釉の表情が豊かなのでお皿たてで飾っておくのも。縁の焦げたような様子、ほんのりピンク色?になっている部分も味わいがあります。
豪華にチキンをまるごと焼いてどーんと盛ってもいいなぁ。 
尾形アツシさんから 灰釉のお皿_b0132442_19194920.jpg
尾形アツシさんから 灰釉のお皿_b0132442_1920371.jpg

尾形アツシさんから 灰釉のお皿_b0132442_19201733.jpg
後ろの顔


板皿  115x160x15ミリ  7350円
焼き鳥 塩でいかがです?
尾形アツシさんから 灰釉のお皿_b0132442_19315657.jpg

尾形アツシさんから 灰釉のお皿_b0132442_19321755.jpg
裏も使えます
尾形アツシさんから 灰釉のお皿_b0132442_19323559.jpg

尾形アツシさんから 灰釉のお皿_b0132442_19324640.jpg
縁の立ち上がりは斜めにカットしています。

6日、7日は村田森さんの個展搬入準備のために臨時休業を致します。
by utsuwakaede | 2012-12-05 19:33 | 新入荷のお知らせ

富沢恭子さんのかばん展

2年ぶり 4回目の個展最終日
富沢恭子さんのかばん展_b0132442_19104492.jpg

富沢恭子さんのかばん展_b0132442_1911381.jpg

富沢恭子さんのかばん展_b0132442_1911201.jpg

富沢恭子さんのかばん展_b0132442_19113333.jpg


普段はうつわが ずらりと並ぶ棚   今回は棚をひとつはずして すっきりとした店内です。
砂色の壁に掛けられた柿渋と藍を組み合わせたかばんが 下がります。
大きなLLサイズは初日にお持ち帰り頂いたために、ご覧頂く事ができず、申し訳ございませんでした。

次回、再来年 2014年の秋  うつわをしまって柿渋のかばんが並びます。
たのしみです。

最終日まで、沢山の方に触れて頂きまして、ありがとうございました。
by utsuwakaede | 2012-12-05 19:16 | お店から一言

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗

茨城で漆の仕事をされている小林慎二さんから折敷きやお皿、大椀が届きました。
今回はすべて縁がついたタイプです。
村上躍さんの汲み出し、野口悦二さんの宝瓶を組み合わせてみました。
8寸正方皿     240x240x12ミリ    11550円   黒と赤溜  
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17332161.jpg

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_1834188.jpg


両面に布をきせてあり、布目がほんのりと見えます。裏側は特にキズ等が目立たないようにという配慮もあります。
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17352840.jpg

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17413470.jpg
2色

長方皿 小300x220x12ミリ   8400円  黒と赤溜・ 大  390x220x12ミリ  11550円 黒と赤溜
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17422496.jpg

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17424955.jpg
2色
手前が長いお皿です
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17433022.jpg



折り敷き  310x310x12ミリ   13650円     黒と赤溜
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_1744694.jpg

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17444756.jpg


折敷きに 大椀と高田谷さんの粉引き飯碗をセット
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17455931.jpg
]

飯碗  左の大ぶりな粉引き飯碗  125x65ミリ    2310円
右側の飯碗  120x55ミリ    2100円    今日のお腹のすき具合でお茶碗お選び頂けまーす。

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17461662.jpg

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17463343.jpg

小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17464941.jpg


小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_174723.jpg
小さなほう
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_17471863.jpg
大きな方


折敷きの表側です
小林慎二さんの折敷き、お皿、高田谷将宏さんの飯茶碗_b0132442_1844340.jpg

うつわとして、ランチョンとして  使い方の幅広い漆の折敷きやお皿です。
by utsuwakaede | 2012-12-04 18:08 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite