人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

カラリ青い空

カラリ青い空_b0132442_1058055.jpg


いちにち続いた雨が、今朝はからりと晴れました。
木陰の 風も 素敵です。
表参道の裏道から見た青空は広くて、深呼吸しちゃいました。
by utsuwakaede | 2012-06-10 10:58 | ひとりごと

小口宗之さんのガラス

青いガラス たち が小口宗之さんからとどきました。
安曇野の風のいろかしら
グラス
小口宗之さんのガラス_b0132442_17585648.jpg

少し濃いブルー  口径80高さ80ミリ 120cc 3780円
小口宗之さんのガラス_b0132442_17592919.jpg


口径78高さ75ミリ 100cc 3780円
小口宗之さんのガラス_b0132442_1823311.jpg


小口宗之さんのガラス_b0132442_183631.jpg

小口宗之さんのガラス_b0132442_18252100.jpg



花の形のぐいのみ 二種  落ち着きのあるシックなブルー
左) 60x50ミリ   右 ) 65x40ミリ  各5250円 
小口宗之さんのガラス_b0132442_1843824.jpg

小口宗之さんのガラス_b0132442_184120.jpg

小口宗之さんのガラス_b0132442_1841054.jpg


デザートカップ  二種  ぐいのみと同じシックなブルーです
100x30ミリ  4200円  ハナビラとハナビラの間に入った濃いブルーのラインが不思議な色。見つめていると、ため息でちゃいます。
小口宗之さんのガラス_b0132442_1875757.jpg

小口宗之さんのガラス_b0132442_1881050.jpg

小口宗之さんのガラス_b0132442_1882991.jpg

小口宗之さんのガラス_b0132442_1891012.jpg

小口宗之さんのガラス_b0132442_1892819.jpg


箸置きのご紹介を忘れそうになりました。
山口利枝さんのうつわと写した青いガラスのお箸置きもお花の形です。  840円
小口宗之さんのガラス_b0132442_18155678.jpg


磁器の染め付けとブルーのガラスの組み合わせ  海の底にいるみたい
by utsuwakaede | 2012-06-08 21:04 | 新入荷のお知らせ

ご迷惑をお掛けしています

5年間毎日触れない事のないパソコン  最近起動に時間がかかっています。
いつ、壊れてもおかしくない状態 と告げられて思い切って新調致しました。

でも、このブログは以前のパソコンです。新入りはメールは出来るのですが、いまひとつ 扱いが慣れません。
画像の取り込みもまだ・・・・    データの移動は済んで手元に戻ったお疲れさまMac君  も少しがんばって下さいね。

そんなこんなで、ブログのアップ、メールのお返事に時間がかかりご迷惑をおかけしております。
新品Macを自在に使いこなせるように努力致しますので、長い目でお待ち下さいませ。

今朝 起きたら右の肩と腕が筋肉痛になっていました。いろいろと理由を考えたら、昨日母を車いすにのせて病院内を移動していたことが原因のようでした。
車いすを押すことは始めて、妙にチカラが入っていたのすね。いがいに面白かった。
植物が大好きで、お料理もお裁縫も大好きな母。またお庭を歩く事が出来る為の手術 一緒にがんばろうね。
と思いながら、ぐいぐいと車いすを押したのでした。母のお得意コロッケも一度食べたいなぁ・・・  

楓をいちにちお任せしていたので、今朝、新しくお花を入れかえました。
お客様のお庭の紫色のお花  葉っぱもお花からもハーブの香りが穏やかにかおります。
ご迷惑をお掛けしています_b0132442_1712527.jpg


ドクダミは先日生けていた中から良い所だけを切って
大中和典さんの茶杯に
ご迷惑をお掛けしています_b0132442_171214100.jpg

西川聡さんの鉢に
ご迷惑をお掛けしています_b0132442_17122539.jpg

小口宗之さんのPuuに
ご迷惑をお掛けしています_b0132442_17123685.jpg


花を入れているとあっという間に 時間が過ぎてしまいます。
by utsuwakaede | 2012-06-08 17:21 | お店から一言

内田京子さんのマグと鉢

三重県四日市で制作している内田京子さんからマグカップと楕円の小鉢が届きました。

手日練りで成形をし、本焼きの後に、表面に出て来た石粒などを丁寧にやすって磨くという とても時間のかかる方法だからこその 独特な質感と表情のうつわたち。   二度本焼きをすることで、うつわとして、丈夫ですし、入れた物の色も染み込みません。
一見 柔らかく 壊れやすい印象なのですが、ガッチリ丈夫で使いやすい事 請け負います!!

内田京子さんのマグと鉢_b0132442_15544644.jpg


マグカップは二種類あります
ボディに茶色のラインが数本はいったデザインです。  口径85  高さ75ミリ  160cc 5880円
内田京子さんのマグと鉢_b0132442_1555069.jpg



ボディに一本 ぐるりとラインが入ったデザイン  口元にも一周内側と同じように釉が掛けられているので、口当たりもとても良いのです。我が家でコーヒーマグとして活躍しています。もちろんコーヒーの色三年使ってもまだ染み込んできていません。口径70  高さ80ミリ (個体差あります)  約100cc 5040円

内田京子さんのマグと鉢_b0132442_1555879.jpg



楕円の鉢  少し深さがあるので、スープやカレーを入れてもステキ
質感のある色はシンプルなベージュですから、中に入れるものが美味しく映ることと思います。
そうそう、スプーン等のカトラリーを入れてテーブルにポンと置いてあったら嬉しくなっちゃう。
125x95x65ミリ    6930円
内田京子さんのマグと鉢_b0132442_15551674.jpg
内田京子さんのマグと鉢_b0132442_15552482.jpg
内田京子さんのマグと鉢_b0132442_15553584.jpg

一度そばに置くと、きっと手放せなくなるうつわになるはずです。

京子さんの個展は来年の春の予定です。
by utsuwakaede | 2012-06-08 16:46 | 新入荷のお知らせ

五十嵐智一さんのガラス展について

五十嵐智一さんのガラス展  日程が変更になりました。

「展覧会のご案内」で日程をお知らせしておりましたが、スタートが3日遅れる事になりました。

会期  7月6日(金)から7月11日(水)になりました。

詳しくはホームページの「展覧会のご案内」をご覧下さいますように、お願いいたします。
by utsuwakaede | 2012-06-05 17:29 | お店から一言

パソコンのこと

パソコンのこと_b0132442_964065.jpg

今日は定休日。
内田京子さん、砂田政美さん、萩原千春さん、小口宗之さんから器が届きます。
個展中にしまっていた器と合わせてディスプレイをするのが楽しみな定休日なのです。

ただ、とても残念な事に、パソコンメンテナンスのため、多分週末までは、詳しくご紹介する事が出来ません?

また、メールでのお問い合わせ等に、お返事が出来なくなります。
お急ぎの場合は、お電話か姉妹店SHIZEN宛にメールを下さいますように、お願い致します。ご迷惑、お手数をおかけ致します。

今朝、羽を休めている蝶を見かけました。
ちょっぴり羨ましく思ってしまったわたし!!結構疲れてきたかも
まだ朝なのに…
パソコンと一緒にメンテナンスしてみたい気分な曇り空の火曜日の朝。早くお店に行って、うつわ達から元気もらわないと!!
by utsuwakaede | 2012-06-05 09:06 | ひとりごと

長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内

長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_13164758.jpg

練り込みでうつわの制作をされている長田佳子さん
板皿のご紹介です。磁器土を使っていますので、お料理の染み込みを気にしないでお使い頂けます。
色の粘土を作って組み合わせて制作する とても手間のかかった仕事ですが、色の組み合わせ方やうつわの形に長田さんのセンスを感じます。
ご自分の窯を持ってからまだ時間があまり経っていないのですが、これからも少しずつ作品をご紹介していけたら と思います。

2枚ずつ、二種類の角皿です。
右の横縞もようの角皿   180x125x15ミリ    各5250円
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_13173414.jpg
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_13174519.jpg
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_1318246.jpg



左 縦の縞模様の角皿      178x135x15ミリ      各5250円
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_1321579.jpg
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_1322594.jpg
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_13221513.jpg


長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_13223443.jpg


オーバルのお皿とアキノさんのfocusボウルの組み合わせ
focusボウル  小90x50ミリ   3990円  小沢敦志さんの匙と
長田さんのオーバル皿  220x165x12ミリ  5250円
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_13224163.jpg




長田佳子さん  個展のご案内のハガキが届きましたのでお知らせです。
長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_1329968.jpg長田佳子さんの練り込みのお皿・個展のご案内_b0132442_1329195.jpg
by utsuwakaede | 2012-06-04 13:34 | お店から一言

組み合わせて

組み合わせて_b0132442_1394063.jpg組み合わせて_b0132442_1395026.jpg組み合わせて_b0132442_1310565.jpg組み合わせて_b0132442_13101698.jpg
組み合わせて_b0132442_13102792.jpg


アキノヨーコさんのレースのオーバルボウルと大江憲一さんの織部釉丸皿を組み合わせ。
そして まめ さんで始まったばかりのマンゴープリンを盛りました。

・レースオーバルボウル  120x95x高さ60ミリ   6300円
・大江憲一さんの織部丸皿   185x15ミリ   3675円
・まめ のマンゴープリン  たしか310円でした。
by utsuwakaede | 2012-06-04 13:15 | ひとりごと

明日が最終日です

明日が最終日です_b0132442_21475074.jpg

アキノヨーコさんのガラス展は明日5時で終了します。
5日、火曜日は定休日になります。
6日から11日まで常設展示に戻ります。

今夜の夕食後のデザートはヨーグルト。アキノさんのカップを使いました。
by utsuwakaede | 2012-06-03 21:47 | ひとりごと

アキノヨーコガラス展- 3

ドクダミの白い花を裏の駐車場から沢山切ってきました。 

イメージでは、店内をドクダミの白でうめてみよう と・・・   全然たりませんでしたけれど。

アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_1221423.jpg

内藤美弥子さんの白磁ピッチャーとアキノさんのレースの碗
(ピッチャー   90x95ミリ  9975円、  レース椀 110x80ミリ   11550円)


アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12235313.jpg

アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_1224318.jpg

河内啓さんの花器にテッセン  (口径115高さ110ミリ  10500円)


アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12253341.jpg

長谷川奈津さんの鉄釉花器(ご売約済み)

アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12263795.jpg
アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12264544.jpg

色イロイロの三日月カップにもドクダミを。  85x75ミリ   3990円

アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12282435.jpg
アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12283116.jpg

野口悦士さんの焼き〆ピッチャーとガラス達


アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12323781.jpg

アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12324988.jpg
アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12325766.jpg
アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_1233778.jpg

ピッチャーには冷たく冷やしたマスカットティーを入れました。
ハナビラのように口がふわりと広がったグラスは飲みやすい形です。
レースピッチャー  口迄の口径120x高さ160ミリ  約600cc 12600円
レースグラス   口径70x高さ90ミリ  5775円


おまけ 
あやつにまめさんの白玉あずき   レースの大振りな碗に入れました。
アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12393029.jpg

アキノヨーコガラス展- 3_b0132442_12393841.jpg


たっぷりしたサイズのガラスのボウルはサラダはもちろん、ちらし寿司、素麺 など 幅広く使えます。
口径170x高さ90ミリ   14700円

アキノヨーコさんの作るレースは細かく繊細な模様ではありません。
食べる物を引き立たせ、食器として使う事を大切に考えたすっきりとした白だけを使ったレース模様です。

だからこそ、使う側も、緊張することなく  他のうつわと組み合わせて楽しむ事が出来るのだと思います。
by utsuwakaede | 2012-06-03 12:47 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite