人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

クリスマスの贈り物

クリスマスの贈り物_b0132442_1035454.jpg

クリスマスの贈り物_b0132442_1035469.jpg

楓のご近所にある折形デザイン研究所のクリスマスの贈り物展で一目惚れしたヴィクターのわんこ。自分にクリスマスのプレゼント。
折形研究所さんオリジナルギフトボックスに38人38種類の折形教室卒業生が制作した贈り物が入って展示された贈り物展。
会期中展示して頂いて、昨日手元にやって来ました。
犬小屋に見立てた家のギフトボックスからフォークを出したりしまったり…
by utsuwakaede | 2011-12-23 10:03 | ひとりごと

ちょっとキラキラ

真っ赤な布とプラチナシルバーの縁取りしてあるカップ、細い鎬のラインが大人っぽい加藤財さんのポット

赤と白とシルバーと そうそう 柊のグリーンがあったら クリスマスですね。

ちょっとキラキラ_b0132442_17595190.jpg
ちょっとキラキラ_b0132442_180538.jpg


同じく、プラチナシルバーを使った宮部さんのマグを南沢奈津子さんの角皿に。加藤財さんのポットは鎬のラインがまっすぐに入っています。
ちょっとキラキラ_b0132442_180168.jpg
ちょっとキラキラ_b0132442_1802593.jpg


・ポット14700円  ボディの径110ミリ  高さ 蓋まで125ミリ   約650cc(加藤財)
・カップ 3885円  口径75ミリ  高さ78ミリ    約145cc  (宮部友宏)
・マグカップ  4410円  口径85ミリ  高さ70ミリ  約145cc(宮部友宏)
・豆皿    1890円    105x60x10ミリ (長田佳子)
・銅の角皿   4725円   120x120x3ミリ  内径103x103ミリ   (南沢奈津子)

赤い布を漆の折敷に替えると、きっとお正月の雰囲気になりますね。松葉を添えて・・・
by utsuwakaede | 2011-12-22 18:21 | 新入荷のお知らせ

きいろ

きいろ_b0132442_17523058.jpg

気温がく゜んと下がって来ました。
青山通りの一本裏手の通りは、表通りとは明るさが断然違います。
だから ひときわ 華やかではないけれど、明るくて、元気の出る黄色が嬉しい夕暮れの日々。
杉尾信康さんの陶版掛け花入れと。

明日23日は12時から4時まで営業致します。
by utsuwakaede | 2011-12-22 17:57 | ひとりごと

クリスマス

クリスマス_b0132442_9574932.jpg

我が家の唯一のクリスマスぽい?コーナーはモモの前。
もうすぐ、クリスマス。楓はクリスマスバージョンのジャズをいちにち中流しています。時に鼻歌混じります。
明日の祭日は、夕方4時まで営業しています。
by utsuwakaede | 2011-12-22 09:57 | ひとりごと

八木橋昇さんの平皿で

八木橋昇さんの平皿で_b0132442_1822018.jpg

8寸の黒い平皿にチキン南蛮 レモン添えです。
径240ミリ  高さ15ミリ   5565円です。ぐるりと一周縁があるので、フラットですが汁気があっても安心して盛りつけ出来ます。粉引きの白いタイプもあります。
このお皿のお料理は 「しとらす」さんで撮影したものです。

カウンター中心の カジュアルに美味しいお食事が出来るお店です。正島克哉さんの土鍋で炊いたご飯もおいしいですが、もちんお酒も種類豊富です。
しとらす  世田谷区下馬1-9-3 03-6805-3702


 
by utsuwakaede | 2011-12-21 18:13 | お店から一言

ピッタリでした

ピッタリでした_b0132442_19355392.jpg

ピッタリでした_b0132442_1935531.jpg

実家の用事を済ませて、家に戻って、ほっとティータイム。濃いめのお茶とお醤油屋さんのお煎餅。
隣に置いてきれいだなあておもいつつ、試してみたら、須田二郎さんの細長柄長スプーンが加藤財さんのポットに茶葉を入れやすいことを発見しました。
繊細そうでタフなヤツ同志です。
by utsuwakaede | 2011-12-20 19:35 | ひとりごと

堀仁憲さんの土鍋

秋の個展でご覧頂いた堀さんの土鍋が新たに届きました。
二人で使うのに丁度良いサイズです。
色がシックでテーブルに置いても土鍋がドドン!!ていう感じではないのがいいな・・・
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_1745361.jpg
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_175057.jpg
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_17573.jpg
南沢奈津子さんの銅の匙と(長さ210ミリ  匙の部分の幅75ミリ  4725円)
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_1751847.jpg
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_1752789.jpg
村木雄児さんの取り鉢と(150x60ミリ  4200円)
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_1753612.jpg
八木橋昇さんの深めの取り鉢と(150x58ミリ  2940円)

お鍋は、ボディの径220ミリ 持ち手を入れて270ミリ  高さ55ミリ  深さ45ミリ  蓋をした全体の高さ240ミリ   13650円     鍋の本体はあまり深さがないので、使い勝手が良いです。又、重ね焼きやすき焼きも出来る様にと考えた深さでもあります。蒸し料理も出来るように、蓋は高めに作ってあります。

田中俊介さんの鉄の鍋敷き カッコいいです。使わない時は壁に掛けておくと、オブジェのよう。
三角形の鍋敷きは、お鍋の底のサイズが径160ミリくらいのものからお使い頂けます。 8400円
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_1764423.jpg
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_1765447.jpg
堀仁憲さんの土鍋_b0132442_177383.jpg

by utsuwakaede | 2011-12-20 12:00 | 新入荷のお知らせ

小口宗之さんのぐいのみ 

小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_16274518.jpg
小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_16275510.jpg
小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_1628541.jpg


安曇野で吹きガラスをされている小口宗之さんから新作のぐいのみが届きました。
臼田けい子さんの瑠璃色のお皿と組み合わせてみます。

自然の光がそのまま硝子にしまいこまれたような そんな印象をうけました。
花のぐいのみ 4色のご紹介です。 お値段は全て5250円です。




小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_1634198.jpg

小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_16341496.jpg


小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_16362518.jpg


小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_16584913.jpg



左は下の方がほんのりピンク色 上にいくほどに淡いグレーです。口径67ミリ高さ65ミリ   約80cc
右は全体が淡いピンク色です。口径65ミリ  高さ55ミリ 約60cc
小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_16363769.jpg


光のあたり方で濃さが違って見えますが、2枚の画像は同じぐいのみです。
左の黒はチューリップを思い浮かべてしまいました。口径70ミリ高さ45ミリ  約40cc(開きかけの黒いチューリップもあります。こちらのサイズは口径63ミリ高さ50ミリ   約40cc)、右はグレー  口径67ミリ 高さ64ミリ   約70cc
小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_1636454.jpg
小口宗之さんのぐいのみ _b0132442_16373133.jpg

by utsuwakaede | 2011-12-19 12:00 | 新入荷のお知らせ

色のガラス 盤  - 彩

五十嵐智一さんの色のガラス 盤   - 彩  がようやく入荷しました。
先日は和菓子をのせて1枚だけご紹介しましたが、他の色もご覧下さい。全部で15色 青もグレーも緑も 1枚も同じ色はありません。120x120x80ミリ   4200円

サイズは全ていっしょです。高さも揃えて下さったので、並べてくっつけて1枚のお皿のようにしたり、エル字型にしたり、使い方は様々です。
1枚だけで、和紙をしいて、来年の干支の辰を飾ってみるのも。
春はおひな様、ちいさな一輪挿しをおくのも。 


色のガラス 盤  -   彩_b0132442_16144037.jpg
色のガラス 盤  -   彩_b0132442_1614505.jpg
色のガラス 盤  -   彩_b0132442_16151237.jpg
色のガラス 盤  -   彩_b0132442_16152596.jpg
by utsuwakaede | 2011-12-18 16:26 | 新入荷のお知らせ

一幸庵のお菓子と共に

午前中に茗荷谷にある漆のギャラリー「たかもり」さんに伺った帰り、同じビルの一階にある和菓子店「一幸庵」さんに立ち寄りました。
刀根さん、齋藤さんと三人分のお菓子をお土産に楓に急ぎます。

栗のお菓子とともにうつわを合わせました。
まずは南沢奈津子さんの銅のトレイ  新作サイズと長谷川奈津さんの粉引きゆのみで。菓子切りも南沢さん
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1901389.jpg

一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1911390.jpg

一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1913022.jpg
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1914166.jpg
裏側です
・トレイ  210x155ミリ 内側のサイズ180x100ミリ  立ち上がり5ミリ  7350円
・菓子切り 長さ115ミリ 1575円
・粉引き汲出し  口径100ミリ  高さ65ミリ   2625円


次は長井均さんの漆盆と合わせました。朱色もありますが、やはり長井さん独特の茜朱を合わせました。お湯飲みは上と同じものです。菓子切りは藤野雅也さん
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_192499.jpg
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1925641.jpg
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_193461.jpg
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1931244.jpg
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1932061.jpg

・茜朱長皿    300x150ミリ  内側のサイズ260x120ミリ  高さ12ミリ     12600円
・漆菓子切り   長さ140ミリ   3150円

最後に届いたばかりの五十嵐智一さんのガラス盤 正方形で20色届きました。冬に温かな雰囲気を演出してくれる紅色にのせました。フォークは小沢敦志さん
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1962251.jpg
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1963021.jpg
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1963888.jpg
裏側です
一幸庵のお菓子と共に_b0132442_1964640.jpg

・ガラスの盤 120x120x60ミリ   4200円
・フォーク  長さ125ミリ  2100円

ガラス盤-彩 は18色もあります。組み合わせを考えていると、あっという間に時間が経ちます。
by utsuwakaede | 2011-12-17 14:23 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite