人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 55 )   > この月の画像一覧

大江憲一陶展のおしらせ

大江憲一さんの二年振りの個展が水曜日から始まります。


今回の展覧会は今年から始めたチョコチップ柄の釉薬をはじめ白釉、織部、定番の黒釉など形もポット、急須、しょうゆさし、タタラ皿などいろいろ準備しております。
前回は骨折のため出し切れなかった分今回は全力投球で絶賛準備中。
どうぞお楽しみに。   (大江さんから届いたメッセージです)



大江憲一陶展のおしらせ_b0132442_17354692.jpg

DMの急須をご紹介致します。

大江憲一陶展のおしらせ_b0132442_17363354.jpg

下の部分がしのいであります。蓋には小鳥  ボディの径85ミリ 高さ55ミリ  約100cc

大江憲一陶展のおしらせ_b0132442_17371388.jpg

チョコチップ柄の釉   ボディの径85ミリ   高さ50ミリ   約100cc

大江憲一陶展のおしらせ_b0132442_17372166.jpg

チョコチップの釉    ボディの径80ミリ  高さ65ミリ   約115cc

大江憲一陶展のおしらせ_b0132442_17373115.jpg

ボディの半分が鎬  径85ミリ  高さ55ミリ    約120cc

大江憲一陶展のおしらせ_b0132442_17374121.jpg

てびねりの片口  肌ざわりが心地良く、漆器のような質感も。100x125x高さ85ミリ  約300cc弱入ります。

大江憲一陶展のおしらせ_b0132442_1737523.jpg

チョコチップのピッチャー    80x110ミリ  約300cc

お値段はまだわかりませんが、火曜日夜迄には決まっていると思います。気になるものがありましたらお問い合わせ下さい。
by utsuwakaede | 2011-11-07 13:00 | 展覧会のおしらせ

Fw: 花いけバトルのお知らせです

花人上野雄次さんからのお知らせです。
---------------

今週の水曜日11/9 
花いけライブバトル 開催!

前回なんとか勝者とならせて頂きましたが、今回はそんなに上手くいくとは思えません。
五分間のスパーリングを何回もこなして本番にのぞみたいと思ってます。
是非とも会場での応援と公正な審判お願いします。
「負けは負け」と真摯に受け止める準備は出来ています。
ガチンコでやります。

前回来て頂いた皆さんへお詫びです
会場や運営上・当日の打合せ等の不備により進行等で大変ご迷惑おかけいたしましたメールにて失礼かと存じますが深くお詫び申し上げます。
今回は、多くの点を改善して頂きましたので楽しんで頂けると思います。
よろしくお願いいたします。

以下告知文


この夏、大反響を巻き起こしそして賛否をうみ第一回目を終えた
「花いけライブバトル」がパワーアップして第二回目を迎えます。

秋の夜長、生けては抜く・抜いては・刺す そして イク!  
5分 5本勝負の15作品

花、本来が本ラが持つ美しさを極限まで引き出し、
グロテスクなまでの美しさえと昇華させる匠の技の競演。

第一回チャンピオン上野雄次と
リベンジに燃える
平間磨理夫と中村俊月が激突!

ジャッジするのは観客であるあなたです。
皆様、美しき花とスリリングな戦いを
その目でご確認ください。


出演 上野雄次(花道家)        http://ugueno.com

   平間磨理夫(華道家)
   http://www.hirama-mario.com
   中村俊月(華道家)

解説 日向雄一郎(花美術家)

実況 桃江メロン
   (小説家・映画監督)

協力 「うつわ謙心」

日時 2011.11.9
   OPEN/18:30 
   START/19:15

入場料 ¥4000(予約) 
    ¥4500(当日)

予約 風土Cafe&Bar 
   「山羊に聞く?」
   03−6809−0584
   info@yagiii.com

会場 代官山 風土Cafe&Bar   「山羊に聞く?」
渋谷区代官山町20−20 
    モンシェリー代官山 B1F

東急東横線・代官山駅・
    正面口を斜め左に直進
   みずほ銀行ATMを左に見て     右側二件目のビル地下1階
   http://yagiii.com/

当日でも、「上野から案内」だと受付でお伝え頂ければ予約扱いになりますのでよろしくお願いします。
お待ちしております。 
頑張ります。
by utsuwakaede | 2011-11-07 12:01 | ひとりごと

のんびり

のんびり_b0132442_10422579.jpg

お日さまが戻った月曜日です。溜まった家事を済ませて10時の休憩は、ひとときまったり。千恵の京都土産 夕子 という生八つ橋を抹茶と共に。右手首がまだまだ痛くて茶筅が上手に使えません 。
茶碗は大中和典さん、さかいあつしさんの白漆盆にのせて。この四角いサイズはとっても便利です。
さ、出かけないと…
by utsuwakaede | 2011-11-07 10:42 | ひとりごと

八木橋昇さんのうつわ

信楽の八木橋昇さんのうつわは使い勝手の良さに定評があります。
デザインや色だけでなく、うつわ選びに大切な重さや重なりも考えて制作されていらっしゃいます。

追加で届いた新作の丸ゆのみ は黒飴釉です。黒でもなく、飴釉の茶色でもない・・・・
口の少し下の部分が細くなっているので、熱いお茶を入れて持っても大丈夫です。
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_1795460.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_171031.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17101540.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17102698.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17104544.jpg


口径80ミリ  高さ78ミリ   180cc   3150円




そして定番のお皿 盛りつける面積が広いため、幅広く使えます。粉引きと黒釉の2種です。
粉引き玉縁8寸皿と黒釉玉縁8寸皿 径240ミリ  高さ18ミリ    どちらも5565円です。
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_1727472.jpg

八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17271251.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17272198.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17273072.jpg八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17274546.jpg八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17275431.jpg八木橋昇さんのうつわ_b0132442_17281057.jpg
by utsuwakaede | 2011-11-06 17:30 | 新入荷のお知らせ

三時のおやつに

三時のおやつに_b0132442_1646120.jpg

昨日の朝、安納芋を耐熱皿に入れて弱火にかけて焼き芋を作りました。
SHIZENで始まった長峰菜穂子さんの個展初日におやつに差し入れ!!と作ったのに、置いてきてしまった。出来たて、熱々をとの思いは、思いだけになりました。
きょうのおやつはその残念なお芋です。増渕篤宥さんの耐熱皿でじっくり焼いたお芋は一晩経ってもねっとり甘く美味しかったわ。
三時のおやつに_b0132442_1712855.jpg
三時のおやつに_b0132442_1713849.jpg
三時のおやつに_b0132442_1715448.jpg
三時のおやつに_b0132442_172637.jpg
輪花皿は郡司庸久さんの小皿、お湯のみにしたのは、大中和典さんの筒型小湯のみと八木橋昇さんの新作、黒飴丸ゆのみです。
by utsuwakaede | 2011-11-06 17:05 | ひとりごと

任務完了

任務完了_b0132442_21344255.jpg

夜の新幹線ホームは何だか寂しさが漂っていました。
遠距離恋愛中のふたりはこんな寂しい ホームでお別れするのだわ。 なんてちょっとおセンチになりました。生憎そんなカップルの姿は見かけませんでしたけれど。
京都から戻る千恵とマイクのお出迎え。二人の笑顔から楽しんだ事がわかります。タクシーにホテルの名前を伝えて、叔母の任務完了しました。疲れた!!
わたしがロサンゼルスにいった時には宜しくね。
by utsuwakaede | 2011-11-05 21:34 | ひとりごと

長谷川奈津さんのうつわたち

6月にお願いしていたうつわたちが届きました。
粉引きの飯椀、丼、おゆのみ二種類、12センチの小鉢 そして鉄釉の片口です。

鉄釉片口 大  約200cc入ります。酒器として、盛り鉢としてお使い頂けます。口径145 口迄の径165ミリ  高さ75ミリ  6300円  内側に水を入れたら、釉の黒がきらきらと艶めきました。
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1639121.jpg

長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_163996.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16392220.jpg

片口の小はサイズを測る前にお客様の元へ行ってしまいました。
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_163948100.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16395976.jpg


粉引き丼と4寸小鉢  
 丼 窯の位置で灰釉の青みが出たり、ほんのりピンク色が出たりしています。鉄粉の黒が味わいのアクセントです。たっぷりサイズで、つゆそばやおうどんにぴったりです。麺好きの皆様 お試し下さい。
もちろん、肉じゃがなど、煮物を盛りつけてもいいですね。   口径175ミリ 高さ78ミリ   5250円
おとなりの4寸小鉢  立ち上がりが浅いので、盛りつける量は沢山でもちょびっとでも。 125x35ミリ   2520円
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16461847.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16462713.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16463794.jpg

長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_17112768.jpg

長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16582840.jpg

長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1659711.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16591918.jpg

長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1732466.jpg


ゆのみ二種類と飯椀、どんふりがせいぞろい
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_16593923.jpg

どんぶりとめしわん(めしわん は昨日のブログをご覧下さい)
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1703221.jpg



おゆのみ   大 飯碗や丼と同じ土を使っています。  口径108  高さ65ミリ    2625円   おゆのみ 小   まあるい形は手のひらにぴたりとおさまります。少しマットな雰囲気です。口径95  高さ50ミリ  2100円
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1721953.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_172276.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1723584.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1724292.jpg
長谷川奈津さんのうつわたち_b0132442_1725141.jpg

by utsuwakaede | 2011-11-05 17:09 | 新入荷のお知らせ

大江憲一陶展

来週9日から大江憲一さんの個展が始まります。

大江憲一陶展_b0132442_144582.jpg


個展に向けて、大江さんからメッセージが届きました。

今回の展覧会は今年から始めたチョコチップ柄の釉薬をはじめ白釉、織部、定番の黒釉など形もポット、急須、しょうゆさし、タタラ皿などいろいろ準備しております。
前回は骨折のため出し切れなかった分今回は全力投球で絶賛準備中。
どうぞお楽しみに。


by utsuwakaede | 2011-11-05 14:06 | 展覧会のおしらせ

土もののご飯茶碗

秋晴れの毎日です。
新米も出回って、食べたら運動をしなければと思いつつご飯がすすむ日々。
長谷川奈津さんの粉引き茶碗も届いたので、土もののお茶碗のご紹介をします。
全部で六種類 絵付けのないお茶碗を集めてご覧頂きます。
粉引き茶碗  左)長谷川奈津作  口径125x高さ55ミリ  3675円 ほんのりピンク色も出ています。鉄粉がアクセントに。  右)高田谷将宏作 口径125x高さ60ミリ   2520円  白化粧の向こうに土の色が見えて白と茶色の複雑な色合いに
土もののご飯茶碗_b0132442_17202843.jpg
土もののご飯茶碗_b0132442_17203797.jpg


左)河内啓作     掛け分け飯碗  口径117x高さ65ミリ  2625円 丸みを帯びた優しい形。  右)村木雄児作   唐津茶碗    口径125x高さ70ミリ    3780円  抹茶碗にもよさそうなやや大振りなお茶碗です。変化を楽しみに育てたいです。
土もののご飯茶碗_b0132442_1741784.jpg

土もののご飯茶碗_b0132442_17415585.jpg



左)高田谷将宏作  象嵌飯碗   口径128x高さ58ミリ  2520円  唐津の土を使っています。優しい雰囲気のお茶碗です。   右) 山本泰三作   黄粉引き飯碗     口径123x高さ70ミリ    2625円 ざらっとしてマットな質感。深さがあるので沢山ご飯をよそれます。(こんな背の高いお茶碗に少しだけをよそえば、炊きたてご飯がより美味しく食べられそう)
土もののご飯茶碗_b0132442_172128.jpg
土もののご飯茶碗_b0132442_1721918.jpg


明日は長谷川奈津さんから届いたお丼やお湯のみもご紹介出来たら  と思っています。
少し早めに出勤して頑張りマッス!!
by utsuwakaede | 2011-11-04 17:49 | お店から一言

お見送りの朝

お見送りの朝_b0132442_932993.jpg

お見送りの朝_b0132442_932922.jpg

早起きで目がショボショボです。
千恵とマイクを新幹線に乗せたあと、ぽかりと空いた時間に皇居散歩をすることにしました。紙のショールームオープンまでにはまだ余裕があります。
何にもしなくていい、朝の時間 めったにないものね。
東京駅で3人でモーニング食べました。
過保護だなぁ とは思うけど、明日の夜にはもう一度東京駅にお迎えに来て、ホテル迄のタクシーに乗せないと。姪はいくつになっても可愛くて…
by utsuwakaede | 2011-11-04 09:03 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite