人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

升たか さん個展のご案内

升たか さん個展のご案内_b0132442_18555678.jpg


今年も「升たか」さんの個展が始まります。
3月に起きた地震で、しばらく制作の手を止めてしまった升さん 
初めに案内状の写真の土人形を作りました。

個展に向けて メッセージを頂きました。

言葉を失った3月11日
思考も感情も停止し
中空に浮いた。
それでも手だけは
粘土を捏ね、筆を引きずっていた。
何を失い 何を得れるのか
何が変わって 何が変わらないのか
動き続ける自分の手に
答えは出せるのだろうか。            升たか


高さが6センチほどの小さな人形は9種類です。
この個展以降 継続して作り続け、升さんの作品を扱う店でお求め頂く事が出来る様になります。
今だけでなく、来年も、再来年も  ずっと  人形を作り続けて  その売上は義援金になります。

どうぞ、手のひらにのせて あげて下さい。

もちろん、うつわを中心の個展ですので、カップやポットなども沢山ご覧頂けます。

個展会期     5.11(水)から5.16(月)     12:00から19:00(最終日の16日は17:00まで)
升さんは毎日在廊される予定です。
by utsuwakaede | 2011-05-09 15:43 | 展覧会のおしらせ

八木橋昇さんのうつわ

信楽の八木橋昇さんにお願いしていたたわみ鉢が届きました。 
外側が緑色がかったコバルト、内側は黄みがかった白の組み合わせは食欲を誘います。深さもあって、高台に指もしっかりと入るため丼として使ったり、煮物やサラダの鉢としてテーブルにアクセントが加わる小鉢です。
泥呉須六寸たわみ碗    口径180x170ミリ  高さ75ミリ     3885円
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_1863594.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_186421.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_1865586.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_187238.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_1873177.jpg



一緒に届いた黒呉須化粧たわみ浅鉢  こちらは外側が青緑   内側は基本が黄みがかった白に渕は焦げ茶 流れた釉が薄青色  とても表情豊かな浅めの鉢です。持って食べるうつわではないためか、ゴケ底になっています。ゆるく立ち上がっている形は、盛りつけの量を選ばないような気がします。
口径180ミリ  高さ40ミリ    3360円
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_1848566.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_1848132.jpg
八木橋昇さんのうつわ_b0132442_18482848.jpg

by utsuwakaede | 2011-05-08 18:53 | 新入荷のお知らせ

ギャラリーうつわノート

早く行きたかったけれど、日程が合わずに気持ちだけが膨らんでいた「ギャラリーうつわノート」さんへ昨日 刀根さんとふたりようやくお伺い出来ました。
池袋から急行に乗ればあっという間に川越駅に到着です。歩くのが好きな私たち、町並みを眺めながら賑やかな商店街を抜けると、大きな森が見えてきました。きっと、あれが喜多院ね、とわくわくした気持ちまでをも楽しみながら足を速めると、白い板にうつわノート の文字を発見。その先に、ご案内状にあった赤いお家がありました。
しばらく外で佇んでいたい と思いつつも(だって、楽しみはゆっくり味わいたいような気がするのです)勝手に足が進んでしまいます。
ギャラリーうつわノート_b0132442_162494.jpg

ギャラリーうつわノート_b0132442_1641726.jpg

ギャラリーうつわノート_b0132442_1645728.jpg

ギャラリーうつわノート_b0132442_166428.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_1665251.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_167112.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_1671041.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_1672432.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_1674063.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_1683352.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_1684219.jpg

(店主の松本さんの許可をいただいて、写真を撮らせて頂きました。)

縁側に腰をかけて手の行き届いたお庭、テーブルに並んだ作品を見ていると、時間が止まった様な気持ちになりました。春には桜、秋には紅葉が楽しみなお庭です。
ギャラリーうつわノート_b0132442_1693367.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_169488.jpg
ギャラリーうつわノート_b0132442_1695876.jpg


築80年の洋館に手を入れられ、ギャラリーにされるまでのご苦労はとても大変だった事と思いました。
調度品のひとつひとつにこだわって作り出された空間と、そこに展示された品々は、想像していた以上で、心にも目にも強く焼き付きました。たっぷりと時間をかけて見せて頂き、ついつい長居をしてしまいました。


お休み明けの13日(金)からは企画展   「川淵直樹Xうつわノート」 The BASIC  が始まります。
こんどは、どのようにうつわが並ぶのでしょうか。

きっと、くつを脱いだとたんに、又もや ワクワクが始まってしまいそう な気がします。
http://utsuwa-note.com
by utsuwakaede | 2011-05-07 17:17 | ひとりごと

小つぼ

金属の作家 南沢奈津子さんと焼き〆でうつわを作る田宮亜紀さんのコラボで出来上がった花入れです。

小つぼ_b0132442_15371426.jpg
小つぼ_b0132442_15372665.jpg小さな花器ですが、金属の足に支えられているために、高さが出て サイズよりも大きく感じられます。自然釉が解けきれずに塊になっていたり、灰が被ったりしています。自立できない、底が尖った形。植木鉢のように土を入れて植物を植えるのも好いですね。

全体の高さ110ミリ  ボディの径80ミリ  12600円です。
by utsuwakaede | 2011-05-07 15:43 | お店から一言

つれづれ

つれづれ_b0132442_1015991.jpg

川越のうつわノートさんにいよいよ伺う日です。
今朝は、ベルフェーリィから届いたカンパーニュの薄切りを二枚重ねてトースト。こうすると外側がカリッと内側はふんわりの食感になります。shizenで頂戴したkajita珈琲をお裾分けしてもらったので、濃いめに入れて味わいました。
支度をしながら横目で見ていた「はるみキッチン」 オオッ!! 臼田けい子さんの瑠璃釉のお皿に牛の塊肉とお野菜の煮込みが盛り付けられています。とってもきれいでとっても美味しそう!! 我が家でも活躍中の瑠璃色のうつわです。思いがけず画面で見られて嬉しくなりました。今月25日から楓で臼田けい子さんの個展があります。
さ、もう出掛けなくては…
by utsuwakaede | 2011-05-06 10:01 | ひとりごと

アキノヨーコさんのレースガラス

レース模様の小振りなガラスがアキノヨーコさんから届きました。

筒型のピッチー 大きな方は口までの径 100ミリ 高さ85ミリ約 280cc円、小さな方は 口までの径75ミリ 高さ55ミリ 約100cc  4515円
アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18335618.jpg
アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18341131.jpg

まるい形の片口    大きな方はボディの径80ミリ 高さ65ミリ  約140cc 7350円、少し小振りなタイプはボディの径75ミリ  高さ55ミリ  約90cc  5775円
アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18391810.jpg
アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18393091.jpg


ぐいのみ三種類です。

アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18482245.jpg

レースぐいのみ  口径65ミリ  高さ55ミリ  4515円
アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18484097.jpg

底と下の方にレース模様が付いているタイプ  口径55ミリ  高さ55ミリ    3360円
アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18501731.jpg

高台部分にレモンの輪切りのようなレース模様が入っている丸いぐいのみ 口径68ミリ高さ50ミリ  3360円
アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18504993.jpg


アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18564211.jpg

アキノヨーコさんのレースガラス_b0132442_18571452.jpg


レースのガラス は見た目に涼しげなだけでなく、食卓を華やかにしてくれます。
by utsuwakaede | 2011-05-05 19:09 | 新入荷のお知らせ

ハンカチの木

ハンカチの木_b0132442_22414732.jpg

みどりの日の休日、青空の下、知らぬ間にたぁくさん歩きました。
刀根さんから借りた堀井和子さんの本「わくわくを見つけにいく」に書いてあった小石川植物園が本日の目的地です。北参道駅から雑司ヶ谷駅まで新副都心線に乗って、鬼子母神、護国寺を通って小石川植物園にようやっとたどり着きました。鬼子母神参道沿いのキアズマ珈琲は建物の雰囲気も魅力的。物凄く気になったのだけれどまだまだ先は長い道のり、はじめから休んではいられないと次回の楽しみにしました。満開のツツジが色鮮やかに咲き誇る植物園はみずみずしい緑に溢れていました。子供の頃に庭のツツジの甘い蜜を妹と競いあって吸った事が思い出されます。
一度見たいと思っていたハンカチの木も見ることが出来ました。沢山の白いハンカチが枝々で揺れていました。
茗荷谷の和菓子店、一幸庵で買い物をして今日のお散歩はそろそろおしまいに。今度は欲張って歩かないで、あのキアズマ珈琲さんを目当てに出掛けてみたいわ。
明日は子供の日、楓は営業しています。
by utsuwakaede | 2011-05-04 22:41 | ひとりごと

明日とあさってはお休みです

明日とあさってはお休みです_b0132442_1810461.jpg
明日とあさってはお休みです_b0132442_18101390.jpg
明日とあさってはお休みです_b0132442_18102155.jpg

ゴールデンウィークに入りました。楓は3,4の2日間お休みを致します。5日からは営業します

先日、世田谷美術館の帰り道に成城学園まで歩いてしまいました。お散歩途中で見つけた風景です。東京ではないみたい。
by utsuwakaede | 2011-05-02 18:16 | お店から一言

花入れ

粉引きの壷型 花入れ   荒賀文成さんから届きました。

好い物が出来たら送ります  とお約束していました。 調度良い大きさ、釉の溜まった部分がほんのり青くて 本当に きれいです。
花入れ_b0132442_1801877.jpg
花入れ_b0132442_1803458.jpg
花入れ_b0132442_1804268.jpg
貝を置いてこの部分が下になって窯に入ったのですね。貝殻の模様が付いています。
花入れ_b0132442_1805324.jpg
花入れ_b0132442_181457.jpg
花入れ_b0132442_1811550.jpg
花入れ_b0132442_1812694.jpg

ボディの一番太い部分は115x90  高さ165ミリ    16800円
お花が入らなくても、充分に楽しめると思います。でも、いろいろとお花を入れてみたい気持ちもあります・・・・
by utsuwakaede | 2011-05-02 18:01 | 新入荷のお知らせ

内藤美弥子さんのコップ

内藤美弥子さんのコップ_b0132442_17382230.jpg
内藤美弥子さんのコップ_b0132442_17383146.jpg
内藤美弥子さんのコップ_b0132442_17384419.jpg
内藤美弥子さんのコップ_b0132442_17385757.jpg

昨年の年末にお願いしていたコップが二種類届きました。
今回はコップだけ。  お家はもうしばらく時間が掛かりそうです。

コップは大きさはほぼ同じなのですが、 クロスが付いているものと小さな四角のボタンが付いているタイプ。
クロスは二面に。ボタンは四面に付いています。ボディはちょっとしかくで口が丸いコップの口径は約70から80ミリ  高さは約70から80ミリ    それぞれ5250円です。
薄い口元はとっても口当たりが良いのです。真っ白な磁器土に白い釉を掛けてより白さを出しています。口元とボタンの鉄釉がアクセントになっています。
by utsuwakaede | 2011-05-02 17:57 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite