人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

同じく焼き〆のお皿

同じく焼き〆のお皿_b0132442_2224406.jpg

8寸の焼き〆のお皿でカレーを食べてみました。匙は小沢敦志さんのステンレスを叩いて作ったものです。ドライカレーも似合いそうです。
by utsuwakaede | 2011-05-23 22:24 | ひとりごと

松村英治さんのやきしめ

松村英治さんのやきしめ_b0132442_2024379.jpg

よくやきしまった茶色のお皿に、夕食のサラダを。白、緑、赤、オレンジの野菜達。色がパッキリと美味しそうです!!
暮らしのやきしめ展は木曜日まで、shizenにて。
もう、お腹がペコペコです。いただきます。
by utsuwakaede | 2011-05-23 20:24 | ひとりごと

臼田けい子さんのうつわ

常設でお取り扱いをしている 臼田さんのうつわ  一部をご覧下さい。
臼田けい子さんのうつわ_b0132442_1445365.jpg
イス灰釉をかけて薪窯で焼いた猪口です。ほんのりみどり色になります。

臼田けい子さんのうつわ_b0132442_14472848.jpg
臼田けい子さんのうつわ_b0132442_14473587.jpg
四寸段皿  ガス窯で焼いた瑠璃とイス

臼田けい子さんのうつわ_b0132442_14483868.jpg
臼田けい子さんのうつわ_b0132442_14484582.jpg
豆片口  瑠璃色と紺色(ガス窯)


展覧会用のたくさんのうつわは、火曜日に届きます。
火曜の夜にはブログにアップをする予定です。 
by utsuwakaede | 2011-05-22 14:48 | お店から一言

臼田けい子陶展

今回で4回目になる臼田けい子さんの個展が25日(水)から始まります。

臼田さんは静岡県、森町で 食器を中心に作陶していらっしゃいます。
イスという木の灰を使ったイス灰釉の白いうつわと、コバルトを使った青や紺色のうつわが中心になります。
こちらは、DMの写真です。
臼田けい子陶展_b0132442_14364314.jpg


臼田けい子さんから、今回の個展に向けて、メッセージを頂きました。

自然からすべていただいて仕事をさせてもらっています。
この度の大地震から考えさせられる日々です。
人に少しやさしくなれたり、あきらめなくなったり、勇気をもらいます。
4回目の楓さんの個展ができることを感謝しています。

今回は高台が少し高いもの、入れ子の皿、六寸の中鉢、片口など、食事が楽しくなるうつわ。お役に立てば嬉しいです。


27日(金)・28日(土)の2日間在廊されます。
薪がま、ガス窯の作品が並びます。
神秘的な青・蒼・碧・に魅了されて下さい。
by utsuwakaede | 2011-05-22 14:38 | 展覧会のおしらせ

内田京子陶展 その5

内田京子陶展 その5_b0132442_1413967.jpg
内田京子陶展 その5_b0132442_1414695.jpg
内田京子陶展 その5_b0132442_142731.jpg


内田京子さんの個展4日目です。店内はだいぶガラガラになりましたが、鉢、マグ、ポウルなど まだまだお選び頂けます。
SHIZENでは、三人の作家さんの「焼き〆のうつわ展」が今日から始まりました。
原宿のzakka さんでやはり今日から「なべつかみ 展」が始まっています。
楓の近く comoさんで「島るり子さんの個展」が24日まで、そしてDEES  HALLさんでは前川秀樹さんの像刻展が25日まで 。     お散歩しながら沢山の展覧会をご覧頂けます。
by utsuwakaede | 2011-05-21 14:03 | 展覧会のおしらせ

いよいよ ボケが

陽射しが日ごとに強くなって来ているようです。

お昼ご飯にと、途中スターバックスでサンドイッチを購入しました。8月の「弐の市」のことを考えながら自転車を走らせて、ポイントが5倍というチラシにひかれてピーコックへ入りました。そこでサンドイッチを買った事を忘れてのり巻き買っちゃいました。 レジを済ませてかばんの中を見て気が付く    なんてことだ!!   ちょっとショック いえ かなりショックです。

小口宗之さんの花入れを眺めて、気持ちを冷静に。

陽射しにキラキラする小口宗之さんのpuu花入れにクロユリを入れました。
水をたっぷりと入れて 鉄の台に。  240x180x70ミリ   10500円
6/29からの個展では、店がガラスの光でキラキラするはず。
いよいよ ボケが_b0132442_13194146.jpg
いよいよ ボケが_b0132442_1320075.jpg
by utsuwakaede | 2011-05-21 13:22 | ひとりごと

内田京子陶展 その4

朝から湿度が上がっています。
昨日、近所のスーパーで縦長の送風機を買いました。冷房をかけないで送風機とエアコンのドライ設定にすれば、少しは節電になるのかなぁ・・・・
今日のように風のある日は、壁側にも窓があると、風が抜けて心地いいのにね。

内田さんのうつわをガラス皿と組み合わせてみました。涼しげです。お皿は松岡洋二さん作。
リムのある少し深めのお皿です。径190ミリ 高さ30ミリ    見込みの径106ミリ   4725円
ガラスが傷つかないようにコースターを間にはさみました。
 漆の匙は岡部量吉さん  内田さんのボウルは口径100ミリ  高さ60ミリ   5250円   
   ビシソワーズや果物、アイスクリーム  目にも涼しいテーブルになります。
内田京子陶展 その4_b0132442_1792961.jpg

内田京子陶展 その4_b0132442_179379.jpg
内田京子陶展 その4_b0132442_1795169.jpg
内田京子陶展 その4_b0132442_171043.jpg














栃の木の尺プレートに内田さんの少し黄色みを帯びたマグカップ、松岡洋二さんの木の実のピッチャーを添えて。プレートは8400円です。白い木の肌がやっぱり涼しそうです。
内田京子陶展 その4_b0132442_17155148.jpg
内田京子陶展 その4_b0132442_171614.jpg


パッキリとした原色との組み合わせ もきれいです。シンプルだけど力強いうつわとの組み合わせ  目を奪われそう。赤と青のクロスは刀根さんの私物です。貸してもらっちゃいました。
内田京子陶展 その4_b0132442_17213692.jpg
内田京子陶展 その4_b0132442_172143100.jpg




肩の張った花入れです。加彩を濃いめの土色で施してあります。片方だけの耳がアクセントに。
ボディの径110ミリ  高さ135ミリ  口の径35ミリ 14700円です。
内田京子陶展 その4_b0132442_1724699.jpg
内田京子陶展 その4_b0132442_17241642.jpg
内田京子陶展 その4_b0132442_17243254.jpg



一見柔らかに見えるうつわは、実は1270度で二回焼成されているそうです。一般に本焼の温度は1230度くらいなので、これは相当に高温で焼きしまっています。優しそうだけど頑丈でしっかりもの。  だれかさんみたい です。
by utsuwakaede | 2011-05-20 17:27 | 展覧会のおしらせ

内田京子 陶展のご案内  その3

夕食のちよこっとおかずを内田さんのうつわに盛りつけました。
奥の鉢にはきんぴら牛蒡、右の小さな手付きカップに生野菜サラダを。黒豆の豆鉢は西川聡さん(普段はお味噌汁の味見用にも重宝してます)と堀仁憲さんの輪花小鉢は小さく切った野菜といかの辛し和えを。
はじめに作り置きのお惣菜をセットしておいて、ゆっくりメイン料理を考えました。
きんぴらの鉢   は口径110x高さ70ミリ  6300円、サラダの小さなマグは口径80x高さ75ミリ  4200円です。

内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_1333372.jpg
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_133346100.jpg
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_13335478.jpg
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_1334346.jpg










お茶を入れたのも小さなマグです。
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_1342209.jpg
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_13423767.jpg




今朝は鉢に旬のお豆のスープを。蜂谷さんのれんげを使いました。
小さなマグにはコーヒーです。いつものマグは背高のっぽ。でも入る量は同じくらいでした。
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_13432124.jpg
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_13433246.jpg
内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_1343389.jpg




内田京子 陶展のご案内  その3_b0132442_1343521.jpg
低めのマグは飲み物だけではなく使う用途が広がる事を改めて納得でした。
by utsuwakaede | 2011-05-19 13:44 | 展覧会のおしらせ

内田京子 陶展のご案内  その2

明日 5/18 水曜日から5/23 月曜日まで 内田京子さんの個展です。

午後になって急に大粒の雨が降りましたが、一瞬でした。 
夕方のやさしい光に京子さんの土の色がしっくりとなじんでいます。

並べ終えて、まずは一息入れましょう。
私はボウルで、お手伝いの斉藤さんはマグカップを。
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_171012.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_171972.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1711928.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1712826.jpg



ピッチャー形の花入れが並びました。
これからの暑い季節に、ミントの葉を浮かべたアイスティーを入れてみてはいかがでしょうか。
DMのピッチャー形花入れ     口径90x高さ180ミリ    16800円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_176881.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1761595.jpg


ピッチャー形花入れ  110x150 ミリ  16800円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1774652.jpg


ピッチャー形花入れ   110x150ミリ  14700円 
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1775524.jpg


ピッチャー形花入れ  150x145ミリ   16800円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1793418.jpg


ピッチャー形花入れ   60x135ミリ   12600円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1795156.jpg


ピツチャー形花入れ  65x115ミリ     12600円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1795846.jpg



ピッチャー形花入れ  110x155ミリ  16800円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17123930.jpg


ピッチャー形花入れ  165x100ミリ   10500円  小さめのピツチャーはミルクを入れてもよいですね。
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17135556.jpg



白マグカップ  80x75ミリ   5460円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17162392.jpg


ベージュマグカップ  90x60ミリ  5250円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17173420.jpg



グレーのマグカップ    80x60ミリ   4200円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17174362.jpg

内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1720193.jpg


マグカップ  80x63ミリ   5250円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17203217.jpg


上が茶色のマグカップ   80x60ミリ   5250円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17204228.jpg


茶のスープマグ   100x60ミリ   5750円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1723407.jpg



左から  小カップ  60x55ミリ  3150円     中・カップ  80x65ミリ  4200円  右・鉢  110x70ミリ   6300円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17244172.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1724513.jpg


カップ   75x60ミリ   3570円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17251531.jpg


鉢     115x72ミリ   6300円とボディにライン入りの鉢 110x70ミリ  6300円   どんと安定した形の鉢はお豆ご飯をよそったり、ゴロゴロ野菜スープを入れたり
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1727486.jpg

内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17282156.jpg


茶のはち  110x50ミリ   5750円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17291919.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1729306.jpg


カップ二種   75x65ミリと80x65ミリ  (ぐいのみや茶杯として)
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17311998.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17313321.jpg



ボウル   125x85ミリ~135x90ミリ   7770円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17331685.jpg

ボウル    右は100x55~105x75ミリ   5250円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17332969.jpg



大きな鉢   230x120ミリ   18900円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17334418.jpg

内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17335564.jpg

内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17382885.jpg



内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17391167.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17392444.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17393615.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17394532.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17395550.jpg

左のマグ  75x90ミリ   5250円、右の大きめマグ  95x90ミリ   6300円
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_1740935.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17401940.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17403028.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17403939.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17404994.jpg
内田京子 陶展のご案内  その2_b0132442_17405981.jpg


金属や木のうつわとも相性の良い内田さんの作品は、きっとお手持ちのうつわと合わせて活躍してくれると思います。

今回は90点ほどの作品が並びました。
明日の初日は内田さんが在廊してくださいます。
by utsuwakaede | 2011-05-17 17:42 | 展覧会のおしらせ

升たかさんの土人形

升たかさんの土人形の売上金ご報告です。

1000円X40個   40000円
1500円X16個   24000円
合計金額64000円を日本赤十字を通じて 東北関東大震災義援金 に寄付をさせて頂きました。
個展中、足を運んで下さり、土人形を手にして頂きました事、本当に有り難うございました。
今回、最終日にはなくなってしまいましたが、続けて制作をしてくださいますので、きっとまた、楓の窓に並びますのでしばらくお待ちくださいますよう、お願い致します。
by utsuwakaede | 2011-05-17 16:56 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite