人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

山野邊孝 展

b0132442_1748849.jpg


3月に入ってすぐ 山野邊孝さんの個展を開催します。
山野邊 孝さんは、1973年、福島県生まれ。
高野利明(茨城県)に師事。現在、福島県いわき市で制作をしていらっしゃいます。

このお皿はDMように撮影したものです。
少し黄味がかった灰釉の柔らかな色あいと、ガサッとした土の風合いがうまくかみ合って、味わいのある表情を作っています。径180ミリ  高さ40ミリです。
b0132442_1751265.jpg

b0132442_1751960.jpg
b0132442_17512226.jpg


今回は灰釉と白い釉を使った うつわを中心にご覧頂きますが、個展用の作品は1日に届きますので、それまでは詳しい事はわからないのです。

会期        3月2日(水)から3月7日(月)         
時間        12:00から19:00ですが、最終日は17:00までですので、ご注意下さい。

在廊日    2日と3日です


楓では初めての個展になる山野邊孝さんから、 個展に向けてメッセージを頂きました。

私にとって器を作ることは、自分と向き合うことのひとつだと思います。
自分と向き合い、飾らず正直にカタチにする。そしてそれを受け入れ、また向き合いカタチに。
何度も何度も根気強く繰り返す。それが、もっと自然にもっと豊かに、ひとつの無意の呼吸のごとく繰り返すことが出来る時、自分の器になるのだと思う。
やがて自分の器が、使ってくれた人に、よろこび、幸せ、そして愛を与えられますように。
そんな器が作れるように、私の意志を私の希望を費やしていきたい。
山野邊 孝


2008年の夏に工房に伺った時のブログです。この時にお願いをした個展がようやく 実現します。
http://utuwakaede.exblog.jp/9191918
by utsuwakaede | 2011-02-19 18:00 | 展覧会のおしらせ

きょうのおやつ

西宮  甲子園の桔梗堂さんの酒栄桝 という酒饅頭

クール宅急便で届いた おまんじゅうです。以前 お茶請けで頂いたこのおまんじゅう は、今までの酒饅頭とはひと味違っていました。お酒の匂いがふわっとひろがって 身体が温かくなってきそう。軽く焼いたり、蒸して頂くとより美味しくなります。今度、私もおつかいものに してみようかな。
b0132442_174953100.jpg
b0132442_1750647.jpg
西川さんの取り皿と棚橋さんの筒湯呑み   紅白でおめでたーい!!


奈良県の田中茂雄さんの黒小皿にものせてみました。せっかく温めたのに、あれこれ お皿選びで遊んでいたら、冷たくなって来てしまいました。 いただきまーす。
b0132442_17571575.jpg
b0132442_17573049.jpgb0132442_17574496.jpg
by utsuwakaede | 2011-02-18 17:59 | ひとりごと

西川聡さんのうつわ

定休日だった火曜日、湯河原の西川聡さんの工房にお邪魔してきました。

選ばせて頂いたうつわが届いて、早速窓辺の棚に置いてみます。落ち着いた赤い色は隣に並べた荒賀文也さんの粉引きの白、山本哲也さんの銀色の様な黒いお皿とも 合わせやすく て、心が弾みます。
初めて見る灰釉の鉢は、窯場の棚に乗っていました。ひとつずつ違う形なので迷います。

片の皿   300x215x40ミリ   15750円
b0132442_16561774.jpg
b0132442_16562643.jpg
b0132442_16563439.jpg
b0132442_16565236.jpg
b0132442_1657068.jpg




b0132442_16583231.jpg



白いカップ  丸みがかわいい      大崎麻生さんの木皿と組み合わせました。90x70ミリ   4200円   木の小皿はせんの木です。1890円
b0132442_16584015.jpg
b0132442_16585482.jpgb0132442_1659475.jpg
b0132442_1721865.jpg



赤いお皿     230x30ミリ   9450円
b0132442_1724084.jpg

b0132442_1724722.jpg




赤い取り皿
b0132442_1725967.jpg

b0132442_1765643.jpg

b0132442_1775727.jpg















灰釉の中鉢  いろいろ     グレーががかった緑色   ゆったりとろくろをひいた 伸びやかな小鉢です。小振りですが、存在感があります。径は170~190ミリ  高さ60ミリくらい      4200円
b0132442_1783732.jpg
b0132442_1784529.jpg
b0132442_1785945.jpg
b0132442_179874.jpg
b0132442_179208.jpg
b0132442_1793556.jpg
b0132442_17103330.jpg



あ、ほかに 白い貝殻のようなぐいのみ  画像を撮り忘れてしまった・・・・・
又、後日 ご紹介します。
by utsuwakaede | 2011-02-18 17:37 | 新入荷のお知らせ

きのうのおやつ

お休み明けの水曜日  たったいちにち お休みしただけだけど、その分出来なかった事は溜まります。
ついつい、ブログは後回しに。 

昨日のおやつは、箱根土産の菜の花さんのゴマたっぷりおまんじゅう。真っ黒つやつやゴマ光り。
お昼ご飯を買わなかったので、ご飯代わりに おまんじゅうをふたつ ぺろり とお腹に収まりました。
小皿もお湯飲みも 来月2日から個展をお願いしている 山野邊孝さんのものです。大振り湯呑みは、お茶がたっぷりと入るので、お茶好きにはうれしいサイズです。
b0132442_1318834.jpg
b0132442_13182098.jpg
b0132442_13183274.jpg
b0132442_131844100.jpg

by utsuwakaede | 2011-02-17 13:24 | ひとりごと

カフェの本

b0132442_2349233.jpg

b0132442_2349256.jpg

「青山カフェ」という雑誌が出ました。表通りだけではない青山 を感じる事のできるカフェが沢山紹介されています。楓の近くにも入ったことのないカフェがありました。春になったらお散歩しながら立ち寄ってみたい とチェック!!
老舗の大坊珈琲店、自転車のシマノが運営しているOVE、小沢敦志さんのティースプーンが添えられる珈琲はカフェイチョウさん。楓からSHIZEN迄の途中に寄りたくなる香咲 さんでは、掘仁憲さんのカップで珈琲がいただけます。
そしてSHIZEN二階も紹介して下さいました。珈琲は田鶴濱守人さんのカップを使っています。

歩き疲れてひと休み、白玉ぜんざいでちょいとお腹を満足させて…
by utsuwakaede | 2011-02-16 23:49 | ひとりごと

銀座のランチ

b0132442_10393386.jpg

b0132442_10393333.jpg

曇り空でも、まさか雪が積もるほど降るなんて!という月曜日。
陶器の個展を見るために銀座のギャラリーに。ちょっと早めに到着。まずはランチ に致しましょう。と気になるお店、資生堂ビル10階のイタリアン ファロ資生堂に行きました。プリフィクススタイルの前菜、パスタ、メイン料理の後は 、数種類の デザートを好きなだけ選べちゃう 。雰囲気とサービスにもにっこりなランチタイムになりました。雨が振り出しそうな危うい空を見上げながらパンパンなお腹で、ギャラリーに急ぎます。
by utsuwakaede | 2011-02-15 10:39

田宮亜紀さんのうつわ

朝、カーテンの隙間から陽の光が見えました。  やったぁ   お天気だ。  雨や雪 そして曇り空が続いていたので、お日様の光を感じながら まどろむ朝は久しぶりな気がします。東京の冬の太陽は当たり前に感じていましたが、しばらく曇り空だと 有り難さがひとしおです。


静岡の田宮亜紀さんから、焼き〆のうつわが届きました。
b0132442_1752653.jpg
b0132442_1753847.jpg
火だすき(藁を窯に入れるお皿に巻き付けて、藁の燃えた跡を模様の様にお皿にのこす技法) 大皿は、かなり迫力があります。青味がかった部分、グレー、ベージュ 、黒  など 1枚のお皿の表面が変化しています。薪の窯ならではの表情です。径340ミリ  高さ30ミリ   28350円

大皿はしまい場所に困るし、いざ 使おう と思ったら、食器棚の一番下にあって、出しにくかったりします。
例えば、しまわないで、皿たてに 立てて、部屋の隅に飾っておく という手もあります。そんなとき、表情の豊かなお皿だったら、見ていて飽きません。



b0132442_17153125.jpg
b0132442_17153996.jpg
春の花を入れた片口。大皿と同じく、薪窯で焼きました。少し小降りですが、ワインや日本酒を冷やすのにいかがでしょうか。ボディの径130ミリ  高さ170ミリ    21000円    口が広いので、花束をそのまま入れるのにも最適です。重さもあるので、花の重さで倒れてしまう事もありません。


b0132442_17245429.jpg
片口とぐいのみ   柔らかな印象の土の色です。白い化粧土を刷毛でさっと掛けているのが、しっくりとなじんでいます。お酒(写真はお水です・・・)が入ると模様がはきりと浮き上がった感じになるのが 面白いです。
b0132442_1725363.jpg
b0132442_17251273.jpg
b0132442_172519100.jpg
  片口鉢  ボディの径105ミリ  高さ80ミリ     180ccがきれいに入ります。水切れもとても良いです。  6300円  ぐい飲み 4200円

焼き〆のうつわは 使い始めはガサガサして、洗った時にスポンジや布巾に引っかかったりが気になります。でも、そこでめげないで使い続けてみて下さい。
 肌がしっとりとして、艶も出て、手放せないうつわに なっていくのですから。
by utsuwakaede | 2011-02-13 17:38 | 新入荷のお知らせ

アキノヨーコさんのガラス

 東京にしては、昨日の雪はずいぶんと長い時間 舞っていました。
都心は積もることもなく、きれいだなぁ なんて思いながら 歩いていました。

木曜日に届いた、アキノヨーコさんのガラスのうつわ ご紹介を続けます。
黒いぽってりとした鉢  内側に白い細かなレース模様がくっきりと浮かび上がります。
b0132442_16403968.jpg

b0132442_1640484.jpg
b0132442_16405778.jpg
  口径135ミリ  高さ55ミリ  21000円

漆黒の蓋物    さてさて 蓋を開けて 中を覗き込むと なんと  内側が白いレース模様です。  ヒミツを閉じ込めたみたい
b0132442_16421246.jpg
b0132442_1642213.jpg

b0132442_16423383.jpg
 ボディの径80ミリ  高さ蓋を入れて85ミリ   ボディの高さ70ミリ    21000円


蓋がレース模様の蓋物   ボディの黒は光にかざすと 紫に見えます。蓋は豆皿にもなりますよ。
b0132442_172042.jpg
b0132442_172787.jpg
b0132442_1721916.jpg
 ボディの径70ミリ  高さ70ミリ      10500円


レースのカトラリーレスト     いつもの箸置きより 少し長く作って頂きました。お箸とナイフ とかお箸とスプーン が置ける長さです。白いガラスの箸置きやカトラリーレストは テーブルが華やかになります。漆のお箸との相性もなかなかです。
b0132442_1753153.jpg
b0132442_1753878.jpg
b0132442_175479.jpg
b0132442_1755966.jpg
長さ70x幅12ミリ    高さ8ミリ  840円
b0132442_176688.jpg
定番の箸置きは、ミニサイズが長さ30ミリx幅13ミリ  高さ8ミリ   420円  と  長さ60ミリx幅15ミリ  高さ10ミリ      735円



高台のある霞鉢
b0132442_17102172.jpg
b0132442_17102874.jpg
b0132442_17103677.jpg
春野菜のサラダを入れてみたいな。菜の花や蕪やタコや貝をドレッシングであえたもの。アキノさんのかばんから出て来た時に思いました。もしかしたら、キムチも色合いがきれいかも。ガラスだから匂いや色の染みを気にしなくても大丈夫だし。径110  高さ60ミリ   4200円


b0132442_17105341.jpg
おやつにしようと 長田さんのお皿と組み合わせてみました。今日のおやつはブラウニーです。
b0132442_17184519.jpg

b0132442_17185663.jpg
山本哲也さんのsabi碗と並べると またまた違った雰囲気になりました。
さあ、おやつ  いただきまーす。
by utsuwakaede | 2011-02-12 17:20 | 新入荷のお知らせ

Fw: 2月のはないけ教室の日程です

花人 ----上野雄次さんからのお知らせです-----------


はないけ教室のお知らせです。

世田谷の深沢にあります
JikonkaTOKYOでの
「はないけ教室」の日程です。

●日時
18日金、19日土

毎月第3金・土曜
13:00〜/16:00〜

●場所
JikonkaTOKYO
世田谷区深沢7-15-6
http://jikonka.com/

●受講料
1回:5000円(花代込み)

●申込み先
jikonka-tokyo@dg8.so-net.ne.jp
〓〓03-6809-7475

ug..........ueno@docomo.ne.jp

●上野雄次HP
http://ugueno.com/


少しご興味ある方や
遊びに行ってみようかなという方もお気軽に見学にいらして下さい。

お知り合いの方ではないけに興味がある方がいらしたらお知らせ頂ければ幸いです。

●●●●●●●●●●●●
by utsuwakaede | 2011-02-12 09:41 | ひとりごと

アキノヨーコさんのガラス

お知らせ     明日の祭日はお休みになります。SHIZENは営業しております。


夕方  アキノヨーコさんがうつわを届けに来て下さいました。大きなかばんにずっしりと入れて電車でいらしてくださったので、大変だったでしょうに、なにやら混雑していて、お茶もお出し出来ず、失礼してしまいました。
今回はぐっと大人っぽい黒のガラス と去年の個展から作り始めた 霞のシリーズです。

b0132442_18485063.jpg
b0132442_1849047.jpg
b0132442_1849814.jpg
漆黒は漆のようでもありますが、持つとひんやりした感覚。黒に箔の銀色がおしゃれ。
ピッチャーは両側に箔が焼き付けてあります。底面が広く安定が良いです。   大  底面の径100ミリ  高さ 一番高い所で100ミリ     6300円、  小   底面の径 65ミリ  高さ  56ミリ    3150円

b0132442_18492674.jpg
b0132442_1849348.jpg
b0132442_18494221.jpg
b0132442_18495334.jpg
コップとぐい飲み   片面に箔が焼き付けてあります。   大きなグラスはやっぱりお酒がに合うのかしら?  バレンタインの贈り物に差し上げたら喜んで頂けそうです。   大   口径85ミリ  高さ  75ミリ     3150円  、  小  口径68ミリ   高さ55ミリ    2520円です。

b0132442_1850371.jpg
ぽってりと重たい小鉢  外側は真っ黒  内側はレース模様になっています。 こちらは後日自然の光で改めて写真を写す事にします。



そして、霞の花入れ     径90ミリ  高さ90ミリ  口の径30ミリ    5250円
b0132442_192256.jpg
b0132442_1923540.jpg
b0132442_192469.jpg
  お花屋さんで求めた枝の長い花も、水切りをしているうちにどんどん短くなってしまった時に、こんな花入れの出番。
あ、もちろん初めから 短めのお花も入れて下さいね。  重さもそれなりにあるので、頭の重たい花をいれても大丈夫です。
昨日、普段は買わないラナンキュラスを選んでいたので、早速入れてみました。可愛らしくて、ちょっと恥ずかしい気がします。  この数日、いつものお花屋さんには、枝ものも切り花も 沢山の種類があって、花入れを思い浮かべながら選ぶ楽しさが、倍増です。
by utsuwakaede | 2011-02-10 19:07 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite