人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

藤田佳三さんの個展 

藤田佳三さんの個展前日。
今朝、窯から上絵の作品を出して  今車で向かって下さっています。多分夕方の六時頃に到着されるのかなぁ・・・・       雨で道が混雑しているかもしれません。 安全運転で無事の到着を待っています。

b0132442_1685942.jpg


届いた作品のアップは きっと遅くなります。お待ち下さいね。

粉引き、赤絵、安南手、紅安南のお皿やマグ、猪口、花入れ、壷、鉢、急須、ポットなど 約270点程が並ぶ予定です。
by utsuwakaede | 2010-10-26 16:22 | 展覧会のおしらせ

藤田佳三さんの個展

今週 水曜日から藤田佳三さんの個展が始まります。
 DMの撮影に使った豆皿たち をもう少し詳しくアップ致します。

b0132442_16363676.jpg
b0132442_16364485.jpg

赤絵の豆皿たち  は径が8センチくらい です。



b0132442_16411863.jpg
b0132442_16413153.jpg

舟形の小皿は安南、赤絵、鉄絵、紅安南の四種類で描いて下さいました。約120x60x25ミリです。個展ではきっと大きな舟形のお皿もご覧頂けると思います。


b0132442_1647837.jpg
b0132442_16472134.jpg
b0132442_16473051.jpg

上の3つは盃として使うことも。量があまり入らないので、私の晩酌は同じ形で安南のものを使っています。
来年の干支 ウサギもいました。
by utsuwakaede | 2010-10-24 16:56 | 展覧会のおしらせ

寒い季節のガラス

松岡洋二さんのビアカップ
b0132442_1746475.jpg
b0132442_17471474.jpg
b0132442_17472371.jpg

持ち手と一体型の吹きガラスです。お尻の方が膨らんでいる安定感。約320cc   一番膨らんでいる部分の径100ミリ  高さ約100ミリ       5250円    琥珀色がきっとビールの色に合いますね。今夜試してみる事にします。


五十嵐智一さんのそば猪口
b0132442_17484750.jpg
b0132442_174903.jpg

新作の抱影   今までの泡影は全体に泡が入ったデザインでしたが、今回の特注そば猪口は口のした2センチ程が透明な仕上げです。
また、作って頂こうと思っています。


b0132442_1749329.jpg
b0132442_17494473.jpg
b0132442_17495144.jpg

刻の鉢    内側は艶のある黒  外側は削って表情を出してあります。ガラス?  そう。手に取って 光にかざしてご覧下さい。クリスマスやお正月のお花を入れたり、果物を盛ったり、マリネを盛ったり・・・
190x100ミリ   12600円        140x80ミリ     6300円

漆のうつわや染め付けのうつわ と組み合わせて、冬のガラスも楽しんで下さい。
by utsuwakaede | 2010-10-23 18:06 | お店から一言

西川聡さんの白いポット

やっぱり半年かかりました。
白いポツトのMとLが届きました。蓋の丸みとボディのライン   西川さんの形です。

b0132442_17263535.jpg

左がL サイズ        ボディの径 120ミリ     高さ  130ミリ   640cc   21000円
右がMサイズ        ボディの径110ミリ       高さ 125ミリ    540cc     15750円


b0132442_17371112.jpg
b0132442_17371922.jpg
b0132442_17373173.jpg
b0132442_17374779.jpg


刷毛で釉を掛けたり引っ掻いたり、文字を彫ったり   沢山の遊び心が溶けているポツトです。
by utsuwakaede | 2010-10-22 17:38 | 新入荷のお知らせ

紅葉しています

朝からずっと雲がかかったいちにちになってしまいました。肌寒いですね。
いつものお花屋さんで見つけたのは赤く紅葉して楓の枝でした。「今日はこれ」と言ったら、「え!!   いいの。すぐ枯れちゃうよ」と おじさん。

b0132442_16483749.jpg
b0132442_16484621.jpg

北海道から来た楓でした。 お花屋さんを出るときに、「頑張ってね」とひと言いただきした。この言葉は、私にではなくて、枯れないで頑張ってね て 楓に言ってくれたんです。
by utsuwakaede | 2010-10-22 16:51 | ひとりごと

うさぎのぐい飲み

b0132442_10431657.jpg

堀仁憲さんのぐい飲みの底に描かれたうさぎが日本酒を注ぐと、ゆうらり見えます。
金継ぎをして大切にしています。
by utsuwakaede | 2010-10-21 10:43 | ひとりごと

大中和典さんのポット 三点

金属のような不思議な質感のポット 三点のご紹介です。

b0132442_18312891.jpg
b0132442_18313774.jpg
五十嵐智一さんのガラス盤とセットしました。汲み出しは堀仁憲さんの白磁です。 

b0132442_18325694.jpg
b0132442_1833575.jpg

燻銀彩炭化ポット  金属がはげてしまいそうな  古い鉄瓶のような 風合いのポット。堀さんの端整な汲み出しと妙に合います。 ポットの蓋の質感がボディと違えてあるので、ぴりりとしまります。
ボディの径105ミリ       高さ120ミリ     380cc  10500円   
堀仁憲さんの汲み出し   口径70x高さ65ミリ    2940円   約 90cc


b0132442_18402249.jpg
b0132442_18403265.jpg
b0132442_18404022.jpg
b0132442_18405286.jpg

黄泥彩炭化ポット   形を作ったポットに泥を筆やスポンジを使って塗り込む事で表情を出している大中さんの独特な技法です。このポットは茶葉を出し入れしやすいように蓋が大きくなっています。また、口も比較的大きな径です。丸い形を上から一寸だけ押したような 愛嬌のある形です。
ボディの径110ミリ   高さ90ミリ       10500円


b0132442_18463933.jpg
b0132442_18464832.jpg
b0132442_18465737.jpg

錆泥彩炭化ポットL はまるで鉄で出来ているみたい。   陶器でこんな雰囲気が出せるのですね とビックリ。
貫入がたっぷりと入ったアンティークの湯呑みにも合わせてみたい 気持ちになってきました。

ボディの径130ミリ  高さ120ミリ    約600cc   12600円

先日ご紹介した掛け花も合わせて ご覧下さい。
来年、楓で個展をお願いしています。
by utsuwakaede | 2010-10-20 18:55 | 新入荷のお知らせ

郡司庸久さんのお皿、鉢

b0132442_13563241.jpg

わら灰釉と透明釉のうつわが届きました。

b0132442_13574145.jpg
b0132442_13575163.jpg
b0132442_13581916.jpg
 昨日の夕方に写したので、カメラを構えた影も映り込んでしまいました。(失礼しました。) 透明感のある深みのあるグリーンの輪花皿です。

b0132442_17263536.jpg

b0132442_17265255.jpg
b0132442_17271040.jpg

b0132442_17274556.jpg
わら灰釉のかかった白い輪花皿  は少し土のグレーがが出ていたり、黄色みを帯びた部分もあって、1枚のお皿の中にも沢山の表情が見られます。
四寸輪花皿  120x30ミリ    1890円       六寸輪花皿180x40ミリ     3150円


b0132442_1734683.jpg
b0132442_17342265.jpg
b0132442_17343238.jpg
b0132442_17344358.jpg
六寸鉢     175x70ミリ     3675円


b0132442_17362147.jpg
b0132442_17363211.jpg
b0132442_1736445.jpg
リムのあるプレーンな丸皿 はわら灰釉です。  180x20ミリ  見込み約150ミリ     2940円       取り皿として、お菓子皿として  用途の広いお皿です。
by utsuwakaede | 2010-10-18 17:43 | 新入荷のお知らせ

夕方のおやつ

小石川の和菓子店  おかの栄泉の栗羊羹を頂戴しました。

早速、抹茶をたてて、ひと休みです。
b0132442_1850431.jpg
b0132442_18501389.jpg
抹茶の味はほっとさせてくれます。

b0132442_1852772.jpg


b0132442_18522630.jpg

b0132442_18523548.jpg
b0132442_18524795.jpg
楕円の磁器皿は砂田政美さん 立ち上がりがあるので お醤油皿でもOKです。 115x95x20ミリ    2625円

岡部量吉さんの菓子切り は欅に漆です。新作の菓子切り  羊羹を切ったり、挿したり  口に入れた時に、金属にはない独特なやわらかさを感じます。
b0132442_18571576.jpg
 長さ140ミリ  持ち手の厚い部分の幅14ミリ      拭き漆で仕上げた持ち手は木目が美しいです。一本ずつ自然の木目は違うので、選んで下さいね。  3150円


b0132442_1925511.jpg
b0132442_193394.jpg
b0132442_1931212.jpg
吉岡萬理さんの刷毛目碗  吉岡さんらしい 勢いのある刷毛目   元気がもらえるお茶碗です。  135x70ミリ     3675円

あわただしかった 昼間 のご褒美タイムでした。 ごちそうさまでした。
by utsuwakaede | 2010-10-17 19:09 | お店から一言

お腹すいた〜

b0132442_2230547.jpg

残業をして帰宅。お腹はペコペコです。
急いで作った、夕食のメニューは、照井荘さんの白磁長皿にブリの照り焼き、かぼすをたっぷりと絞ります。臼田けい子さんの藍色のうつわにキノコと揚げのスープ、堀仁憲さんの小鉢に焼きナスのゴマ和え、炊きたてごはんは秋田小町の新米です。準備が出来たところで、ビールをちょっと。 さて、いただきまーす!!
by utsuwakaede | 2010-10-16 22:30 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite