人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

Fw: はないけ教室のおしらせです!!

花人 上野雄次さんから5月のはないけ教室のお知らせです。---------------
[はないけ教室]5月の日程です!!


少しご興味ある方や
遊びに行ってみようかなという方もお気軽に見学にいらして下さい〓
一度体験してみたい!!という方もお気軽にどうぞ〓
お知り合いの方ではないけに興味がある方がいらしたらお知らせ頂ければ幸いです

■日程
2009年5月
15日(土)・16日(日)

■開催時間
第1回:12:00〜14:00
第2回:15:00〜17:00
第3回:18:00〜20:00
各回:5名程度)

■料金
各回とも5000円(花代込)
ビギナー3000円(花代込)

一回限りの体験教室も
3000円(花代込み)で
募集してます!!

*月謝制ではありません

■会場
神宮前にあります〓
メコノプシス」
http://www.o-meconopsis.com/
アクセスは上記サイトを参照)

■持ち物などについて
●花〓は1本づつ約20種類の中から自由に選んで頂くか、またはお好きな花を持って来て頂いても結構です
●器は教室にある物の中から選ぶかまたは生けたい器を持って来て下っても結構です
●はさみ〓の用意はありますがどうぞご持参ください
●時間内でしたら何杯でも生けて下さい
(各クラス1〜2回上野が「はないけ」致します〓

■ご案内
★上野雄次ホームページ
http://ugueno.com〓
(毎月の日程等はホームページにてご案内します)
■お問い合わせ・ご予約
ug..........ueno@docomo.ne.jp
〓090ー2443ー7103
ご興味・ご質問がありましたら上野までご一報ください宜しくお願いします〓
●●●●●●●●●●●●

一斉配信にて迷惑おかけしてます〓以後はないけ教室の等の案内が不要な方は、お手数ですが〓空メールを返送下さい宜しくお願い致します〓
by utsuwakaede | 2010-05-07 23:17 | ひとりごと

内藤美弥子さんのうつわ

本当にひさしぶりに 届いた内藤美弥子さんのうつわ。
磁器土の塊を削り出して成形する というとても手間のかかる方法でうつわやオブジェを制作しています。あまり大きな塊だと、成形途中でヒビわれたり、焼成中にヒビが入ったり。数を沢山作る事が出来ません。

今回はカップや四角い小皿、階段付きのお家が届きました。

内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_1613399.jpg

内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_16141763.jpg
底は四角 前面とその反対側にクロス模様が付いています。口元、クロスは鉄釉で、真っ白な磁器土のうつわのアクセントになっています。底は厚手 口元は薄く、口当たりの良さに、とても定評があります。
左 口径87 高さ70ミリ   右 口径87 高さ75ミリ 約180cc 各4410円


内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_1620698.jpg

内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_16201936.jpg
やはり底は四角くなっています。四つの面に正方形のポチ が付いています。クロスやこの正方形のポチ があるので滑り止めにもなっています。  左 口径82  高さ70  右 口径80 高さ70ミリ 約110cc  各4410円



内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_16234915.jpg

内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_1624812.jpg
定番の正方形の小皿です。88x85x15ミリ  2625円  お醤油皿としても染みを気にせず使えます。 4辺ぐるりと鉄釉が施されています。


お家
内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_16331733.jpg

内藤美弥子さんのうつわ_b0132442_16332951.jpg
 左  63x33x高さ45ミリ  右 46x27x高さ45ミリ   各6300円  階段は動かせます。

口元や渕に塗られた焦げ茶色の濃淡や、削り出して成形するときの彫り跡が影を作り、ただ真っ白でつるんとしているうつわ とは違う面白さが出ています。
by utsuwakaede | 2010-05-07 16:38 | 新入荷のお知らせ

早速、梅酒

早速、梅酒_b0132442_2293235.jpg

今宵 、松岡さんのぐい飲みで梅酒 飲みました。思ったとおり、琥珀色の梅酒と松岡さんのガラス色が溶け合いました。
毎年梅酒を作っている母にも教えてあげなくちゃ。
by utsuwakaede | 2010-05-06 22:09 | ひとりごと

郡司さん、升さんのポット

升たかさんのポット
母の日の贈り物として、作って頂きました。鹿が沢山描かれています。鹿の数の幸せがやってきます。

郡司さん、升さんのポット_b0132442_18321953.jpg

郡司さん、升さんのポット_b0132442_18323976.jpg

郡司さん、升さんのポット_b0132442_18325230.jpg
蓋の持ち手は金彩 蓋の内側にも鹿がいます。 (御売約済み)  六月の個展では、ポツトや急須を沢山作って下さいます。久しぶりにデミタスカップも作ります と升さん。


郡司慶子さんのポット
郡司さん、升さんのポット_b0132442_1834533.jpg

郡司さん、升さんのポット_b0132442_1835763.jpg
  蓋のつまみ、口の周り、持ち手の付け根の部分のお花、ボディに描かれた樹に咲いたお花 に金彩がしてあります。口から持ち手まで120ミリ  ボディの幅90ミリ  高さ80ミリ  180cc 18900円

手のひらに包み込んでしまいたくなる 形と色合いです。
by utsuwakaede | 2010-05-06 18:42 | 新入荷のお知らせ

松岡洋二さんのガラス

いよいよガラスの季節がやって来ました。 
ゴールデンウィークから気温がグンと上がって、ついつい冷たいものが欲しくなります。氷とガラスのコップのふれあう音の心地よさや若葉の瑞々しい緑は 夏がやってくるお知らせ。

今朝は早くから、SHIZENでガラスの撮影がありました。ガラス小鉢に似合うお料理は刀根さんの手作りです。どんなページになるのでしょう。とっても、楽しみです。

先日のプログで松岡洋二さんの高台碗でお抹茶を とご紹介しました。
今回はお酒ように 松岡洋二さんのドレッシングピッチャーとぐい飲みのご紹介です。

松岡洋二さんのガラス_b0132442_17543323.jpg

松岡洋二さんのガラス_b0132442_1754555.jpg
松岡洋二さんのガラス_b0132442_1755820.jpg

松岡さんのガラスの特徴となる淡いグリーンは ぽってりと厚い部分にいっそう際立ちます。
ピッチャー   110x100x90ミリ  240cc 4410円    

松岡洋二さんのガラス_b0132442_1812399.jpg

松岡洋二さんのガラス_b0132442_181468.jpg
左 四角いぐい飲み 68x68x60ミリ  80cc  2940円     右 高台ぐい飲み 70x65ミリ  60cc 3990円
梅酒を飲んだら、色が美しいのではないかしらん と。今夜早速試してみる事にしましょう。

すべて吹きガラスの為にサイズや容量は、一点ずつ違います。
by utsuwakaede | 2010-05-06 18:28 | お店から一言

山口利枝さんと ひで さんへ

鹿児島で作陶をしている山口利枝さんのうつわを沢山使っていらっしゃる 西麻布の「ひで」さんへ行って来ました。
六本木通り沿い ビルの三階、大きなカウンターの中で、ひでさん自ら包丁を握っていらっしゃいました。
コースのお料理は6000円 お得気分なメニューです。

山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14165043.jpg
前菜の長皿の右端に Hとイッチンで描かれています。箸置きもHです。
山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_1419325.jpg
もちろんうつわは山口さん作
山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_1420573.jpg
木の葉形のお皿に焼き魚

山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14204113.jpg

山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_1422136.jpg
山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14221658.jpg

お醤油用の小皿 山口さん作です。正角皿には鳥のお刺身。



山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14235341.jpg
黒豚しゃぶしゃぶ用のお肉をスライス中。そうなんだ しゃぶしゃぶ用のうすーいお肉は機械で切るのね と初めて知りました。


山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14253587.jpg
しゃぶしゃぶしたお肉の湯きり用の山口さんのお皿に網を
山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14262666.jpg

山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14263931.jpg
山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14265593.jpg
野菜やお肉のうまみがたっぷり出たしゃぶしゃぶのスープを使った〆のラーメン

山口利枝さんと ひで さんへ_b0132442_14275113.jpg
デザートのアイスクリーム 小さな片口鉢をこんな使い方で。

鹿児島に帰る前の夜に遅くまでおつきあいさせてしまって、山口さん ご免なさい。

ひで 港区西麻布2-25-24  西麻布FTビル3F  03-5467-6943 18:00~25:00
by utsuwakaede | 2010-05-06 14:30 | ひとりごと

おめざ

おめざ_b0132442_8574055.jpg

東京 散歩で浅草から言問通りを千駄木まで 、たぁくさん歩いた昨日。日差しの強さに日焼けがちょっと気になります。 普段は地下鉄で目的地まで真っ直ぐ向かうので、新たな発見が色々ありました。上野桜木にあるパティシエ イナムラ ショウゾウもそのひとつ。お土産に買った フルーツケーキをおめざに。
クラシコさんのリネンのクロス、杉尾さんの赤いカップでコーヒー、フルーツケーキは井山三希子さんの白釉オーバル皿で。
by utsuwakaede | 2010-05-05 08:57 | ひとりごと

桜のじゅうたん

桜のじゅうたん_b0132442_1533891.jpg

たっぷりのお日さまを浴びて深呼吸。はだしで踏む芝生はヒンヤリ。新宿御苑での休日です。
by utsuwakaede | 2010-05-03 15:03 | ひとりごと

サヨナラ みぃちゃん

サヨナラ みぃちゃん_b0132442_10162532.jpg

サヨナラ みぃちゃん_b0132442_10162579.jpg

野良猫だった子がいつの間にか、SHIZENのみんなにかわいがられるようになっていました。犬大好きだった島田家も、知らず知らずに猫にも惹かれるようになったのは、みぃちゃんのおかげです。お店の入り口で番犬のように座ってたり、朝行くと待ってたのよ とばかりに甘えたり。以前は飼われた事もある子、と獣医さんが言ってました。捨てられて人間不信になってた子。次第に 甘え上手な女の子に。ふと気づくと、店の中に入って置物みたいに座っていたことも。注射で元気が戻ったのは数日だけでした。夕べ、皆の仕事が終わって、落ち着く時を待ってたように、見守るなか、目を閉じてしまいました。
この五年、お腹を減らすことなく、寒い思いもきっとせず、愛情を注がれて、みぃちゃん 幸せだったなら、良いのだけど… 有り難う!!
by utsuwakaede | 2010-05-01 10:16 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite