人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

今朝のおめざ

b0132442_8403584.jpg

「まめ」さんは青山の長者丸通りから少し入った和菓子店です。白玉あずきを昨日買って帰りました。休日出勤のご褒美です。小豆の甘さ 目が覚めます。小振りのガラス鉢は手頃なサイズが便利でよく使います。さかいさんの匙と。
by utsuwakaede | 2009-08-19 08:40 | ひとりごと

なるきよさんへ

b0132442_1851820.jpg

b0132442_1851816.jpg

b0132442_1851850.jpg

b0132442_1851850.jpg

立ち飲みのカウンターと奥にお座敷がある「なるきよ」さんは青学の裏にあります。額賀章夫さん、上泉秀人さん、中野吾朗さん、漆の桐本さんなど、作家さんのうつわ使いがお料理と共に楽しめるお店です。
昨夜は、うつわ謙心の佐藤さんにも声をかけて、三人で行って来ました。野菜のがめ煮は漆の片口に。あじフライは粉引きのプレート、無花果サラダは磁器の四角いプレート、締めは野菜たっぷりチャンポン、デザートのブドウは氷を敷き詰めた中野さんの鉢に。うつわづかい 勉強になりました。 そして、ご馳走さまでした。
by utsuwakaede | 2009-08-18 18:51 | ひとりごと

風邪をひいたヤギ

b0132442_18353095.jpg
 首に湿布をしているみたい 風邪ひきさんのヤギです。

b0132442_18361462.jpg
湿布を取ると、りりしいお姿です。
今年の春の個展で動物シリーズを作って下さった村上躍さんのヤギを新たに作って頂きました。胴体が空洞になっています。さてさて、何を入れましょう。

b0132442_1838189.jpg
全長9センチ 高さ12センチ(つのまで) 10500円
by utsuwakaede | 2009-08-17 18:40 | 新入荷のお知らせ

藤田佳三さんの赤絵飯碗と安南手飯碗

京都の藤田佳三さんから赤絵飯碗 サイズ違いが届きました。絵柄は定番のツタと唐草模様です。
b0132442_18443591.jpg

b0132442_18445372.jpg
この柄はどちらも唐草模様です。左側がいつも頂いているサイズ 口径11.5センチ 高さ6.5センチ 3675円  右は小振りな飯碗 口径10.5センチ 高さ6センチ  3150円
b0132442_18484690.jpg
サイズを測るとそんなに違わないようなのですが、並べてみると やっぱり右側の茶碗はかわいらしい感じがします。手のひらに乗せたり、ご飯を食べるときの様に持ってみて、ピタリなサイズの飯碗はどちらかしら?
b0132442_18503783.jpg

b0132442_18505230.jpg
こちらは小振りの茶碗 ツタの模様です。内側の真ん中に描かれている模様はツタの飯碗も唐草の飯碗もすべて同じ柄です。

安南手の飯碗と小湯のみ
b0132442_18534697.jpg

b0132442_131095.jpg

b0132442_13102347.jpg

b0132442_13104595.jpg
安南手のうつわの口元にぐるりと引かれた鉄釉の色や青い染め付けをした色が流れてにじんでいる様子が、美しいなぁといつも思います。
飯碗の口径11.5センチ 高さ6,3センチ 3675円  小湯のみ 口径7.8センチ 高さ6.5センチ 2625円

b0132442_13214451.jpg
飯碗とどんぶり
b0132442_13221030.jpg

b0132442_13222496.jpg

b0132442_13223746.jpg
丼は飯碗に比べて口元がわずかに広がっています。おつゆの入るうどんやおそば、そして親子丼、天丼、などののっけ丼もおいしく頂けそうです。口径15.7センチ 高さ9センチ 5775円
by utsuwakaede | 2009-08-16 13:29 | 新入荷のお知らせ

きょうのおやつ

b0132442_1305752.jpg
きょうのおやつ はあんみつです。楓に来る途中の大丸ピーコックで買ったあんみつ。夕方まで、お楽しみに冷蔵庫で冷えていてもらいました。
b0132442_1325774.jpg
 小口綾さんのオパールという名前の鉢を早速使いました。黒蜜は松岡洋二さんの 木の実のピッチャーです。
b0132442_135854.jpg

b0132442_1352116.jpg
ひとり分の黒蜜。丸みが愛嬌たっぷりな感じです。
by utsuwakaede | 2009-08-16 13:08 | ひとりごと

おかしな組み合わせ?

b0132442_22212420.jpg

蒸し暑くて、街を歩いていると徐々に力が抜けてしまいそうな真夏の午後。用事は済ませたし、とりあえずひと休み、 とふたりで向かったカフェ。原宿駅近くの明治通りから少し奥にあるカフェは、中庭ではワンちゃんOKのゆったりした所。無農薬の野菜を表で販売しています。
窓際のテーブルからは外に置かれたカボチャが見えます。
朝から頑張って動いたから、もう生ビール いいよね。お腹もちょっと空いたからパンケーキも食べちやうぞ! だけと、ビールと甘いものの組み合わせに、我ながらちょびっと後悔。おまけに満腹感は夕食にもひびきました。
by utsuwakaede | 2009-08-15 22:21 | ひとりごと

南極料理人

テアトル新宿で上映中の「南極料理人」見て来ました。この映画で登場するお料理はすべてフードスタイリストの飯島奈美さんの手がけたものです。飯島さんは時々楓にも立ち寄って下さいます。

南極観測隊員8人の一年間の食事を堺正人さん演じる料理人が作ります。娯楽の少ない中で、一年間同じメンバーで仕事と生活を共にするのは相当ストレスが溜まりそう。そんな中での食事はとっても大切。  炊きたて、ほかほかのご飯を握るおにぎりのギュッギュッという音や艶に思わずノドがなります。ラーメンのおつゆをほんとうに美味しそうにすする場面、意外な伊勢エビのフライの盛りつけ方などなど。 ストーリーに特に盛り上がりは有りませんでしたが、お料理 存分に楽しみました。 22日からは全国公開するそうです。 
by utsuwakaede | 2009-08-14 17:02 | ひとりごと

小口ガラス工房さんより

かき氷が食べたいよぉ と思っちゃいました。小口綾さんの半透明な小鉢です。
b0132442_1644913.jpg

b0132442_1651462.jpg
かき氷の王道は氷小豆かしら それとも氷いちごかな。 私は氷ミルクが外せない。 そっか あんみつや白玉小豆も入れてみたい 心太も もちろん。
b0132442_1684645.jpg

b0132442_169476.jpg

b0132442_1692560.jpg
口径11.5センチ 高さ7センチ 5040円  添えてある匙は南沢奈津子さんの洋白アイスクリームスプーン 2100円です。蜜をいれてもクリームを入れても 小振りのピッチャー 口径5センチ 口迄の径 6センチ 高さ7.5センチ 3675円

b0132442_16261078.jpg

b0132442_16262533.jpg


小口宗之さんのロックグラス
コップの全体に細かい気泡が入っています。底の部分から半分ほどにヒビが入ったようになっています。底が分厚い氷の塊の様になっているので、持った時に重量感があり、その重さが静かにお酒を飲む時にきっと心地よさを感じさせるのだろう と思いました。わずかに口元が開いています。
b0132442_16271428.jpg

b0132442_16272784.jpg

b0132442_16273865.jpg
口径8.5センチ 高さ9センチ 底の厚み2センチ 4200円   宗之さんから「気に入った色が出ました」と一言添えられていました。うん 確かにちょっと渋めな 「おとないろ」 
by utsuwakaede | 2009-08-14 16:42 | 新入荷のお知らせ

ひまわり

夏のギラギラした日差しが今日はまぶしいいち日でした。でも、地震や台風を身近に感じて、夏のワクワク感がどうしても起きません。

毎週水曜に新しいお花を買う、美鈴フラワーさん。お花の包みを開いたら、小さいひまわりが一緒にそっと入っていました。夏のプレゼントでした。

b0132442_18424329.jpg
 小さくてもひまわりです。小学生のころ、蝉がうるさい程ないてたこと、麦わら帽子をかぶってちょうちょやトンボをおいかけてた  暑い夏休みを思い出す 黄色いひまわりです。木綿の布に鮮やかな花柄がプリントされたワンピース 又着てみたいなぁ
by utsuwakaede | 2009-08-12 18:47 | ひとりごと

トイレの壁に

b0132442_12415213.jpg

b0132442_12415260.jpg

台風の影響で湿度が異常に高くなっています。 夏はは切り花が持ちませんが今年は特に感じてしまいます。
自宅トイレの掛け花入れも花がないときがあって、寂しい感じがしていました。
先日出会った、金山忍さんの人形は背中が大きく開けてあり壁に掛けられるようになっています。
無釉で可愛らし過ぎず、人形の持つ雰囲気が気に入り、早速、掛け花入れの代わりにと購入しました。
作者の金山さんは武蔵野美術短期大学工芸デザイン卒業後、アジア、アフリカ、アメリカを旅し、福島三春町に薪窯を作りました。現在は三春町とチェコの2つの工房で器やオブジェの仕事をしているそうです。
by utsuwakaede | 2009-08-11 12:41 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite