人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

松宮洋二さんのうつわ

松宮洋二さんのうつわ_b0132442_17294493.jpg
ムーン長皿と小丼、深鉢を仁平幸春さんのランチョンマットにのせました。長皿は34x11センチ  5250円  小丼は径15 高さ8センチ 3360円 具のたっぷりと入った豚汁、つるつるっとうどん、お茶漬け、のっけ丼にも。左の5.5寸鉢は径18 高さ7センチ 3650円 おひたしや煮物に。ムーンの器は、一見ごつごつざらざらとしているようですが、さわってみるとすべすべしていて気持ちよいです。底の部分も滑らかなので、テーブルにキズが付く事もなさそうです。
松宮洋二さんのうつわ_b0132442_17412352.jpg
小丼
松宮洋二さんのうつわ_b0132442_17414835.jpg

松宮洋二さんのうつわ_b0132442_174206.jpg
5.5寸鉢とさかいあつしさんの*実から出た匙
松宮洋二さんのうつわ_b0132442_174258100.jpg

松宮洋二さんのうつわ_b0132442_1743102.jpg
4.5寸取り鉢 径15.5センチ 高さ3.5センチ 2310円 少し高さがあるので、銘々に取り皿や取り鉢として。
松宮洋二さんのうつわ_b0132442_1746018.jpg
小皿は径12センチ 高さ2センチ 1260円 和菓子でもお醤油皿としても。
松宮洋二さんのうつわ_b0132442_17473317.jpg
スープカップと8寸鉢スープカップの径12高さ7.5センチ 3150円 8寸鉢は径25センチ高さ9センチ 7875円 野菜サラダを山盛りにしてスープと一緒に朝ご飯。パンを盛り合わせても、色合いがしっくりとしそうな
感じです。小沢敦志さんのフォーク、スブーンと合わせて。
by utsuwakaede | 2009-03-19 18:06 | 展覧会のおしらせ

松宮洋二さんの急須、ポット

昨日からスタートした松宮洋二さんの個展には注器がいろいろ並びました。
先日のブログでは駆け足のご紹介でしたので、改めまして。
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15521563.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15522942.jpg
白土ポット 300cc 6930円 内側には釉がかかっています。
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15523596.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15524823.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15542320.jpg
白土急須  220cc 6930円
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_1556241.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15545427.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15557100.jpg
炭化急須  背の高い方360cc 低い方 280cc 7350円
 
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15592016.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15581392.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_15594957.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_160430.jpg
炭化ポット  300cc 6930円
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_161430.jpg
炭化つる手ポット 480c 9450円
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_1622020.jpg
炭化土瓶 600cc 11550円
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_1614337.jpg

松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_1632053.jpg
ムーン土瓶600cc 11550円 とお揃いの湯のみ 1890円 炭化の土瓶と比べるとドンと安定のよい形をしています。
松宮洋二さんの急須、ポット_b0132442_1634095.jpg
炭化ポットと炭化湯呑 2100円は南沢奈津子さんの真鍮のくものお皿にのせました。

いつものことですが、個展初日は並べることで精一杯です。一日目にじっくりと作品を眺めていると、ああ、これとこれを組み合わせてみようかしら、カトラリーを合わせてみようかしらと二日目になってようやく考えられます。
by utsuwakaede | 2009-03-19 17:30 | 展覧会のおしらせ

ku:nel  好きな器にどんなごちそう?

発売されたばかりのku:nel vol.37 8人の方が好きなうつわにお料理を盛る というページがあります。高橋みどりさんやのらぼうの店主などに混じって、長谷川奈津さんのページもあります。自作のうつわに混じって古いもの、買い求めたうつわ 等に奈津さんの手作り料理が盛りつけられています。彩りも美しく、海の幸、山の幸が美味しそうです。ぜひ、ご覧になって下さい。P20からp25です。  長谷川さんの新作は四月に届く予定です。
ku:nel  好きな器にどんなごちそう?_b0132442_15464522.jpg

ku:nel  好きな器にどんなごちそう?_b0132442_1547160.jpg

by utsuwakaede | 2009-03-19 15:48 | その他お知らせ

お墓参り


お墓参り_b0132442_1659679.jpg


春です 。何時もより早く自宅を出て、お墓参りを済ませました。近いのに春と秋のお彼岸にしか行かないという無精ものですが、やはりお掃除をしてお花とお線香をあげると、気分が良いですね。ついでにお願い事もしちゃった。
by utsuwakaede | 2009-03-19 11:32 | ひとりごと

松宮洋二陶展

明日3/18から松宮洋二さんの個展が始まります。
楓では初めて個展をお願いしたので、三重県松坂の工房へ、先月10日にお伺いしてきました。その時に見せて頂いたシリーズに白土の仕事、錆の仕事が加わり、見応えのある作品が棚に並びました。
松宮洋二陶展_b0132442_19564385.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_195715.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_19572189.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_19573386.jpg
錆盤 45,5x28x6 31500円 今回は水を張って花を入れました。たっぷりの水を張り花びらを浮かべたり、フローティングキャンドルを浮かべても、又は、お料理を盛りつけても と様々な使い方が出来そうです。
松宮洋二陶展_b0132442_20135040.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_20124513.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2013314.jpg
錆花器コア 33x17,5 44100円
松宮洋二陶展_b0132442_2014198.jpg
錆花器管 12x26,5 23100円
松宮洋二陶展_b0132442_20162823.jpg
錆花器注器形 高さ16,5と21,5 小6300円 大10500円
松宮洋二陶展_b0132442_20162598.jpg
白土の急須、ポット各6930円
松宮洋二陶展_b0132442_20183111.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_20185648.jpg
炭化急須7350円 ボット6930円
松宮洋二陶展_b0132442_20184741.jpg
炭化つる手ポット9450円 
松宮洋二陶展_b0132442_20191722.jpg
炭化土瓶とムーン土瓶 土瓶の手の部分は真鍮です。今は新しいので、光っていますが、徐々に風合いが出て来ます。取り外しがしやすい様に作ってあります。11550円
松宮洋二陶展_b0132442_20215460.jpg
DMのムーン片口15x12x6 3150円
松宮洋二陶展_b0132442_20215966.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_20233450.jpg
ムーン片口 二種類の形です。左側のふくらみがある方は納豆をかき混ぜたりするのにもよさそうです。14,5x12.5x7.5 3150円
松宮洋二陶展_b0132442_20233732.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2024279.jpg
ムーン六寸片口 見込みがたっぷりとしています。若竹煮やらあえものやら 多様に使えるうつわに口が付いていると魅力アップ  22x18x7 5250円
松宮洋二陶展_b0132442_2027278.jpg
ムーン長方皿 34x14x2 5250円
松宮洋二陶展_b0132442_202825.jpg
ムーン5寸角皿 17x17x2 4200円
松宮洋二陶展_b0132442_20295234.jpg
ムーン8寸鉢 25x9 7875円
松宮洋二陶展_b0132442_2031463.jpg
ビードロ角大皿31x31x2.5
21000円
松宮洋二陶展_b0132442_2034093.jpg
炭化湯のみ 2100円
松宮洋二陶展_b0132442_2039383.jpg
ムーンカップ 12x8 2520円
松宮洋二陶展_b0132442_20394356.jpg
ムーンスープカップ 12x7.5 3150円
松宮洋二陶展_b0132442_20402464.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_20411738.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2041793.jpg
ムーン小皿と4.5寸取り鉢
松宮洋二陶展_b0132442_20425541.jpg
ムーン葉形皿  ムーンのシリーズは伊賀地方の土に釉を掛けています。土と釉がしっくりと合い土の個性を生かした風合いになっているように思います。松宮さんのろくろの仕事は、小さなものでも外に向けて広がってゆくおおらかさが感じられます。鉢の広がりと一緒に手を広げて伸びをしたくなるような・・・
松宮洋二陶展_b0132442_2047412.jpg
ビードロ釉5寸角皿15x15x2 3990円
松宮洋二陶展_b0132442_2047213.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_20491092.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2049261.jpg
ビードロ釉8寸角皿27x24x2 8400円
1枚ずつ青い釉の顔が違っているので、しみじみと見つめてしまいます。今お腹が空いているので、焼き餃子を(小振りが好み)のせたいです。もちろんビールと共に。春の野菜を使ったパスタも美味しそうかな?これからの季節に活躍してくれそうなお皿です。

煎茶入れ いろいろ
松宮洋二陶展_b0132442_20555960.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2059565.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2058835.jpg
 5250円
松宮洋二陶展_b0132442_2101490.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2102990.jpg
 6300円
松宮洋二陶展_b0132442_2105423.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_210756.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2114295.jpg
5250円
松宮洋二陶展_b0132442_2121495.jpg
バケツ型の花入れ ちいさなチューリップを入れてみました。
松宮洋二陶展_b0132442_2115221.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_21215100.jpg

松宮洋二陶展_b0132442_2124316.jpg

土や釉など、松宮さん自身が感じた素材の持つ特徴を、極力引き出せたらと常に思いながら、作品を作っていらっしゃるそうです。癖のある素材は作っていてとても楽しいとの事。会期は18日から23日です。
松宮洋二さんは20日に在廊されます。
by utsuwakaede | 2009-03-17 21:14 | 展覧会のおしらせ

あおい餅の馬

あおい餅の馬_b0132442_17262778.jpg

あおい餅の馬_b0132442_1728286.jpg
京都上賀茂神社の近くにあるらしい神馬堂というお店。SHIZENで土曜日から個展をして頂いている木下和美さんから頂いたおあおい餅が包まれていました。黒目がちの大きな目と真っ赤な鞍がアクセントかしら。マッターホーンやこけしやの「す.」とサインの入った女の子の絵も印象的なのですけれどね。

明日17日 火曜日は水曜から始まる松宮洋二さんの個展の搬入です。定休日ですが、午後からは出ていますので井山三希子さんのうつわのお引き取りにご来店下さっても大丈夫です。
by utsuwakaede | 2009-03-16 17:39 | ひとりごと

鎌田克慈さんの豆皿

石川県羽咋で乾漆の仕事をしている鎌田さんから豆皿が届きました。
麻布に漆を塗る乾漆という技法のため形が自由に出来ること、木よりも軽く薄くし上がります。楓では豆皿だけを定番で扱っています。茶托、菓子皿に使えるすぐれもの というところが気に入っています。手持ちのぐいのみをのせると茶器に早変わりです。
鎌田克慈さんの豆皿_b0132442_17221055.jpg
ホワイトデーだからと「まめ」の桜餅を頂きました。(あらま ご免なさい。頂くだけで)と思いながら早速のせてみました。朱と黒 まるとろっかく 麻の布目が出ています。 まるの径9センチ ろっかくは9x8.5センチ  高さどちらも約1センチ  2835円
鎌田克慈さんの豆皿_b0132442_1721726.jpg
六枚重ねても高さ2センチの薄さ 焼き物だったら薄すぎて怖いけれど漆なのでしっかりした印象です。
by utsuwakaede | 2009-03-15 17:45 | 新入荷のお知らせ

山野辺孝さんの織部掛け分け皿

山野辺孝さんの織部掛け分け皿_b0132442_1646545.jpg

山野辺孝さんの織部掛け分け皿_b0132442_16455152.jpg

山野辺孝さんの織部掛け分け皿_b0132442_16472561.jpg
織部掛け分け大皿  直径が32センチ  高さ3センチ たっぷりしたサイズの大皿です。表面の黄味がかった灰釉と縁から裏面に掛けた織部の緑色とがしっくりとなじんで落ち着いた雰囲気のお皿です。 10500円
山野辺孝さんの織部掛け分け皿_b0132442_16523886.jpg

山野辺孝さんの織部掛け分け皿_b0132442_1651338.jpg

山野辺孝さんの織部掛け分け皿_b0132442_16514666.jpg
織部掛け分け鎬小皿 直径13センチ 高さ2.5センチ 表面全体に鎬をいれています。ちょっと古い物のようにも感じます。1575円  径が12センチから15センチ位の小皿は何種類か持っていると便利です。おかずを少しずつ取り分けたり、盛りつけたり、テーブルが賑やかになります。
5月頃には織部掛け分け板皿が届くはずに・・・ 届けば良いな。待ち遠しいです。
by utsuwakaede | 2009-03-15 17:07 | 新入荷のお知らせ

今日の楓でランチ

今日の楓でランチ_b0132442_1815015.jpg

今日の楓でランチ_b0132442_182481.jpg
 少しブログをさぼっていました。「食べ物ばかりで色気がないねぇ」というご指摘にシュンとしてしまった数日です。でもでも、美味しいものを気に入ったうつわで食べることがやっぱり好き。てなわけで、インスタントランチの画像です。
ハヤシライスに温泉卵のせ。サラダがあればなお良かったけど。臼田けい子さんの瑠璃鉢で。
by utsuwakaede | 2009-03-13 18:13 | ひとりごと

にっこり

にっこり_b0132442_1748187.jpg

にっこり_b0132442_1748337.jpg
先週、野上薫さんの壷に入れていたチューリップには、一本の茎にこぶりの蕾みがたくさん付いていました。メインの大きな花がしおれてしまっても、全部を捨ててしまうのは忍びない。パチりパチりと小さな蕾の付いてる所だけ切って小振りの花器に生けました。開かないでつぼみだけでおわってしまうかもしれないけど、蕾の形が愛らしく 気が付くと目線はチューリップに向けられています。
花器は井内素さん作 高さ8センチ  径8.5センチ 7875円です
by utsuwakaede | 2009-03-13 18:00 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite