人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

小川マアさんからのお知らせ

食事会「うるしが、いいね。」@HOME.
小川マア & フルタヨウコ

漆の器の作られ方やその良さについての話を聞きながら、
使い方の具体的な方法を知ることができる食事会を企画しました。
まず最初に、小川マアのレクチャーを聞いていただき、
その後でフルタヨウコの作る料理をお酒と一緒に愉しんでみます。

今回の食事会のテーマは、「盛る器」。
作り手の違う折敷を用意して、いくつかの料理に盛ってみます。
食事の後のお茶は、HOME.の向かいの「井心亭」で愉しんでください。
数寄屋造りの瀟洒な茶室を使うつもりです。
ぬりものの魅力に触れながら、
冬の一日をゆったりと過ごすことができるといいなと思ってます。

2009年2月7日 土曜日
第1回 午後12時30分〜 : 第2回 午後5時〜
会費:7000円
会場:HOME.(フルタヨウコ・アトリエ)
   JR三鷹駅から徒歩12分。または、吉祥寺からバス。

<お問合せ・お申込み>
「うるしが、いいね。」プロジェクト/小川マア・フルタヨウコ
 メールかファックスにて、下記へお願いします。
 申込書のすべての要項を書き込んだ上で送信ください。
 info@urushigaiine.jp
 Fax.03−3390−3865

*会費はお申込みの後、銀行振込にてお願いします。
 当プロジェクトから振込銀行口座をお知らせします。
 ご入金確認後、当日のお席をご用意します。
 前々日までのキャンセルについては全額返却いたします。
 お客様のご都合で前日・当日キャンセルの場合は全額をいただきます。
 (会費返却の場合、振込手数料はお客様負担となります。)

+++++++++++++(申込書)+++++++++++++++

食事会「うるしが、いいね。」2月7日(土)第   回    〜
上記の食事会を申込みます。

フリガナ
名前:

住所: 〒


電話:                    ファックス:

メール・アドレス:

*会費7000円は、      月      日(   )までに
 振込みますので、銀行口座をお知らせください。

2009年     月     日     曜日

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by utsuwakaede | 2009-01-10 17:45 | その他お知らせ

増田勉さんの片口平鉢 三種

増田勉さんからようやく届いた平鉢です。
こんな形がいいのだけれど・・とえんびつで真上から見た形を書いてファックスを入れました。そうして数ヶ月後に届いたうつわです。きっときっと何度も作り直しをされたのだろうと思うと胸がチクチクします。
増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_1782517.jpg

増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_1783959.jpg

増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_1710294.jpg

増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_17101736.jpg
同じ形で釉を変えて作って下さいました。黒釉とリンゴ灰釉です。見込みの面積がひろいのと胴がちょっと張り出した形がおおらかできれいです。お料理も盛り栄えしそうです。それぞれ釉薬の表情も楽しめます。
真上からの図を書いただけなのに、こんなふうに立体で出来上がってしまうなんて、それも思っていたとおりの形です。とっても嬉しいです。増田さん 有り難うございます。  径23.5センチ 高さ3,5センチ  7140円

増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_17255525.jpg

増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_1727991.jpg

増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_17262516.jpg

増田勉さんの片口平鉢 三種_b0132442_17273571.jpg
こちらは同じスタイルで大きな粉引き浅鉢です。見込みの平たい部分の径が20センチほどあるので手巻き寿司の時にすし飯を、いなり寿司やのり巻きの盛り合わせ、前菜をちょっとずつの盛りつけetc お客様の時に重宝しそうです。お鍋の具を乗せておくのにも良さそうです。 径28センチ 高さ6.5センチ 12600円

今月28日から2月2日までの企画展「お茶の時間」DMをアップしました。7人の作家さんにお茶の時間が楽しくなるうつわを作って頂きます。加えて、かえる食堂のかすていらも松本朱希子さんにお願いしました。昨年SHIZENの企画展でかすていらを味わえなかった方、ぜひご予約下さい。味はプレーン(735円)、黒糖、夏みかん(840円)の三種類です。
by utsuwakaede | 2009-01-10 17:43 | 新入荷のお知らせ

ポップコーンみたいな

今年始めにみすずフラワーで買った白梅は固いつぼみをつけていました。「露地ものだから絶対咲くよ」というおじさんの言葉はいつもどおり正解です。
ポップコーンみたいな_b0132442_16493266.jpg
少しほころんできました。梅の枝をいれた田宮亜紀さんのつぼのそばに小池久代さんのおひなさまを置きました。
ポップコーンみたいな_b0132442_1651135.jpg
昨日の冷たくしとしとと降り続いた雨は上がったけれど、今日もずいぶんと気温は低そうです。少し早めの春のけはいをお届け出来ますように。
 声はちょっと出る様になりました。連休明けにはきっと大丈夫です。楓は12日(月曜日)と13日(火曜日)がお休みです。13日はSHIZENの刀根さんと小谷田潤さんの工房に伺う予定です。小池さんのおひな様3150円、田宮さんのつぼ52500円
by utsuwakaede | 2009-01-10 17:03 | ひとりごと

声が出ません

お正月あまりにものんびりしすぎたのかな?  お店が始まってまだ3日目の金曜日朝から声が出ません。トローチをなめたり、ノドの奥に向けてシュッシュと薬をスブレーしても出ない物は出ないぞ。ささやくような声での説明で、雨の中、今日いらして下さったお客様には本当に申し訳ありません。そして電話の対応もとっても聞きづらかった事と思います。熱もないし身体も元気 声だけしぼんじゃいました。ご免なさい。  思い当たるのは、適温と思ってヌルーイお風呂に飛び込んじゃった事です。反省です。
SHIZENの刀根さんがわざわざショウガと蜂蜜を届けてくれました。有り難う!!!
声が出ません_b0132442_19381629.jpg
年の初めにこんな思いをしたので、今年はもう風邪はひかないぞ と気合いを入れました。
by utsuwakaede | 2009-01-09 19:38 | ひとりごと

曲げわっぱの重ね箱

新潟のわっぱの職人さん足立一久さんとザートデザインの安次富さんがチームを組んで出来上がったpacoという名の小さな重ね箱です。
曲げわっぱの重ね箱_b0132442_19142458.jpg
四角と三角 三段の重ね箱  越中杉を使った曲げわっぱです。径8センチ 高さ4センチ(一段)と小さいのでお弁当用としてもかばんの中で場所をとりません。ご飯を詰めて真ん中におかずをぎゅっと押し込んで、それを3つ分。食べる時に、3つを並べるとまるで小鉢が並んだような感じです。冷蔵庫にも入れられるのが漆器と違うところです。蓋がぴっちりと閉まるので多少のお汁物も大丈夫そうです。電子レンジもOKなので(不思議です)ご飯を温め直すと杉の香りが漂います。
曲げわっぱの重ね箱_b0132442_19252165.jpg

曲げわっぱの重ね箱_b0132442_19254553.jpg

曲げわっぱの重ね箱_b0132442_1926145.jpg
三角のpaco 21400円  四角のpaco 22600円です。
by utsuwakaede | 2009-01-09 19:28 | 新入荷のお知らせ

大原光一さんの角皿

大原光一さんの角皿_b0132442_18575820.jpg

大原光一さんの角皿_b0132442_18591173.jpg

大原光一さんの角皿_b0132442_1859267.jpg
まるで大理石のような質感です。釉薬をたっぷりと掛けて焼いてから削り出していくと表面がこんな感じになるそうです。16x16 x2センチ  削るための時間がとてもかかるのでちょっと高めの価格です。10500円  このサイズにしては重いので普段使いには不向きかもしれません。でも何故か魅かれます。  大原光一さんは常滑で薪窯で焼き〆の仕事もしていらっしゃいます。
by utsuwakaede | 2009-01-09 19:07 | 新入荷のお知らせ

ろうばいのかおり

今日からお店が始まりました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末から6日間は何も予定を入れない、時計も気にしない、ゆったりと過ごすことが出来たお正月休みでした。
暮れに実家の庭で切って来た、ろうばいの甘い香りに包まれて新年を迎えました。

ろうばいのかおり_b0132442_18371510.jpg
青木亮さんのとっくりに入れました。
by utsuwakaede | 2009-01-07 18:45 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite