人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

目黒庭園美術館内のカフェ

新橋の金田中さんがやっていらっしゃるカフェが、目黒庭園美術館のお庭にあります。初めて入ってみました。金田中の岡副さんが選んで下さった茶碗がディスプレイされていました。「やあ 君たち ここにいたんだ。がんばってるね」と声をかけたくなってしまった。村木雄児さん、久米誠治さん、藤田圭三さん、鶴見宗治さんの碗や盃、伊藤環さんのポットがいました。
目黒庭園美術館内のカフェ_b0132442_195767.jpg

目黒庭園美術館内のカフェ_b0132442_1952723.jpg
ディスプレイのもの
目黒庭園美術館内のカフェ_b0132442_1955431.jpg

目黒庭園美術館内のカフェ_b0132442_1961093.jpg
きな粉の白玉はとろーりふわーり お口でとろけます。ブレンドコーヒーも漆のお椀でいただけます。口当たりがやさしい。金田中さんなのにこんなに安いの?とうつわやお味と反比例の価格に驚きでした。濃い緑に囲まれてひと休みにはもってこい。
目黒庭園美術館内のカフェ_b0132442_1910342.jpg

目黒庭園美術館内のカフェ_b0132442_19104860.jpg
船越桂 夏の邸宅展 開催中です
by utsuwakaede | 2008-08-20 19:25 | お店から一言

餃子の夜

外苑駅そばのビルの三階 「ぎょうざ山崎」ずっとずっと気になっていました。でもひとりで入る勇気がなくって。ゆうべ三人で行ってみました。店内はサラリーマンふうの男性がほとんどです。今日は三人こわくない。
餃子の夜_b0132442_19174487.jpg
こんにゃくのピリ辛やおからもアツアツ美味しいです。すべて250円
餃子の夜_b0132442_19183981.jpg
これは三人前 大きめの餃子は四つでひとりぶん400円 他にソース焼きそばや高菜チャーハンや赤飯なんかもメニューにありました。餃子美味しかった。刀根さん、荒木さん おつきあい頂き、有り難う。
金曜には、ひとりごとばかりでなく、新入荷のうつわをアップします。
by utsuwakaede | 2008-08-20 19:24 | ひとりごと

おまぬけ

お昼ごはんに、お弁当を持って来ました。ご飯を詰めたのも、おかずを作ったのも自分なのに、途中でサンドイッチを買っているわたし。お店に着いて、パックの中を見てから気づく始末。なんで?   とちょっぴりショック  夏の疲れ ということにしておこうかな。

おまぬけ_b0132442_1849334.jpg
昨日のお昼ご飯は冷やし中華にしました。大きめの鉄釉の鉢は青木亮さん 箸置きとお湯飲みは上泉秀人さん  どれもほぼ毎日登場します。トッピングの茗荷は先日立川で安さにビックリして買ったもの。甘酢漬けにしました。茗荷を食べると物忘れをする というお話がありましたっけ。お昼をダブルで用意したのは、茗荷のせいかも・・・
チェックの布は荒木さんのプレゼント。
by utsuwakaede | 2008-08-20 19:07 | ひとりごと

ゆうべのごちそう

初めて伺うイタリアンレストランです。
入り口からドアまでは植物がいろいろと植えられています。きっとマダムが丹精しているのではないかしら。ソムリエでもある可愛らしいマダムがお出迎えです。
オープンして一年半程経つそうですが、なかなか、伺うチャンスがありませんでした。
コース料理をお願いしました。沢山は食べられないので、私だけ軽い盛りつけをお願いしました。
ゆうべのごちそう_b0132442_17563568.jpg
京都若狭湾の岩がき
ゆうべのごちそう_b0132442_17574451.jpg
若狭湾の太いあなご、白なす、紫おくら ぶどうのちょっと甘いソースがかかっています  穴子が新鮮なせいか、伺わないと何のお魚かわからない、さっぱりとした味
ゆうべのごちそう_b0132442_180129.jpg
北海道産トマトとマジョラムハーブの冷たいパスタ トマトの甘さがほんのり
ゆうべのごちそう_b0132442_1830359.jpg
子持ち太刀魚とイタリアからすみのリングイネ
ゆうべのごちそう_b0132442_18312858.jpg
夏野菜と沖縄アグー豚のパスタはちょっと辛め
メイン料理の写真を撮り忘れました。 少しお酒がまわってきたようです。熊本の赤牛ステーキと黒いジャガイモのソテー(黒いじゃがいもは何のお芋かな? という感じ。ジャガイモ好きの私にもわかりませんでした。)
ゆうべのごちそう_b0132442_18361940.jpg
デザートは白桃を八角で煮たコンポート 木いちごのジェラート
パスタは手打ちで、お料理ですべて違う形状でした。
フォカッチャは皮がぱりっと 中はふんわり いくつでも食べられそうな危険な味

とっても満足。静かにお話も出来るゆったりとした席数と清潔な店内 次回はランチを
試してみます。
Cucina 13 aprile (クッチーナ トレディチ アプリーレ)  西麻布2-24-9 Tel 3486-6310   11:30~13:30/18:00~23:00  日曜定休
by utsuwakaede | 2008-08-15 18:52 | ひとりごと

明治記念館のビアガーデン

ひとりビアガーデンに行く という刀根さん、いくら行きたくてもビアガーデンひとりはあんまりだ と三人で決行しました。明治記念館のビアテラス鶺鴒(せきれい と読みます)  ビアガーデン初体験の夜です。手入れが行き届いた美しい芝生の上、すぐに素足に。ここの庭園は大きな木に囲まれているせいか、周辺ににょきにょきと建っているはずの高層ビルが全く見えません。一日中、歩き回ったので、初めのひとくちがなんて美味しいのでしょうか。想像のビアガーデンはワイワイ、ガサガサでしたが、杜のお庭は違いました。ゆったりと、くつろげて、涼やかな風にからだがひんやりしてきます。時折、余興が楽しめます。
明治記念館のビアガーデン_b0132442_17133350.jpg

明治記念館のビアガーデン_b0132442_1714082.jpg

明治記念館のビアガーデン_b0132442_17141341.jpg
自転車置き場も完備の明治記念館です。8/29までやっています。
by utsuwakaede | 2008-08-13 17:24 | ひとりごと

小沢敦志さんの工房

金属を叩いてつぶしてオブジェを制作している小沢さんの仕事場を訪ねました。立川からバスで少し行った石田倉庫は焼き物の作家、家具の作家と三棟をそれぞれが使っています。
SHIZENでは棚や照明、オブジェを、楓はカトラリーをいつもお願いしています。
小沢敦志さんの工房_b0132442_16444885.jpg
ステンレスの棒を叩いて叩いて、平たくし、匙やフォークの形に削り出して行きます。一本ずつ作るので、フォークだと一日15本位しか出来ません。叩くハンマーのきず?がカトラリーの表面に味わいを付けています。ハンマーも用途でイロイロ
小沢敦志さんの工房_b0132442_1648478.jpg

小沢敦志さんの工房_b0132442_16483591.jpg
この上で叩きます。
小沢敦志さんの工房_b0132442_1650493.jpg
工房の外に叩いて紙の様になった自転車が いい感じに錆びています。
小沢敦志さんの工房_b0132442_1651148.jpg

小沢敦志さんの工房_b0132442_16511727.jpg

小沢敦志さんの工房_b0132442_16515078.jpg

工房の外観と内側から見た飾りまど
小沢敦志さんの工房_b0132442_1652417.jpg

小沢敦志さんの工房_b0132442_16525858.jpg

工房の奥にはこれから叩かれ、つぶされるのを待っている小沢さんのお宝が詰まっています。
小沢敦志さんの工房_b0132442_16532034.jpg

火のついたコークスに風を送る部分
小沢敦志さんの工房_b0132442_16542320.jpg
コークスに火をつけて鉄を柔らかくする機械
工房の中はとっても暑かったです。お化粧はげはげ 小沢さんご免なさい
受け取ったカトラリーは楓に並びました。
by utsuwakaede | 2008-08-13 17:00 | お店から一言

めぐろのとんき

目黒駅の近くにある「とんかつとんき」
トンカツが食べたくなると、絶対とんき と決まっています。浮気はしません。
白いうわっぱりできびきびとそれぞれの役割をこなすお店の人たち。ロースかつ定食を注文して(ロースカツかヒレカツか串カツしかありません) 順番が来るまで、無駄のない動きを見ていると、飽きません。清潔で掃除の行き届いた床やカウンターはいつも気持ちよい。
めぐろのとんき_b0132442_1619793.jpg

めぐろのとんき_b0132442_16192361.jpg
ビールにはピーナッツ 日本酒には昆布。でも、昆布が好きな事を知ってていて下さって、いつも二種類のおつまみを出して下さる心遣い。二ヶ月に一度くらいしか行かないのに、ちゃーんと覚えていてすごいなぁ!
めぐろのとんき_b0132442_16233729.jpg
今日も美味しかった! お支払いの時にそっとあめ玉くれるのが、なんか嬉しい。
又、来月行こう と。
by utsuwakaede | 2008-08-13 16:28 | ひとりごと

ちょっと日帰り旅の楽しみ

ちょっと日帰り旅の楽しみ_b0132442_1555887.jpg
光文社 HERS9月号  「ちょっと日帰りの旅の楽しみ」 に 越智伸明さんの工房見学、勝沼の原茂ワイナリーでランチ、ぶどうの丘というぶどう畑が一望できる温泉の日帰りコースをご紹介しました。
平松洋子さんご紹介の沼津、山本真理さんご紹介の小田原も載っています。日帰りでもたっぷりと楽しめる旅。勝沼は秋がお薦めです。天空の湯の露天風呂から見た南アルプスに沈む夕日の大きさが今も忘れられません。
ちょっと日帰り旅の楽しみ_b0132442_1641474.jpg

ちょっと日帰り旅の楽しみ_b0132442_1645567.jpg

大月に仕事場を構える越智伸明さんを訪ねた一昨年のこと、越智さんの仕事場を見る目的だけで伺ったわたしを、車で案内して下さった、とっておきのコースでした。
by utsuwakaede | 2008-08-13 16:19 | お店から一言

山野辺孝さんの織部皿

先月29日に工房にお邪魔して選んだ織部の掛け分け皿が届きました。
山野辺孝さんの織部皿_b0132442_1841831.jpg

山野辺孝さんの織部皿_b0132442_18412925.jpg

山野辺孝さんの織部皿_b0132442_18414526.jpg

山野辺孝さんの織部皿_b0132442_1842445.jpg
径27センチ  高さ3センチ  表面が粉引きですが、白というよりも黄色っぽい色あいが裏側のおりべのグリーンと解け合って、ちょっと古いうつわの雰囲気も出しています。リムのないシンプルな形は、色々と盛り映えのするうつわだと思います。
7350円
 
by utsuwakaede | 2008-08-09 18:53 | 新入荷のお知らせ

内田京子さんのマグ

いったい、いつお願いしたのだっけ?  といううつわが7月、8月に続々とやってきます。今日は 内田京子さんから届いたマグカツプたち
内田京子さんのマグ_b0132442_182851.jpg
石粒が表面にぷつぷつと出ているけれど、さわるとすべすべ。てびねりの柔らかさと土の色そのものの様な風合いが京子さんの持ち味です。窯から出して、飛び出した石粒をヤスリでなめらかになるまでこする という地道な作業が大変なのだそう。作るときも焼き上がってからも、作家の手の中で過ごす時間が長いから、京子さんのうつわ になるのだろうな
径4,8x8  4200円   径7x8  4725円
by utsuwakaede | 2008-08-08 18:13 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite