うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お店から一言( 892 )

3月のご案内


3月のご案内
b0132442_15131769.jpg
茶色の枝が寂しげだった木々から、緑色の新芽がちょっぴり顔を覗かせ始めました。
三月になりました!!


個展のご案内です


五十嵐智一GLASS展

再生ガラスを溶かして花器やうつわを作っている五十嵐智一さんのガラス展

b0132442_17181211.jpg
会期:3月13日(水)~18日(月)
時間:12:00~19:00(最終日は17:00まで)
在廊日: 13日(水)・15日(金)・16日(土)・17日(日)
DMの写真はかけ花入です。




菅野一美 陶展
うつわ楓では初個展になります。
b0132442_17183905.jpg

   会期:3月20日(水)~25日(月)
        時間:12:00~19:00(最終日は17:00 まで)
作家在廊日:21日(水)
DMの写真:栗原かほり

写真のお皿 掻き落とし6寸皿 18㎝



3月のお休み
4 日(月)・5日((火)・11日(月)・12日(火)・19日(火)・26日(火)





by utsuwakaede | 2019-03-01 17:40 | お店から一言

お知らせ  web domaniでご紹介いただきました

お知らせです
WEB DOMANI内でうつわ楓 をご紹介いただきました。

定番のうつわやお勧めのお皿などご案内して頂きました。
ご覧頂けましたら幸いです。

本日18日(月)と19日(火)は定休日です

by utsuwakaede | 2019-02-18 13:34 | お店から一言

塩鶴るりこ展 本日最終日になります


塩鶴るりこさんの個展無事に終了致しました。
三連休ということもあり、ご遠方からのお客様もたくさんいらして下さいました。
寒い中、本当に有難うございました。
会期終了後も一部店頭でご頂けます。
又すぐに旅立ってしまった器は追加で製作もお願いしました。

チョコレートのお皿は「まだら唐津しのぎ細長皿」です。
足が付いているのでテーブルから少し浮いたような雰囲気も良いです。
村上躍さんのマグカップ(私物)を添えて。


b0132442_15561487.jpg


b0132442_15561823.jpg
斑唐津しのぎ細長皿    255x80xh25ミリ  4320円
村上躍さんの 個展は4月17日~22日です。


by utsuwakaede | 2019-02-11 18:55 | お店から一言

塩鶴るりこ展 4日目です(2/8)

塩鶴るりこ展4日目は生憎のお天気になりました。

三連休初日は凍える寒さで始まりました。でも店内はあったかです!!

b0132442_17031219.jpg

三つ足がついた朝鮮唐津角皿大(no63)と昨日桜餅をのせた朝鮮唐津角小皿(no43) ガラスの杯を合わせました。
アラビアータを盛って使ってみたい。
木のプレートにパン、角小皿にはオリーブオイルを。

角皿大 225x215xh20ミリ  10800円  
角皿小 95x95xh20ミリ 三つ足付き  2700円
茜朱のお箸 長井均
グラス 松岡ようじ 
b0132442_17024231.jpg

貫入が入っていて使うほどに素敵な雰囲気になる絵唐津角皿大三つ足付き(no85)とお揃いの角皿小(no42) ガラスの杯とお箸
角皿大 225x215xh20ミリ   10800円
角皿小 95x95xh20ミリ      2160円
黒いお箸 長井均             
グラス 松岡ようじ            

b0132442_17024511.jpg

ガラスの角皿に
窯変白磁豆皿  90xh25ミリ   3780円
飴釉筒深向付   口径100xh100みり  4860円 
b0132442_17025248.jpg
小鉢に少しずつを銘々に。 大鉢に盛り付けて取り分ける時とちょっぴり気分が変わります。
左 フリルがアクセント no1 飴釉輪花鉢 口径125xh60ミリ  4320円
右 口のある小鉢 no14 黄唐津片口小鉢  125x125xh40ミリ  2700円 
浅めなのでお醤油皿や薬味皿としてもぜひ!!
どちらもそれぞれに使い勝手の良い小鉢です。
b0132442_17030511.jpg
b0132442_17030802.jpg
  1. b0132442_17531095.jpg

塩鶴るりこ展は11日月曜日までになります。
最終日の月曜日は17:00終了のため、お間違いのないようにご来店ください。
12日(火)は定休日です。
13日(水)~3月10日(日)は常設展示をしております。(月曜日と火曜日は定休日です)

by utsuwakaede | 2019-02-09 18:05 | お店から一言

小皿と桜餅

塩鶴るりこ展3日目です。
頂きものの桜餅と小皿
和菓子に程良いサイズの小皿たち  ほんの一部をご案内致します。

no43 朝鮮唐津角皿  95x95xh20ミリ  2700円
b0132442_18120353.jpg

no41 飴皿 径125xh25ミリ  3240円
b0132442_18120750.jpg


no6 渕朝鮮唐津付立小皿   径105xh32ミリ   3240円
b0132442_18120072.jpg


こちらは絵唐津のお皿 ぬか漬けを盛ってみました。
no15 絵唐津皿  径175xh40ミリ   4320円
b0132442_18121228.jpg

全て登り窯で焼いています。
11日までの個展になります。
明日は雪になるかもしれないですね。足元にどうぞお気をつけてご来店ください。


by utsuwakaede | 2019-02-08 19:04 | お店から一言

塩鶴るりこ展 二日目です(2/7)

塩鶴るりこ展 二日目が終わりました。
塩鶴さんは登り窯でうつわを作っておられます。土づくり、釉薬づくり、薪割りなど全てをお一人でされています。
窯の中の温度は1200度以上 場所によって1400度くらいになる場所もあり、土や釉薬をそれぞれに適した場所に置いて焼くのだそうです。
登り窯の部屋はみっつあり、土、釉薬、形に合う場所にそれぞれを入れるのでとてもとても沢山の種類のうつわが一度の窯で出来ます。
今回の個展でも、様々な種類のうつわを見ることが出来て幸せな気持ちになっています。

高温で焼いているため、電子レンジや食洗機にも対応するうつわだそうです。

粉引しのぎ筒湯呑み  指にしのぎが心地よい湯呑みです。  内側が白いのでお茶の色も綺麗です。 
持った時に滑らないのも嬉しいです。
b0132442_17581194.jpg

白磁の豆鉢(グイノミ) 自然の灰をかぶっています。口元も薄く美味しそうです。
b0132442_17581615.jpg

今ではとても貴重な土なので展覧会の時にしか見ることは出来ません。
斑唐津碗です
b0132442_17581973.jpg

無地唐津皿  焼きあがってからお茶を入れることで貫入がはいり味わいが増しています。
ここからは変化することなくお使いいただけます。
b0132442_17582269.jpg
塩鶴さんの在廊は本日まででした。
会期は11日(月曜)までです。11日の最終日は17:00までです。

by utsuwakaede | 2019-02-07 19:31 | お店から一言

白漆のうつわ

白漆のうつわ

菓子皿 タモ材 下地で刷毛目模様を出した上に白い漆で仕上げました。
立春を迎えて、春めいた光が注ぐ日 明るめな白い漆のうつわもいいですね。
少し厚みがあって、中央がほんのちよっとくぼませてあるために安定感があり、お菓子が滑らなくて安心です。
工房くさなぎさん  3240円
径120 高さ12ミリ


b0132442_14052195.jpg
   
b0132442_14052589.jpg


様々な白がある白漆
お椀は石川漆宝堂さん 赤や黒い漆器とは違う軽やかさがあります。
使いこむと下の生地がほんのり顔を出してくるのも楽しみです。

おしるこや混ぜご飯も綺麗です。
よろず椀総白塗り 5400円

白漆れんげ  河内伯秋さんのれんげ
柄のデザインはれんげの花びらをイメージしています。
桜・楓・樫 など山梨県や神奈川県で手に入る木材をつかって作っています。
白漆のれんげは点数が少ないので、ご注文をお受け致します。
拭き漆のれんげも店頭にご用意があります。 3780円と3996円
デザインにより、価格が異なります。

写真の白漆れんげとお椀は自宅で使い込んでいます。
b0132442_14052807.jpg
6日から「塩鶴るり子展」が始まります。
常設の器は12日までしまっております。


by utsuwakaede | 2019-02-04 14:28 | お店から一言

2月のご案内

b0132442_14595045.jpg
2月のご案内

春が来るのが待ち遠しい2月です。
東京は変わらすにカラカラお天気なので、加湿器なしには過ごせません

2月の個展   
塩鶴るり子展  
会期:6日(水)~11日(月)
時間:12:00~19:00(最終日の11日は17:00まで)
塩鶴さん在廊日:6日(水)・7日(木)
DMの写真:栗原かほり

b0132442_15093490.jpg
2月のお休み
4日(月)・5日(火)・12日(火)・18日(月)・19日(火)・25日(月)・26日(火)
今年から個展会期を除いて月曜日・火曜日が定休日になりました。
よろしくお願い致します。

トップ写真は水谷和音さんの耳付き楕円スープカップです。
スープ・サラダ・リゾット・小鉢などに使える耳が愛らしいカップです。
組み合わせた小皿はセットにはなっておりません。
2種類の色でお願いしましたが、次の入荷は2月末になります。


by utsuwakaede | 2019-02-01 15:21 | お店から一言

店内のうつわ

本日から常設展示になりますが2月6日(水)から次の個展が始まりますため、短い期間になります
次の常設展示は2月13日(水)~3月10日(日)です。

一部ですが常設の器をご紹介致します。

焼締の酒器 徳利の大小やサイズ違いのぐい呑 届きました。
上野剛児さんは香川県で仕事をされています。
次の窯のために、今は薪や土の準備をされているそうです。
とっくり 6480円から
ぐい呑 2160円から
b0132442_16300307.jpg

八木橋昇さんの定番の玉縁皿に30㎝のお皿が加わりました。
黒釉の玉縁皿は出来上がりの次第のご案内になります。
今回は粉ひき皿が一枚だけになります。10044円

手前の「五角杯」は松岡ようじさんの吹きガラスです。
高台の丸さが魅力的です。4104円
b0132442_16301411.jpg


上と同じ八木橋昇さんの玉縁皿 9寸と7寸です
8寸も店頭にございます。

粉引・黒釉 9寸玉縁皿 8424円
8寸玉縁皿   5724円
7寸玉縁皿  4320円 

奥澤華
洋白デザートスプーン  3456円
洋白デザートフォーク  3456円

アキノヨーコ
ICY小鉢  4860円

b0132442_16301979.jpg
b0132442_16302214.jpg


村井大介さんの磁化粧鉢  5400円
奥 ナチュラルエッジボウル  ニレの木 (臼田健二) 27000円
b0132442_16302609.jpg

小椀 二種 桜とほうの木 (河内伯秋) 各3240円
b0132442_16302908.jpg

増渕篤宥さんの馬上杯(5400円)とフラットなお皿
手前の板皿 195x150ミリ 5400円 山田隆太郎
奥のフラットな皿 銅に錫引き 200x120ミリ 7560円 南沢奈津子

b0132442_16303268.jpg

長井均さんの赤い椀たち
左から
4寸椀 12960円
花びら椀 12960円
4,5寸椀 19440円
合鹿椀 19440円
b0132442_16300886.jpg
まだまだご案内しきれません。
どうぞお立ち寄り下さいませ。

by utsuwakaede | 2019-01-30 17:14 | お店から一言

増渕篤宥 うつわ展 明日までです

b0132442_16033510.jpg
丸みが愛しくなるとくさ模様ポット  370cc 11340円
 

増渕篤宥さんのうつわ展は明日までになりました。
今回はうつわを中心にお願いしました。飽きのこないトクサ模様やステッチ模様の器、中華料理や洋のお料理も映える輪花の器たち、
年間を通して便利な耐熱の器が沢山並びました。


定番のカレー皿です。 永島義教さんのゼンマイシリーズスプーンと合わせて
ご飯を一粒も残さずに綺麗にカレーが食べられるお皿です。  ステッチカレー皿  210xh30ミリ  5184円


b0132442_16034052.jpg

取り皿にも、お菓子皿にも。青飴釉輪花6寸皿  3888円 
b0132442_16034420.jpg

リム小鉢 ステッチ  130xh40ミリ  3456円
洋白デザートスプーン(奥澤華) 3456円
b0132442_16035953.jpg

b0132442_16035644.jpg

珍味入れ、ゆず胡椒などの薬味入れにも。
同じサイズで全て模様が違う可愛らしさです。 55xh40ミリ  3780円
b0132442_16035290.jpg

日本茶はやはり横手の急須が似合います。
お茶を注ぐ時の仕草が美しく見えます。
お揃いのトクサ模様のこ湯呑みには鎌田克磁さんの乾漆6角皿を。
懐かしい雰囲気のトクサ模様がよく似合う、さかいあつしさんの栗八角盆はアンティーク風に仕上げてあります。
急須  230cc 11340円
こ湯呑み  55xh60ミリ  2160円
栗八角盆(漆) 24840円

b0132442_16034801.jpg

明日28日(月)の最終日は17:00で終了致します。
29日(火)・30日(水)はドア補修工事のためにおやすみさせて頂きます。

2月の個展ご案内
塩鶴るり子展  2月6日(水)~ 11日(月)
4日(月)・5日(火)は定休日です
b0132442_16452021.jpg




by utsuwakaede | 2019-01-27 16:54 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite