人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

常設展示は15日までご覧いただけます

       この紅をだれにあげよう   完熟の春いちごが届きました。

真っ白なお皿にのせたくて選んだのが照井壮さんの粗磁土を使ったプレートです。
一度焼いた磁器土を細かくし磁土に混ぜ込んで成形したお皿はよく見ると粒々が混ざって面白い質感です。
ほんわりと優しい風合いが色々なお料理になじみます。
照井壮  粗磁土長皿   260x140xh15ミリ  4104円
b0132442_17082614.jpg
b0132442_17083015.jpg
b0132442_17083407.jpg

まだ使い慣れてない新しいカメラで他の器にもレンズを向けました。

るり釉の器を定番で作って下さっています。 一点ものの片口鉢
釉薬の流れの濃淡が魅力的です。 
口径180x175 高さ70ミリ  9720円  一回り大きなサイズ 12960円   臼田けいこ 
b0132442_17081021.jpg
b0132442_17081438.jpg
b0132442_17080792.jpg

同じるり釉ですが、比較的フラットなデザインの7寸皿です。
光の加減で藍に見えたり青に見えたり 美しい釉薬です
径210xh35ミリ  7992円

b0132442_17091757.jpg
b0132442_17091489.jpg

同じく臼田けいこさん 一点物のいす灰釉鉢です
何気ないシンプルなデザインはすっきりとして用の美を感じます。
口径210xh67ミリ   10260円
b0132442_18015820.jpg
b0132442_18020255.jpg
 

掻き落としのうつわが人気ですが落ち着いた色味のさりげなさが使いやすい灰釉小鉢です 
 菅野一美   口径160xh60ミリ  3240円
朝顔型の口が広がった深さがある鉢 菜の花の胡麻和えや、タコともずくの酢の物   
b0132442_17090252.jpg
b0132442_17090573.jpg

華やかな色のガラス片口 素晴らしくキレがいい口作りです。 約250cc  6480円 小口宗之
面取りした蕾のようなぐい呑 高さ45~70ミリ 一点ずつ違います  各4320円  松平彩子
b0132442_17085578.jpg
b0132442_17085823.jpg


輪花皿 中央に細く入った線刻模様に引き込まれそうです
増渕篤宥  青飴釉輪花皿 6号  径180xh33ミリ  3888円、 7号 径225xh45ミリ  6156円


b0132442_17084339.jpg
b0132442_17084798.jpg
b0132442_17085084.jpg

吹きガラス表面の鉄粉を錆びさせた一輪挿し  小さいのに存在感があります。
五十嵐智一  sabi 一輪ざし   70xh65ミリ  5670円 
b0132442_17091093.jpg
今月とゴールデンウィーク中の営業について
度々お伝えして、しつこくすみません

4月14日(日) 臨時休業
4月15日(月) 通常営業
4月16日(火) 個展準備 定休日
4月17日(水)~22日(月) 村上躍展
4月23日(火) 個展準備 定休日
4月24日(水)~29日(月) 長谷川奈津展
4月30日(火) 展示替え 定休日
5月1日(水)~3日(金) 常設展示 通常営業
5月4日(土)~7日(火) おやすみ
5月8日(水)~12日(日) 常設展示



by utsuwakaede | 2019-04-12 18:42 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite