人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

菅野一美陶展3日目です  


粉引の生地に黒い絵の具で模様を描いて掻き落とすことで、白と黒のコントラストが美しい
菅野一美さんの器たちです

シャリシャリした質感の淡いグレーのガラス皿と組み合わせました。
ぐい呑にお茶を  松本土産に頂いた開運堂さんの落雁がお供です。
ぐい呑の底にも牡丹の花が描かれていて華やかです
b0132442_13482231.jpg
b0132442_13482920.jpg
リサイクルガラスを使った五十嵐智一さんの角皿 130ミリ角   4320円
菅野一美さん no36.ぐい呑 口径57xh45ミリ   5400円


b0132442_13483702.jpg
五十嵐智一 縁のあるガラス丸皿 径250xh17ミリ  13500円
菅野一美 奥にある隅切り角小付  no20,牡丹文  no21,草花文  75x75xh35ミリ  2484円



たっぷりサイズの碗は菊の模様です
全体が白いので食材の色をそのまま見せてくれます。
b0132442_13485690.jpg
b0132442_13492717.jpg
no44.菊文端反碗   口径128xh65ミリ   6480円  



以前から作られていた飴釉の器です

台皿 大小です
大 no9 径150xh35ミリ  4320円
小 no10 径120xh30ミリ  3024円
b0132442_13484612.jpg

右 6角盃 口径65xh55ミリ   3240円
左 木瓜型豆皿  105x85xh18ミリ  1080円
b0132442_13484973.jpg


飴釉の器を三種類 合わせてみました。
トレイはstujio fijinoさん  材はメープルの輪花皿  径300xh18ミリ  14040円
ガラス液体樹脂を全体に塗ってあるため、色の濃い食材や揚げ物なども盛り付けられます。
トレイとしても、お皿としても多様づかいのできる木皿です。
(木の種類で価格が異なります。全て一点ものです)


b0132442_13485350.jpg
菅野一美さんの個展は25日(月)までです。
25日は最終日のために17:00で終了致します。


by utsuwakaede | 2019-03-23 14:20 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite