うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

白漆のうつわ

白漆のうつわ

菓子皿 タモ材 下地で刷毛目模様を出した上に白い漆で仕上げました。
立春を迎えて、春めいた光が注ぐ日 明るめな白い漆のうつわもいいですね。
少し厚みがあって、中央がほんのちよっとくぼませてあるために安定感があり、お菓子が滑らなくて安心です。
工房くさなぎさん  3240円
径120 高さ12ミリ


b0132442_14052195.jpg
   
b0132442_14052589.jpg


様々な白がある白漆
お椀は石川漆宝堂さん 赤や黒い漆器とは違う軽やかさがあります。
使いこむと下の生地がほんのり顔を出してくるのも楽しみです。

おしるこや混ぜご飯も綺麗です。
よろず椀総白塗り 5400円

白漆れんげ  河内伯秋さんのれんげ
柄のデザインはれんげの花びらをイメージしています。
桜・楓・樫 など山梨県や神奈川県で手に入る木材をつかって作っています。
白漆のれんげは点数が少ないので、ご注文をお受け致します。
拭き漆のれんげも店頭にご用意があります。 3780円と3996円
デザインにより、価格が異なります。

写真の白漆れんげとお椀は自宅で使い込んでいます。
b0132442_14052807.jpg
6日から「塩鶴るり子展」が始まります。
常設の器は12日までしまっております。


by utsuwakaede | 2019-02-04 14:28 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite