うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

富山孝一さんのsavi-plateとcha-bon

増田良平展2日目です

ほとんどのうつわを蹴ろくろで成形しています。
楕円形や角皿は型を使っているそうです。
うつわには夢の中に出てきそうなモチーフが施されています。この模様は器に直接描くのではなく、モチーフを
新聞紙で切り、切った新聞紙に色を塗ってペタンとうつわに貼付けることで出来ます。
根気のいる面倒な模様の付け方ですが、直接うつわに描くよりも増田さんには性に合っているとか。
海で拾ったものや、窓から見えた一瞬の景色や、頭に浮かんだものなど を新聞紙で切っていきます。
同じ物は絶対にない 全てが一点物になります。

ご結婚の御祝いにぴったりなオーバル鉢
b0132442_15593278.jpg
レンゲ豆鉢  前菜、薬味、小さなデザート・・・

b0132442_15565834.jpg
b0132442_15590544.jpg

五十嵐智一さんのガラスの盤に おやつのセットを
b0132442_15591445.jpg

富山孝一さんの漆角盆に ご飯セットを  CHA-BON
ブラックウォールナット  367x235xh20ミリ  21600円
b0132442_15592352.jpg

CHA=BON 底面は削った跡が面白いです
b0132442_15594208.jpg

表面に和紙を貼り、漆で仕上げてあります
b0132442_16043544.jpg
b0132442_16044684.jpg

ゴツゴツとした紙の繊維の上に漆をそのまま塗った粗目の雰囲気が気軽に使えそうです
食べ物を直接のせても漆仕上げですので安心です

b0132442_16045585.jpg

木の板をわざと荒らして錆びたような表現をした長皿
SAVI-PLATE 440x130xh10ミリ  栗 12960円ふき漆仕上げです。

b0132442_16050568.jpg

裏側ですが、どちらを表に使っても構いません
b0132442_16051315.jpg
b0132442_16052263.jpg

南沢奈津子さんの銅の豆皿を並べてみました。
b0132442_16053166.jpg
増田良平展は17日(月) 17:0までです

by utsuwakaede | 2018-09-13 17:20 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite