うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

五十嵐智一さんのガラス角皿と豆鉢

五十嵐智一さんがガラスを溶かしている炉の火を止める前に新作を作って届けて下さいました。

縁の処理を変えた、雰囲気の違う角豆皿二種類  60x60xh12ミリ  各3240円
ink-blue   滲んだインクがガラスに閉じ込められたよう  blueと白のコントラストが爽やか
空豆二粒程のサイズでしょうか。

b0132442_16594420.jpg
b0132442_17520048.jpg

gold  何だかゴージャスな雰囲気ですが クリアなガラスに縁どられてこちらも涼しげです
カレーに添えるラッキョウとかのっけたい!!
b0132442_17005386.jpg
b0132442_17012304.jpg

霹-豆鉢(へき まめばち)
エナメルで模様を作り出しています。制作途中に雷のような激しい音がすることから「霹」とつけたそうです
黒い豆鉢は2点のみ   口径95xh45ミリ  3240円
大人っぽくて好みです デザートばかりでなく、夏野菜のピクルス・胡麻豆腐 などにも 
b0132442_17024989.jpg
b0132442_17284688.jpg
手前 霹-豆鉢  白いエナメルで彩色しています  口径は上と同じ 95xh45ミリ

奥の大きな鉢は先日届いた同じシリーズの平碗です 口径120xh65ミリ
桃のコンポート、フルーツヨーグルト、ちょっぴり冷たいスープ・・・

サイズに関係なくどちらも3240円です
b0132442_17291427.jpg

b0132442_17290410.jpg
小振りなガラスの小鉢は一年を通して活躍します。
熱いものを入れる事は出来ませんが、それは他の素材にお任せして、ガラスが持っている透明感や光を楽しんで頂けたらと思います。
漆や陶器、磁器、ナチュラルな木の色や質感との相性も良いです。

五十嵐さんの工房は、しばらく火を止めたままになりますため、追作の場合、作品によってお時間を頂戴致します。


明日16日(月)・17日(火)は連休になっております。
お問い合わせご注文などのお返事は18日(水)以降とさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

by utsuwakaede | 2018-07-15 18:01 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite