人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

田村悠さんの宝瓶でお茶の時間

個展2日目は生憎の冷たい雨。行列で中々買うことが出来なかった「まめ」さんも雨のおかげで草餅をGet。

田村悠さんの宝瓶を使ってお茶の時間です。
宝瓶の蓋は少し楕円に作ってあり、茶葉を入れてお湯を注いだら、蓋を少しずらしてお湯飲みに。

硝子皿 径130ミリ  2700円
宝瓶  220cc 21600円
荒賀文成さんの粉引きゆのみ 口径115x95ミリ 高さ65ミリ 1944円

田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14003560.jpg
宝瓶は荒賀さんの大振りな粉引き湯のみにたっぷり二杯分入ります。

田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14005882.jpg
田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14011563.jpg
田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14013897.jpg
田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14032966.jpg

宝瓶の色違い こちらの容量は約220cc 21600円
砂田政美さんの鎬小湯のみと合わせてみました。

砂田政美 鎬小湯のみ 口径65ミリ 高さ53ミリ  2160円
工房くさなぎ ふき漆豆皿を茶托に。 径78ミリ   2160円 
田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14033998.jpg
田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14040495.jpg


田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_14222424.jpg
窓辺の木の長皿、お茶セットの下 朱のアンティークふう板 共に富山孝一さん作


耐熱硝子が並んだ棚に打田翠さんの楽花入を。 小菊が似合います。
田村悠さんの宝瓶でお茶の時間_b0132442_13590116.jpg
明日は陽射しがもどりますように。



by utsuwakaede | 2016-03-24 14:28 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite