人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

越智伸明展のご案内

越智伸明展のご案内_b0132442_17254809.jpg
越智伸明展 
会期:3月11日(水)~16日(月)
時間:12:00~19:00(16日の最終日は17:00まで)
越智さん在廊日:11日(水)・13日(金)・14日(土)・15日(日)
DMの写真:池田裕一

今回はなんとDMのような、染め付けのうつわが加わりました。
小皿をご紹介致します。
口径105ミリ 高さ20ミリの磁器小皿たち
越智伸明展のご案内_b0132442_17241964.jpg
越智伸明展のご案内_b0132442_17243175.jpg
越智伸明展のご案内_b0132442_17244108.jpg
飾っておくのも愉しい小皿なので、永島義教さんにお願いをして小さなお皿たてを制作して頂きました。
越智伸明展のご案内_b0132442_17250008.jpg
越智伸明展のご案内_b0132442_17245046.jpg
こちらのお皿たては鉄を叩いて作っています。
飾り小皿を引き立たせるデザインに仕上がりました。3456円(小)です。

個展に向けて、越智さんから届いたメッセージです。

拝啓 制作の合間に工房の外に出てみると、たくさんの小さな春を見つけられる季節となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、3月11日(水)~16日(月)に、東京南青山うつわ楓にて春の個展を開催いたしますので、
ご案内いたします。
DMをご覧いただき、びっくりされた方もいらっしゃるかと思いますが、
今回は初めて染付磁器に挑戦いたしました。独立して今年で18年目になりますが、
今まで絵付けの作品は一度も作らず、ここまでやってまいりました。
大学時代は油絵科だったということもあり、よく皆さまから「越智さんは、絵付けはされないのですか?」
と尋ねられますが、その都度「フォルムやライン、そして土の表情にこだわっているので、私は絵付けはしないのです。」
と言い続けてきました。しかし、年のせいでしょうか。昨年ごろから個人的に好きな古伊万里のうつわの様に自分も絵付けをしてもよいかなと思うようになりました。ちょうど今回の発表は季節が春ということもあり、思い切って挑戦しようと時間をかけて準備してまいりました。
 モチーフも花やオリーブの葉、庭の木、雲や庭にやってくる鳥や猫等々、
私の日常に登場する身近なものを楽しみながら描きました。使って楽しいうつわになればと思います。
また、昨年夏に発表した森の木々の表情を写し取った「森の記憶」シリーズの第2弾として、
残雪の中の木々をイメージしたチタン結晶釉と銀彩によるカップとオードブル皿も新たに制作いたしました。
もちろん、他にも定番である白化粧や鉄彩等、春に活躍するうつわも準備いたしました。
会場であるうつわ楓さんは根津美術館や骨董通り等、春の陽気の中、散歩をするにはもってこいのエリアにあります。
大切に準備を進めてきた新作展ですので、お散歩がてら、お越しいただけましたら幸いです。
敬具               




by utsuwakaede | 2015-03-09 17:33 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite